韓国HOTニュース
  • BTS「変化恐れず新たな道へ」 国連行事で演説

  • 芸能 2021年09月21日 10:11
  • 【ニューヨーク聯合ニュース】韓国の人気音楽グループBTS(防弾少年団)は20日(米東部時間)、米ニューヨークの国連本部で開かれた持続可能な開発目標(SDGs)推進のためのハイレベル会合「SDGモーメント」に「未来世代と文化のための大統領特別使節」として出席した。7人のメンバーが順番に演説し、「今の若者は変化を恐れるより『ウェルカム』と歓迎して前へ進んでいく世代」と述べ、新型コロナウイルス禍でも前向きなエネルギーで日常を満たしていこうと呼びかけた。

    V(ブイ)さんは「未来は暗いとばかり考えないでほしい」と語り、JIMIN(ジミン)さんは若者たちの写真を示し「道を失ったというより、新たな勇気を出して挑戦中の姿に見える」と紹介した。

     JIN(ジン)さんは「そうした意味で『ロストジェネレーション』ではなく『ウェルカムジェネレーション』という名前がふさわしい」と力を込めた。

     リーダーのRM(アールエム)さんは「可能性と希望を信じれば予想外の状況でも新たな道を発見できるだろう」とし、「新たに始まった世界で互いに『ウェルカム』と言い合えればうれしい」と続けた。

     新型コロナウイルスワクチンに関連し、J-HOPE(ジェイホープ)さんはメンバー7人全員がワクチンを接種したと紹介。RMさんは「ワクチン接種は僕たちを待っているファンに会うためのチケット」と話し、「今できることをやっている」と語った。

  • SDGモーメントに出席したBTS=20日、ニューヨーク(聯合ニュース)