韓国HOTニュース
  • 韓国初のバーチャル・インフルエンサーROZY、ゴルフウェア広告で少女時代ヒョヨン・ユリに挑戦状

  • 経済 2021年09月20日 09:23
  • バーチャル・インフルエンサーのROZY(ロジ)が韓国のゴルフウェア市場に狙いを定めた。

    19日、流通業界によると、マーティンゴルフを運営するスーペリアは今月初め、サイダススタジオXのバーチャル・インフルエンサーROZYをモデルに抜擢した。

    ROZYは最近、インスタグラムに「ラウンドは初めてだけど、とても面白い!時間があっという間」というメッセージとともに、ゴルフ場で満面の笑みで撮影した認証ショットを公開した。

    この投稿には9800以上の「いいね!」とコメント200件がつけられた。

    スーペリアのブランド、マーティンゴルフはMZ世代(ミレニアル・Z世代、1980年代~2000年代初め)の若いゴルファーをターゲットに、ROZYとメタバースの世界観でブランドストーリーを展開する計画だ。マーティンゴルフの関係者は「MZ世代のアイコン・ROZYが持っているメタバースの世界観をマーティンゴルフに融合させ、MZ世代の感覚的な嗜好を満たすことができると期待している」とし「今後もMZ世代をターゲットに、様々な分野でのコラボレーションを続けていく予定」と語った。

    現在、主要なゴルフウェアブランドのうち、有名人をモデルに起用しているのは、アディダスゴルフ(ペ・ジョンナム)、カステルバジャック(パク・シネ)、PGA TOUR&LPGA(ユ・ヨンソク)、ルコックゴルフ(少女時代ヒョヨン、ユリ)など。

    ◆保険・ホテル・自動車まで広告席巻したROZY、すでに「10億ウォンの収益」

    ROZYは昨年8月、サイダススタジオXが作った仮想人間だ。本名はオ・ロジ。年齢は永遠の22歳だ。関心事は世界旅行、ヨガ、ランニング、ファッション、エコライフなど。Z世代(2000年代初頭生まれ)が好む外見を組み合わせて作った。

    職業はインスタグラムなどで活動するインフルエンサーだ。インスタグラムで一般人のように活動していたが、昨年12月に「カミングアウト」し、バーチャルだという事実を公開した。

    大衆に名前を知られたのは、7月に公開された新韓(シンハン)ライフの広告からだ。「本当の人間だと思った」という反応が続き、新韓ライフの15秒と30秒の広告2件のユーチューブの再生回数は1674万回を記録した。

    新韓ライフの広告が旋風を巻き起こし、様々な広告のオファーが殺到した。先月10日にはシボレーの電気自動車ボルトEUVのモデルとしても活動を始め、バンヤンツリーホテル、グッチ×サムスン電子など、多岐にわたる広幅いモデル活動を見せた。ROZYによりサイダススタジオXが今年得た収益は約10億ウォン(約9300万円)だという。

  • 韓国初の「バーチャル・インフルエンサー」のROZY[インスタグラム キャプチャー]