韓国HOTニュース
  • 8月からKTX江陵線に新型車両「イウム」が導入

  • 旅行 2021年07月31日 12:27
  • KTXイウム
    KTXイウム
  • 8月1日からソウルと、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)や東海(トンヘ)を結ぶ江陵線のKTX車両が、従来の「KTX山川(サンチョン)」から、「KTXイウム」に変更になる。「KTXイウム」は今年、原州(ウォンジュ)~安東(アンドン)方面へ行く、中央線に導入された新型KTX車両だ。

    「イウム」への変更に伴い、所要時間や運行本数、停車駅、一般室料金には変更がないものの、特別室は特室の代わりに優等室が導入されている「イウム」の料金は、従来の「山川(サンチョン)」の特室料金38,600ウォンから、「イウム」では優等室33,100ウォンへと値下げとなる。

    また「イウム」の優等室には、座席モニターがついているため、より快適な鉄道旅行が過ごせるなど、今後「KTXイウム」を利用した江原道旅行の活性化が期待される。
  • 一般室
    一般室
  • モニターが設置されている優等室
    モニターが設置されている優等室