韓国HOTニュース
  • セウォル号沈没事故から7年 韓国各地で追悼行事

  • 社会・文化 2021年04月16日 20:47
  • 【全国総合聯合ニュース】韓国南西部の全羅南道・珍島沖で旅客船セウォル号が沈没した事故の発生から丸7年となった16日、全国各地で犠牲者を追悼する行事が開催された。事故では修学旅行中の高校生ら299人が死亡し、5人が行方不明のままだ。

    修学旅行中に事故に巻き込まれた檀園高校がある京畿道安山市では犠牲者を追悼する記憶式が開かれ、遺族をはじめ行政安全部と海洋水産部の各長官、与野党執行部、市民らが出席した。丁世均(チョン・セギュン)首相はビデオメッセージで「政府は必ず事故の真実を究明し、責任を問う」と話した。

     事故が発生した時刻の午前10時半には、事故が起きた海域で遺族らが海洋警察の警備艦上で追悼式を行った。遺族代表が犠牲になった檀園高校の生徒250人の名前を読み上げ、遺族らは海に花を投げて追悼した。

  • 海に花を投げて追悼する遺族たち=16日、珍島(聯合ニュース)

注目のニュース