韓国HOTニュース
  • 韓国政府「マスク5部制」販売を導入

  • 社会・文化 2020年03月06日 10:42
  • 「マスク5部制」の生まれ年と購入可能な曜日
    「マスク5部制」の生まれ年と購入可能な曜日
  • コロナウイルス流行の影響によるマスク不足を受けて、韓国政府はここ数週間で様々な施策を発表してきたが、
    現在のところまで国民の不満が解消されるまでに至っていない。

    これを受けて3月6日に政府は「マスク5部制度」を9日から導入することを発表した。

    国内の出庫・販売を政府の管理で行う「公的マスク」を購入する際に適用される、いわば国によるマスクの配給制度のようなものである。
    制度の概要は以下の通りである。

    ・生まれ年の下1ケタを月曜から金曜の5日間に分けて
     該当曜日に購入可能
    ・1週間に1人2枚まで購入可能
    ・価格は1枚1,500ウォンに統一
    ・土日は平日に購入できなかった人のための予備日とする
    ・購入する場合は原則本人が訪問、住民登録証持参で証明が必要
    ・外国人の場合外国人登録証と健康保険証を持参して提示が必要
    ・「5部制」対象販売店は現時点で薬局のみ。今後システムが整い次第郵便局や農協ハナロマートで導入予定


    この制度により今後韓国内でのマスク不足が解消されるかが注目されている。

    [4月27日追記]
    5部制の一部ルール改正により1人あたりの購入できるマスクの枚数が2枚から3枚に変更されました。