韓国HOTニュース
  • 食堂のテーブルの上にお箸とスプーンが置いてなかったら?

  • 旅行 2020年02月14日 18:33
  • 韓国の収納引き出し付きテーブル(例)
    韓国の収納引き出し付きテーブル(例)
  • 韓国の食堂に入って注文すると先ず、おかずが運ばれて来た後に、注文したメニューが運ばれてくるものだが、先におかずを食べるにあたり、お箸やスプーンをもらえなかった、という韓国旅行の経験はないだろうか?

    一般的に韓国の食堂でも、日本でよく見かける箸箱や箸立てがテーブルの上に置かれ、お箸やスプーンが入っているものだが、それらがテーブルの上にない場合は、料理と一緒にお箸とスプーンが運ばれてくるのだろうと思ってしまうものだ。なお、ごく稀にスタッフが、おかずと一緒にお箸とスプーンを出し忘れるというケースも無いわけでは無いが、たいていの場合、身近な所で解決できる。

    座ったテーブルの横を見てみると良い。引き出しになっていて、その中にお箸やスプーンと紙ナプキンの3つが入っていることが多い。ウェットティッシュや栓抜き、コップまで入る大型の引き出しや、引き出しの下にメニューまで入っているテーブルまである。

    この引出し付きのテーブルは、韓国語で「수저통테이블(スジョトンテイブル)」と呼ぶ。숟가락(スッカラッ=スプーン)の수(ス)、젓가락(チョッカラッ=お箸)の저(チョ・ジョ)、そして통(トン=箱)に、テーブルという外来語が組み合わさった単語だ。日本語にすると差し詰め「収納引き出し付きテーブル」といったところであろうか。韓国では飲食店起業家向けに、引き出し付きのテーブルや、既存のテーブルに外付けするタイプなどを販売している専門業者が多い。

    飲食店に入り、テーブルの上に箸立てや箸箱が無かったら、店員を呼び催促する前に、一度、テーブルの横に引き出しがあるかどうかを確認してみると良い。
  • 箸箱(例:写真左)
    箸箱(例:写真左)
  • 箸立て(例)
    箸立て(例)

注目のニュース