韓国HOTニュース
  • ドラマ『雲が描いた月明かり』、視聴率20%崩れるも「圧倒的1位」

  • 芸能 2016年09月14日 13:55
  • ドラマ『雲が描いた月明かり』の視聴率が小幅に下落した。

    14日、視聴率調査機関ニールセンコリアによれば前日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの月火ドラマ『雲が描いた月明かり』は全国で視聴率19.7%を記録した。

    前日に記録した20.4%よりも少し下がった数値で20%の視聴率ラインが1日で崩れた。一方、同時間帯のSBS(ソウル放送)の『月の恋人』は0.1%上昇した5.8%を記録し、MBC(文化放送)の『モンスター』は10.3%だった。

    『雲が描いた月明かり』は依然として同時間帯1位を独走し、不動の視聴率上昇グラフを描いた。一方で『月の恋人』は引き続き5%台にとどまり低調な記録で似たようなジャンルのドラマだという比較視点で劣勢を見せている。

注目のニュース