検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 韓国の平均結婚初婚年齢は男性32.1歳、女性29.4歳(日本は男性30.7歳、女性29歳)。適齢期になると周囲で結婚ラッシュが始まり、結婚式に出席する機会が増えるのは韓国も同じです。もしも韓国人の友だちや韓国留学中に現地で結婚式に呼ばれたら…はじめての結婚式出席は着ていく服やご祝儀、マナーなど迷うことがいっぱい。招待状をもらったときに困らないための結婚式出席ガイドです。
    招待状をもらったら
    韓国の結婚式は事前に出席、欠席について厳密な返事をする習慣はありません。招待状には返信用はがきや出席確認欄がなく、会場や地図などの案内のみとシンプル。招待状を渡す方法は、郵送はもちろん職場などで直接手渡しなどがあります。最近のスマホ世代の結婚式は、手軽に送れる「モバイル招待状」が人気です。
    デザインは様々
    デザインは様々
    新郎新婦の写真入りモバイル招待状
    新郎新婦の写真入りモバイル招待状
    内容は新郎新婦と両親の名前、地図など
    内容は新郎新婦と両親の名前、地図など
    親しい関係の場合、出席できなくてもご祝儀を渡すのがいいでしょう。出席する友達に預けるのはもちろん、本人に口座番号を聞いて、お金を振り込むのも一般的です。事前に友達どうし集まり、お祝いをすることもあります。

    親しい関係や特別にお祝いをしたい場合、ご祝儀とは別にプレゼントを渡すケースもあります。ペアグッズや普段買わないエスプレッソマシーン、高級ジューサーといったキッチンアイテムなど結婚後に使ってもらえる生活用品が人気。新郎新婦に事前に希望を聞いてもいいでしょう。当日に渡すのももちろん喜ばれますが、プレゼントをおく場所や管理のことを考えると少々問題も。後日約束したり、新居を訪ねたりし、落ち着いた日を選ぶのがおすすめです。
    ペアルックのパジャマ
    ペアルックのパジャマ
    高級ジューサー
    高級ジューサー
    何を着ていく?結婚式およばれファッション
    出席するとなれば、気になるのは着て行く服。男女ともに日本よりカジュアルで、ひと昔前までは、 デニムにTシャツで出席する人もいたほどです。伝統衣装であるチマチョゴリ(韓服、ハンボッ)を着るのは親族のみなので、招待客は避けたほうがベター。

    日本同様、新婦のウェディングドレスとかぶるため、白い服は避けましょう。黒の多用や過度な露出を控えるのも日本と同じです。また、親族でない限り着物はフォーマルすぎる上、新婦より目立つので避けたほうが無難です。また、パーティードレスを着る人はいないので要注意。
    きれいめカジュアルでもOK
    きれいめカジュアルでもOK
    大きめのイヤリングやバッグなどの小物で華やかさをプラス。
    大きめのイヤリングやバッグなどの小物で華やかさをプラス。
    男性の場合
    社会人ならスーツ、高校生までなら制服が無難です。よく見かけるのは、シャツにジャケットを合わせたちょっとしたおでかけファッション。きれいめファッションにスニーカーを合わせるスタイルもありですが、汚れが目立つスニーカーはもちろんNG。

    女性の場合
    よそ行きのワンピースやスカートスタイルが人気。普段からミニスカートを好む韓国女性は、膝上のやや短めのスカートで出席する人も。 髪型は普段のスタイルとほぼ同じ。
    サンダルやオープントゥでの出席も多く、神経質にならなくてもOK。
    結婚式参列者にファッションチェックとインタビュー
    男性編
    関係:新郎の教え子

先生の結婚式はちょっと気合を入れてシャツとジャケットでセミカジュアルに。友達ならもう少しラフな服装で。
    関係:新郎の教え子
    先生の結婚式はちょっと気合を入れてシャツとジャケットでセミカジュアルに。友達ならもう少しラフな服装で。
    関係:新郎の父の友人


夏場の結婚式のため、普段よりさわやかな青系でまとめたそう。
    関係:新郎の父の友人

    夏場の結婚式のため、普段よりさわやかな青系でまとめたそう。
    関係:新婦の友人

伝統的なスタイルの結婚式で、新郎を誘導する役割を担当することになり、今日は特別に韓服で。
    関係:新婦の友人
    伝統的なスタイルの結婚式で、新郎を誘導する役割を担当することになり、今日は特別に韓服で。
    女性編
    関係:新郎の教え子

すっきり&きれいに見えるスタイルがコンセプト。シックで大人っぽいコーディネートを目指しました。
    関係:新郎の教え子
    すっきり&きれいに見えるスタイルがコンセプト。シックで大人っぽいコーディネートを目指しました。
    関係:新郎の教え子

学生なのでいつも通りの服装で出席。結婚式にカメラは必須アイテム!
    関係:新郎の教え子
    学生なのでいつも通りの服装で出席。結婚式にカメラは必須アイテム!
    関係:新郎の親戚

きちんと感のある華やかなワンピースで出席。暑い時期は服選びも難しい。
    関係:新郎の親戚
    きちんと感のある華やかなワンピースで出席。暑い時期は服選びも難しい。
    芸能人の結婚式出席ファッションは?
    韓流スターが多く集まる有名人の結婚式は、ファッションにも注目が集まります。
    シャープな印象の黒スーツ

ソン・スンホン(左)ソ・ジソプ(右)

(チャン・ドンゴン結婚式)
    シャープな印象の黒スーツ
    ソン・スンホン(左)ソ・ジソプ(右)
    (チャン・ドンゴン結婚式)
    さわやかカラー

キム・スンウ(左)キム・ナムジュ(右)夫妻

(チャン・ドンゴン結婚式)
    さわやかカラー
    キム・スンウ(左)キム・ナムジュ(右)夫妻
    (チャン・ドンゴン結婚式)
    キュートなジャケット&ミニスタイル

シン・ミナ

(チャン・ドンゴン結婚式)
    キュートなジャケット&ミニスタイル
    シン・ミナ
    (チャン・ドンゴン結婚式)
    色もスタイルもすっきりシンプルに

ワンダーガールズのソヒ

(ソネ結婚式)
    色もスタイルもすっきりシンプルに
    ワンダーガールズのソヒ
    (ソネ結婚式)
    韓国の結婚式、ご祝儀の相場は?
    受付でご祝儀を渡す
    受付でご祝儀を渡す
    友達や同僚の場合、3万ウォン・5万ウォンで、奇数の金額を包みます。また、特別親しい友人の場合は10万ウォンを渡すこともあります。グループで参加する場合は、皆でお金をあわせて代表名で出すことも。
    ご祝儀の金額調査(韓国ギャロップ、2013年)によると、2005年に平均4万2千ウォンだったのが2013年は6万ウォンと年々増加。割合では5万ウォンが最も多い70%となっています。
    同じ会場で何組もの結婚式が行なわれるため、式の約1時間前から受付が行なわれます。会場へ到着したらまずは受付へ行き、芳名録に名前を記してご祝儀を渡します。新郎側・新婦側それぞれの受付が用意されているので、招待をされたほうの受付へ行きましょう。
    新郎新婦の受付が左右で分かれている
    新郎新婦の受付が左右で分かれている
    華やかな祝儀袋
    華やかな祝儀袋
    食券をもらうのを忘れずに
    食券をもらうのを忘れずに
    結婚式が始まる前に・・・新婦と記念撮影!
    結婚式が始まる前に・・・新婦と記念撮影!
    式が始まる約30分前に新婦は新婦待機室でお祝いに訪れる人を迎えます。主に新婦側の友人が訪れるので新郎側として出席の場合、あいさつをしてから待機室に入りましょう。式場専属のカメラマンが撮影をしてくれるだけでなく、自分のカメラでも自由に撮影ができます。新婦は式が終わるとすぐ伝統的な婚礼儀式「ペベク」用の韓服に着替えてしまうので、ウェディングドレス姿の新婦との写真撮影はこのタイミングで行なうのがベスト。
    結婚式当日のマナーと挙式スタイル
    「礼式場(イェシッジャン)」と呼ばれる専用ウェディングホールが一般的でしたが、年々スタイルが多様化。教会、レストラン、ホテル、大学内の施設、ハウスウェディングなど、カップルの志向に合わせて選べるようになりました。ホテルでコース料理が出される披露宴を除き、結婚式の時間は短くだいたい30分程度で終了する場合が多いのが特徴です。
    式場のスタイル別の特徴
    専用ウェディングホール

・式場と食事会場が別

・招待客が食事中に別室でペベクが行なわれる

(ペベクは夫の親族のみ出席)
    専用ウェディングホール
    ・式場と食事会場が別
    ・招待客が食事中に別室でペベクが行なわれる
    (ペベクは夫の親族のみ出席)
    ホテル

・円卓に座り、結婚式を見ながらその場で食事をする

 ・おおまかに席が決められており、出欠確認があることが多い
    ホテル
    ・円卓に座り、結婚式を見ながらその場で食事をする
    ・おおまかに席が決められており、出欠確認があることが多い
    伝統結婚式

・天気がよければ野外で行なわれる

 ・新郎新婦は伝統婚礼服
    伝統結婚式
    ・天気がよければ野外で行なわれる
    ・新郎新婦は伝統婚礼服
    教会・聖堂

・ミサが行なわれたり聖歌を歌ったりすることもある

 ・ペベクは行なわれない
    教会・聖堂
    ・ミサが行なわれたり聖歌を歌ったりすることもある
    ・ペベクは行なわれない
    気になるマナーあれこれ
    どこに座る?
    どのタイプの式でも、両親や親族が前方に座ります。それ以外は基本的に自由席になっており、招待を受けた側の席に着席します。来客が多くなった場合は座席が足りずに立ち見になることも。式の最中も出入りは自由にできますが、マナーとして控えましょう。
    写真を撮るときは?
    デジカメや携帯による写真撮影は、式の進行の邪魔にならない程度に可能です。式の一番最後にある集合写真タイムには、親族、家族、友達の順で数回に分けて集合写真の撮影があり、順番が周ってきたら遠慮せずに並びましょう。
    ブーケトス
    韓国ではブーケを受け取って半年以内に結婚しないと3年間結婚できないというジンクスがあります。そのためか、ブーケを受け取る人はあらかじめ相談して決められていて、 皆が見守る中ひとりで受け取るというスタイル。うっかり受け取ると結婚宣言に。
    韓国の結婚式での食事
    食券は入口で回収されます
    食券は入口で回収されます
    食堂の席は自由
    食堂の席は自由
    式が終わったらすぐに食堂へ移動。以前は食事目当てに式場に入り込む人がいたため、食券制度が導入されました。番号つきで何人利用したかがわかるようになっています。食事をせずに帰ってもよく、食べ終わったあとは自由解散なので誰かに断ることなく、そのまま帰っても大丈夫です。
    食券と引き換えに食堂に入ったあとは、好きな場所に座ってOK。知らない人と相席になることもよくあり、席が足りない場合などは譲り合いましょう。テーブルの上に用意された飲み物は自由に飲んでよく、食事はビュッフェスタイルが定番。韓国料理や洋食、お刺身や寿司まで多様なメニューが並びます。白く長い麺が縁起がいいとされるチャンチクッスは欠かすことのできない一品です。様々な人が出入りする食堂では、カバンなど持ち物の管理に注意しましょう。食事中、新郎・新婦が各テーブルを回りに来るので、参加者としてお祝いのことばを述べましょう。写真を撮ったり、あいさつをするチャンスです。
    韓洋中、様々な料理が並ぶ
    韓洋中、様々な料理が並ぶ
    お祝い事に欠かせないチャンチクッス
    お祝い事に欠かせないチャンチクッス
    知らない人と相席に
    知らない人と相席に
    結婚式が終わったら
    引き出物はもらえる?
    韓国の結婚式に引き出物を贈る習慣はありませんが、メッセージカードや、クッキー・お餅などを配ることも。ワンダーガールズのソネの結婚式では、キャンドルが招待客や報道陣に配られました。最近は、名前や日付入りの記念品を作ることは珍しくないそうです。また、後日出席者へお礼の手紙が送られる場合もあります。
    ソネの結婚式で配られた記念キャンドル
    ソネの結婚式で配られた記念キャンドル
    出席者へのお礼状
    出席者へのお礼状
    二次会はなし?
    式が終わると新郎新婦はその足で約1週間ほどの新婚旅行に出発することも多く、基本的に2次会は行なわれません。行なわれる場合は、二次会というよりも親しい人が集まる個人的な食事会という雰囲気です。
    時間も短く、日本よりカジュアルな韓国の結婚式。パーティーというよりも、結婚を祝福する場としてとらえられています。基本的なマナーは同じで、大切なのはお祝いを伝える気持ち。招待状をもらったら、主役の幸せな門出を願って気軽に出席してみませんか。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        注目のトピックス
          レンタサイクル(ソウル自転車「タルンイ」)
          旅行者もOK!公共自転車の借り方は?利用方法と注意点を確認!
          初めての韓国旅行で気をつけたい13のこと
          知っておけば慌てない!韓国旅行初心者の注意点をご紹介
          韓国のコロナウイルス状況(随時更新)
          韓国での状況は今どうなっているの?
          旅行前に必見!韓国料理人気ランキング
          定番から流行メニューまで日本人が好きな韓国の食べ物といえば?
            最新記事
              韓国のお葬式
              葬儀・告別式の流れや参列のマナー、服装などをご紹介
              日韓夫婦の伝統トルチャンチをレポート!
              日韓両国の伝統文化で祝う満1歳の初誕生日
              韓国の結婚式
              記念すべき晴れ舞台!感動と笑い、驚きの1日をレポート
              韓国の結婚準備
              コネスト記者が実体験!韓国での結婚、その準備過程をご紹介
              設定