検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 「韓流プリンス」リュ・シウォン、結婚!
    毎年1人、また1人と生涯の伴侶を迎え家庭を築いていく、イケメン韓流スターたち。ドラマ「美しき日々」への出演をきっかけに日本でも俳優兼歌手として活躍する元祖韓流スター、リュ・シウォンも、「40歳前に結婚する」という約束を守って、ついに最愛の女性とゴールインしました!

    結婚式は、2010年10月26日午後6時半、「美しき日々」ゆかりの地でもある南山(ナムサン)の、グランドハイアットソウルホテル内グランドボールルームで執り行われました。式を目前に控えてフォトゾーンに現れた「新郎」リュ・シウォンは、少し緊張気味ながら、「カメラの前に立ってようやく結婚するという実感が湧きます」と1ヶ月足らずの慌しい結婚式準備を想像させるジョークを飛ばしていました。誰もが認めるトップスターにもかかわらず、群がるスポンサーの協力を一切借りずに一般人と同じように進めたそうですよ!
    寒空のなか、多くのファンと取材陣が駆けつけた
    39歳(満38歳)の誕生日である10月6日に、自身の公式サイトに突然花嫁の妊娠と結婚を発表、同日午後にはソウル市内で結婚記者会見を開くなど瞬く間に話題を独占したリュ・シウォン。式当日は寒波にもかかわらず、何時間も前からたくさんの日本人ファンがホテル前に詰めかけました。ファンたちの「プリンス」のハートを見事に射止めた渦中の女性は、9歳年下で韓国舞踊を専攻するチョ・スインさん。2人は知人の紹介で知り合い、2010年初めごろから本格的に交際を始めたとのことです。本来は2011年春ごろに結婚を発表する予定を、おめでたのニュースとともに前倒ししたそう。
    ファンの間にはさまざまな気持ちが行き交っていると思いますが、それでも晴れの日に日本からはるばる駆けつけてくれるなんて、リュ・シウォンは幸せ者ですね。
    招待客は各分野で活躍する有名人たち!
    式場に訪れた600人余りの招待客。リュ・シウォンの幅広い活動分野を証明するかのように、俳優から歌手、コメディアンとバラエティ豊かでした!下の人たちのほかにも、チェ・ジウやジェジュン(JYJ※東方神起3人)など日韓で活躍するトップスターも参席しました。また、豊山柳氏(プンサンリュシ)という安東河回村(アンドンハフェマウル)の名家の家柄から、各界の名士も多数訪れたそうです。「マダンパル(顔が広いこと)」とは、まさにこのことですね!
    (左から)キム・ヘス、
    シン・ソンウ
    キム・ジョンウン ヨン・ジョンフン ソン・ユリ
    シン・スンフン ユージン チ・ヒョヌ ファンボ
    イ・ドックァ イ・ジョンヒョン キム・テウ シンジ(コヨーテ
    カン・ホドン チョン・ジュナ ソヌ・ヨンニョ ホン・ギョンミン
    シム・ジホ キム・ヒョンジョン ミョン・セビン (左から)キム・ウォンジュン、
    キム・ジンピョ
    イ・ヨンジャ イ・スンファン (左から)
    ミッキー・ジョン、ハリス
    Rottyful Sky
    キム・ナウン (左から)カン・スジョン、ヘリョン チェ・ジョンユン (左から)イ・ユンミ、
    チュ・ヨンフン
    (左から)キム・ヒョンジュン、ユン・ジョンス、パク・ジュンソク キム・ボソン リア ウォン・ミヨン
    結婚式&新婚旅行先は完全非公開
    お相手が一般人ということもあって結婚式は完全非公開でしたが、シンプルながら洗練された雰囲気の中つつましく執り行われたとのことです。式は、「冬のソナタ」など四季シリーズをはじめ、リュ・シウォンのデビュー作「フィーリング」も演出したユン・ソクホ監督が主礼(チュレ、媒酌人)を、親友のキム・ウォンジュンが司会を務め、リュ・シウォンが「兄さん」と慕う韓国バラード界の皇帝シン・スンフンや、TUBE(チューブ)の前田亘輝らが祝歌を歌いました。また、リュ・シウォンは式の間中花嫁を気遣うなど、「プリンス」らしいスマートな振る舞いを見せていたそうですよ。
    新婚旅行先は、妊娠中の花嫁を気遣ってリゾートということ以外は伏せられています。帰国後は、江南(カンナム)に構えた新居で新婚生活をスタートするそう。リュ・シウォンは、近々新番組の司会として久しぶりに韓国のお茶の間に復帰予定とのことなので、今後も日韓両国での活躍が期待できそうですね!夫としてパパとして、また韓流スターとして、これからも前途洋々であることでしょう!

    新郎プロフィール
    リュ・シウォン:1972年10月6日生まれ。1994年KBS「フィーリング」でデビュー。主な韓国出演作に、ドラマ「プロポーズ」(1997)、「秘密」(2000)、「真実」(2000)、「美しき日々」(2001)、「ウェディング」(2005)、「スタイル」(2009)、バラエティ「味対味」(2003~2007)の司会などがある。日本出演作に、「どんと晴れ」(2007)、「ジョシデカ!-女子刑事-」など。2002年MBC演技大賞男性優秀演技賞、2005年日本レコード大賞大衆賞、2007年SBS放送芸能賞特別賞、2008年「観光の日」大統領表彰(韓国観光広報大使歴任)。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        注目のトピックス
          レンタサイクル(ソウル自転車「タルンイ」)
          旅行者もOK!公共自転車の借り方は?利用方法と注意点を確認!
          韓国のコロナウイルス状況(随時更新)
          韓国での状況は今どうなっているの?
          初めての韓国旅行で気をつけたい13のこと
          知っておけば慌てない!韓国旅行初心者の注意点をご紹介
          韓国ドラマ視聴率ランキング2020
          韓ドラの新名作が続出!2020年話題の人気作は何位に?
            最新記事
              韓国映画ランキングTOP5~2021年4月第4週
              衝撃的な展開に目が離せない!話題のスリラー映画が1位
              韓国映画ランキングTOP5~2021年3月第3週
              ミュージカル映画化作品やウォンビン主演の名作など!
              韓国映画ランキングTOP5~2021年2月第3週
              人気俳優コンビに注目!コメディーアクション映画が1位
              韓国映画ランキングTOP5~2021年1月第3週
              演技派俳優主演!キャリアウーマンの成長物語が1位獲得!
              設定