ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 韓国映画ランキングTOP5~2022年6月第2週
  • お気に入り1
  • ソン・ガンホがカンヌで男優賞受賞!
    是枝裕和監督の「ベイビー・ブローカー」が公開
    出典:CJ ENM Movie
    マ・ドンソク主演の「犯罪都市2」は、5月18日の公開から25日目で、観客動員数1千万人を突破!新型コロナウイルスの影響により、長らく苦しい状況が続いていた映画界にとって、嬉しいビッグニュースとなりました。韓国映画で1千万人を超えたのは20作目で、2019年の「パラサイト 半地下の家族」以来3年ぶりです。

    また、第75回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞したソン・ガンホ主演の「ベイビー・ブローカー」が韓国では6月8日に公開(日本では6月24日に封切り)。日本の是枝裕和監督が初めて韓国でメガホンをとった話題作で、人気俳優のカン・ドンウォンに加え、2009年に是枝監督の「空気人形」に主演したペ・ドゥナなど、韓国映画界を代表する俳優たちとの作品は順調に観客数を伸ばしています。

    そして、同じくカンヌ映画祭で監督賞を受賞したパク・チャヌク監督の「別れる決心」(タン・ウェイ、パク・ヘイル主演)が6月末に公開するなど、満員御礼の大ヒット作やカンヌ受賞の2作品の公開と韓国映画界は今、話題が尽きることはありません。
    現在上映中の韓国映画興行ランキングTOP5
    1位「犯罪都市2」(범죄도시2、ポムジェトシトゥー)
    ※観客動員数1,000万人突破
    ソウルの加里峰洞(カリボンドン)での掃討作戦から4年。マ・ソクト(マ・ドンソク)ら、ソウル衿川(クムチョン)警察署の刑事課(強力班)一行は、ベトナムに逃走した容疑者の確保という指令を受ける。

    刑事たちは、容疑者の裏には、無慈悲な悪行を繰り返すカン・ヘサン(ソン・ソック)の存在を確認。国境を越え、韓国とベトナムを行き来しながら、過去最悪の犯罪を目論むカン・ヘサンを追い込む!


    ジャンル:犯罪、アクション
    出演者:マ・ドンソク、ソン・ソック、チェ・グィファ、パク・ジファン他
    監督:イ・サンヨン
    公開日:2022年5月18日
    ©2022 ABO Entertainment Co., Ltd., All Rights Reserved.
    2位「ベイビー・ブローカー」(브로커、ブロコ)
    ※第75回 カンヌ国際映画祭(2022年) 男優賞(ソン・ガンホ) 受賞
    多額の借金をかかえる、釜山(プサン)のクリーニング店の店主サンヒョン(ソン・ガンホ)と、孤児院出身で、ベビー・ボックス(赤ちゃんポスト)のある児童施設で働くドンス(カン・ドンウォン)の2人は、以前からベビー・ボックスに入れられる赤ん坊を非公式なルートで里親に売り飛ばしながら稼いでいた。

    ある日、赤ちゃんをポストに預けに来た母親ソヨン(IU/イ・ジウン)は、思い直して翌日に引き取りに来るが、赤ん坊がいなくなっているのを察して2人の犯行を警察に通報することに。すると2人から驚くべき言い訳の数々がはじまり、赤ん坊をきちんと養ってくれる里親を探す旅へと、3人は出発。

    そんな2人の犯行を以前から察知していた刑事のスジン(ペ・ドゥナ)と、後輩のイ刑事(イ・ジュヨン)は、赤ん坊と金銭が取引される決定的瞬間を押さえて現行犯逮捕すべく、彼らの後を尾行する中、釜山でとある殺人事件が起きる。


    ジャンル:ドラマ
    出演者:ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナ、IU(イ・ジウン)、イ・ジュヨン他
    監督:是枝裕和
    公開日:2022年6月8日
    ©2022 CJ ENM, All Rights Reserved.
    3位「2037」(이공삼칠、イゴンサムチル)
    聴覚障がいを持つ母と2人だけで暮らす19歳のユニョン(ホン・イェジ)は、学校に通いたい気持ちもあるが、それよりも公務員試験に受かって、私のために工場で働いてくれる母を早く楽にしてあげたい一心で、アルバイトと試験勉強の日々を送っていた。

    そんな真面目で優しいユニョンだがある日、おもいがけない事故で被害者から殺人の容疑者になってしまい、刑務所に収容されることに。挙句の果てに刑務所では名前ではなく、番号「2037」で呼ばれてしまう始末。

    名前すら呼ばれない絶望的な日々が始まる中、同部屋の囚人たちは、ユニョンの事情を知ると彼女のために、あれやこれやと力を貸してくれるようになる。


    ジャンル:家族
    出演者:ホン・イェジ、キム・ジヨン、キム・ミファ他
    監督:モ・ホンジン
    公開日:2022年6月8日
    ©2022 cinepirun, All Rights Reserved.
    4位「ユン・シネが消えた」(윤시내가 사라졌다、ユンシネガ サラジョッタ)
    20年間、ものまね歌手「ヨン・シネ」として活動するスニ(オ・ミネ)は、失踪した伝説的な歌手ユン・シネと、いつの日か同じ舞台に立つことを夢見るも仕事を失い、挫折していた。

    一方、人気ユーチューバーのチャンハ(イ・ジュヨン)は、ライブ放送中に偶然映った母「ヨン・シネ」の動画再生数がバズり、更なるメガヒットコンテンツを作れるチャンス到来!とばかりに、母と一緒に「ユン・シネ」を探す旅へ出かけることを決意。

    道中、ウン・シネ、ユン・シンエ、ユン・サネなど、名前が紛らわしい人たちに会いながら、2人は本物の「ユン・シネ」に出会えるのだろうか?


    ジャンル:ドラマ
    出演者:イ・ジュヨン、オ・ミネ、ノ・ジェウォン他
    監督:キム・ジンファ
    公開日:2022年6月8日
    ©2022 BlueLabel Pictures, All Rights Reserved.
    5位「カシオペア」(카시오페아、カシオペア)
    離婚後、弁護士として、母として完璧な人生を送ろうと頑張るスジン(ソ・ヒョンジン)は、娘のジナのアメリカ留学の準備に奔走していた。そんな忙しいスジンと孫娘のため、スジンの父イヌ(アン・ソンギ)が手伝いに来てくれた。

    数日後スジンは交通事故にあい、検査の結果、アルツハイマーだと告げられる。

    大切な愛娘のことを忘れてしまうかもしれないと怯えるスジンを、父イヌは優しく支え、そしてもし忘れてしまったとしても、ちゃんと生きていけるよう、父娘の新たな2人3脚がはじまるのだった。


    ジャンル:ドラマ
    出演者:アン・ソンギ、ソ・ヒョンジン他
    監督:シン・ヨンシク
    公開日:2022年6月1日
    ©2022 Triple Pictures, All Rights Reserved.
    ※集計期間:2022年6月6日(月)~2022年6月12日(日)
    ※映画ポスター出典:韓国映画振興委員会(KOFIC)公式サイト
    ※このランキングは韓国映画振興委員会(KOFIC)の観客動員数情報を参考にしております。
    ※各映画の上映期間及び上映劇場については、各劇場の公式サイトをご覧下さい。
    公開予定の作品も押さえておこう♪
    「別れる決心」(헤어질 결심、ヘオジルキョルシム)

ジャンル:ドラマ、ロマンス、サスペンス

出演者:タン・ウェイ、パク・ヘイル、イ・ジョンヒョン他

監督:パク・チャヌク

公開予定日:2022年6月29日

©2022 CJ ENM, All Rights Reserved.
    「別れる決心」(헤어질 결심、ヘオジルキョルシム)
    ジャンル:ドラマ、ロマンス、サスペンス
    出演者:タン・ウェイ、パク・ヘイル、イ・ジョンヒョン他
    監督:パク・チャヌク
    公開予定日:2022年6月29日
    ©2022 CJ ENM, All Rights Reserved.
    「宇宙+人 第1部」(외계+인 1부、ウェゲイン イルブ)

ジャンル:SF、アクション、ファンタジー

出演者:リュ・ジュンヨル、キム・ウビン、キム・テリ他

監督:チェ・ドンフン

公開予定日:2022年7月20日

©2022 CJ ENM, All Rights Reserved.
    「宇宙+人 第1部」(외계+인 1부、ウェゲイン イルブ)
    ジャンル:SF、アクション、ファンタジー
    出演者:リュ・ジュンヨル、キム・ウビン、キム・テリ他
    監督:チェ・ドンフン
    公開予定日:2022年7月20日
    ©2022 CJ ENM, All Rights Reserved.
    「閑山:龍の出現」(한산: 용의 출현、ハンサン:ヨンエチュリョン)

ジャンル:時代劇、ドラマ

出演者:パク・ヘイル、ピョン・ヨハン、アン・ソンギ、オク・テギョン他

監督:キム・ハンミン

公開予定日:2022年7月予定

©2022 Lotte Entertainment, All Rights Reserved.
    「閑山:龍の出現」(한산: 용의 출현、ハンサン:ヨンエチュリョン)
    ジャンル:時代劇、ドラマ
    出演者:パク・ヘイル、ピョン・ヨハン、アン・ソンギ、オク・テギョン他
    監督:キム・ハンミン
    公開予定日:2022年7月予定
    ©2022 Lotte Entertainment, All Rights Reserved.

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        注目のトピックス
          釜山万国博覧会 誘致祈願 BTSコンサート
          10月15日(土)開催!防弾少年団コンサート会場ガイド
          韓国の電子渡航認証システム(K-ETA)
          遂にノービザ入国再開で新しい手続きが必須に!
          韓国旅行のPCR検査タイミング計算機
          韓国旅行に必要なPCR検査時期を自動計算!検査の併用可否も判定!
          韓国旅行とコロナウイルスの状況(毎日更新)
          韓国旅行にいつから行ける?韓国のコロナの最新状況
            最新記事
              韓国映画ランキングTOP5~2022年9月第2週
              ヒョンビン主演・大ヒット映画の続編が1位!
              韓国映画ランキングTOP5~2022年8月第2週
              「イカゲーム」イ・ジョンジェの初監督作品が公開
              絶対ハマる!韓国のホラー&サスペンス映画
              夏にぴったり!おすすめの韓国サスペンス映画
              韓国映画ランキングTOP5~2022年7月第2週
              パク・チャヌク監督のカンヌ「監督賞」受賞作が公開中
              設定