検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • はじめに
    このページでは新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した韓国現地での情報をできる範囲でお届けしていますが、「今韓国に行っても大丈夫か?」などの個別のお問い合わせにつきましてはお答え致しかねますのでご了承下さい。

    3月9日時点から事実上、観光目的での韓国への入国ができない状態です。
    コロナウイルスが鎮静化し、再び日韓間の自由な往来ができる日がいち早く訪れることを願うばかりです。
    韓国のコロナウィルス感染現況
    2020年5月29日00:00基準
    情報元:中央災難安全対策本部
    ()カッコ内は前日対比増加数
    韓国のコロナウィルス感染現況
    • 感染[陽性]
      11,402 (+58)
    • 検査中
      24,557 (+2,187)
    • 隔離解除
      10,363 (+23)
    • 死亡
      269
    • 感染[陽性]
    • 検査中
    • 感染者隔離解除
    • 死亡
    韓国内の地域別感染現況
    2020年5月29日00:00基準
    情報元:中央災難安全対策本部
    ()カッコ内は前日対比増加数
    地域 感染者[陽性] 隔離解除 死亡者
    ソウル 846(+20) 623(+2) 4
    釜山 145 136 3
    大邱 6,880 6,587(+11) 184
    仁川 198(+18) 93 0
    光州 30 30 0
    大田 45 42(+2) 1
    蔚山 50 44 1
    世宗 47 47 0
    京畿道 815(+20) 647(+1) 19
    江原 56 50(+1) 3
    忠清北道 60 46 0
    忠清南道 146 141 0
    全羅北道 21 19 0
    全羅南道 18 17 0
    慶尚北道 1,379 1,293(+2) 54
    慶尚南道 123 119 0
    済州 14 13 0
    検疫 529 416(+4) 0

    ※「検疫」は韓国内入国時検疫所での発生数
    今日本から韓国に行くことはできるの?
    5月25日更新:6/1より韓国在住の外国人に対して再入国が許可制に
    1.これまで長期滞在外国人は韓国に再入国する場合、外国人登録証があれば再入国許可は必要ありませんでした。しかし、これを廃止し、許可制となります。
    2.これまで再入国の際に、健康診断などの手続きの必要はありませんでしたが、今後は医療機関の診断書の提出が義務化されます。

    ※再入国許可を受けずに出国した場合は、すでに許可されていた在留資格(ビザ)及び在留期間は消滅
    ※診断書不所持の場合は入国できない

    [在住者必読]長期滞在外国人の出入国管理強化
    3月29日更新:4/1より韓国政府が全入国者に2週間の隔離義務化
    3月29日に韓国政府は韓国人、外国人などの国籍を問わず海外からの入国者については2週間の隔離を義務付けることを発表しました。

    【詳細】
    4月1日から全入国者に2週間の隔離義務化 韓国政府
    3月7日更新:事実上、観光目的での入国が不可能に
    韓国政府は3月9日0時より日本人の無ビザ韓国入国を全面中断すると発表しました。
    これまでは 90日以内であればビザがなくても韓国への訪問が可能でしたが、今後は、ビザの発給を受けなければ韓国を訪問することができません。
    事実上日本人の観光目的での入国は不可能になったと考えて良いでしょう。

    【詳細】
    韓国のビザ(査証)の種類

    韓国法務部、日本人にたいするビザ免除措置停止に対する報道資料

    [在住者向き]日本から韓国に入国した場合の手続き

    [在住者向き]韓国から日本に帰国した場合(日本政府の対策)

    本日、観光ビザ申請に行ってきました(3/18投稿の口コミ)

    短期訪問(C-3)ビザの効力も停止(4/13~)
    公共交通でのマスク着用義務化
    5/26更新・追加
    5月26日より地下鉄・タクシー・バスなどの公共交通利用時、さらに飛行機搭乗時にもマスク着用が義務付けられます。
    韓国では通常バスやタクシーなどの運輸従事者が乗客の乗車拒否を行った場合、事業の停止や罰金などの処分が科されますが、
    マスクを着用していない乗客に対してはこれが免除されることになりました。

    関連ニュース:バス・タクシー乗車時のマスク着用 26日から義務化
    5/6より「生活上のソーシャルディスタンス(『生活防疫』)」に転換
    5/6更新・追加
    政府は新型コロナウイルスに対しての防疫体系を「生活上のソーシャルディスタンス(『生活防疫』)」に転換し、これを日常生活で実践するための細部指針を確定しました。

    関連ニュース:5/6から「生活防疫」へ転換
    韓国政府が「生活上のソーシャルディスタンス主要分野細部指針」草案を発表
    4/28更新・追加
    中央災難安全対策本部は4/24、新型コロナウイルス長期化に備え日常で遵守するべき「生活防疫細部指針」の草案を公開しました。これは仕事、日常、余暇など3つの大分類と9つの中分類、31個の小分類で構成され、コロナウイルスの拡散防止のための生活上のソーシャルディスタンスについて基準・規則を細かく規定したものです。

    指針案は日常と防疫の調和、学習と参与、創意的活用という原則を基本とし、利用者規則と責任者・管理者規則とに区分されています。

    草案作成には12か所の政府部署が参画し、この草案を基に今後国民からの意見反映、専門家の論議、関係部署の協議などを経て5/3に最終案が確定しました。

    以下が草案の主な概要となります。
    各分類の一覧表
    大分類 中分類 小分類
    業務
    (4)
    働く時 オフィス(職場)、会議、
    行政窓口、郵便局
    日常
    (10)
    移動時 公共交通
    食事時 飲食店
    カフェ(スタディカフェ)
    勉強時 図書館、
    塾・学習室など
    ショッピング時 大型流通施設
    (デパート、大型マート等)
    、市場、中小スーパー
    特別な時 結婚式など家族行事、
    お葬式
    宗教生活 宗教施設
    余暇
    (17)
    旅行時 ホテル・コンドミニアム、
    アミューズメント施設、
    キャンプ場、動物園、
    国立公園
    余暇など 野外活動、公衆トイレ等、
    理容室・美容院、公衆浴場、
    公演場、映画館、
    美術館・博物館、
    野球場・サッカー場、
    カラオケ、室内体育施設、インターネットカフェ、
    遊興施設
    共通指針
    ・発熱、呼吸器症状または14日以内に海外旅行をした場合外出をしない
    ・列に並ぶ場所では2m(最小1m)以上の間隔
    ・マスク着用、症状チェック・発熱チェックなどへの協力
    ・唾が飛ぶような行為を控え、症状のある人はすぐに退勤
    ・保健所担当者の連絡網確保など協力体系の構築
    オフィスでの指針
    ・発熱(37.5℃以上)、呼吸器症状(咳、喉の痛みなど)がある場合家で休む
    ・フレックスタイム制度や休暇制度を積極活用
    ・ワークショップ、教育、研修などのオンラインまたはビデオ教育などを利用
    ・方向を調整したり持て余している空間を活用して労働者間の間隔をできるだけ2m(最小1m)以上維持
    ・国内外の出張を最小化
    公共交通での指針
    ・マスクを着用して咳をする際のマナー遵守
     └ソウル地下鉄混雑時のマスク着用を義務付け
    ・不必要な対話、通話を控える
    ・電車が混んでいたら次の電車を利用
    飲食店・カフェでの指針
    ・できる限りテイクアウトまたは出前などを利用
    ・お店の滞在時間を最小化
    ・接客する店員のマスク着用
    ・ウェイティング発生時、待機番号を活用(行列を作らないため)
    ・個人衛生規則の遵守やソーシャルディスタンスの必要性など周期的なスタッフ教育の実施
    大型流通施設(デパート、大型マート等)での指針
    ・最少人数でショッピング
    ・化粧品のサンプル使用を控える
    ・会計時にできる限り電子決済(クレジットカードなど)方式を利用
    ・顧客へついて回るような接客をしないよう職員へ案内
    ・文化センターや子供のプレイルームなど最小化
    市場での指針
    ・商店内の滞在時間を最小化
    ・集客行為をできるだけ控える
    結婚式など家族行事での指針
    ・施設管理者の防疫指針遵守
    ・テーブル間2m(最小1m)以上間隔
    ・一方向を向いたりジグザグの席配列で食事
    ・食事ではなく返礼品の提供などですませる
    お葬式での指針
    ・高危険群に属する人はできるだけ直接弔問を控える
    ・30分以上滞在しないことを推奨
    ・入棺および出棺式の参加者をできるだけ最小人数で
    ・施設や器具(仏具)は毎日表面消毒実施など
    宗教施設での指針
    ・合唱、掛け声、身体接触を控える
    ・団体での食事を控える
    ・個人の持ち物(本など)を使用
    ・オンラインなどの非対面・非接触の宗教行事を活用
    ・入・退場時間の分散
    銭湯での指針
    ・サウナなど密閉された空間を頻繁に換気
    ・消毒・掃除・換気の時間を見える場所に公示
    公衆トイレでの指針
    ・清潔に使用することを徹底遵守
    ・便器のふたを閉めて水を流す
    ・スプレーによる消毒剤噴霧禁止(感染性物質がエアゾル化する可能性あり)
    ・せっけん、ハンドタオル、消毒液などの設置
    野外活動での指針
    ・共用の水飲み場など感染リスクのある共用施設の利用を控える
    ・向こう側から来る人と動線が被らないように右側通行
    動物園での指針
    ・入場券は当日の現地購入より事前予約
    ・予約制度の運用など観覧客数制限
    ・人気動物の檻の前など一定距離を保つための基準位置を表示
    公演場での指針
    ・歌を歌ったり、声をあげるなどや身体接触など感染を誘発するような行為を控える
    ・チケット購入時できるだけオンライン予約
    理容室・美容院での指針
    ・シャンプーなどマスク着用に困ったり利用者‐従事者のソーシャルディスタンスが難しい場合、対話を控えて他のお客との距離をとる
    ・咳をする時のマナー遵守
    映画館での指針
    ・オンラインで事前予約
    ・時間的な余裕を十分にとって到着、ゆっくりと入場
    ・大規模なたくさんの人が参加する広報行事(舞台挨拶など)を控える
    カラオケ店での指針
    ・マスク着用
    ・マイクはカバーをつけて個別で使用
    野球場・サッカー場
    ・かけ声を叫んだり身体接触など感染を誘発するような応援を控える
    ・入場チケットオンライン事前予約
    ・飲食物の摂取を控える
    室内体育施設での指針
    ・運動着、タオルおよび運動器具など個人のものを使用
    ・更衣室、シャワー室などの利用を控え、適正利用人数の管理
    ・器具使用後、施設運営者が器具表面を消毒
    ・子供の送迎バス内でのマスク着用、乗降前後の消毒および換気
    ・密閉した場所での大人数の受講生対象プログラム(ズンバダンスなど)を控える
    ・プログラム中、唾が飛ぶ行為(歌を歌う、声を上げるなど)を控える
    ・指導者、講習者などマスク着用および身体接触を控える
    ネットカフェでの指針
    ・マスク着用
    ・大きな声での会話したり声を上げるのを控える
    ・キーボード、マウス、手すりなどを毎日表面消毒
    遊興施設での指針
    ・滞在時間の最小化
    ・接客をする職員のマスク着用
    ・ウェイティング発生時、待機番号を活用(行列を作らないため)
    ・個人用のお皿やおたま、トングなどの提供
    お店や施設の営業にも影響
    万一訪問するなら事前に確認を
    コロナウイルスの流行により臨時休業や営業時間に変更が生じているお店や施設が大変多い状況です。
    万一訪問する場合にはコネストの各お店・施設の紹介ページ内上段にあるお知らせの確認、さらに正確を期すために直接お店側への事前問い合わせ・確認をしておくのが良いでしょう。

    参考:韓国のショップ・観光スポットの休業情報
    マスクなどの予防グッズは韓国で手に入る?
    マスクの在庫確保のために国が緊急処置
    現在韓国でも感染者数が増加傾向にあるため、マスク供給が追いついていない状態です。
    普段マスクを購入できる薬局やコンビニ・スーパーなどの販売店では在庫切れのお店が大変多くなり、
    需給のバランスが崩れたために在庫があったとしても値段が大変上がっているという状況です。

    そんな状況の中、政府は2/28よりマスクが必要な人に適切な価格で行き渡るようにするための「マスクおよび消毒液緊急需給調整処置」を実行し始めました。

    いくつかある施策のうち期待されるのは、マスク製造社の供給状況などを考慮しながら1日の韓国内マスク生産量の約1200万枚のうち、50%を薬局や農協が運営するスーパーであるハナロマート、郵便局などの公的な販売所で販売するというものです。

    具体的には公的販売所の出庫分のうち、240万枚を全国の薬局2万4,000箇所に100枚ずつ供給し、110万枚を邑・面(韓国の地方の行政区画単位のこと)地域の郵便局1,400箇所、全国の農協ハナロマート1,900箇所に優先的に供給し、一人当たり5枚まで購入が可能とする方案です。
    マスク購入のため薬局前に並ぶ人たち
    マスク購入のため薬局前に並ぶ人たち
    韓国政府「マスク5部制」導入を発表(3/6追記)
    しかし上記の施策にもかかわらず、不法にマスクを高額転売する業者の出現などにより結局希望する人にマスクが行き渡らないという状況が続いたため、政府は次の一手として「マスク5部制」を3月9日から開始することを発表しました。

    【詳細】
    韓国政府「マスク5部制」販売を導入開始

    [在住者向き]「マスク5部制」 外国人は身分証と保険証提示で購入可能

    [在住者向き] 保険未加入の外国人も身分証提示で購入可能に

    4/27からマスク購入制限緩和 1人3枚までに
    韓国からのマスク持ち出し・郵送も制限
    さらに海外へのマスクの輸出についても制限を設けることにしました。
    韓国内のマスク販売業者の海外輸出は原則的に禁止、生産業者も当日生産量の10%以内で輸出を制限されます。

    個人についても300枚以下であれば、手荷物として機内に持ち込む場合は家庭消費用として認められますが、300枚を超過する場合はいかなる場合も韓国外への持ち出しが禁止されています。
    通常、旅行者が携帯している程度の枚数であれば問題になることはないでしょうが、韓国から出国時、大量のマスクを携帯していると「個人輸出」と疑われる可能性は高いので注意が必要です。
    韓国内でコロナウイルスについての相談をする場合は?
    韓国内で日本語での相談がしたい場合には、日本の公的機関である駐韓日本大使館に連絡する方法と、韓国の公的機関である疾病管理本部に連絡する2つの方法があります。

    ●在大韓民国日本国大使館領事部(邦人援護担当)
    E-mail:ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp
    TEL:02-739-7400
    (代表:夜間および休館日は緊急オペレーターに接続されます)

    ●韓国の疾病管理本部コールセンター
    TEL:1339(局番なし)のあと外国語ガイダンス「4番」
    詳細→日本語でも新型肺炎の相談可能 観光公社が通訳支援

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        注目のトピックス
          旅行前に必見!韓国料理人気ランキング
          定番から人気上昇中メニューまで一挙ご紹介
          韓国ソウルの運転手食堂・人気おすすめ店
          タクシードライバーが車を停めて休憩する人気食堂
          必ず買って帰りたいおすすめ韓国土産10選 2020
          コレを買えば間違いなし!トレンドお土産まとめ
          ソウルのタッカンマリ名店4選
          韓国のおすすめ絶品鶏鍋!本当に美味しい店はここが正解
            最新記事
              韓国の歴代大統領
              国民投票で選ばれる韓国大統領!どんな人が選ばれた?
              韓国紙幣のお話~5万ウォン札~
              韓国ドラマ化された肖像画の「師任堂」に再注目!?韓国5万ウォン紙幣のすべて
              韓国大統領退陣要求デモ「ろうそく集会11.26」
              渦中のニュースを写真でレポート
              韓国の財閥企業
              韓ドラの定番・財閥!実際のところ、有名企業ってドコ?
              設定