安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 2018年もたくさんの韓国ドラマが放送され、中には日本でほぼリアルタイムで放送された作品もありました。
    そこで、2018年の人気ドラマを最高視聴率順に大発表!今年注目を集めたドラマはどの作品でしょうか?
    ※最高視聴率は、韓国の視聴率調査会社「ニールセンコリア」の調査結果です
    ※2018年1月1日以降に放送開始した作品に限定、2018年11月30日時点までの結果によるものです
    地上波テレビドラマ視聴率TOP10
    平日毎日放送される日日ドラマや週末ドラマなど、長編ストーリーが毎年話題に上る地上波ドラマ。今年の人気ドラマはこちら!
    [1位]一緒に暮らしましょうか?!(最高視聴率 36.9%)
    靴職人の父と4兄弟に、セレブな母親候補が登場?!家族で楽しめる長編ドラマ
    早くに妻を亡くした父と4人兄弟の子供たち、そこにお金持ちの新しい母親候補の女性が現れることで巻き起こる家族の物語を描いた週末ドラマが今年の1位に!
    親世代や子供世代、老若男女が共感できるポイントがちりばめられ、幅広い層からの支持を集めました。
    [2位]明日も晴れ(最高視聴率 24.1%)
    厳しい今を生きる若者に希望を与える青春ドラマ
    青年実業家として奮闘するヒロインを、「力の強い女ト・ボンスン」出演の若手女優ソル・イナが熱演。

    裕福な家柄でもなく、学歴もコネもないヒロインのサクセスストーリーや、財閥一家を取り巻く騒動など、「韓国ドラマらしさ」が詰まったストーリーで2位にランクイン!
    [3位]リターン(最高視聴率 17.4%)
    ストーリーはもちろん、スターのドラマ復帰や主演交代で何かと話題に!
    コ・ヒョンジョンイ・ジヌクのドラマ復帰や、2人の再共演で放送前から期待が集まっていた作品。上流階級の間で起こった殺人スキャンダル、というストーリーで放送開始当初から高視聴率に。

    しかし、主演のコ・ヒョンジョンと製作陣の対立が明らかになり、主演女優の交代というまさかの事態でさらに話題に!パク・ジニは、妊娠5ヶ月ながら後任を務め、視聴者の注目を集めました。
    [4位]人形の家(最高視聴率 16.2%)
    3人の女性が愛情、友情、そして裏切りの末に見るものとは?
    家族のために昼夜、仕事に励むヒロインと、財閥グループ会長の執事という仕事を家族に隠して二重生活を送る母、そしてショッピング中毒者の財閥グループ会長の孫娘。

    3人の女性が繰り広げるドロドロの愛憎劇や、その裏に隠された秘密など、次が気になる展開にハマる人が続出!
    [5位]契約主夫殿オ・ジャクトゥ(最高視聴率 13.1%)
    目指せ人妻?!キャリアウーマンが婿を見つけるどたばたロマンス
    元AFTERSCHOOLのユイが演じるキャリアウーマンの女性と、実力派俳優キム・ガンウ演じる、山で暮らす純朴な男性が、あるきっかけで契約結婚をスタートすることから巻き起こるラブロマンス。

    都会でバリバリ働くおひとり様女性の共感を得て、高視聴率を記録しました。
    [5位]私たちが出会った奇跡(最高視聴率 13.1%)
    神の失敗で他人の人生を生きることに!2つの家族の行方は...?!
    正反対の人生を生きてきた名前と年齢が同じ2人の男性。同じ時に事故に遭い、神の失敗で他人の人生を生きる事になったことから、2つの家族の間に起こるストーリーを描いたファンタジー。

    キム・ミョンミンら演技派俳優たちの共演や、笑いあり涙ありの展開で、最終回で最高視聴率を記録しました。
    [7位]彼女はといえば(最高視聴率 12.7%)
    整形手術で記憶を失ってしまった女性。取り戻したい記憶とは…?
    ある事情で身を隠して生きるしかなかった女性が、整形手術で新しい人生を生きようとするも、後遺症で記憶喪失になってしまう、という刺激的なストーリーで注目を集めたミステリードラマ。

    日本ドラマの盗作疑惑や、それに伴う他放送局との騒動など、ストーリー以外でも話題になりました。
    [8位]先にキスからしましょうか?(最高視聴率 12.5%)
    ベテラン俳優の共演!大人による大人のためのキスから始まる恋愛ドラマ
    2017年に放送された「品位のある彼女」で強烈なインパクトを残した大物女優キム・ソナと、演技派俳優カム・ウソン共演の大人のラブストーリー。

    大人だからこそ素直になれない、主人公たちのリアルな恋愛模様が視聴者のハートをつかみました。2019年には日本でも放送開始予定です。
    [9位]金持ちの家の息子(最高視聴率 12%)
    何不自由なく育った金持ちの家の息子が繰り広げるハートフルストーリー
    1位の「一緒にくらしましょうか?!」と同時間帯に放送され、視聴率を争っていた本作品。大差はついたものの、今年のドラマの中では上位にランクイン!

    ある日突然「元」金持ちの息子になるも、前向きに奮闘する憎めない主人公が、おぼっちゃまから父親の名誉のために成長する姿が注目を集めました。
    [10位]優しい魔女伝(最高視聴率 11.7%)
    イ・ダヘが双子を熱演!妹の人生を生きる優しい主婦の二重生活とは?!
    イ・ダヘが、家族想いの姉と、超美人ながら冷淡な性格の妹、という正反対の双子の姉妹を一人二役で熱演。優しすぎる女性の二重生活の結末に関心が集まりました。

    イ・ダヘを始め、AOAへジョンや、LABOUMソルビンなどキャビンアテンダント役を演じた女優たちの完璧なユニフォーム姿も話題になりました。
    [番外編] 2017年から2018年まで愛された「国民的ドラマ」
    2018年の視聴率ランキングでは、2017年後半に放送開始され、視聴率を延ばしたドラマも!

    中でも、2017年9月~2018年3月まで放送された「黄金の私の人生」は、パク・シフ5年ぶりの地上波ドラマ復帰作として、放送開始前から話題を集めていました。放送開始後も「国民的ドラマ」として回を重ねる事に視聴率を延ばし、多くのファンに愛されながら最終回で最高視聴率45.1%を記録し、有終の美を飾りました。
    ケーブルテレビドラマ視聴率TOP5
    大物スターのドラマ復帰や、日本作品のリメイク、「ゴハン行こうよ」、「ボイス」といった大ヒットドラマの新シリーズなど、放送開始前から関心を集めた作品が多かったケーブルテレビドラマ。栄えある1位となった作品は?
    [1位]ミスター・サンシャイン(最高視聴率 18.1%)
    イ・ビョンホン9年ぶりのドラマ復帰!あの名作ドラマのスタッフも再集結
    イ・ビョンホンの「IRIS-アイリス-」以来となるドラマ復帰や、製作陣には大ヒットドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」のイ・ウンボク監督、キム・ウンスク脚本家が名を連ねるなど、2018年最も期待が高かった、といっても過言ではない本作品。

    「2018 APAN STAR AWARDS(アジア太平洋スターアワード)」ではイ・ビョンホンの大賞受賞や、「今年のドラマ賞」など多数の賞を受賞しました。
    [2位]100日の朗君様(最高視聴率 14.4%)
    日本での放送も決定!D.O.(EXO)が時代劇に初挑戦
    ドラマや映画で活躍するEXOのメンバーD.O.の初時代劇とあって、韓国内外のファンから期待を集めたドラマ。

    完璧な王世子から、ある日突然記憶喪失になり「役立たず男」に転落してしまった主人公と、若手人気女優ナム・ジヒョン演じるキュートなヒロインとの息の合ったロマンスで高い視聴率を記録!
    [3位]無法弁護士(最高視聴率 8.9%)
    イ・ジュンギが手荒な弁護士に!個性溢れる豪華共演者にも注目
    イ・ジュンギが母親の復讐を果たすため奮闘する弁護士を熱演!

    話が進むほど気になる真相や、ほとんどをイ・ジュンギ自ら代役なしで演じた迫力のアクションシーン、ソ・イェジ演じるヒロインとのラブストーリーなど、見どころ満載のストーリーで視聴者の関心を集めました。
    [4位]キム秘書がなぜそうか?(最高視聴率 8.7%)
    パク・ソジュン×パク・ミニョン!副会長と秘書の退社&恋愛駆け引きロマンス
    イケメン俳優パク・ソジュンと、数々のドラマで実力を発揮する人気女優パク・ミニョンという美男美女がタッグを組んだラブコメディ。

    放送終了後には主人公2人の熱愛疑惑まで出るほど、毎回キュンとするシーンが盛りだくさんで、多くの女子を夢中にさせました。
    [5位]ミスティ~愛の真実~(最高視聴率 8.5%)
    キム・ナムジュ6年ぶりの復帰作で、新たな代表作の誕生!
    「視聴率の女王」として日本でも人気のキム・ナムジュ6年ぶりのドラマ復帰作として、2018年上半期の期待を集めたドラマ。

    キム・ナムジュは、「第54回百想芸術大賞」のテレビ部門で最優秀演技賞を受賞。さらに「2018 大韓民国大衆文化芸術賞」で、韓国の大衆文化への功労が認められた人物に与えられる「大統領表彰」を受賞しました。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        注目のトピックス
          韓国のコロナウイルス状況(毎日更新)
          韓国旅行にいつから行ける?韓国のコロナの最新状況
          韓国の電子渡航認証システム(K-ETA)
          2021年9月から開始!搭乗24時間前までに許可が必要
          真冬の極寒韓国旅行の楽しみ方
          激さむでも充実したい!冬の韓国旅行プランどう立てる?
          冬の韓国旅行で見逃せない!おすすめ旬グルメ
          寒い季節こそより美味しい素材と韓国料理は?
            最新記事
              韓国ドラマ視聴率ランキング2021
              韓ドラの新名作が続出!2021年話題の人気作は何位に?
              韓国ドラマ「海街チャチャチャ」撮影ロケ地ピックアップ
              大ヒット胸キュンドラマは浦項(ポハン)市で撮影
              韓国ドラマ「イカゲーム(オジンオゲーム)」撮影ロケ地ピックアップ
              世界的ヒットを記録した作品の撮影地はココ!
              韓国ドラマ視聴率ランキング2020
              韓ドラの新名作が続出!2020年話題の人気作は何位に?
              設定