検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 新入生歓迎会忘年会・新年会、歓送迎会など、大勢が集まる特別な席には日本同様お酒が欠かせない韓国。また、韓国ドラマや映画でも杯を酌み交わすシーンがよく登場するように、普段の生活でも喜怒哀楽、様々な出来事とともにお酒が飲まれます。

    韓国にはどんな飲酒文化があるのでしょうか?韓国人の飲酒量、定番のお酒、基本マナーやユニークな飲み会ゲームなど、韓国ならではのお酒文化をのぞいてみましょう。
    世界有数のアルコール消費国、韓国の飲酒文化とは?
    韓国人の年間アルコール消費量は10.2L
    「酒と健康についての国際現況報告書2018(WHO)」によると、韓国人1人当たりのアルコール消費量*は10.2L、日本(8L)や中国(7.2L)、アメリカ(9.8L)よりも多くなっています。

    男女別に見ると、韓国の成人男性1人当たりの年間アルコール消費量は16.7Lでビール500mL缶(アルコール度数5)に換算すると668缶に相当、つまり1週間に13缶消費していることになります。
    日本(**13.5L、540缶)や中国(11.7L、468缶)、世界平均(6.4L、256缶)と比較してもかなり多いことがわかります。

    女性は韓国(3.9L、156缶)、日本(2.9L、116缶)、中国(2.5L、100缶)という結果で、男性と比べると4分の1と少ないものの、近隣諸国と比べるとやはり多くなっています。

    OECD加盟国中のアルコール消費量(2017)は、日本(31位)、中国(37位)を上回り、アジアではトップの23位となっています。

    *アルコール消費量は酒類に含まれる純アルコール換算ベース
    **カッコ内の数字は、アルコール消費量とビール500mL缶に換算した量
    韓国人の飲酒習慣の変化
    韓国で飲酒可能な年齢は満19歳。2009年の韓国人成人(満19歳以上)の月間飲酒率*は59.4%、2018年は60.6%とゆるやかな増加を示しています。

    男女別では男性は2009年に75.8%、2018年に70.5%と5.8%減少しているのに対し、女性は2009年に43.4%、2018年に51.2%と7.8%増加しています。

    *月間飲酒率:保健福祉部:国民健康栄養調査、最近1年間に1か月に1回以上、飲酒した割合
    月間飲酒率の推移(2009-2018)
    月間飲酒率の推移(2009-2018)
    さらに高リスク飲酒率*で見ると、男性に大きな変化はなく、やはり女性の増加が見られます。

    *高リスク飲酒率:保健福祉部:国民健康栄養調査、1回の飲酒量が500mlビール基準7杯(女性5杯)以上で週2回以上飲酒している割合
    高リスク飲酒率の推移(2009-2018)
    高リスク飲酒率の推移(2009-2018)
    飲酒が抱える韓国の社会問題
    お酒に強い、お酒好き、という豪快で明るいイメージの裏側には、アルコール摂取による健康被害、未成年の飲酒、交通事故など、様々な問題が潜んでいます。

    韓国の保健福祉部によると、2017年にはアルコール性の肝疾患などが原因の死亡が約4,800人にのぼり、1日平均13人がアルコールにより命を落としていることになります。またアルコール中毒者が139万人、成人の10人に1人という高い割合です。

    特に男性が深刻でアルコールが原因の有病率は21.2%、成人男性の5人に1人の割合です。さらに男性のアルコール依存症も5.5%で世界平均の2.6%よりも2倍の数値となっています。

    また交通事故の死亡原因のうち飲酒に関連した割合が、韓国(38.5%)、日本(32.7%)、中国(35.1%)と各国に比べて高いという数値も(WHO2016)。
    飲酒問題解決のための取り組み
    アルコールに起因する問題を解決しようという、各方面で様々な取り組みが行われています。そのうちのひとつが、「韓国人の適正な飲酒ガイドライン」です。韓国健康増進財団ほか、各研究チームが酒類別に換算し、次のように発表しました。
    満65歳以下の韓国人の1週間の適正飲酒量
    酒類(量) 男性 女性
    焼酎杯(50ml) 5杯 2.5杯
    マッコリ椀(150ml) 5杯 3杯
    ビールグラス(250ml) 4杯 2杯
    ワイングラス(285ml) 3杯 1杯
    酒は1種、1次会で、9時には帰る「119」
    酒は1種、1次会で、9時には帰る「119」
    また「119運動」と称して、1)酒類は1種のみ、1)1日の適正飲酒量を守る(もしくは1次会で終わる)、 9)9時には帰ろうというキャンペーンも展開しています。
    パッケージの芸能人写真は過去のものに
    パッケージの芸能人写真は過去のものに
    2020年からは酒類の広告では、パッケージに芸能人の写真を使用しない、広告で酒類を飲むシーンを入れないなどの規制がかけられることになっています。
    ・「国民の妹」IUの韓国焼酎CM「チャミスル」(2015)
    ・爽やか俳優ヒョンビンのビールCM「HITE」(2015)

    その理由として、飲酒を美化するような表現は避ける、というもので特に青少年への影響が考慮されています。

    飲酒に関して比較的寛大な文化を持つ韓国でしたが、飲み過ぎ防止のために様々な取り組みが続いています。
    韓国で人気のお酒の変遷
    韓国のお酒と言えばマッコリ焼酎のイメージに代表されますが、実際の消費量はどうでしょうか。
    1960年代まではマッコリ、70年代までは焼酎、80年代以降は韓国ビールが酒類消費の1位となっています(国税庁統計より)。
    60年代まではマッコリ
    60年代まではマッコリ
    70年代までは焼酎
    70年代までは焼酎
    80年代以降はビール
    80年代以降はビール
    2018年の調査*でも、よく飲むお酒の種類についてはビール(40.0%)、焼酎(31.3%)、伝統酒(19.2%)、輸入ワイン類(3.2%)の順となっています。

    ビールが好まれる理由としては、一人世帯の増加により「一人酒(혼술、ホンスル)」文化が浸透し、酔わない程度に軽く楽しめるお酒であること、と分析されています。

    酒は酔うためのものから楽しむためのものへ、時代と共に変化していることがわかります。

    *2018年酒類消費トレンド調査:農林畜産食品部、韓国農水産食品流通公社(aT)
    韓国でお酒はどこで飲む?
    韓国では、焼肉店チキン屋、定食店など大抵の飲食店では食事しながらお酒が飲めるようになっています。
    時間帯も夜だけでなく、昼もアルコールを提供しているお店も少なくありません。
    チメクはもはや定番韓国料理
    チメクはもはや定番韓国料理
    コンビニでお酒を飲む元気なアジョッシ
    コンビニでお酒を飲む元気なアジョッシ
    また、お酒をメインとしたいわゆる飲み屋もたくさんあります。民俗酒店は生マッコリを楽しめるところが多くチヂミをはじめおつまみの種類も豊富。プラスチック椅子とテーブルのある韓国ならではの屋台のポジャンマチャは、旅の気分を盛り上げてくれるでしょう。また学生街や繁華街にはビールを楽しむHOF(ホプ)と呼ばれるビアホールや、居酒屋も多く見かけられます。
    韓国ドラマに出てきそうな屋台
    韓国ドラマに出てきそうな屋台
    호프집(ホプチッ)は2次会の定番
    호프집(ホプチッ)は2次会の定番
    儒教精神が色濃く残る韓国の酒席マナー
    コミュニケーションの潤滑油とも言われるお酒。気の置けない友人・同僚同士はもちろん、先輩や上司と親睦を深める意味でお酒を飲むこともあります。

    目上を敬う儒教思想が根付いている韓国では、お酒の席でも儒教精神に基づいた礼儀作法が強調されます。お酒のマナーを知っておくとよいでしょう。
    お酒の注ぎ方、受け方
    目上の人へお酒を注ぐ時はビンを右手で持って、左手をビンや右ひじに添えたり、男性の場合は胸に軽く当てたりします。また目上の人からお酒を受ける時は、グラスに手を添えて必ず両手で受け取ります。

    友人同士など気の置けない関係なら、片手で注いだり受けたりしても構いません。
    注ぐ時は両手もしくは片手を添える
    注ぐ時は両手もしくは片手を添える
    受ける時は両手で
    受ける時は両手で
    ちなみに韓国では女性が家族や親戚以外の男性にむやみにお酌するのは良くない、という考えがいまだ強く残っています。

    しかし、最近では若い世代を中心にそういった認識も徐々に薄れつつあり、会社の飲み会などでは男女問わずお酒を注ぎ合う様子も見られます。
    乾杯のマナー
    自分の杯にお酒を注がれてもすぐには飲まず、参加者全員の杯に注がれ、目上の人が乾杯の音頭を取るまで待ちます。

    乾杯の掛け声は、「乾杯(コンベ) !」または「ウィハヨ!」が定番。「ウィハヨ」というのは「~のために」という意味で、「健康のために(コンガンウル ウィハヨ)」や「成功のために(ソンゴンウル ウィハヨ)」という風に使われます。

    乾杯をする時は、目上の人のグラスよりやや低い位置でグラスを合わせます。
    お酒の飲み方
    目上の人に対し正面を向いて飲むのは失礼にあたるため、体や顔を少し横に向け、左手でそっとグラスを隠して飲みます。目上の人が隣にいる場合も同様に、少し横を向いて飲みます。

    また、目上の人より先にお酒に口をつけないように気をつけましょう。
    注ぎ足しはNG!
    日本では上司や先輩のグラスが半分ほど空くと、すかさずお酌をする習慣がありますが、韓国ではお酒の注ぎ足しは失礼にあたるのでご注意を!

    これは、亡くなった人に対する儀式の際に、お酒を注ぎ足す行為があるため。相手のグラスがすべて空いてから注ぐのがマナーです。

    一方、グラスにお酒が残っている状態で注ごうとする人がいますが、これは「私が新たにお注ぎしますよ」という意思表示。そんな場面では快くグラスを空けると喜ばれます。
    空のグラスを渡されたら…
    飲んでもらいたい人がいる時は、自分のグラスを空けた後、その空いたグラスを相手に渡してお酒を注ぎます。「お酒を酌み交わすこと=情を酌み交わすこと」という意識が強い韓国では、まさに友好の印とも言える、この行為。

    しかし、一方では教授や上司・先輩からのグラスはなかなか断りにくく、飲み過ぎの原因になることもあり、良し悪し両方の面があります。
    手酌は御法度!
    お酒は皆で楽しく飲むもの、という意識が高い韓国では、注ぎつ注がれつつの関係が重要視されます。中には手酌をした人の前に座っている人に不吉なことが起こると信じている人も。

    一人酒、一人飯文化の浸透で、親しい間柄では手酌への理解も次第に深まっていますが、上司や先輩もいる宴席ではマイペースに飲むというのは難しく、手酌をしていると、むしろ飲み足りないのかと勧められる可能性もあるのでご注意を。
    変わる韓国の会食文化
    就職専門ポータルサイト「サラミン」のアンケート(2018)によると、会社員10人中6人が会食を負担に感じているというアンケート調査があります。その理由は、退勤時に個人の時間を持てない(63.8%)、気を遣う人と一緒にいないといけない(52.0%)、翌日の業務に支障がでる(50.9%)の順となっています。

    韓国では会食費は会社負担で開催される代わり、全員参加が基本。拒否権は発動しにくい雰囲気です。そのため暴飲、過飲などの健康面はもとより、パワハラ、セクハラなど笑えない状況も。

    そのため、会食の日程は事前に知らせる、参加有無は選択できるなどの他に、空腹では飲まない、無理な飲ませ方をさせないなど会食文化を見直す動きがあり、さらに、ランチ会食、公演観覧など、お酒を飲まずに親睦を深める方法についても検討され、実行している企業も少なくありません。
    雰囲気を盛り上げる韓国の飲み会パフォーマンス
    お酒を使った様々なゲームは、飲み会の参加者全員で行ったり、罰ゲームを用意したりすることで、場の雰囲気が高まるのはもちろん、お互いの距離もぐっと近くなります。
    ※許容量を超える飲酒は大変危険です。飲み方や飲み過ぎには十分注意しましょう
    一気飲み&ラブシャッ(Love Shot)
    一気飲みは韓国語で「ワンシャッ(One Shot)」。「イッキ、イッキ」という掛け声は、「ワンシャッ、ワンシャッ」という具合になります。

    また、グラスを持った2人が腕と腕を回し合い親密に一気飲みする「ラブシャッ(Love Shot)」というものもあります。

    ※一気飲みは命にかかわる行為です。飲み方にはくれぐれも注意しましょう
    名前どおりの危険度?「爆弾酒」
    飲み会の雰囲気が盛り上がるにつれ、テーブルにはさらに酔いを誘うお酒が登場します。その代表が、種類の違うお酒を混ぜる爆弾酒(ポッタンジュ)。

    ビールが入ったジョッキにウイスキーやブランデーといった洋酒のグラスを落として作るお酒は別名「原子爆弾酒」と言われ、反対に洋酒の入ったグラスにビールを注ぐ爆弾酒は「水素爆弾酒」とも呼ばれます。
    焼酎の入ったグラスを…
    焼酎の入ったグラスを…
    ビールのグラスへドボン
    ビールのグラスへドボン
    爆弾を連想させる気泡が特徴
    爆弾を連想させる気泡が特徴
    適度なビールと焼酎の量が一目でわかる「소맥잔(ソメッジャン・ソメッ杯)
    適度なビールと焼酎の量が一目でわかる「소맥잔(ソメッジャン・ソメッ杯)
    庶民的な食堂で行われる飲み会では、お店に洋酒が置いていないことも多いため、代わりに焼酎とビールを混ぜて作る「焼麦(ソメッ) 」が爆弾酒の定番。爆弾酒でありながら、いつしか「焼酎を飲みやすくする方法」となり、若者を中心に一般的な存在となりました。

    しかし、いずれにしてもアルコール度数が高くて酔いも回りやすい、名前どおり危険なお酒です。
    波乗り(パドタギ)
    焼酎やビールの一気飲みリレー。スタート地点と回る方向が決まったら、各自手元のグラスにお酒を満たして準備します。隣の人がすべて飲み終わる前に飲み始めるのがポイントで、途中で波が途切れたら罰ゲームでもう1杯飲まされるという悲劇も…。
    タイタニック
    ビールの入ったグラスに空の焼酎グラスを浮かべ、そこに順に焼酎を注いでいきます。注ぐ量は特に決まっておらず、たくさん注いでも一滴だけ注いでもOKですが、焼酎グラスをひっくり返してしまったら負け、というスリル満点のゲーム。

    罰ゲームにはもちろん、出来上がった爆弾酒の一気飲みが待っています!
    竜巻(フェオリ)
    洋酒や焼酎をグラスに適量注いだ後、ビールでグラスを満たします。ナプキン数枚でグラスの口を覆い、勢いよく空中で円を描くようにグラスを回すと、中で竜巻のような渦巻きが発生することから名付けられました。

    爆弾酒を作る時に行われるパフォーマンスのひとつで、度数の異なる2種類のお酒がよく混ざり合うのだとか。
    爆弾酒パフォーマンス
    ビールが入ったグラスを並べ、その上に洋酒や焼酎グラスを置きます。一番端のグラスを箸でスウィングして、次々とグラスをビールの中に落としていくパフォーマンスです。

    そんな様子から一部ではゴルフ酒とも言われます。また、テーブルを叩いたり頭をぶつけたりして衝撃を加え、一斉にグラスをビールの中に落とす方法もあります。
    栓抜きいらずのスゴ技
    下宿や野外など、仲間が集まればその場でお酒を飲むことも多い韓国の学生たち。そんな学生時代を過ごしたコネストスタッフの1人が、「飲食店なら大抵ある栓抜きが手元にないこともザラだった」と言いながら、驚きの栓(王冠)開けテクニックを披露してくれました。
    スゴ技その1

ポケットのライターを使ってテコの原理でポンッ!
    スゴ技その1
    ポケットのライターを使ってテコの原理でポンッ!
    スゴ技その2

王冠を噛み合わせた状態で下側のビンを地面にぶつけてあけるスゴ技
    スゴ技その2
    王冠を噛み合わせた状態で下側のビンを地面にぶつけてあけるスゴ技
    スゴ技その3

片方のビンを栓抜き

代わりに
    スゴ技その3
    片方のビンを栓抜き
    代わりに
    楽しくお酒を飲んだ後は…
    安全に帰宅する方法、代理運転
    飲み会で盛り上がった後、終電・終バスに乗り遅れまいと走る人々やタクシー争奪戦の風景が見られる中、韓国では車で出勤するサラリーマンが多いためか、代理運転も多く見かけます。韓国ドラマでも頻繁に登場するシーンなので見たことがあるのでは?

    韓国の代理運転は客がコールセンターに電話をするか、専用アプリで申請すると、代理運転手が一人派遣され、客は自分の車に乗って自宅まで届けてもらうようになっています。

    ちなみに代行運転手は業務が終わると終電・終バス(深夜バス)までは公共交通機関を使いますが、運転手をピックアップする代行運転会社の専用車が巡回しているので、それに乗って戻るのだそう。
    韓国の二日酔い解消法「ヘジャングッ」
    韓国では泥酔して記憶がなくなることを「フィルムが切れる(ピルミクンキダ)」と表現します。フィルムが切れるまで飲まなくとも、飲み過ぎてしまった翌日は頭ガンガン、胸はムカムカ…立ってもいられないほど辛いもの。

    そんな酔い覚まし、二日酔いの解消の食べ物として「ヘジャンクッ」と呼ばれるスープが欠かせません。牛肉や豆もやし入り、魚入りなど様々な種類があり、熱々の味わい深いスープが疲れた胃腸を整えてくれます。
    鉄分補給!牛の血を固めたソンジ入りヘジャンクッ
    鉄分補給!牛の血を固めたソンジ入りヘジャンクッ
    唐辛子を追加して目が覚める!コンナムル(豆もやし)クッパ
    唐辛子を追加して目が覚める!コンナムル(豆もやし)クッパ
    やさしい味のプゴクッは二日酔いに効果的なアミノ酸たっぷり
    やさしい味のプゴクッは二日酔いに効果的なアミノ酸たっぷり
    街角のヘジャングッ屋さんは24時間営業しているお店も多く、夜半にはシメとして立ち寄る人たちが、早朝には酔い覚ましとして食べる会社員の姿も見られます。中には日本でいう迎え酒「ヘジャンスル」を飲んでいるつわもの(?)のアジョッシ(おじさん)たちも少なくありません。

    また、コンビニや薬局では二日酔いにきく手軽なドリンクも各種販売されています。
    この時ばかりはお酒を止めようと思うのですが…
    この時ばかりはお酒を止めようと思うのですが…
    二日酔い解消ドリンクはコンビニで手軽に購入
    二日酔い解消ドリンクはコンビニで手軽に購入

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        関連記事
          韓国の焼酎(ソジュ)文化
          マッコリの魅力に迫る!
          韓国のビール事情
          似てる?似てない?韓国グルメ・食文化
          韓国の食文化と食事マナー
            注目のトピックス
              韓国のコロナウイルス状況(随時更新)
              韓国での状況は今どうなっているの?
              行っておきたい!三清洞の韓屋カフェBEST3選
              韓国おすすめ隠れ家カフェで、古い町並みを背にゆったり
              初心者が必ず受けるべき韓国エステ
              コルギ!よもぎ蒸し!旅行者に人気のマストエステは?
              必ず買って帰りたいおすすめ韓国土産10選 2020
              コレを買えば間違いなし!トレンドお土産まとめ
                最新記事
                  似ているようで違う韓国の習慣
                  日本と違う暮らしや生活、文化の違いにびっくり!
                  韓国のタバコ文化
                  増える禁煙区域、低下する喫煙率…変わりゆく韓国のたばこ事情
                  韓屋~韓国の伝統家屋
                  板の間、オンドル。先人の知恵が詰まった住居空間
                  韓国の姓名
                  名字、名前ランキング!五大姓、結婚と名字、子供の名づけなど韓国文化もチェック!
                  設定