検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 憧れの韓国スターに「兵役」義務が!
    韓国の俳優やK-POPアイドルを好きになったら、誰しも一度は直面するのが彼らの「兵役」問題。

    ファンはただ待つしかない辛く苦しい試練の期間ですが、よくよく調べてみると社会服務要員や兵役免除など、ひとえに軍隊といっても色々なタイプがあることに気づきます。

    この記事では、「韓国のスターが入隊する軍隊ってどんなところなの?」という素朴な疑問を、芸能人兵士に関連するトピックを押さえつつ、実際に軍隊に行ってきたスターの例とともに紐ほどきます。
    ※記事は2021年2月時点の情報です。
    そもそも、韓国の軍隊に入隊するとは?
    軍隊に入隊するというのは、韓国の成人男性が「兵役法」で定められた「徴兵制」という義務を果たすということです。

    韓国人男性は満20~28歳の誕生日を迎えるまでに兵役に就く義務があり、服務期間はおよそ2年弱と知られていますが配属先により異なります。

    また、服務形態によって開始と終了を意味する用語があり、現役兵は「入隊・転役」、社会服務要員は「招集・招集解除」と言います。
    スターだって韓国の国民!みんなくぐり抜けてきた「兵役」の関門
    韓国の徴兵制では、入隊前に行う「徴兵検査」により1~7級のいずれかの兵役判定を受けます。兵役判定は、入隊後の配属先や服務内容に大きく関わります。
    現役兵として入隊
    徴兵検査により1~3級に該当した人は「現役兵」と呼ばれます。最もスタンダードな服務形態で、陸軍、海軍、空軍、海兵隊などに配属されます。定められた服務期間内は軍服を着用して兵役義務を遂行します。

    韓流俳優やK-POPアイドルであっても、健康な韓国男子なら大多数がこの現役判定を受けます。
    成績優秀者も!褒章や名誉に輝いたスター
    褒章や名誉を与えられ話題となったスターもいます。よく知られている称号は、実技が優秀な兵士に与えられる「特級戦士」。一般兵士、戦闘プロ、特級戦士の順でレベル分けされます。

    特級戦士になるには、下の5つの項目すべての基準を満たさなければなりません。
    ・基礎体力(腕立て伏せ2分で72回以上、腹筋2分で86回以上、持久走3kmを12分30秒以内)
    ・射撃(20発中18発命中)
    ・精神教育(100点中90点以上)
    ・警戒勤務要領
    ・戦闘技量(各個戦闘、特技や兵科)

    軍によっては戦闘体力(25kgの武装を身に着け10kmを2時間10分以内に行軍、15kgの武装を身に着け5kmを40分以内に早歩き、レッグタック20回、戦場循環運動2分15秒、240m往復ダッシュ1分2秒)や救急処置法などを選抜基準に加える場合があります。
    イ・スンギ

「黒豹部隊」の情報兵に配属され以降、特殊戦司令部(ブラックベレー)で訓練を受けました。転役時には「特級戦士」のほか、空挺部隊(レッドベレー)、戦闘特選兵、クラヴ・マガ武術(接近戦闘術)の取得を伺わせる輝かしいマークの数々を軍服につけ姿を見せました。
    イ・スンギ
    「黒豹部隊」の情報兵に配属され以降、特殊戦司令部(ブラックベレー)で訓練を受けました。転役時には「特級戦士」のほか、空挺部隊(レッドベレー)、戦闘特選兵、クラヴ・マガ武術(接近戦闘術)の取得を伺わせる輝かしいマークの数々を軍服につけ姿を見せました。
    ユンホ(東方神起)

新兵教育隊の基礎軍事訓練後に行われる退所式で「最優秀訓練兵」に、一等兵時代には「特級戦士」に選ばれました。実技の優秀さのみならず広報活動への貢献から転役直前には所属部隊が位置した楊州(ヤンジュ)市から地域広報に寄与したと名誉市民賞が贈られました。
    ユンホ(東方神起)
    新兵教育隊の基礎軍事訓練後に行われる退所式で「最優秀訓練兵」に、一等兵時代には「特級戦士」に選ばれました。実技の優秀さのみならず広報活動への貢献から転役直前には所属部隊が位置した楊州(ヤンジュ)市から地域広報に寄与したと名誉市民賞が贈られました。
    テギョン(2PM)

兵役義務が免除されるアメリカ永住権を放棄、さらに現役兵での入隊を目指しヘルニアの手術を受け兵役に志願しました。服務中も誠実な軍生活を送り「模範兵士」に選ばれました。
    テギョン(2PM)
    兵役義務が免除されるアメリカ永住権を放棄、さらに現役兵での入隊を目指しヘルニアの手術を受け兵役に志願しました。服務中も誠実な軍生活を送り「模範兵士」に選ばれました。
    補充役として入隊
    「補充役」は徴兵検査により4級に該当した人等があたり、その多くは「社会服務要員」として現役服務に代わり兵役義務を果たします。

    社会服務要員は、国家機関、地方自治団体、公共団体、社会福祉施設で社会福祉、保健・医療、教育・文化、行政・安全等の分野で社会サービスや行政業務のサポートをします。

    軍人ではなく民間人という扱いのため基本的には自宅から配属先へ通勤します。現役兵と比べると自由な服務環境といえるでしょう。
    補充役も現役兵と同様に基礎軍事訓練と予備役に服務しますが、精神疾患や持病の理由で補充役判定を受けた場合等は免除されます。

    社会服務要員という名称ですが、1969~1994年は「防衛兵」、1995~2013年は「公益勤務要員」と改められ、2013年12月からは現在の社会服務要員と定められています。
    ※社会服務要員のほか「芸術体育要員」「産業機能要員」「専門研究要員」等も補充役にあたります。
    イ・ミンホ

ソウル市江南(カンナム)区庁

の福祉施設で社会福祉要員として勤め、うち4週間は陸軍訓練所で基礎軍事訓練を受けました。
    イ・ミンホ
    ソウル江南(カンナム)区庁
    の福祉施設で社会福祉要員として勤め、うち4週間は陸軍訓練所で基礎軍事訓練を受けました。
    チャン・グンソク

基礎軍事訓練を受けず、社会服務要員としてソウル消防災難本部に勤めました。
    チャン・グンソク
    基礎軍事訓練を受けず、社会服務要員としてソウル消防災難本部に勤めました。
    ヒチョル(SUPER JUNIOR)

4週間の基礎軍事訓練後、城東(ソンドン)区庁に勤めました。誠実に勤務したと認められ城東区庁長から表彰も受けました。
    ヒチョル(SUPER JUNIOR)
    4週間の基礎軍事訓練後、城東(ソンドン)区庁に勤めました。誠実に勤務したと認められ城東区庁長から表彰も受けました。
    兵役免除
    徴兵検査により5・6級に該当した人で、補助役すらも難しいほど身体事情が深刻である場合に判定されます。

    5級の人は「戦時勤労役」として有事時出動となり軍隊服務や基礎軍事訓練、予備役が免除に(民防衛(民防衛隊)は参加)。6級の人は民防衛を含め兵役が完全免除となります。

    スターが免除判定を受けると浮上するのが「兵役逃れ」疑惑。疑惑が濃厚になると大幅なイメージダウンとなるためか、近年は兵役免除となる芸能人や著名人をあまり見ません。
    ※補充役と判定された人の中には、社会服務要員の招集を受けず免除となった人もいます。
    ソ・イングク

戦時勤労役(持病、離断性骨軟骨炎)
    ソ・イングク
    戦時勤労役(持病、離断性骨軟骨炎)
    ウン・ジウォン(Sechs Kies)

戦時勤労役(最終学歴が中卒のため当時の基準で補助役判定を受けたが、兵役判定検査後3年を過ぎても招集通知書が発給されなかったため)
    ウン・ジウォン(Sechs Kies)
    戦時勤労役(最終学歴が中卒のため当時の基準で補助役判定を受けたが、兵役判定検査後3年を過ぎても招集通知書が発給されなかったため)
    ペ・ヨンジュン

免除(身体条件、視力不足)
    ペ・ヨンジュン
    免除(身体条件、視力不足)
    チャン・ドンゴン

免除(持病、気胸)
    チャン・ドンゴン
    免除(持病、気胸)
    キム・ウビン

免除(持病、がん闘病)
    キム・ウビン
    免除(持病、がん闘病)
    ユ・アイン

免除(持病、骨肉腫)
    ユ・アイン
    免除(持病、骨肉腫)
    功績を収めたスポーツ選手は兵役免除に?
    オリンピックで銅メダル以上、またはアジア大会で金メダルを獲得すると兵役特例が適用されます(団体入賞時は出場した選手のみが兵役特例の対象)。

    免除として知られていますが、実際は免除ではなく補助役への判定軽減です。具体的には、補助役のうち「芸術体育要員」を勤めることになります。3週間の基礎軍事訓練を受けた後、服務期間(2年10か月~3年)の間、該当分野のプロチームで活動する条件で兵役義務を代替します。転役後は、一般兵と同じく予備役と民防衛の義務が残ります。

    韓国サッカー界のスーパースターであるソン・フンミンは、アジア大会で金メダルを獲得したため兵役特例を受けるであろうと推測されています。
    パク・テファン

兵役特例(水泳選手、オリンピック金メダル)
    パク・テファン
    兵役特例(水泳選手、オリンピック金メダル)
    キム・ソニョン

兵役特例(バスケット選手、アジア大会金メダル)
    キム・ソニョン
    兵役特例(バスケット選手、アジア大会金メダル)
    韓流スターは30歳まで延期の可能性が。BTS兵役法の成立
    世界的な人気を集める男性アイドルグループBTS(防弾少年団)は、アメリカのビルボードチャートで1位を獲得するなど、K-POPの歴史を塗り替える活躍を続けています。

    こうしたことから、韓国の大衆文化を世界に広めた貢献に対し兵役を免除すべきという声もあがり、韓流スターたちの軍入隊に関する議論が続いていました。

    その結果、入隊時期を満30歳まで遅らせることができる兵役法改正案、いわゆる「BTS兵役法」が2020年12月国会で成立し、2021年6月23日から施行される見通しとなりました。
    これにより、大衆文化芸術分野で国家に貢献したと認められた場合には、法的に軍入隊の時期を遅らせることができるようになりました。その範囲や具体的な内容については、大統領令で定められるところとなりますが、文化勲章や大統領表彰などの実績が条件となると見られています。
    芸能人が配属された!気になる部隊
    一時期人気K-POPスターの配属が相次ぎ注目度が高まった「義務警察」と「軍楽隊」。入隊するにはどちらも試験があり資格や技術、経験が問われ、競争率が激しいことでも知られています。

    スターが配属され話題となった部隊のお勤め内容をチェックしてみましょう!
    義務警察とは?
    軍隊で訓練をする代わりに交通整理や集会・デモ管理など警察の業務をサポートします。陸軍管轄の警察庁義務警察または海軍管轄の海洋警察庁義務警察があり、服務期間は所属する軍と同じです。

    中でも、K-POPスターの配属が多いのは啓発活動を行なう「警察広報団」。活動の中にはミュージカルや公演があり、服務中も芸能分野で活動を続け芸を磨くことができるため、芸能人の志願が少なくありません。
    ※義務警察は2023年9月までに全面廃止される予定です。
    チャンミン(東方神起)

ソウル警察広報団(特技要員)
    チャンミン(東方神起)
    ソウル警察広報団(特技要員)
    ドンへ(SUPER JUNIOR)

ソウル警察広報団(特技要員)
    ドンへ(SUPER JUNIOR)
    ソウル警察広報団(特技要員)
    キム・ジュンス(JYJ)

京義南部警察広報団(特技要員)
    キム・ジュンス(JYJ)
    京義南部警察広報団(特技要員)
    軍楽隊とは?
    演奏会や各種軍隊関連行事に参加する軍楽隊。韓国には大きく分けて陸軍、海軍、空軍、海兵隊の4つの軍楽隊が存在し、さらに各部隊に音楽公演のためのバンド、国楽隊、管弦楽団などを有し、木管楽器、金管楽器、打楽器、弦楽器、実用音楽などのパートに細分化されます。

    入隊するには一定の志願基準を満たしたうえで実技試験に合格しなければなりません。志望部隊により必要となる楽器や技量が定められており、実技試験の項目には歌唱、作曲、ピアノなどがあります。
    歌手はもちろん、楽器の演奏能力を問わない俳優やお笑い芸人、マジシャンも軍のイベントMCのため配属されることがあります。

    義務警察の警察広報団同様、服務中も芸を磨くことができます。軍隊にとってもすでに実力の認められたスターを活用できるため、まさにWin-Winの関係と言えるでしょう。
    キム・ジェジュン(JYJ)

陸軍55師団軍楽隊
    キム・ジェジュン(JYJ)
    陸軍55師団軍楽隊
    リョウク(SUPER JUNIOR)

陸軍37師団軍楽隊
    リョウク(SUPER JUNIOR)
    陸軍37師団軍楽隊
    パク・ボゴム

海軍本部海軍軍楽儀仗大隊広報隊
    パク・ボゴム
    海軍本部海軍軍楽儀仗大隊広報隊
    あの芸能人の配属先は何をする部隊?
    ソン・ジュンギ

捜索大隊(陸軍第22歩兵師団)

非武装地帯に配置され、作戦範囲に合わせ偵察、待ち伏せ任務を行う部隊
    ソン・ジュンギ
    捜索大隊(陸軍第22歩兵師団)
    非武装地帯に配置され、作戦範囲に合わせ偵察、待ち伏せ任務を行う部隊
    ユン・ドゥジュン(HIGHLIGHT)

憲兵隊(陸軍第12歩兵師団)

軍内部の治安を整える役割を行う軍事警察部隊
    ユン・ドゥジュン(HIGHLIGHT)
    憲兵隊(陸軍第12歩兵師団)
    軍内部の治安を整える役割を行う軍事警察部隊
    D.O(EXO)

調理兵(陸軍首都機械化歩兵師団)

炊事兵ともいい、部隊の調理業務を任されている兵士
    D.O(EXO)
    調理兵(陸軍首都機械化歩兵師団)
    炊事兵ともいい、部隊の調理業務を任されている兵士
    スポーツ選手が選抜されやすい国軍体育部隊
    ホン・ミョンボ

国軍体育部隊(サッカー選手)
    ホン・ミョンボ
    国軍体育部隊(サッカー選手)
    スポーツ界のスター選手にとっても、兵役は避けては通れない義務。

    スポーツ選手が多く志望する配属先に、優秀選手の育成を目的とした国防部直轄のスポーツチーム「国軍体育部隊」があげられます。韓国内では、部隊が運営するチーム名「尚武(韓国語読みはサンム)」として知られています。

    尚武はサッカーやバスケットボール等のプロ種目からバイアスロンや近代五種等のマイナー種目まで合計33種目で構成されており、サッカーなど一部プロ種目にはスポンサーもついています。
    軍事訓練より練習に打ち込め、シーズンになるとオリンピックや各種大会に出場できるとメリット大。スポーツ選手であれば誰でも入隊できるわけではなく、徹底した面接と身体能力検査により選抜されます。

    また、服務中に大会で功績を残し「芸術体育要員」の対象になると兵役特例が与えられ、現役から名誉役となり転役します。
    ※国軍体育部隊同様、服務しながら特性能力を伸ばせるとプロゲーマーが多く志願した空軍の「ACE(電算特技兵)」は2012年に廃止されました。
    入隊しても芸能人を応援したい!
    行ってらっしゃい!スター入隊前恒例のお見送り
    芸能人の入隊といえば、訓練所を前に「行ってきます!」の挨拶がお決まり。人気者であるほど現場には大勢のファンが詰めかけ、時にはグループのメンバーや俳優仲間など親しい芸能人の姿を目にすることもあります。

    しかし、シウォン(SUPER JUNIOR)チャンミン(東方神起)のように「静かに入隊したい」と入隊挨拶を行わなかったり、D.O.(EXO)のように非公開で入所し軍生活をスタートするケースもあります。

    2020年以降はコロナウイルス感染症拡大防止のため、パク・ボゴム入隊時のようにファンが自主的に見送りを自粛することもありました。
    イトゥクの入隊にSUPER JUNIORメンバーが集結
    イトゥクの入隊にSUPER JUNIORメンバーが集結
    大勢のファンが見守る中入隊します
    大勢のファンが見守る中入隊します
    K-POPスターも入隊準備で丸坊主に?
    入隊挨拶に加え、もうひとつ。入隊前のお決まりといえば丸坊主にした髪型。

    入営準備事項(陸軍訓練所ホームページ)によると「3センチ以下のスポーツ型に散髪をし入営しなければならない」と頭髪基準が定められています。

    なお、規定外の髪型で入隊式に向かった場合は、入隊後に罰則として減点される等の不利益が発生することがある、とも注意書きされています。
    ちなみに、入隊時持参OKなものには、メガネ(軍ではコンタクトレンズの着用不可)、入隊前から服用していた(軍医確認後に服用可)、美意識の高い韓国の男性らしく基礎化粧品(化粧水乳液、クレンジング、日焼け止め等)があります。

    スターといえども、携帯電話やカメラ、ピアスなどのアクセサリー、食料、現金は軍に持ち込むことができません。
    入隊中の韓国芸能人に手紙を送りたい!
    厳しい軍生活、ささやかな応援メッセージだけでも送りスターを励ましたいと思うのがファン心!

    手紙は、配属先の部隊の私書箱、階級、本名が分かれば送ることができます。芸能人の場合は、所属芸能事務所やファンクラブを通じて私書箱のあて先が公開されることが多いようです。

    しかし、入隊に先立ちファンに送った動画インタビューで「一緒に入隊した訓練所の同期たちの手紙が届くのが遅れるから、受け取ることができない」と意思表示したキム・ジェジュン(JYJ)のような場合もあります。送る前にはスターの発信したメッセージにも気を配りましょう。
    兵役後、スターがお茶の間に戻ってくるのはいつ?
    およそ2年弱のお勤めを終え、ついに服務期間満了!転役後も予備役、民防衛と定期訓練が続き、完全除隊となるのはしばらく先のこと。

    転役後はファンミーティングやサイン会など長い間離れ離れになっていたファンとの交流の場を設けるスターが多いようです。

    俳優は復帰作が話題になったり、アイドルは所属していたグループに戻り活動を再開するパターンがほとんど。ただし、メンバーが多数いるアイドルグループの場合は、自身が芸能界に戻っても他のメンバーが入隊に…ということが重なり、完全体での復帰まで時間がかかることもあります。
    一般人より自由と批判が?!兵役優遇疑惑はスター人生の致命傷
    スターに兵役逃れ疑惑が浮上すると「一般人以上に言動に気をつけるべき人物が、義務をないがしろにするとはけしからん!」と容赦ない非難にさらされます。

    芸能人の場合、兵役逃れは「疑惑」だけでも大きな汚点。最近はイメージアップや自身の誠実さアピールのために招集通知書が届いてすぐ入隊するスターや、海兵隊など厳しい訓練で知られる部隊にあえて志願入隊するスターも少なくありません。
    「兵役逃れ」誰からイシューに?
    スターの入隊に社会の目が厳しくなったきっかけのひとつに、2002年のユ・スンジュン(スティーブ・ユ)の兵役回避疑惑があげられます。

    国民的スターと呼ばれ、韓国で活動していたユ・スンジュンは在米韓国人。入隊前から「正々堂々と軍に入隊する」と発言し、公益勤務要員(現在の社会服務要員にあたる)として服務するはずでした。

    ところが、入隊直前になって出国しアメリカの市民権を取得。その後大韓民国総領事館へ向かい韓国の国籍を放棄する申請意思を表しました。
    韓国籍ではなくなったため兵役免除となりましたが、韓国内からは非難が集中。韓国への入国を禁止される事態となりました。この一件は芸能人のゴシップの域を超え、韓国の兵役法と国籍法の改正にまで影響を与えるほどの騒動に。

    その後、韓国で活動するためのビザ発給を申請するも拒否され、ビザ発給を担当した在ロサンゼルス大韓民国総領事館に拒否取り消しを求め訴訟を起こし、2019年にユ・スンジュンが勝訴しました。しかし、2021年現在も韓国への入国は制限されたままであり、韓国政府を相手にした法的訴訟は続いています。
    兵役逃れの汚名から解放されたスターも
    「兵役逃れ」疑惑で大きな波紋を呼んだ事件といえば、ソン・スンホンとチャン・ヒョクの入隊騒動、歌手兼タレントのMCモンの裁判事件が知られます。

    人気絶頂にあったソン・スンホンとチャン・ヒョクは、ブローカーを通じて病気を偽装しようとし、当時多くの非難を受けました。2人はその後現役で入隊。最前線で2年の服務期間を全うしようやくバッシングから解放され、現在も人気俳優として精力的に活動を続けています。
    ソン・スンホン
    ソン・スンホン
    チャン・ヒョク
    チャン・ヒョク
    MCモン
    MCモン
    MCモンは、公務員試験を理由に入隊を延期しようとしました。さらに、故意に抜歯をして兵役を免れようとした疑惑が浮上し裁判沙汰に。社会的にも大きなイシューに発展しました。

    最終的に兵役を逃れるため抜歯した容疑には無罪判決が下りましたが、虚偽の試験で入隊を延期しようとしたことで有罪となりました。
    今は廃止された「芸能兵」とは?
    1997~2013年まで16年間行なわれていた国防広報院の「国防広報支援隊」制度のこと。「芸能兵」「芸能兵士」の通称で知られていました。

    将兵たちの士気を向上し国防の義務・安保の重要性を広く知らしめるという目的のもと、主に国軍放送の番組進行や出演、韓国軍関連企画、行事の進行、広報などを行なうという服務内容でした。
    陸軍フェスティバルでの芸能兵サイン会の様子(写真はDynamic Duo)
    陸軍フェスティバルでの芸能兵サイン会の様子(写真はDynamic Duo)
    基本的には志願制で、現役兵の中から書類審査をし、面接・実技試験を通過した若干名だけがなることができました。しかし実際は、軍内部で募集が出た時に部隊長を通じて応募するため、ほぼ推薦による選抜形式だったと言えるでしょう。

    また、服務の内容柄ある程度経験が重視されたため、結果プロとして活動していた芸能人が採用されるケースが多くありました。
    そうした傾向が高まるにつれて芸能人の服務の抜け道コースというイメージが広がり、社会の風当たりが年々強くなりました。

    2013年には服務の合間のデート現場すっぱ抜きや出張時の風俗業者利用発覚など、度重なる不祥事で国防部の管理体制のずさんさが明るみに。世論の批判が絶えず、同年8月1日から廃止となりました。
    スターと入隊の延期
    芸能人に多い入隊の延期。延期は現役入隊予定者のみが可能であり、兵務庁が定めた延期事由に該当する場合、申請し受理されると通算2年の範囲内で入隊を延期することができます。

    延期事由には学業や疾病、家庭の事情、天災地変等があり、事由により延期可能な日数が異なります。

    過去には芸能活動(海外公演、映画出演など)で入隊延期が認められるケースもあったようですが、芸能人の優遇批判を避けるためか、現在は入隊延期の審査がより厳しくなっているようです。
    ※入隊の日時や部隊を本人が選択した場合は一部事由外での延期はできません。
    ※転換服務(義務警察、義務消防)入営通知書を受けた場合は現役でも入隊日の延期ができません。延期せざるを得ない事由の場合は転換服務選抜の取消しとなります。
    スターは入隊中にお休みが多い?
    スターも一般兵と入隊年齢や服務期間は同じですが、一般兵と比べ多く休暇を取得していると非難されることがしばしばあります。

    韓国放送公社KBSと国防委員所属「Democratic Party」のキム・ビョンギ委員が調査したところ、2020年に転役した11人の芸能人兵士の平均休暇日数は82日でした。これは、一般兵士と比べ30日ほど多い日数です。
    軍隊の休暇には「慰労休暇」「褒章休暇」「請願休暇」等の種類があります。慰労休暇は10日を超えない日数で最大5回の行事につき与えられ、褒章休暇は特級戦士の称号を得るなど軍で活躍をすると得ることができる休暇です。
    では、なぜスターの休暇日数が多いのか?その理由には療養等の理由で取得できる請願休暇が深く関わります。

    2020年に転役した一般兵士が服務期間中に使用した請願休暇の平均日数は3日でしたが、同時期に転役したジヌン(2AM)は治療等の理由で46日、オンユ(SHINee)は手術等の理由で37日取得しました。

    国防部はスターであっても療養による請願休暇には関連書類の提出を受けてから審査承認していると説明をしていますが、具体的な基準は公開されておらず。療養が必要であれば休むことは当たり前ですが、一般人では申請しにくい休暇も芸能人は出しやすいのではという声もあります。
    兵役は再出発のためのステップか
    芸能人やスポーツ選手にとって、勢いに乗った20代の服務期間は一般人以上にかけがえのないものです。だからこそ、彼らの義務遂行に対して社会も関心の目を向けます。

    不正に敏感な反面、転役したスターに対して「演技に深みが出た」「男らしくなった」とイメージアップするケースも少なくありません。最近は、イメージチェンジや「しばしの休息」とプラスに考える芸能人もいるようです。

    大好きなスターを軍隊に送ることは、ファンにとっては身を切られるほどに辛いこと。「それでも、私はずっと待ってるわ!」という方は、ぜひ記事を韓国の兵役について知る参考にしてください。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        韓流スター過去の入隊と除隊
            もっと知りたい!軍隊トリビア・こぼれ話
                ちまたに溢れる「軍隊コンセプト」
                    リアル軍隊男子レポート
                        軍人さんに会いに行こう!
                          設定