ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧

韓国文化と生活

  • 韓国では、男性は満28歳の誕生日を迎えるまでに兵役に就く義務があります。

    2022年は1994年生まれの芸能人が満28歳の誕生日を目前に控え、EXO(エクソ)マンネ(末っ子)であるセフンやカイ、人気俳優のナム・ジュヒョクらも入隊対象の上限年齢に該当しています。

    2020年から入隊のタイミングが話題になっているBTS(防弾少年団)は、最年長のJINが入隊延期の上限となる満30歳を迎え、今後の発表に注目が集まっています。2022年に入隊が迫るスターと、除隊を迎えるスターをまとめてチェックしてみましょう!

    ※記事は2022年2月時点の情報です。
    ※服務期間が満了したことを転役または招集解除といいますが、記事では便宜上「除隊」と表現しています。
    体に気をつけて!2022年に入隊するスターたち
    BTS(防弾少年団)
    JIN
    SUGA
    J-HOPE
    RM
    JIN 

1992年12月4日生まれ
    JIN
    1992年12月4日生まれ
    SUGA

1993年3月9日年生まれ
    SUGA
    1993年3月9日年生まれ
    J-HOPE

1994年2月18日生まれ
    J-HOPE
    1994年2月18日生まれ
    RM

1994年9月12日生まれ
    RM
    1994年9月12日生まれ
    2020年12月に交付された兵役法改正案で、メンバー全員の満30歳までの入隊延期が認められたBTS。92年生まれで最年長のJINは今年満30歳を迎え、今年中の入隊が必須となっています。

    入隊に関する予想が様々なメディアで行き交っていますが、韓国のみならず世界中が注目しているBTSの入隊時期に関するニュースから目が離せません。
    EXO
    カイ
    セフン
    カイ

1994年1月14日生まれ
    カイ
    1994年1月14日生まれ
    セフン

1994年4月12日生まれ
    セフン
    1994年4月12日生まれ
    2021年6月に入隊中メンバーを除いた7人体制でのスペシャルアルバム発売で話題となったEXO。今年はついに最年少で1994年生まれのカイとセフンの入隊と予想されていますが、未だ正式な時期は発表されていません。

    先に入隊したメンバーが続々と除隊を果たしているEXOですが、完全体でのカムバックはまだ先となりそうです。
    Block B
    P.O 3月28日 入隊予定
    P.O

1993年2月2日年生まれ
    P.O
    1993年2月2日年生まれ
    Block B(ブロックビー)のマンネP.O(ピオ)は、海兵隊に志願し見事合格。3月28日の入隊が決まりました。

    音楽活動はもちろんのこと、ドラマやバラエティ番組でも活躍していたP.Oの入隊ニュースに多方面から寂しがる声が伝えられました。
    GOT7
    JAY B
    ジニョン
    JAY B

1994年1月6日生まれ
    JAY B
    1994年1月6日生まれ
    ジニョン

1994年9月22日生まれ
    ジニョン
    1994年9月22日生まれ
    タイ出身で2018年にタイでの兵役を免れたベンベンや香港出身のジャクソン、最年長でアメリカ出身のマークを含む多国籍ボーイズグループGOT7(ガットセブン)からは、リーダーであるJAY Bと俳優としても活躍中のジニョンの2人が1994年生まれで、入隊の上限年齢に。

    昨年JYPとの契約が終わったGOT7メンバーは、現在それぞれの道で活躍中。2人の入隊時期についても未だ発表されておらず、7人での活動を待ち望むファンにとっては長い空白期間となりそうです。
    人気の韓流スターも続々入隊ラッシュ
    ナム・ジュヒョク

1994年2月22日生まれ

※「二十五、二十一」ホームページより ©tvN
    ナム・ジュヒョク
    1994年2月22日生まれ
    ※「二十五、二十一」ホームページより ©tvN
    ソン・ガン

1994年4月23日生まれ

※「気象庁の人々」ホームページより ©JTBC DRAMA
    ソン・ガン
    1994年4月23日生まれ
    ※「気象庁の人々」ホームページより ©JTBC DRAMA
    2022年は人気俳優の入隊ニュースにも目が離せません。

    モデル出身の高身長と爽やかなビジュアルで人気の俳優ナム・ジュヒョクも94年生まれで今年が入隊の上限年齢に。テレビドラマ出演や広告モデルとして積極的に活動中ですので、満30歳まで入隊延期を申請するのではという予想もありますが、入隊についての詳しい予定は未だ発表されていません。

    2017年のテレビドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で俳優デビューして以来、「ナビレラ―それでも蝶は舞う―」や「わかっていても」など人気ドラマに出演し人気急上昇中の俳優ソン・ガンも94年生まれで今年入隊予想とされています。
    兵役免除!外国籍の94年生まれスター
    GOT7

ジャクソン

1994年3月28日生まれ
    GOT7
    ジャクソン
    1994年3月28日生まれ
    近年、アメリカや日本、中国など外国籍のK-POPアイドルが増えています。
    GOT7のジャクソンは1994年生まれですが、香港国籍のため韓国での兵役が免除。入隊予定はなく、現在は中国での活動に力を入れているようです。

    メンバーの入隊・除隊で生じるグループ活動の空白期間は辛いですが、その間芸能界で待っている外国籍メンバーのソロ活動が楽しみですね。
    お勤めご苦労様!2022年に除隊するスターたち
    EXO
    スホ  2月14日 除隊
    チェン 4月25日 除隊予定
    チャンヨル 9月28日 除隊予定
    ベクヒョン 10月 除隊予定
    スホ

1991年5月22日生まれ
    スホ
    1991年5月22日生まれ
    チェン

1992年9月21日生まれ
    チェン
    1992年9月21日生まれ
    チャンヨル

1992年11月27日生まれ
    チャンヨル
    1992年11月27日生まれ
    ベクヒョン

1992年5月6日生まれ
    ベクヒョン
    1992年5月6日生まれ
    今年は4人のメンバーが除隊予定となっているEXO。リーダーのスホや服務中に第2子のパパになったことを発表したチェンなど、昨年除隊した2人を合わせて合計6人が除隊メンバーとなります。

    陸軍9師団で服務中のチャンヨルは、約60年前の朝鮮戦争に参戦した祖父と同じ大隊に所属することとなり、話題に。祖父の命日である2月22日には「国立大田顕忠院」へお墓参りする姿が報じられました。

    入隊中も何かと話題が尽きなかったEXOメンバー、除隊後の活動にも注目が集まっています。
    SHINee
    テミン 11月30日 除隊予定
    テミン

1993年7月18日生まれ
    テミン
    1993年7月18日生まれ
    今年11月には、SHINee(シャイニー)のマンネ・テミンも除隊予定。

    昨年5月に入隊し、軍隊生活に適応したという姿を見せてくれたテミンでしたが、今年1月には以前からのうつ病やパニック障害の症状悪化により、服務中だった国楽隊から補充役に編入し、社会服務要員となることが伝えられました。
    Block B
    ZICO 4月29日 除隊予定
    ZICO

1992年9月14日生まれ
    ZICO
    1992年9月14日生まれ
    社会服務要員として服務中だったBlock BのメンバーZICO(ジコ)は、今年4月に除隊予定。服務中にも関わらず、人気ソロ曲 「Any song」のMV再生回数が1億回を達成したり、2021年の「第35回ゴールデンディスクアワード」で2冠に輝くなど、K-POP界では常に存在感抜群でした。 

    アイドルとしてはもちろん、ラッパーやプロデューサーとしても実力を見せるZICO。除隊前から今後の音楽活動に注目が集まっています。
    ウ・ドファン 1月5日 除隊
    ウ・ドファン

1992年7月12日生まれ 

※「ザ・キングー永遠の君主ー」ホームページより ©SBS DRAMA
    ウ・ドファン
    1992年7月12日生まれ 
    ※「ザ・キングー永遠の君主ー」ホームページより ©SBS DRAMA
    君を守りたい~SAVE ME~」や「私の国」など人気ドラマの主演を多数勤め、人気絶頂の中2020年7月に入隊した俳優ウ・ドファンが遂に今年1月に除隊しました。

    2021年3月に行なわれた「第40回ゴールデンシネマフィルムフィスティバル」では、映画での初主演を努めた「ディヴァイン・フューリー/使者」で、新人男優賞を受賞したことで注目されたウ・ドファン。除隊後はNetflixオリジナルドラマ「猟犬たち」での主演が決まっており、今後の活躍に期待が高まります。
    パク・ボゴム 2月21日 除隊
    パク・ボゴム

1993年6月16日生まれ
    パク・ボゴム
    1993年6月16日生まれ
    海軍軍楽・儀仗大隊の文化広報兵で鍵盤パートとして服務してきたパク・ボゴム。入隊中もイベントや広報映像で姿を見せてくれましたが、今年2月に除隊となりました。

    除隊後復帰作はまだ発表されていませんが、入隊前に撮影した主演映画「ワンダーランド」が今年公開予定になっているほか、多数の作品からラブコールを受けているという予想され、今年はさらに男らしくなったパク・ボゴムの活躍に注目です。
    入隊・除隊にもコロナが影響
    2020年から世界的な感染流行が続いている新型コロナウイルス感染症。人気芸能人の入隊・除隊といえばファンとのあいさつや大勢のメディアに囲まれた姿をイメージしますが、感染拡大防止のためひっそりと。入隊日・除隊日を非公開とし、密にならないように配慮したスターが増えました。

    また、新型コロナウイルスの流行で軍人の休暇が制限されたため除隊前にまとめて1か月ほどの休暇を使用できることに。任期の最後に休暇をまとめて取得することで、当初の除隊日よりも早く除隊する兵士も増えたので、除隊日は変更になるケースも多くなりました。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        韓流スター過去の入隊と除隊
            もっと知りたい!軍隊トリビア・こぼれ話
                ちまたに溢れる「軍隊コンセプト」
                    リアル軍隊男子レポート
                        軍人さんに会いに行こう!
                          設定