ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • ソウルランタンフェスティバル2015レポート

  • お気に入り18
  • 幻想的な景色にうっとり
    ランタンの光で輝く清渓川に行ってみよう!
    秋の風物詩にもなっている「ソウルランタンフェスティバル」。「清渓広場(チョンゲクァンジャン)」を起点にソウル中心部を流れる清渓川(チョンゲチョン)の川面がたくさんのランタンで彩られ、毎年200万人を越える人々が訪れるという人気のお祭です。

    第7回目を迎える2015年は、11月6日(金)~11月22日(日)(17:00~23:00)に開催。今年はいったいどんなランタンが出迎えてくれるのでしょうか?お祭の魅力&満喫ポイントをコネスト留学生レポーターがドドンとご紹介します!
    週末は1時間待ちも!入場は早めがおススメ
    例年入場口の前には長蛇の列ができるという「ソウルランタンフェスティバル」。混雑に備えて開場開始の1時間前に最寄駅・光化門(クァンファムン)駅に集合!撮影日は雨上がりの微妙な天気と、平日という条件が良かったのか、運よく並ばずにすんなり入れました。

    ですが、入口前には「ここから90分待ち」の表示板や、入場制限のための待機線が。週末などは混み合うことが予想されるので、もしものことを考えて早めに行くことをお薦めします!
    明るい内にプチ体験!清渓川で小銭投げ
    清渓川に「幸せの小銭投げ」というスポットがあることを知っていますか。川の中に中央がくぼんでいる丸い石が置かれており、願いを込めてそこにコインを投げ入れるというもの。

    挑戦する人たちの真剣な眼差しに惹かれ、私たちもトライ!きれいに入ると、不思議な爽快感があります。あまりに夢中になると願い事をするのをうっかり忘れるのでご注意を(笑)。
    日暮れからが本番!光り輝く清渓川でランタン散策スタート
    毎年テーマを変え、多彩なランタンが川面に並ぶ「ソウルランタンフェスティバル」。今年は「光で見るソウル観光」というテーマのもと、宗廟(チョンミョ)などソウルの歴史的建造物や北村韓屋(プッチョンハノッ)マウルといった観光スポットがランタンになって登場。

    そのほか2014年公開の大ヒット映画「鳴梁(ミョンラン)」の主人公となった李舜臣(イ・スンシン)将軍、「子どもたちの大統領」と呼ばれているキャラクター・ポロロなど本当に様々!ランタンのあたたかい光で包まれた清渓川はまるで別世界で、幻想的な景色にうっとりしっぱなしでした。
    水上に現れた光輝く城壁
    水上に現れた光輝く城壁
    なんと青森県のねぶたまで!
    なんと青森県のねぶたまで!
    子どもに混じってポロロと記念撮影
    子どもに混じってポロロと記念撮影
    会場には学校帰りの高校生、仲良しアジュンマ(おばさん)たち、家族連れ、退勤後の会社員、お年寄りのご夫婦など多様な層が来場。どの人たちもゆったりとランタンを満喫しながら、楽しそうに肩を寄せて歩いていました。ロマンチックな雰囲気の中、デートを楽しむカップルも!次こそはと心を決めました(笑)。
    来場者に突撃インタビュー
    ミンホ&ジュヨンさんカップル

今日は江南(カンナム)から駆けつけました。初めて来たのですが、想像以上にきれいで今日は本当に来てよかったと思います。キャラクターのランタンがかわいくて、2人でセルカばかり撮っています(笑)。
    ミンホ&ジュヨンさんカップル
    今日は江南(カンナム)から駆けつけました。初めて来たのですが、想像以上にきれいで今日は本当に来てよかったと思います。キャラクターのランタンがかわいくて、2人でセルカばかり撮っています(笑)。
    スンウンさん&ヒョナさん

永登浦(ヨンドゥンポ)から学校帰りに来ました。今回が初めてで、さっき到着したばかりなのですが、ランタンの迫力に今期待が最高潮です!今日は寒さなんて忘れてゆっくり楽しんで行きたいと思います。
    スンウンさん&ヒョナさん
    永登浦(ヨンドゥンポ)から学校帰りに来ました。今回が初めてで、さっき到着したばかりなのですが、ランタンの迫力に今期待が最高潮です!今日は寒さなんて忘れてゆっくり楽しんで行きたいと思います。
    体験プログラムで思い出をプラス
    橋下に広がる体験ブース
    橋下に広がる体験ブース
    多彩な体験プログラムもフェスティバルの醍醐味!清渓川の橋の下にはいろいろな体験コーナーが集まった特設ブースが設置されており、その場で申し込み(有料)をするだけで誰でも気軽に参加できます。

    お祭での思い出作りにもぴったり!私たちもさっそく挑戦してみました。
    体験1:夜光ペンライト作り
    数あるコーナーの中から最初に私たちが選んだのは、暗がりで光るペンライト作り。見た目がとてもかわいかったので、迷うことなく申し込みました。好みの形を選んだら、特殊なペンで色を塗っていくだけ。あっという間にできあがり!
    よし!塗るぞ~
    よし!塗るぞ~
    はみ出さないように…
    はみ出さないように…
    じゃじゃ~ん!完成!
    じゃじゃ~ん!完成!
    体験2:灯篭流し
    「ランタンフェスティバル」と言ったら灯篭流しは欠かせません!受付のテントで3,000ウォンを払い灯篭となるプラスチックの受け皿とその中に入れるろうそくを受け取ったら体験スタート。

    まずは組み立てから始めます。作り始めてびっくり、受け皿の固いこと!寒くて手もかじかんでいたので、すぐにできると思いきや灯篭の形にするのに15分ほどかかりました。それから紙の蓋に願い事を書いて皿とくっつけ、ろうそくを中に入れたら完成。

    願い事を書けるところが4面もあったので、欲張ってたくさん書きました(笑)。今回は1人ずつ作りましたが、友達や恋人とシェアしている人も多かったです。
    組み立て用品をゲット!
    組み立て用品をゲット!
    あれ?以外に難しい?
    あれ?以外に難しい?
    できあがりはこんな感じ
    できあがりはこんな感じ
    いよいよ流すとき!ブースと反対側にある流し場所へ移動し、スタッフの人がろうそくに火をつけてくれたら自分の番を待って川にそっと流します。水面に浮かぶ灯篭が流れていく様子を見ていると、なんだか心が浄化されるようでした。
    点灯~!
    点灯~!
    願いを込めて…
    願いを込めて…
    落ちないようにご注意を!
    落ちないようにご注意を!
    お土産も買えちゃう!
    橋の下には灯篭を売っている露店も登場。大小様々なものがあり、見ているだけでもわくわく♪

    記念に1つ購入していくのも良いのでは?友達や恋人へのプレゼントにも活用できそうです。
    最後はあったか屋台グルメで締め!
    韓国の11月の温度は東京の真冬。寒い中での「ランタンフェスティバル」を楽しんだ後は、近くの屋台で暖をとるのはいかがでしょうか?お祭りの期間中は清渓川沿いの道に屋台が出ており、もくもくと湯気が立っているオデンや焼き鳥、焼きトウモロコシなどあったかフードが味わえます。

    少し歩くとグルメで有名な広蔵市場(クァンジャンシジャン)もあるので、帰り道にあの有名なピンデトッと一緒に一杯ひっかけるのもおススメです。
    お祭をもっと満喫するために!
    ・とにかく寒いので防寒対策はしっかり!ゆっくり見たら2時間以上、混んでいたらもっと長くかかります
    ・石畳で段差が多いので歩きやすい靴で行くのが正解!
    ・ランタンのないところや橋下は電灯が少なく、川のほとりには柵がないので歩くときや写真を撮る際は足元にご注意を!
    ・写真を撮る場合、暗い方がランタンの光が綺麗に見えますが、顔が暗くなってしまってなかなか難しいです。ランタンと一緒に撮るなら午後5~6時ごろ、完全に日が落ちる少し前に会場入りするのがマル
    ・道が狭く人が多いため前の人の速度に合わせてゆっくり進まなければなりません。時間には余裕をもって行きましょう!
    ・パンフレットなどはないので詳しい情報は公式サイトやコネストのイベントニュースを見て事前にチェックしておくと良いでしょう
    ・在韓者は、清渓川はペットの同伴が禁止となっている点をお忘れなく!
    コネスト留学生レポーターをご紹介!
    みな(左):寒い中での散策で、一緒に行った人と腕を組むのに持って来い!恋人はもちろん友達同士や家族とも、ランタンフェスティバルで韓国によくある腕組みに挑戦してみては?綺麗なランタンに魅了されながら、大切な人と素敵な時間を過ごせること間違いなしです♪

    けいこ(右):韓国ならではのランタンはぜひ見てほしいです。広蔵市場のランタンがあったのですが、おもわずピンデットッが食べたくなりました(笑)。橋の下も綺麗ですが、橋の上にかかった光のアーチも見どころ!リピート必至のお祭りです。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          韓国・冬の寒さ対策!服装マニュアル
          真冬の極寒ソウルを攻略!おすすめの防寒着・完全版
          年始・冬休み おすすめ格安韓国ホテル2023
          冬の一人旅・カップル・家族旅行に!韓国ホテルが安い!
          美味しいスープご飯!ソウルのクッパ人気店
          おひとりさま旅行や酔い覚ましにもぴったりの韓国料理
          韓国ソウルの人気展望カフェ
          展望台のような韓国カフェで韓国旅行の記念写真を!
          1万ウォン以下も!「ミシュランガイドソウル」2023
          おひとりさまOK!ビブグルマン獲得の韓国下町グルメ店
            注目のトピックス
              韓国のタクシー
              2023年2月から値上がり!マスクの着用は必須!
              ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
              隔離は?観光ビザの取得は?手続きの流れを紹介
              韓国旅行とコロナウイルスの状況(毎日更新)
              韓国旅行にいつから行ける?韓国のコロナの最新状況
              韓国旅行のPCR検査タイミング計算機
              韓国旅行に必要なPCR検査時期を自動計算!
              設定