ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 済州島1泊2日どうやって遊ぶ?
    STEP1: アクセス便利な新羅ステイ済州
    済州市内中心部に位置、空港まで約10分
    新羅ステイ済州ホテルは韓国を代表するリゾート地済州島(チェジュド)の中でレストラン、ショップなどが集まり最も賑わうエリア新済州(シンチェジュ)にあります。徒歩4分の距離に新羅免税店があり、すぐ近くには韓国コスメやカジュアルファッション、お土産店が軒を並べる神話の通り、宝建路もあります。
    済州島観光の玄関口である済州国際空港へはタクシーで約10分、アクセス抜群の立地です。
    山と海を望むくつろぎの客室
    新羅ステイ済州ホテルは2015年3月にオープンしたホテルで、室内は白を基調とした落ち着いた雰囲気を醸しています。全室にバスタブが完備、アメニティは自然派ブランドのAVEDA(アヴェダ)を採用、ゆったりとくつろぐことができるでしょう。客室からは韓国の最高峰、済州島のシンボル漢拏山(ハルラサン)の雄大な姿、あるいは済州の澄んだ青い海が望め、清々しい気分に。
    ホテル最上階での優雅な朝食
    朝食は12階にある「Caf’e」 でパン、果物、ジュース、サラダ、サンドイッチなどお好みのものを頂けるビュッフェスタイルでどうぞ。見晴らしのよい最上階には朝の光がたっぷりと降り注ぎ、爽やかな気分で一日の始まりを迎えることができます。天気のよい日はテラス席がおすすめ。
    STEP2:迫力の絶景、ヨットクルーズ体験
    マリンリゾートを楽しむためにホテルから車で約1時間かけて済州島南部の西帰浦(ソグィポ)へ。紺碧の海に囲まれ、穏やかに波間を進むヨットクルーズはヒーリング効果絶大。おすすめポイントは天然記念物の大浦柱状節理帯(テポチュサンジョルリデ) 。眼前に迫る溶岩群は圧巻です。
    人気のパシフィックマリーナツアーは60分コースで6万ウォン(成人基準)です。
    STEP3: 大統領のシェフが作る済州ヘルシーランチ
    お昼はホテルから車で約20分の海鮮ビビンバチュオタンの有名店、常春斎(サンチュンジェ)で。オーナーは金大中、盧武鉉、李明博と歴代大統領の食事を担当した青瓦台(チョンワデ) の元料理長。
    ここではオーナーが毎日市場で仕入れる新鮮な海産物を使った済州島ならではのビビンバを味わえます。
    ビビンバはウニ、タコ、ホヤ、灰貝、ニラなど多種多様。新鮮な海産物の甘みと歯ごたえ、たっぷりの地場野菜、手作りのおかずなど他では味わえない済州島必食グルメと言えるでしょう。お値段は一人分10,000ウォンから17,000ウォン程度。
    STEP4:颯爽と走り抜ける海辺のサイクリング
    済州島の美しい景色を満喫したいなら海岸沿いのサイクリングがおすすめ。済州島には四季を問わず自転車旅行をする人が絶えません。本格的なサイクリングは少しハードなので、レンタサイクルで海岸道路を散策してみましょう。
    済州国際空港に程近いレンタサイクルショップ「済州ハイキング」では気さくなオーナーが出迎えてくれます。英語で簡単な説明を受けた後、自転車を選び(時間制でレンタルできる自転車の種類には限りがあります)、いざ出発。水平線を眺めながら走る開放感は最高。短い時間であっても自分のペースで自由に動ける自転車旅行は印象深いものになることでしょう。
    STEP5:まったり海カフェで南国気分を満喫
    済州国際空港から西へ20Kmの涯月港(エウォルハン) 周辺にはこぢんまりとしたカフェが点在しています。その中のひとつrichmango(リッチマンゴー)はマンゴーシェイクが人気のお店。新鮮なマンゴーを使ったメニューとカフェの目の前に広がるオーシャンビュー以外に、もうひとつの話題は順番待ちのプレート。番号ではなく韓流スターの名前が書かれてあり、自分の番が来ると「マンゴーシェイクお待ちのソン・へギョさん~」と呼ばれます。ちょっと気恥ずかしいけれど、なんだかほのぼのする瞬間です。
    STEP6:新羅免税店でショッピング
    済州島で一番規模が大きい免税店。新羅ステイ済州ホテルからも徒歩4分と近く、ゆったりとブランドショッピングやお土産探しをするには最適です。ルイ・ヴィトン、エルメス、グッチなど大人気ブランドが入店しており、韓国コスメをはじめ化粧品売り場の充実が自慢です。
    また、新羅免税店済州島で購入した商品は仁川国際空港金浦国際空港でも受け取ることができます。反対にソウルの市内免税店で購入した商品は済州国際空港で受け取れます。但し、購入は出国日の3~4日前に済まさないといけません。韓国国内で移動を予定している場合は免税品の受け取り日と場所を確認するようにしてください。
    STEP7:やっぱり名物黒豚焼肉は外せない
    済州島に来て黒豚を食べずに帰る訳にはいかないでしょう。済州島内に数ある黒豚焼肉店の中でも最大級、1000人を収容できるという巨大焼肉店ヌルボムフッテジ(NEUL BOM)。しかし、話題になっているのは規模だけではなく、そのお味。看板メニューの済州島産黒豚サムギョプサルは、噛めば噛むほどジューシーな肉汁が溢れ出てきてやみつきになります。黒豚焼肉はアミの塩辛(セウジョッ)ソースにつけて食べるのが済州島風。
    済州島というと少し遠いという印象があるかも知れませんが、韓国国内線を使えばソウルからわずか1時間。ビーチリゾートだけでなく、山あり、森あり、グルメ、歴史、アートと訪れる人それぞれに楽しめるスポットが満載。ソウルや釜山とはまた違った魅力を持つ済州島に、訪れてみませんか?1泊2日でも十分満喫できますよ。
  • 韓国ホテル予約
  • エリア
    指定しない
  • 日付
    23/02/08(水)~23/02/09(木)、1泊
ホテルトップページに戻る

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          東大門ファッションタウン
          韓国旅行のマストコース!眠らない街・東大門市場ガイド
          1万ウォン以下も!「ミシュランガイドソウル」2023
          おひとりさまOK!ビブグルマン獲得の韓国下町グルメ店
          ソウルのタッカンマリ有名店
          韓国のおすすめ絶品鶏鍋!本当に美味しい店はここが正解
          韓国・冬の寒さ対策!服装マニュアル
          真冬の極寒ソウルを攻略!おすすめの防寒着・完全版
          年始・冬休み おすすめ格安韓国ホテル2023
          冬の一人旅・カップル・家族旅行に!韓国ホテルが安い!
            注目のトピックス
              韓国の電子渡航認証システム(K-ETA)
              遂にノービザ入国再開で新しい手続きが必須に!
              韓国旅行持ち物チェック
              韓国旅行が再開!もういちど予習・復習を
              WOWPASS
              両替&カード決済機能で便利にキャッシュレス韓国旅行
              韓国旅行とコロナウイルスの状況(毎日更新)
              韓国旅行にいつから行ける?韓国のコロナの最新状況
              設定