検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 韓国のバスに挑戦!105番・明洞~東大門編
  • お気に入り667
  • バスデビューにおすすめ!明洞から東大門までの韓国バスの乗り方ガイド
    地下鉄タクシーと並び、ソウルの主要交通機関であるバス。乗ってみたい反面、路線がわからない、どこで降りたらよいかわからない、という不安の声も多数寄せられます。

    そこで観光に便利で、初めての韓国でも、初めてのバス利用でも、問題なく利用できる幹線バス(ブルー)105番に乗ってみましょう。
    ソウル観光マストスポット明洞(ミョンドン)
    ソウル観光マストスポット明洞(ミョンドン)
    ナイトショッピングで有名な東大門(トンデムン)
    ナイトショッピングで有名な東大門(トンデムン)
    【幹線バス(ブルー)105番:基本データ】
    運行地域崇礼門(スンネムン)、通称南大門(ナムデムン)と地下鉄7号線蘆原(ノウォン)駅付近の上渓洞(サンゲドン)間を結ぶ
    運行時間:始発4:00 終バス22:40
    配車間隔:平日7~12分、土曜8~11分、日曜9~15分
    【幹線バス(ブルー)105番:おすすめルート】
    【幹線バス(ブルー)105番:おすすめポイント】
    ・地下鉄なら5分の移動を10分のバス旅として楽しめる
    ・万が一、東大門歴史文化公園駅で降りそびれても、次の停留所から東大門駅東廟前駅新設洞駅と連続して地下鉄駅に連結しているので、問題なく戻れる。
    105番バスに乗ってみよう
    1.停留所に行く
    停留所はロッテ百貨店の隣にあるショッピングビル「ロッテヤングプラザ」の斜め向かいに位置。明洞メインストリート入口にある観光警察から約60m南の道路沿いに停留所があります。
    明洞(ロッテヤングプラザ前)停留所位置
    停留所から見たロッテヤングプラザ
    停留所から見たロッテヤングプラザ
    今回乗るのは105番バス
    今回乗るのは105番バス
    2.バス番号を確認
    「ロッテヤングプラザ」停留所では通勤時間帯など混雑時以外は待機列がないので、バスは停留所周辺で待ちましょう。

    バスの正面上部や側面には大きくバス番号が表記されています。バス番号を確認!
    停車バスが多いこともあり、待機列はなし
    停車バスが多いこともあり、待機列はなし
    乗り込む前に確認を
    乗り込む前に確認を
    3.乗車
    ソウルの市内バスは全て前乗りです。他の乗客に遅れず乗り込みます。

    本当に東大門行き?不安な時は運転手さんに「トンデムン カヨ?(東大門行きますか?) 」と聞いてみましょう! 運転手は行き先が合っていれば「うんうん」とうなずき、違うバスに乗った場合は、首を横に振ってくれます。
    ソウルのバスは前乗車、後ろ降車が原則
    ソウルのバスは前乗車、後ろ降車が原則
    トンデムン カヨ?(東大門行きますか?)
    トンデムン カヨ?(東大門行きますか?)
    4.支払い
    前から乗車し、現金で支払い、または交通カードを端末機にタッチします。

    現金は1,000ウォン札かコインです。車内に両替機はありません。
    交通カードの場合も車内でチャージはできません。
    乗車前に用意しておきましょう。
    T-moneyなどの交通カードはタッチ
    T-moneyなどの交通カードはタッチ
    現金は乗り口付近にある料金箱に
    現金は乗り口付近にある料金箱に
    5.座席に座る
    バスは乗客を乗せるとすぐに発進するので速やかに席に座ります。前方入口付近の1人掛けは全て優先席です。
    急発進や急停車が多いので、立っている場合は、つり革や手すり棒にしっかり掴まりましょう。
    6.車窓を楽しむ
    「ロッテヤングプラザ」から「東大門歴史文化公園」まで停留所は7つあります。
    大きなオフィスビルの街並みから、次第に電気や家具の卸が集まる乙支路(ウルチロ)専門商街へ
    大きなオフィスビルの街並みから、次第に電気や家具の卸が集まる乙支路(ウルチロ)専門商街へ
    乙支路専門商街を過ぎ、正面遠くに「ハローapM」のビルが見えてきます
    乙支路専門商街を過ぎ、正面遠くに「ハローapM」のビルが見えてきます
    バス停はこの門を通り過ぎてすぐ
    バス停はこの門を通り過ぎてすぐ
    途中、 お惣菜や干物・ごま油など食材専門の在来市場で知られる「中部市場」を通り過ぎます。

    観光客が比較的少なく、地元の人向けの生活市場として賑わっています。お土産としては韓国海苔やキムチを買い求めることができ、屋台のおやつなども味わえます。

    ここで途中下車するなら、「ロッテヤングプラザ」から5つ目、乙支路5街(ウルチロオーガ)・中部市場(チュンブシジャン)が停留所です。
    さらに進むと正面にUFOのようなシルバーの建物「DDP」が見えてきます。いよいよ目的地が近づいてきました。
    7.降車
    目的地が近づいたらブザーを押します。英語の車内アナウンス「Dongdaemun History and Culture Park」も参考に。

    完全に停車するまで座席から離れないように注意を受ける日本のバスと違って、ソウルのバスでは前もって降り口付近で待機するのが一般的です。

    現金利用の場合はそのまま下車、交通カード利用の場合は出口付近の機器にカードをタッチしてから下車しましょう。
    DDPが近づいて、左折したらまもなく到着
    DDPが近づいて、左折したらまもなく到着
    降車ボタンを押します
    降車ボタンを押します
    降り口付近で待機
    降り口付近で待機
    降車前にT-moneyカードをタッチ
    降車前にT-moneyカードをタッチ
    8.到着
    乗車時間約10分、あっという間に「東大門歴史文化公園」に到着!

    運行ルートがほぼ直線のため韓国のバスの激しさを感じることはありませんでした。また到着前の目印「DDP」もわかりやすいので、慌てずに降りられました。
    地下鉄では3駅のルートですが駅内の移動時間や待ち時間を合わせると、バスも地下鉄も所要時間にほぼ差がないことが判明。これなら明洞でショッピング後、たくさんの荷物を持っている時にはバスが断然便利ですね。韓国バスビギナーの皆さん、105番でバスデビューしてみませんか?
    105番バスで東大門から明洞に戻る場合
    ハローapM前にある「東大門歴史文化公園」のバス停留所から乗車します。
    おもしろいのは行きとルートが異なること。行きの道路から1本南側を走って、明洞に戻るようになっています。
    東大門歴史文化公園(明洞方面)停留所の位置

    「東大門歴史文化公園」から明洞方面に行く場合、
    5つ目が「南山コル韓屋村」「コリアハウス」前。
    6つ目が「地下鉄4号線明洞駅」。
    7つ目が「地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅(南大門市場)。
    8つ目が終点崇礼門(スンネムン)です。
    南山コル韓屋村
    南山コル韓屋村
    地下鉄4号線明洞駅
    地下鉄4号線明洞駅
    南大門市場
    南大門市場
    崇礼門
    崇礼門
    戻る際に観光をしてもいいですし、付近のホテルをご利用の場合も活用度大ですね。 行きのバスで自信をつけたら、帰りもぜひバスに挑戦してみてください。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          お土産の定番!韓国海苔食べ比べ
          韓国土産の定番韓国のり!おすすめをランキング形式で紹介
          映像で旅する韓国~韓国絶景8選
          こんなところが!一度は行きたいおすすめスポット
          初心者にオススメ!韓国プチ美容医療特集
          アートメイクや韓方ダイエット!韓国美容クリニックで体験
          広蔵市場うまいもん通り
          屋台で朝食も!韓国の巨大市場はユッケにチヂミに勢揃い
          若者の街!弘大(ホンデ)おすすめスポットガイド
          アートから夜遊びまで!弘大エリアを徹底解説
            注目のトピックス
              旅行前に必見!韓国料理人気ランキング
              定番から流行メニューまで日本人が好きな韓国の食べ物といえば?
              買い物好き必見!梨大(イデ)エリアガイド
              ファッション通りの洋服、韓国コスメなど魅力たくさん!
              初心者が必ず受けるべき韓国エステ
              コルギ!よもぎ蒸し!旅行者に人気のマストエステは?
              高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
              プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
              設定