ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 子どもと一緒に楽しむ☆ソウル旅行 2016
    日本と距離が近く、現地での移動が少ないソウル観光は子ども連れの海外旅行に最適。「子どもと一緒にソウル旅行特集」、「子どもと一緒にソウル旅行2010」に引き続き第3弾として、伝統が薫る街からドキドキワクワクのテーマパーク、人気韓国料理など良いとこどりのソウル3泊4日ファミリーモデルプランをご紹介します!家族全員がソウルを120%楽しめるよう、プランの参考にしてください。
    空港からのアクセス
    仁川(インチョン)国際空港金浦(キンポ)国際空港からソウル市内中心部へは、空港鉄道A’REX(ソウル駅まで43分)やリムジンバス(約1時間)が便利です。空港では携帯電話やWi-Fiを借りることができるのでチェックしてみてください。

    携帯電話・Wi-Fiのレンタルを見る >>
    ソウルの観光スポットの両替所を見る >>
    DAY1:伝統的な韓国を体験!
    コース:ホテルチェックイン→土俗村(トソッチョン)で昼食→景福宮(キョンボックン)王宮守門将交代儀式国立民俗博物館国立古宮博物館を見学→光化門(クァンファムン)広場青瓦台(チョンワデ)サランチェ仁寺洞(インサドン)でショッピング、夕食→ホテル


    13:00 ホテル到着、13:30 「土俗村」にて昼食
    宿泊は観光しやすい立地を重視。「仁寺洞クラウンホテル」や「ビビンバゲストハウス」は、地下鉄3号線鐘路3街駅が利用できてアクセス便利です。ホテルのチェックイン時間は大抵14:00なので、チェックイン時間前にホテルに到着した場合は荷物を一旦フロントで預かってもらいましょう。身軽な状態で、地下鉄やタクシーを利用し、地下鉄3号線景福宮駅付近にある「土俗村」へ。韓国伝統家屋の韓屋(ハノッ)で本場の参鶏湯(サムゲタン)に舌鼓を打てば、いよいよ韓国旅行のはじまりです。
    15:00~17:00 「景福宮」
    「土俗村」から韓国を代表する朝鮮時代の王宮、「景福宮」へは徒歩5分。見所の慶会楼(キョンフェル)香遠池(ヒャンウォンジ)などで、韓国情緒を楽しみましょう。また、「景福宮」ではイベントも多数。「王家の散策」(3月~5月の最終週の水曜日 10:30、14:30の2回開催)、「王宮守門将交代儀式」(火曜日を除く毎日10:00、14:00の2回開催)時間をチェックして訪れるのがオススメ。併設の「国立古宮博物館」や、「国立民俗博物館」も訪れ、子どもたちと伝統建築や韓国の歴史に触れてみましょう。
    17:00~18:30 「光化門広場」、「青瓦台サランチェ」
    「景福宮」の正門「光化門」の前には、ソウルの心臓部とも言える世宗路(セジョンノ)を有する「光化門広場」があります。ここには韓国を代表する偉人として慕われる2人の銅像があり、光化門を出るとまず目にはいるのが世宗(セジョン)大王の像で、そこから約200mのところに位置するのが李舜臣(イ・スンシン)将軍の銅像です。広場には伝統衣装・韓服(ハンボッ)を無料で試着できるゾーンがあるので、王や王妃の韓服を気軽に試着してみましょう。
    「景福宮」を挟んで、「光化門広場」と反対方向の北西には、「青瓦台サランチェ」があります。大統領府青瓦台の目の前に位置する場所で、韓国の政治と文化を垣間見ることができます。大統領になりきって記念撮影したり、展示は映像やパネルを使ったわかりやすい内容なので、大人から子どもまで楽しめるでしょう。
    18:30~20:30 仁寺洞でショッピング、夕食
    地下鉄3号線景福宮駅から1駅の、安国(アングッ)駅6番出口から徒歩1分で、仁寺洞のメインストリートに出ます。仁寺洞は朝鮮時代の高級仕官、両班(ヤンバン)の邸宅が密集していた地帯で、今もその面影を色濃く残す場所。伝統工芸のギフトショップやアート作品が数多く販売されています。また、仁寺洞のランドマークでもあるショッピングモール「サムジキル」と「仁寺洞マル」では、公演やイベントが不定期で行なわれます。中世と現代の雰囲気が融合した空間を堪能してください。
    仁寺洞での夕食は「仁寺洞マル」入り口近くの「季節パッサン 仁寺洞店」がオススメ。韓国の大手食品会社「CJフードヴィル」が運営するヘルシーなビュッフェレストランです。旬の食材を使った韓国ならではの料理がずらりと並んでおり、スイーツも充実。
    お腹一杯になったら、ユニークな伝統茶室へ。韓屋の伝統茶カフェ「水曜日」などで、子どもにも飲みやすい柚子茶や五味子茶などを注文してみてはいかがでしょう。
    DAY2:テーマパークで遊ぼう!
    コースロッテワールドで昼食→水族館(ロッテワールドモールまたはCOEX(コエックス))→キッズカフェ(ロッテワールドモールのTEDDY BEAR ZOO(テディベアズー)またはCOEXのポロロパークラウンジP)→漢江(ハンガン)遊覧船で夕食→韓国伝統サウナ・汗蒸幕(ハンジュンマク)


    9:30~15:00 「ロッテワールド」
    ホテルに朝食がないプランであれば、朝から営業している韓国海苔巻き(キンパッ)の店や、カフェでサンドイッチを購入するなど軽く済ませて朝早くから行動しましょう。「ロッテワールド」は、地下鉄2・8号線蚕室(チャムシル)駅と連絡通路で直結。多彩なアトラクションだけでなく、ベビーカーの貸し出しや授乳室、医務室などの便宜施設も充実しています。レストランやフードコート、カフェも豊富なので昼食はロッテワールド内で。また、14:00と19:00にはパレードがあるのでお見逃しなく。

    ロッテワールドのフリーパスチケットを予約する >>
    15:30~16:30 水族館(「ロッテワールドモール」または「COEX」)
    「ロッテワールド」でアトラクションを満喫したら、水族館をゆっくりと観覧してはいかがでしょう。「ロッテワールドモール」は大型複合ショッピングモール。地下1階のアクアリウムのほかにも見所満載です。また、地下鉄2号線蚕室から2駅の、三成(サムソン)駅にあるアミューズメント複合施設「COEX」にもアクアリウムがあります。
    17:00~18:00 キッズカフェ(「ロッテワールドモール」または「COEX」)
    「ロッテワールドモール」、「COEX」には子育て夫婦の強い味方、キッズカフェがあります。「ロッテワールドモール」4階の「TEDDY BEAR ZOO」は利用料7,000ウォン~(2時間~)が必要ですが、ジャングルジムなど遊具が揃っているのが魅力。「COEX」の「ポロロパークラウンジP COEX店」(写真)は、韓国の子どもに大人気のキャラクター、ポロロのキッズカフェ。それぞれ子どもを遊ばせる間、大人はゆっくりくつろぐことができます。
    19:00~21:00 漢江遊覧船
    漢江遊覧船の乗り場は、地下鉄5号線汝矣(ヨイ)ナル駅近く。「ロッテワールドモール」からタクシー利用の場合は約30分(約15,600ウォン)です。ソウルの中央を東西に流れる漢江の夜景は定評有り。おいしいビュッフェとクルーズを楽しみましょう。

    漢江遊覧船ビュッフェクルーズ 乗船チケットを予約する >>
    21:30~ 汗蒸幕
    子ども連れでも、韓国エステに行ってみたい!そんなママは、24時間営業の汗蒸幕はいかがでしょう。親子で利用するもよし、子どもとパパはホテルで休むもよし。日本語対応可能な場所や、ホテルピックアップのサービスをしている所もあるので事前にチェックしていきましょう。

    ソウルにある汗蒸幕リストを見る >>
    DAY3:子ども服のショッピング、お土産を買おう!
    コースTIMES SQUARE(タイムスクエア)新世界(シンセゲ)百貨店東大門(トンデムン)南大門(ナムデムン)市場明洞(ミョンドン)→「NANTA(ナンタ)」鑑賞→ホテル


    10:30~12:00 「TIMES SQUARE」、「新世界百貨店」
    前日しっかり遊んだので、朝はゆっくり行動開始。地下鉄1号線永登浦(ヨンドゥンポ)駅直結の大型ショッピング施設「TIMES SQUARE」へ。地下2階には遊具がそろったキッズプレイランド「タルギガチョア」や子ども服店が並び、授乳室や休憩室もあります。韓国の大型スーパー「Eマート」食品売り場や「新世界百貨店」にも直結しています。
    12:30~15:00 東大門
    地下鉄1号線で北上すると、東大門駅に着きます。東大門の呼び名で親しまれる「興仁之門(フンインジムン)」は9番出口出てすぐ。昼食は「八色サムギョプサル 東大門店」などで韓国の本場焼肉や定食を試してみては?野菜が多く、育ち盛りの子どもたちにも食べやすい韓国焼肉。また、ショッピングにはエネルギーも必要。しっかりと腹ごしらえを。
    東大門のファッションビルは、「LOTTE FITIN(ロッテフィットイン)」、「ハローapM」、「ミリオレ東大門」、「DOOTA MALL(旧 doota!(ドゥータ))」など様々。1日ではとても見切れないショッピング三昧できる場所なので、事前にリサーチして効率よく周りましょう。子ども服やおもちゃ売り場が充実している「DOOTA MALL(旧 doota!(ドゥータ))」の5階がオススメ。
    15:30~20:00 南大門市場、明洞
    南大門市場は地下鉄4号線会賢(フェヒョン)駅上がってすぐ。ソウルで最も古い歴史を持ち、ありとあらゆる店舗がひしめき合っている、韓国らしい情緒を感じることができる市場です。南大門市場は早朝から営業し、19時頃には閉店するので注意。南大門市場の西側にある「崇礼門(スンネムン)」もお見逃しなく。
    南大門市場から明洞へは地下鉄4号線で1駅の距離なので、徒歩で移動も可能。観光客に人気NO1の明洞は、コスメやファッション専門店だけでなく、屋台グルメも充実。小腹が空いたら試してみては。「新世界百貨店本店」や「ロッテ百貨店本店」などの高級デパートも徒歩圏にあります。
    夕食にはチゲ料理の名物「ウォンダンカムジャタン 明洞2号店」やお粥専門店「多味粥(タミチュッ)」、ワタリガニの醤油漬けを扱う「ハムチョ・カンジャンケジャン」などがオススメ。飲食店激戦区の明洞ではきっと目当てのグルメが見つかるはず。
    20:00~21:30 明洞劇場にて「NANTA」鑑賞
    明洞劇場でのパフォーマンス公演「NANTA」は必見。韓国の民俗音楽サムルノリのリズムを基本とした、歌って踊るクッキングショーです。子どもも大人も大興奮で楽しめること間違いなし。

    「NANTA」を予約する >>
    DAY4:韓国のエリート大学を見学!
    コース延世(ヨンセ)大学梨花(イファ)女子大学→昼食→トリックアイミュージアムKT&G サンサンマダン弘大(ホンデ)散策→空港


    10:00~12:00 「延世大学」、「梨花女子大学」
    地下鉄2号線新村(シンチョン)駅から徒歩20分の「延世大学」は韓国の名門総合大学。駅からは上り坂なので、タクシーを利用するのも良いでしょう。大学内は自由に観覧できるので、キャンパスの雰囲気を感じられます。学生会館では大学のロゴが入ったお土産も販売。韓国隋一の女子大学、「梨花女子大学」付近には、おしゃれなブティックやカフェ、美容院が多いことで知られています。
    12:00~13:00 昼食
    新村駅から西南の大きな通りは「延世路(ヨンセロ)」と呼ばれており、学生で賑わう穴場グルメの多い場所。昼食は「ユガネ 新村2号店」でドラマにも登場したピリ辛のタッカルビを試してみては。追加トッピングでチーズを頼めば、子どもも食べやすいマイルドな味付けになります。
    13:30~15:00 「トリックアイミュージアム」、「KT&G サンサンマダン」
    新村駅から1駅の、地下鉄2号線弘大入口(ホンデイック)は、アートな香り漂う若者文化の発信地。「トリックアイミュージアム」は目の錯覚を起こさせたりする絵画技法を用いたトリックアートを楽しめる体験型美術館です。また、「KT&G サンサンマダン」は韓国アートを体感するのにもってこいの空間。一風変わったお土産探しにもいかがですか?
    15:10~16:00 弘大散策
    弘大エリアはおしゃれなレストランやカフェが多いことで有名。ビンテージ家具の並ぶ落ち着いた雰囲気の「Cafe aA 弘大店」やふわふわパンケーキがSNSで人気の「ノランコン」など、休憩を兼ねて行きたいカフェがきっと見つかるはず!
    弘大入口駅は空港鉄道A’REXの到着駅でもあり、空港まで1本で移動できるのが魅力的。タクシーを利用する場合は、「金浦国際空港」には約30分(10,000ウォン)、「仁川国際空港」には約60分(40,000ウォン)です。フライト時間まで余裕があれば「金浦国際空港」の「ロッテモール」や「仁川国際空港」のスパ&サウナを利用するのもいいでしょう。また、「仁川国際空港」ではチェックインして出国審査後も、免税区域で伝統工芸品や楽器を体験、楽しめます。
    旅行のヒント
    1.韓国の地下鉄は整備されておりとても便利。コネストマップでは、タクシーを利用する場合、時間、ルート、徒歩、コストを事前に調査可能。
    2.子ども服や靴を買うときにはサイズの表示や対象年齢が日本とは違うので注意。
    3.買い物が多くて荷物が多くなった場合は、店舗によってEMSなどで配送依頼可能な場合有り。
    4.タックスリファンド対応で税金をキャッシュバックしてもらえる店も。対応店舗をチェック >>
    5.お得なコネストクーポンを準備するのを忘れずに。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          年始・冬休み おすすめ格安韓国ホテル2023
          冬の一人旅・カップル・家族旅行に!韓国ホテルが安い!
          韓国・冬の寒さ対策!服装マニュアル
          真冬の極寒ソウルを攻略!おすすめの防寒着・完全版
          東大門ファッションタウン
          韓国旅行のマストコース!眠らない街・東大門市場ガイド
          1万ウォン以下も!「ミシュランガイドソウル」2023
          おひとりさまOK!ビブグルマン獲得の韓国下町グルメ店
          女性ドクターと女性スタッフがいる韓国クリニック
          女性ならではの悩み、安心感を求め
            注目のトピックス
              韓国旅行のPCR検査タイミング計算機
              韓国旅行に必要なPCR検査時期を自動計算!
              韓国旅行とコロナウイルスの状況(毎日更新)
              韓国旅行にいつから行ける?韓国のコロナの最新状況
              韓国・冬の寒さ対策マニュアル
              凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
              WOWPASS
              両替&カード決済機能で便利にキャッシュレス韓国旅行
              設定