ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • キムジャンのすべてがここに!韓国最大規模のキムチ漬けイベント
    温度がぐっと下がり本格的な冬へと一歩を踏み出す11月~12月は、春先まで食べるキムチを大量に漬ける「キムジャン(キムチ漬け)」のシーズン。そんな今の時期にぴったりのお祭り「キムジャン文化祭2014」が去る11月14日(金)~16日(日)、ソウル中心部の光化門(クァンファムン)広場一帯で行なわれました。

    今年初開催となるこのお祭りは、2013年にユネスコ人類無形文化財にも登録されたキムジャン文化の継承と世界への発信を目的に、「千万人のキムチ漬け、大韓民国キムジャンの新しい始まり」をテーマに開催。

    3日間にわたり計6,000人が参加したキムジャンをはじめ、展示、体験イベント、キムチの試食・販売など、キムチとキムジャンを知り、味わい、体験する豊富な内容で来訪者を韓国文化へといざないました。
    おそろいの三角巾とエプロンで真っ赤に染まったソウル広場
    おそろいの三角巾とエプロンで真っ赤に染まったソウル広場
    取材陣もたくさん
    取材陣もたくさん
    キムジャンに張り切る人々
    キムジャンに張り切る人々
    初日となる14日はソウル広場に集まった約3,000人のキムジャン隊と共に開幕式が行なわれ、ソウル市長による開会宣言と共に3日間のお祭りが盛大に幕を開けました。

    広場に設けられた野外ステージではダンスや伝統衣装に身を包んだ門番たちのパフォーマンスが行なわれ、会場を盛り上げました。
    パク・ウォンスン市長の開会宣言
    パク・ウォンスン市長の開会宣言
    地元の学生による迫力のダンス
    地元の学生による迫力のダンス
    古宮の入口を守る門番に扮した人々によるパフォーマンス
    古宮の入口を守る門番に扮した人々によるパフォーマンス
    3,000人が広場に集合!踊る陽気なキムチ漬け隊によるパワフルなキムジャン
    1日目、ソウル広場では約3,000人にもおよぶ人たちのキムチ漬けが行なわれました。

    14日の1日だけで浸けたキムチは約155トン!青空の下、キムチの味とも言える薬味を塩漬けの白菜に揉みこむ作業が行なわれ、韓国人だけでなく在韓外国人、観光客など多くの人が手を真っ赤に染めてキムジャンに勤しみました。

    漬ける最中には、パク・ヒョンビンなどトロット(韓国の演歌)歌手などが訪れ、キムジャンを応援!浸けるどころか白菜を片手に歌いながら踊りだすアジュンマ(おばさん)も!
    歌に合わせ踊るキムジャン隊
    歌に合わせ踊るキムジャン隊
    なかなか見られないパワフルなキムチ漬けでソウル広場は大盛り上がりでした。漬けたキムチは一人暮らしのお年寄りなど約2万2千世帯に寄付される予定です。

    広場の中は出入り自由。見物していると陽気なアジュンマが漬けたてのキムチを味見させてくれました!
    韓国内のキムチが大集合!その他の見どころも盛りだくさん
    マーケット&フード
    ソウル広場から光化門広場に至る約1kmの区間に並んだテントでは、多彩なキムチとその材料、ゴム手袋や保存用タッパーなどのキムジャン用品を最大40%割引で購入できる野外マーケットが登場!3日間だけの特別セールとあって平日にもかかわらずたくさんの人で賑わっていました。

    一般的な白菜キムチはもちろん、きゅうりかぶら大根の他、薬味にみかんなど果物を使用したフルーツ風味の珍しいキムチも。何十種類ものキムチを一度に見ることができ、試食も可能。最後のテントにたどり着くときにはお腹がいっぱいになりそうでした。

    キムチの他にもポッサムお餅チンパン(蒸しパン)などの屋台もたくさん。韓国の食文化を思う存分堪能できる内容となっていました。
    韓国の伝統餅・カレトッの串焼き
    韓国の伝統餅・カレトッの串焼き
    主婦の味方!保存用タッパーがずらり
    主婦の味方!保存用タッパーがずらり
    展示
    宮中キムチ展示コーナー
    宮中キムチ展示コーナー
    食すだけでなく、キムチについて知る機会も豊富なこのお祭り。光化門広場を象徴する2つの銅像、李舜臣(イ・スンシン)将軍像と世宗大王(セジョンデワン)像にはさまれた展示ゾーンには、普段はなかなか見られない宮中キムチの他、食べるにはもったいないほど美しく飾りつけられたキムチが多数並んでいました。

    またキムチの歴史をたどったコーナーやキムチが作られる過程を再現したゾーンも。再現コーナーではチマチョゴリ(韓服、ハンボッ)に身をまとった女性や子どもたちがキムジャンを行なう様子を目の前で見物でき、タイムスリップしたような感覚を味わえました。
    旧正月(ソルラル)など名節のお膳や貴賓に出された宮中キムチ「ポキムチ」
    旧正月(ソルラル)など名節のお膳や貴賓に出された宮中キムチ「ポキムチ」
    天然調味料だけを使用した精進料理として出される様々なキムチ
    天然調味料だけを使用した精進料理として出される様々なキムチ
    昔のキムジャン風景が眼前に
    昔のキムジャン風景が眼前に
    学生たちによる食べ物アート
    学生たちによる食べ物アート
    体験
    多彩な体験コーナーもこのお祭りの魅力。キムチを使ったクッキングコーナーでは外国人を対象にキムチチヂミポッサムキムチなど韓国料理を学べるクッキングクラスを開催。たくさんの外国人が真剣な眼差しで料理に没頭していました。

    また家族で楽しめる料理教室の他、餅つき、チェギチャギなどの伝統遊びを体験できるコーナーなども設けられ、子どもたちだけでなく大人も童心にかえって一緒にはしゃいでいる様子が印象的でした。

    さらに、キムジャンで最も苦労しているオモニ(お母さん)たちのための休息空間「マザーズルーム」がつくられ、無料のメイクアップとネイルを楽しめるコーナーも。野外ステージでは、楽器演奏や歌、ダンスなどのパフォーマンスが行なわれ訪れる人々を楽しませていました。
    外国人クッキングクラス
    外国人クッキングクラス
    親子で楽しむ料理クラス
    親子で楽しむ料理クラス
    餅つき体験
    餅つき体験
    楽器演奏でリラックスも
    楽器演奏でリラックスも
    マザーズルーム
    マザーズルーム
    無料メイクでリフレッシュ
    無料メイクでリフレッシュ
    キムチだけじゃない!外国文化に触れられる機会も
    「ソウルキムジャン文化祭」には、韓国文化だけでなく他国の文化に触れることができるゾーンも存在!数十カ国が参加し、自国の伝統工芸品や食べ物を販売。韓国語が堪能な外国人たちが開く多彩なお店がずらりと並び、まるでテーマパークのような空間となっていました。
    韓国文化を5感で満喫する3日間
    キムチと共にする3日間のお祭り「ソウルキムジャン文化祭2014」。最終日には韓国の人気料理ポッサムを無料で味わえるポッサムパーティーが開催され、大盛況の内に幕を閉じました。

    韓国文化の代表格、キムジャンを見て知って体験できる豪華なラインナップが、韓国人だけでなく多くの外国人をも魅了。今までにない大規模なキムジャンの風景とマーケットはこのお祭りならではの名物となるのではないでしょうか。

    「ソウルキムジャン文化祭」は、今年を皮切りに毎年行なわれる予定です。ダイナミックなキムジャンを体感しにぜひ足を運んでみてください。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          東大門ファッションタウン
          韓国旅行のマストコース!眠らない街・東大門市場ガイド
          女性ドクターと女性スタッフがいる韓国クリニック
          女性ならではの悩み、安心感を求め
          1万ウォン以下も!「ミシュランガイドソウル」2023
          おひとりさまOK!ビブグルマン獲得の韓国下町グルメ店
          韓国の大手芸能事務所が運営するお店
          K-POPファン必訪の韓流レストラン&ショップ
          韓国ソウルの人気展望カフェ
          展望台のような韓国カフェで韓国旅行の記念写真を!
            注目のトピックス
              WOWPASS
              両替&カード決済機能で便利にキャッシュレス韓国旅行
              韓国・冬の寒さ対策マニュアル
              凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
              ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
              隔離は?観光ビザの取得は?手続きの流れを紹介
              韓国のタクシー
              2023年2月から値上がり!マスクの着用は必須!
              設定