ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 韓国最大級のマラソン大会、当日の模様をご紹介
    ソウル国際マラソン」は、1931年にスタートした韓国を代表するマラソンレース。世界記録を狙う国内外の招待選手に加え、2万人の市民ランナーがソウル市の中心部を駆けぬけます。

    2014年は3月16日(日)に第85回目の大会が開催。韓国の首都がランナーの熱気に包まれた大会の模様を、コネストがご紹介します!
    コネストスタッフも参加!フルコースレポート
    コネストスタッフK(左)とW(右)
    コネストスタッフK(左)とW(右)
    レポートするのならレースに参加してみないとはじまらない(?)、とコネストからもスタッフKとスタッフWの2人が大会に参加!

    2人ともこれまで10km程度のランレースは何度か出場経験があるものの、フルマラソンは初めて。42.195kmという未知の世界に不安を抱えながらも、体当たりでトライしました。
    早朝からお祭りムード:光化門広場
    大会は朝の8時にスタート。出発地点の光化門(クァンファムン)広場は1時間前の早朝7時から、カラフルなウェアに身を包んだ参加者たちで大賑わいです。荷物保管を済ませたランナーは、準備運動をするなど思い思いにスタートを待ちます。

    K: 以前参加したスポーツブランドの10kmレースでは若い女の子が多かったけど、今日はおじさま層が圧倒的。私は携帯、ティッシュ、補給食…とウェストポーチに入れたけど、半袖短パンだけの身軽な人も多いね。

    W: 同好会や会社名、本人の名前をウェアにつけている人も目立つね。面白衣装の人は見ていて楽しいなー。準備体操をリードするノリノリの美女は韓国らしい!
    早朝の光化門広場にこの人だかり!
    早朝の光化門広場にこの人だかり!
    目につきやすい世宗大王像は待ち合わせポイントに
    目につきやすい世宗大王像は待ち合わせポイントに
    会場には朴元淳(パク・ウォンスン)

ソウル市長も登場
    会場には朴元淳(パク・ウォンスン)
    ソウル市長も登場
    美女のコンサート?実は準備体操です
    美女のコンサート?実は準備体操です
    スタートの合図にかりだされた

騎馬隊も準備万端
    スタートの合図にかりだされた
    騎馬隊も準備万端
    ファイティン!市街地を42.195kmラン
    世界記録を狙うエリート選手から出発
    世界記録を狙うエリート選手から出発
    8時定刻、号砲そして最前列をかけぬける騎馬隊がスタートの合図。各国から招待されたエリート選手を皮切りに、ランナーは次々と街の中へ飛び出していきます。

    暑すぎず、陽も照りすぎず天気は良好。ソウルの朝を占領しながら南大門(ナムデムン)明洞(ミョンドン)鍾路(チョンノ)と繁華街を過ぎます。
    W: 有名な観光名所を間近に見ながら走るのは爽快。給水所のボランティアには中高生が多くて、元気に応援してくれる姿にパワーをもらいました。沿道に「オッパ・ファイティン(がんばれ)」と書かれたコンサート並みのプラカードを掲げた子がいたのはほほえましかったな(笑)。
    南大門として知られる崇礼門(スンネムン)
    南大門として知られる崇礼門(スンネムン)
    清渓川(チョンゲチョン)の両側がコースに
    清渓川(チョンゲチョン)の両側がコースに
    鍾路の目抜き通りをラン
    鍾路の目抜き通りをラン
    東大門の興仁之門(フンインジムン)は工事中でした
    東大門の興仁之門(フンインジムン)は工事中でした
    20km以降は名所としての見どころは少なくなります。じわじわと上がる気温と長時間のランで、ランナーの表情には疲労の色が。規則正しい足音を響かせ、黙々とゴールを目指します。
    K:20km地点のエイドはチョコパイがあり、ランナーに人気でした。私は口が乾いていたので結局水で流しこみましたが、励みになりました!35km地点の蚕室(チャムシル)大橋は風が強く最難関だと聞いていましたが、前の時点で疲れすぎていたので、際立ってつらく感じなかったのは良かったかも(苦笑)。橋の前で視界が広がり、ゆったり流れる漢江(ハンガン)を見たときはソウルらしい景色だなあと感動しました。
    チョコパイで栄養補給!
    チョコパイで栄養補給!
    さすが王?長距離でも余裕
    さすが王?長距離でも余裕
    沿道やランナーの中には救護隊員も
    沿道やランナーの中には救護隊員も
    感動のゴール地点:蚕室総合運動場
    途中ばらつきのあったランナーも、終盤では再び道路いっぱいに。ゴールはソウルオリンピックの会場にもなった蚕室総合運動場。広ーいトラックを一周し、フィニッシュ!

    家族や友人に迎えられた参加者たちは、ギクシャクと動かない身体を抱えながらも、達成感に満ちた明るい顔でした。会場には記念品や荷物受取、無料のマッサージブースなどが出ていました。
    限界を乗り越えゴール!
    限界を乗り越えゴール!
    完走者は爽やかな表情
    完走者は爽やかな表情
    一片の悔いなし…!
    一片の悔いなし…!
    コネストスタッフKの感想
    数年住んでいても意識して見たことのなかった風景や場所に沢山出会え、「旅する」感覚にも少し近かった気がします。20km以降は足が動かずひたすらつらかったですが…。

    ペースメーカーのおじさんや周囲のランナーの励ましも受け、ゴールできたときは嬉しかった!(4時間47分で完走)
    コネストスタッフWの感想
    初めてのフルマラソン、楽しかった!5kmごとにスポンジ台と給水所があり、良かったです。長時間走っていると、周囲のランナーとの一体感のようなものが感じられたのが不思議でした。

    今回は途中でリタイアしてしまいましたが、他の大会でぜひリベンジしたいです。(33kmで途中リタイア)
    外国人の半分は日本から。日本事務局が全面サポート
    韓国人に加え、外国人ランナーも数多く見かけた今回のソウル国際マラソン。中でも日本は、日本公式事務局を通じた申し込み・サポートの体制が整っているとあってか、500人あまりが参加。外国人参加者の約半数を占めていたそうです。
    日本からのみなさんをキャッチ!
    東京都から参加の山口さん

ソウルは日本から行きやすく、記録が出やすいコースだと聞き参加しました。韓国人ランナーは日本語で話しかけてくれたり、途中で体調が悪くなった私と併走してくれたりと、とても気さくでした。人種を越えたつながりが感じられるのが海外マラソンの醍醐味ですね。完走でき楽しかったですし、来年も参加したいです。
    東京都から参加の山口さん
    ソウルは日本から行きやすく、記録が出やすいコースだと聞き参加しました。韓国人ランナーは日本語で話しかけてくれたり、途中で体調が悪くなった私と併走してくれたりと、とても気さくでした。人種を越えたつながりが感じられるのが海外マラソンの醍醐味ですね。完走でき楽しかったですし、来年も参加したいです。
    “走るフリーアナウンサー”として活躍中の中島彩さんもスタート前に発見!
    “走るフリーアナウンサー”として活躍中の中島彩さんもスタート前に発見!
    沖縄の民族衣装で参加の方(左2番目)も!

「コネストでソウル情報をいろいろ調べてきました」
    沖縄の民族衣装で参加の方(左2番目)も!
    「コネストでソウル情報をいろいろ調べてきました」
    ゴール後の日本参加者のみなさん、爽やかな表情が素敵です。海を渡ってお疲れ様でした。
    ゴール後の日本参加者のみなさん、爽やかな表情が素敵です。海を渡ってお疲れ様でした。
    日本事務局サポートの様子
    前日は市内のホテルで、ゼッケン等の配布と説明会が実施。コースの特徴から緊急時の対応法まで、外国人参加という不安が軽減されるような、丁寧な説明が行なわれました。希望者対象の調整ランニングも。
    大会ではスタート・ゴール地点に日本事務局ブースが設置。日本人の集合拠点として、参加者たちで賑わっていました。荷物保管バスも事務局のすぐ隣に置かれるなど、分かりやすいサポート体制。
    ソウルが2万人の挑戦の舞台に変わった一日
    コネストスタッフ含め、多くの参加者が42.195キロに挑んだ「ソウル国際マラソン2014」。終了後のご飯とビールが格別だったのは言うまでもありません(ゴール会場付近は飲食店がほとんどないので、打ち上げは新川蚕室などの近隣エリアか中心街に出るのがおすすめでした)。

    沿道に応援に来てくれたコネストスタッフも「エリート選手のダイナミックな走りや、一生懸命な参加者の姿に感動した」そう。ソウルの街が2万人の人々のステージに変わった一日。来年はみなさんも機会があればぜひその様子を見届けてみてくださいね!
    ※記事は2014年のものです。日程およびプログラム内容・料金は、毎年若干変更になる場合があります。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          年始・冬休み おすすめ格安韓国ホテル2023
          冬の一人旅・カップル・家族旅行に!韓国ホテルが安い!
          韓国・冬の寒さ対策!服装マニュアル
          真冬の極寒ソウルを攻略!おすすめの防寒着・完全版
          美味しいスープご飯!ソウルのクッパ人気店
          おひとりさま旅行や酔い覚ましにもぴったりの韓国料理
          ソウルのタッカンマリ有名店
          韓国のおすすめ絶品鶏鍋!本当に美味しい店はここが正解
          1万ウォン以下も!「ミシュランガイドソウル」2023
          おひとりさまOK!ビブグルマン獲得の韓国下町グルメ店
            注目のトピックス
              韓国旅行持ち物チェック
              韓国旅行が再開!もういちど予習・復習を
              韓国旅行とコロナウイルスの状況(毎日更新)
              韓国旅行にいつから行ける?韓国のコロナの最新状況
              韓国・冬の寒さ対策マニュアル
              凍てつく!?痛い!?極寒シーズンにおすすめの服装!
              ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
              隔離は?観光ビザの取得は?手続きの流れを紹介
              設定