検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 仁川(インチョン)旧市街地(クシガジ)とは19世紀末に近代都市として賑わった仁川港周辺(仁川駅~東仁川駅一帯)のこと。ソウル龍山(ヨンサン)駅から東仁川駅まで、急行で約45分とアクセス良好。コンパクトに隣接する4つのエリアを回れば、異なる魅力を一度に楽しめます。
    はやわかり仁川旧市街地4大エリア
    見どころ:条約港として開かれた仁川開港場付近。各国領事館や銀行などの近代文化遺産が数多く残る。
    代表スポット:チャイナタウン自由公園旧日本人街仁川アートプラットフォームなど
    見どころ:日本植民地時代には仁川府、解放後は仁川市庁舎が置かれていた現中区庁お膝元の商業地区。
    代表スポット:新浦市場、沓洞(タットン)聖堂、水道局山タルトンネ博物館など
    見どころ:古くは1920年代から開発の歴史がある定番観光地。時を隔てた今も人気のデートコース。
    代表スポット:月尾島遊覧船月尾公園、月尾遊園地など
    見どころ:西海(ソヘ、黄海)を行き交う国内外の旅客船が泊まる埠頭付近。新鮮な水産物が味わえるグルメ観光地。
    代表スポット:仁川総合魚市場サッパ通り
    近現代の歴史について振り返ることができる近代建築物や文化財、チャイナタウンなどの観光資源に加え、ここ数年ソウルの弘大(ホンデ)などにあるような個性派カフェが増殖中。一度訪れたことがある人でも新しい魅力を発見できる古くて新しいエリアです。

    仁川開港場は日朝修好条規(または江華島条約、1876年)で規定された開港場で1883年に開かれました。開港後は帝国主義列強諸国が次々と租界地(居住地区)を設け、西欧文物が流入する外交・貿易・商業などの要所として栄えました。
    チャイナタウン
    仁川駅前から徒歩1分の仁川チャイナタウンは1884年に造成された清国人の租界地がその始まり。

    今や韓国の国民食となったチャジャンミョン(ジャージャー麺)発祥の地としても知られる観光名所です。

    チャイナタウン 詳しく見る
    自由公園
    1888年、列強諸国の共同租界内につくられた韓国初の西欧式近代公園。仁川上陸作戦を指揮したマッカーサー将軍の銅像が立っています。

    自由公園 詳しく見る
    旧日本人街
    日朝修好条規を契機として、1883年に設けられた日本人租界地。

    残存する近代建築は仁川開港場のストーリーを紹介する博物館や芸術文化施設などとして活用されています。

    旧日本人街 詳しく見る
    最寄の東仁川駅はソウルから来る急行列車の終着駅で、開港期には仁川初の近代式市場、朝鮮戦争(韓国では韓国戦争)後は米軍の払い下げ品を扱う市場で賑わった商業地。

    現在の中区(チュング)庁が仁川広域市庁舎だった当時は中心業務地区として大きな商圏を誇ってもいました。

    商業地区として華やかな顔を持っていた反面、後背地にタルトンネと呼ばれる貧民街を抱えていたこのエリアは、サワラ冷麺・スンデなど庶民的な食べ物の名物横丁があることでも知られています。

    開港期から産業化期(1960~70年代)まで、仁川地域の人々の暮らしを追体験することができるエリア。
    新浦市場
    正式名称を「新浦国際市場」といい、開港期に清国人や日本人向けに農産物や骨董品を売る市場として始まったとされる仁川初の近代式市場。韓国式唐揚やチョル麺といった仁川の名物料理が並びます。

    新浦市場 詳しく見る
    水道局山タルトンネ博物館
    山の斜面など高い所にある貧民集落(タルトンネ)だった東仁川松峴洞(ソンヒョンドン)一帯における暮らしぶりを追体験できる文化施設。

    高度成長前の1960~70年代にありふれていた光景を目にすることができます。

    水道局山タルトンネ博物館 詳しく見る
    沓洞聖堂(史跡第287号)
    小高い丘の上に1897年に建てられた歴史あるカトリック聖堂。

    かつては東仁川のランドマークとして、周囲のどこからでもその鐘搭を見ることができました。
    仁川大橋の壮観を間近で見られる遊覧船や風情のある遊園地、仁川旧市街地を一望できる月尾公園展望台など、多様なプレイスポットが魅力のエリア。

    「仁川を知らなくても月尾島は知っている」と言われるほど世に知られた観光地で、朝鮮戦争当時に「連合国軍」が主導した仁川上陸作戦の主要上陸地点としても知られます。
    活魚・鮮魚・魚介など何でも揃う首都圏有数規模の総合水産市場や、仁川近海で獲れるサッパ(ペンデンイ)料理の専門店街が有名な、仁川水産物グルメエリア。

    白翎島(ペンニョンド)・徳積島(トッチョット)などの仁川の離島地域や、中国東海岸各地とを結ぶ船が行き交う旅客ターミナルがあり、港町特有の潮の香りが漂います。
    交通と宿泊
    <ソウルもしくは仁川国際空港から仁川旧市街地までのアクセス>
    出発地 アクセス方法 所要時間 料金
    ソウル 電車 地下鉄1号線
    龍山駅→仁川駅(東仁川駅)
    約60分
    (急行約45分)
    仁川駅 1,750ウォン / 人
    東仁川駅 1,650ウォン / 人
    仁川国際空港 電車 空港鉄道~仁川地下鉄~地下鉄1号線
    仁川国際空港駅→桂陽駅→富平駅→東仁川駅
    約90分 3,950ウォン / 人
    タクシー 約45分 35,000~50,000ウォン
    <コネストで予約可能な仁川旧市街地周辺ホテル>
    旅のTIP
    仁川旧市街地の醍醐味を味わい尽くしたい方にはこんな移動も
    仁川国際空港
    ▼ バス60~90分
    永宗島船着場
    ▼ フェリー10~15分
    月尾島
    ▼ バス5分
    仁川駅

    タクシーを使わない場合、仁川旧市街地へのアクセスは、仁川国際空港からよりもソウルからの方がシンプルかつ短時間。しかし合理性だけでは良しあしが決まらないのが旅というもの。あえてスローに移動することでより深く、仁川旅情を味わうことができるでしょう。
    永宗島(ヨンジョンド)から月尾島へのフェリー
    永宗島(ヨンジョンド)から月尾島へのフェリー
    ウミネコとの戯れは仁川観光の楽しみのひとつ
    ウミネコとの戯れは仁川観光の楽しみのひとつ
    月尾島の雰囲気も味わうことができる
    月尾島の雰囲気も味わうことができる
    モデルコ散策コースと地図
    1.約2~3時間:東仁川 → 新浦市場 → 旧日本人街 → 仁川駅
    2.約2~3時間:仁川駅 → チャイナタウン → 自由公園 → 虹霓門 → 東仁川
    仁川旧市街地全域地図
    仁川駅 ~ 東仁川 モデル散策コース地図

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          初心者にオススメ!韓国プチ美容医療特集
          アートメイクや韓方ダイエット!韓国美容クリニックで体験
          ソウルのうまいもん横丁
          ソウル各地に点在する専門店街
          高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
          プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
          これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
          明洞、東大門に南大門!おすすめ人気スポット全制覇
          広蔵市場うまいもん通り
          屋台で朝食も!韓国の巨大市場はユッケにチヂミに勢揃い
            注目のトピックス
              韓国のコロナウイルス状況(随時更新)
              韓国での状況は今どうなっているの?
              初めての韓国旅行で気をつけたい13のこと
              知っておけば慌てない!韓国旅行初心者の注意点をご紹介
              韓国のブラックデー
              4月14日はチャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)を食べる日!
              韓国古宮で愛でる春の花
              景福宮・昌徳宮など季節の花で華やぐ宮殿へ!
              設定