検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 東大門エリアの下町にあるホルモン横丁
    独特の噛みごたえとあっさりとした味が特徴の豚ホルモン(コプチャン)。スタミナ食としてはもちろん、コラーゲンが豊富なことから美容に関心の高い女性の間でも人気の豚肉メニューです。

    そんな豚ホルモン専門店が集まる場所としては再開発のため今はなき往十里(ワンシムニ)コプチャン横丁が有名ですが、今回ご紹介する「黄鶴洞(ファンハットン)ホルモン横丁」は往十里の横丁が誕生する以前、1970年代から東大門(トンデムン)エリアに定着しているうまいもん通りです。

    地下鉄1・6号線東廟前(トンミョアッ)駅と地下鉄2・6号線新堂(シンダン)駅に挟まれている黄鶴洞一帯は、ソウルの中心部でありながら、工具店や古着屋、町工場などが並ぶ下町情緒溢れる地域。

    清渓川(チョンゲチョン)にかかる永渡橋(ヨンドギョ)周辺にある「黄鶴洞ホルモン横丁」には10軒前後のホルモン店が並びます。ほとんどの店に厨房がなく、店先の鉄板で調理。昔なじみの常連客が多く足を運び、どのお店も店内には和気あいあいとした空気が漂っています。
    主なメニューは2種類。韓国焼酎とも相性良し
    包み野菜と一緒にいただいて
    包み野菜と一緒にいただいて
    黄鶴洞で味わえるホルモンメニューは主に2種類。豚の小腸(コプチャン)と野菜、タンミョン(韓国春雨)をコチュジャンベースのタレで炒めたヤチェコプチャンと豚の直腸(マッチャン)を野菜とタレもしくは塩で炒めたマッチャンクイ。どの店でもホルモンメニューは1人分10,000~11,000ウォン、2人分から注文可能です。

    またホルモンは一般的に韓国焼酎のつまみとして親しまれており、一緒に注文して楽しむ人も多いです。ホルモンメニューを食べた後はチャーハン(ポックムパッ)でしめるのが王道。
    ホルモンと焼酎、チャーハンの3点セットで韓国の飲兵衛コースを楽しんでみてはいかがでしょうか。
    ヤチェコプチャン(左)/マッチャンクイ(右)
    ヤチェコプチャン(左)/マッチャンクイ(右)
    ホルモンをつまみに一杯!
    ホルモンをつまみに一杯!
    しめはシンプルなチャーハンで
    しめはシンプルなチャーハンで
    黄鶴洞コプチャン横丁マップ
    ※営業時間、休日等は各店舗のページにてご確認ください
    チョンボッテチッ (地図番号:1)
    1977年創業の老舗ホルモン店。母娘2代で営むこちらの店は30年来の常連客のたまり場です。ホルモンの定番メニュー、豚のマッチャンクイやヤチェコプチャンの他にもコムジャンオ(ヌタウナギ)やオドルピョ(豚の軟骨)など酒のつまみも豊富。

    チョンボッテチッ 詳細を見る
    モンナニコプチャン (地図番号:2)
    1970年代から続くホルモン横丁のなかでも古参の店。座敷20席とテーブル12席のこぢんまりとしたお店で、ホルモン横丁名物のユーモア満点親子が切り盛りしています。

    ホルモンや野菜は全て近所の在来市場「ソウル中央市場」から毎朝仕入れていて新鮮な味を提供しています。人気メニューのヤチェコプチャンはお皿いっぱいに盛ってくれる人情味たっぷりのお店です。

    日本人観光客は1人前から注文可能なところも嬉しいポイント。地元感を味わいたい人にオススメのお店です。

    モンナニコプチャン 詳細を見る
    ヨンミネコプチャン (地図番号:3)
    ホルモン横丁のなかでも大きめの店である「ヨンミネコプチャン」。1階座敷(32席)と2階座敷(30席)からなる店内は広々としていてゆっくり食事を楽しむことが出来ます。また、朝6時まで営業しているため団体客が2次会によく利用するとか。夜になるといつも客で賑わう店の1つです。

    ヨンミネコプチャン 詳細を見る
    木浦会館(モッポフェグァン) (地図番号:4)
    1990年代に始まった「木浦会館」はホルモン横丁では新顔の部類に入ります。約36席の広い店内はこざっぱりとした印象。仕込みの際、丹念に洗うことでホルモン特有の匂いを抑えているそう。

    代表メニューのマッチャンクイはタレと塩味の2種類から選択可能。塩味は辛くないので辛いのが苦手な人にもオススメです。

    木浦会館(モッポフェグァン) 詳細を見る
    元祖(ウォンジョ)ハルモニコプチャン  (地図番号:5)
    橋から最も近いところに位置するホルモン専門店。気前のいい夫婦が営むこちらのお店ではヤチェコプチャンやマッチャンクイはもちろんのこと、ニラやニンニク、玉ねぎがたっぷり入ったチャーハンが人気です。

    元祖(ウォンジョ)ハルモニコプチャン 詳細を見る
    オボギネ (地図番号:6)
    豚と牛のホルモン焼きが食べられるホルモン専門店。韓国のメディアでも放送され、今では韓国のブロガーや遠方からも客が訪れる人気店です。

    オボギネ 詳細を見る
    下町の雰囲気にどっぷり浸かってホルモンを食べよう!
    通りにある店の多くは365日休まず営業、午前中に店を開け夜中2、3時まで営業します。ただし休みや営業時間がはっきり決まっていないのも特徴の1つ。開店時間に合わせて行ったのにお目当ての店が開いていなかったということもありうるため、横丁に着いてから店を決めてもいいでしょう。

    以前は20軒前後のホルモン専門店がありましたが、黄鶴洞周辺が再開発されるにつれ徐々に店の数は減っていき、現在の規模になりました。

    高層アパートのすぐ傍に佇む「黄鶴洞ホルモン横丁」は昔ながらの素朴な韓国と、驚くべきスピードで変化を遂げる韓国の2つの面を同時に感じられる通りでもあります。定番の観光スポットでは物足りないという方、「黄鶴洞コプチャン横丁」でツウな旅を楽しんでみませんか。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          南大門子供服卸売り市場
          安くてかわいい子供服を問屋街でゲットしよう!
          明洞観光で知っておきたい!お役立ちガイド
          コインロッカーは?トイレは?知っ得情報満載
          ここは外せない!カンジャンケジャンBIG5
          口でとろける美食体験!カンジャンケジャンの名店まとめ
          日本未上陸も!韓国で人気のタピオカドリンク専門カフェ
          おしゃれ韓国カフェからコスパ抜群のテイクアウト専門店までご紹介
          2019秋旅行!ソウル中心部の韓国人気ホテル大特価
          秋の韓国旅行は、人気エリアに格安で泊まろう
            注目のトピックス
              価格別に紹介!お土産におすすめの韓国シートマスク
              話題の成分「マデカソサイド」が入った5種を徹底比較!
              韓国・ソウルの名所!漢江(ハンガン)公園を満喫
              チキンとビールで満喫!?漢江の楽しみ方をご紹介
              韓国ソウルのこだわり☆よもぎ蒸しエステサロン4選
              必ず行きたい伝統エステ♪明洞&東大門で日本語OK!
              韓国アミューズメントパーク徹底比較!エバーランドvsロッテワールド
              料金、立地、アトラクション、韓国2大遊園地の特徴は?
              設定