検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 韓国南西部の中心地、光州(クァンジュ)は食べどころ・あそびどころが満載の人気観光地。市内は地下鉄やバスなどが発達しており、タクシーも多いため地方都市の中では便利ですが、慣れない外国人旅行者にはやはり不安なもの。

    そこで光州の市内観光1泊2日のモデルプランをご用意しました。ソウルを朝出発して次の日に帰宅するのにちょうどいい日程、次回の韓国旅行は予定を少しだけ増やして、光州へのミニトリップにでかけてはいかがでしょうか?
    ※記事内の時間は目安です
    旅立つ前に!光州ってどんな街?
    周囲を全羅南道(チョルラナムド)の各市・郡に囲まれまた光州広域市は、人口約140万人、観光業、工業などが発達した南西部の中心都市。かつては全羅道の道庁がありました。光州事件にちなむ「民主化の聖地」、光州ビエンナーレを開催する「芸術の都」とされており、豊富な山の幸をはじめとする食文化も充実しています。
    PLAN1 定番観光をおさえたい!
    観光地は抑えつつも、スポット観光だけではつまらない人、地方でもソウルのようなエステやショッピングなど、韓国旅行ならではの定番観光スタイルを楽しみたい人に向けたプラン。光州ビエンナーレ/デザインビエンナーレ周辺スポットも盛り込んだので、開催期にあわせて訪ねる人も参考にしてみてください。
    <スケジュール&ルート>
    1日目:ミュージアムエリア⇒オリタン通り⇒錦南路・忠壮路周辺
    2日目:5.18記念公園⇒良洞市場⇒新世界百貨店(光州総合バスターミナル)
    宿泊:ラマダプラザ光州ホテル
    <ホテルはここをチョイス!>
    ラマダプラザ光州ホテル (地図青1)
    ◎おすすめポイント◎
    ・世界的ホテルチェーンによる、市内随一のラグジュアリーホテル。ホテルライフも楽しめるゆとりある観光をしたい人にぴったり。
    ・広々と洗練された客室をはじめ、レストランやバー、フィットネス、ビジネスセンターなど付帯施設も充実。
    ・ビジネスと行政の中心エリアに位置、地下鉄駅から10分。近くには食堂やコンビニ、ロッテマートも。
    1日目 龍山(ヨンサン)を午前出発、KTXにて約3時間で光州駅着
    14:00 ホテルにチェックイン
    ▼ タクシーで16分
    14:30~ 定番ミュージアムをざっくり見学
    国立光州博物館 (地図青2)
    光州市立民俗博物館 (地図青3)
    光州市立美術館 (地図青4)

    北エリアにあるこちらは市内一のミュージアム密集地。国宝を含む文化遺産を展示した「国立光州博物館」、伝統村落や庶民の生活が覗ける「光州市立民俗博物館」、光州に縁のある画家・許百錬(ホ・ペンリョン)の作品も所蔵する「光州市立美術館」と、どこも地域性あふれる展示です。1カ所をじっくり見学してもいいですが、いくつかはしごしても。
    光州ビエンナーレ展示館 (地図青5)
    9~11月の開催期間中なら外せないのが「光州ビエンナーレ」と「光州デザインビエンナーレ」。メインとなるビエンナーレ展示館以外に民俗博物館と市立美術館も会場となります。世界各国から集まった現代アートやデザインの洪水。その面白さを堪能!
    ▼ タクシー13分
    17:30~ 晩ご飯は名物・アヒル鍋の超有名店へ
    ヨンミオリタン (地図青6)
    夕食は光州名物の1つ、オリタン(アヒルのピリ辛鍋)に挑戦!数あるお店の中で元祖といわれるのが、キム・ジュンジハルモニ(おばあさん)が営む「ヨンミオリタン」。国産若鳥のみでとったスープと柔らか肉、セリのハーモニーは一食の価値ありです。超人気店なので、少し時間を外すのが吉。
    エゴマも効いた濃厚スープに具もタップリ
    エゴマも効いた濃厚スープに具もタップリ
    運がよければハルモニがサービングしてくれます
    運がよければハルモニがサービングしてくれます
    ▼ タクシーで4分
    19:00~ 賑やかな若者の街をナイトウォッチング
    錦南路(クムナムノ)・忠壮路(チュンジャンノ)  (地図青7)
    お腹が膨れたら市内中心部へ。錦南路(クムナムノ)・忠壮路(チュンジャンノ)は、ショップや飲食店などが密集した、光州一の繁華街。お洒落さんが多いといわれる光州だけに、個性的な服屋もたくさん。ソウルでお馴染みのコスメショップなどもあり、ぶらぶら歩いてみるだけでも楽しい!
    ▼ 地下鉄で14分+徒歩10分
    20:30~ ホテルご自慢の施設でまったり
    夜はしっとり旅情に浸るのも旅の醍醐味。「ラマダプラザ光州ホテル」17階の「Rara View」で抜群の眺望を楽しみながら一杯、も粋なものです。またヨーロッパ式のエステ「3wellテラピー」やサウナ「3wellスパ」は疲れをとるのにぴったり。エステは21:30、スパは22:00までなので、時間を逆算して戻って。
    2日目
    9:00~ ホテル出発
    ▼ 徒歩8分
    9:15~ 緑たっぷりの公園でリフレッシュ
    5.18記念公園 (地図青8)
    光州の現代史に痕を残した「光州事件」関連地も訪れておきたいところ。ホテル近くに位置、事件の継承のために作られた「5.18記念公園」にはモニュメントなどが置かれています。緑たっぷりの散策路もあり、朝のリフレッシュにも最適。詳しい見学がしたければ、ホテル西側にある「5.18自由公園」もおすすめ。
    ▼ 地下鉄で8分
    10:00~ 活気溢れる街の台所にお邪魔
    良洞(ヤンドン)市場 (地図青9)
    アーケードの中に衣類や食材など1,000ほどの店舗が並ぶ、光州を代表する市場。地下鉄駅からすぐと便利です。鶏肉や生のエイなどが豪快に置かれた通りは地元感たっぷり!名産のキムチや塩辛はお土産にも。
    地元のお母さんたち御用達の市場
    地元のお母さんたち御用達の市場
    豪快なエイ!
    豪快なエイ!
    ▼ タクシーで8分
    11:30~ 帰りの待ち時間も退屈なし!
    新世界百貨店(光州総合バスターミナル連結)  (地図青10)
    ソウルに負けずとショッピングできるのが光州総合バスターミナル連結の「新世界百貨店」。地下1階から9階までの店舗で、海外ブランドから衣料、日用品となんでも揃います。ターミナルにはシネコンやレストラン、カフェなどもあるので、ソウルに戻ったり他の都市へ移動する前にひと遊び!
    PLAN2 ディープ光州にどっぷり浸かりたい!
    歴史・文化・自然など、光州ならではの魅力をたっぷりと感じながら旅行を楽しみたい人に向けたプラン。アクセスは少々不便でも、光州らしさが溢れるスポットや、ひと味違ったご当地グルメなどを選びました。
    <1泊2日のスケジュール&ルート>
    1日目:国立5.18墓地⇒良洞市場⇒芸術ストリート、旧道庁周辺⇒サンチュティギム
    2日目:無等山半日ハイキング
    宿泊:光州パレスホテルORヒディンクコンチネンタル観光ホテル
    <街のど真ん中、ここが便利!>
    パレス観光ホテル (地図緑1)
    ◎おすすめポイント◎
    ・ホテルからショップや映画館などが集まる立地の良さと、リーズナブルさを両立。
    ・観光の情報収集に!全室に無料インターネット可能なパソコンを完備。無料サウナ(男性のみ)も。
    <ここも繁華街に位置>
    ヒディンクコンチネンタル観光ホテル (地図緑2)
    ◎おすすめポイント◎
    ・2002年W杯で韓国代表チームが宿泊。記念品展示や、選手や監督が泊まった客室に宿泊OK!
    ・旧道庁エリアに位置し、賑やかなエリアからワンブロック。地下鉄駅もスグと便利。
    1日目 高速ターミナルを午前出発、高速バスにて約3時間半で光州総合バスターミナル着
    14:00 ホテル(※パレス観光ホテル)にチェックイン
    ▼ タクシーで26分
    14:30~ 交通は不便でも光州で一度は訪れたい
    国立5.18民主墓地 (地図緑3)
    市民をはじめ学生や知識人ら、「光州事件」犠牲者が眠る墓域を中心に、参拝所、展示館などからなる施設。事前連絡すれば日本語解説も可能。海外からの訪問者も多く、光州の歴史を知るためにぜひ訪れてみたい場所です。アクセスが少々不便なので、予め帰りの交通の手配をしておくのがグッド。
    ▼ タクシーで24分
    16:00~ 市場のディープゾーンを探検!
    良洞市場 (地図緑4)
    普通に見学しても楽しめますが、お目当ては市場内の一風変わったスポット。「良洞文化センター」は「光州ビエンナーレ2010」の会場の一つにもなった場所。現在は展示スペースのほか、ホンオ(ガンギエイ)専門のレストランや各国の特産物コーナーも。また、市場の隅で生きたアヒルと鶏を販売するタッチョンモリも、ダイナミックで一見の価値あり。
    「良洞文化センター」の展示
    「良洞文化センター」の展示
    ちょっとグロテスク?タッチョンモリ
    ちょっとグロテスク?タッチョンモリ
    ▼ 地下鉄で4分
    17:30~ 韓国らしいお土産もゲット
    芸術ストリート (地図緑5)
    繁華街の旧道庁エリアへは夕方以降の時間を利用して。大通り東側エリアの「芸術ストリート」は、光州市の観光通りにも指定された場所。民芸品や小物、ギャラリーなどが集まります。センスのいいお土産をゲットして。
    ▼ 徒歩2分
    19:00~ 南西部の文化ハブに触れてみる
    コンテナを組み合わせたフォルム(写真はソウル本館)
    コンテナを組み合わせたフォルム(写真はソウル本館)
    光州文化殿堂(KUNSTHALLE GWANGJU) (地図緑6)
    ストリートの南端からすぐ。旧道庁前は、光州の文化ハブ化を目指す「アジア文化殿堂」の建設中。2012年までは工事中ですが、文化複合施設「PLATOON KUNSTHALLE」の分館である「KUNSTHALLE GWANGJU」は営業中。見学は随時可能、イベント開催時とかぶったらラッキー!
    ▼ 徒歩11分
    20:00~ 新感覚?隠れた名物、サンチュティギムにトライ
    アハ粉食 (地図緑7)
    イカなどのティギム(天ぷら)をサンチュ(チシャ菜)に巻いて食べるサンチュティギムは、光州と全州(チョンジュ)でしか見られないというご当地B級グルメ。忠壮路の真ん中、「パレス観光ホテル」からもほど近くにある「アハ粉食」は、サンチュティギム以外にも30種類以上のメニューが揃うので、色々選んで!
    2日目
    9:00 ホテル出発
    ▼ タクシーで35分/バスで40分※文化殿堂駅付近起点の場合
    9:45 史跡を見ながらお気軽ハイキング
    山の中腹付近は渓谷も美しい
    山の中腹付近は渓谷も美しい
    無等山(ムドゥンサン)国立公園  (地図緑8)
    無等山は、豊かな自然と緩やかなコース、各所に点在する史跡と、観光がてらのハイキングにぴったりの山。文化殿堂駅前のバス停で「1187」バスに乗り、山の中腹にある無等山管理事務所側から旧路(イェッキル)の第1区間を下りていくのが、半日コースにおススメです。
    忠壮祠(チュンジャンサ)
    忠壮祠(チュンジャンサ)
    道が分からないときは親切な地元のおじさんに
    道が分からないときは親切な地元のおじさんに
    ▼ タクシーで4分
    12:00 野菜たっぷりヘルシーご飯でシメ
    シオガヌンポリパッチッ (地図緑9)
    旅行のシメご飯は、山のふもとにあるポリパッ(麦ご飯)通りで食べましょう。「シオガヌンポリパッチッ」は、地元の野菜・山菜で作られた15種類ほどのおかずが並びます。ヘルシーでお腹も心も大満足!
    観光プラスアルファ情報
    1.あのスターも?光州は有名人がざくざく
    人口140万人を誇る地方中枢都市だけあり、有名人を多数輩出する光州。特に東方神起(トンバンシンギ)のユノをはじめ、KARA(カラ)のク・ハラ、BIGBABGのV.I(韓国名:スンリ)、2NE1のコン・ミンジ、元SeeYaのナム・ギュリなど、K-POP関連のスターが目立ちます。好きなスターの出身地という理由で光州を訪ねる、熱心なファンもいるそう。また女優のムン・グニョンも光州出身のほか、金大中(キム・デジュン)元大統領は、かつて光州を含む全羅南道を支持基盤としていたことで有名。市内にはその名にちなんだ「金大中コンベンションセンター」などがあります。
    ユノは母校に奨学金を寄付したことも
    ユノは母校に奨学金を寄付したことも
    ク・ハラ(写真)、スンリ、2NE1のコン・ミンジは光州の同じ音楽スクールに通っていた
    ク・ハラ(写真)、スンリ、2NE1のコン・ミンジは光州の同じ音楽スクールに通っていた
    ムン・グニョンは地元の映画祭やプロ野球団始球式にも度々登場
    ムン・グニョンは地元の映画祭やプロ野球団始球式にも度々登場
    2.観光で困ったら062-1330へコール!
    観光案内所も頼もしい
    観光案内所も頼もしい
    通話料のみの負担で、韓国旅行の観光案内が受けられる「1330」観光案内電話。「市外局番(光州の場合062)+1330」で地方各都市の観光案内が利用できるって知っていましたか?光州では日本語可能なスタッフがいるので(基本的に常駐だが不在の場合もあり)、道に迷ったときや地下鉄の終電時間などなんでも尋ねてみましょう。

    また、鉄道駅やバスターミナルはじめ、市内各地には観光案内所もあり。常駐ではありませんが、日本語や英語が可能な職員が対応してくれます。
    3.足をのばして南道の小都市へ
    珍島の海割れ
    珍島の海割れ
    光州を中心とした全羅南道には、ペ・ヨンジュンの著書でも紹介された美しい竹林がある潭陽(タミャン)や、かつての日本人家屋が数多く残る港町・木浦(モポ)、海割れの現象が有名な珍島(チンド)など、魅力溢れる小都市がたくさん。

    各都市へのアクセスがいい光州を拠点にのんびり小旅行すると、韓国の新たな一面に触れることができそうです。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
          明洞、東大門に南大門!おすすめ人気スポット全制覇
          ソウルのうまいもん横丁
          ソウル各地に点在する専門店街
          お土産の定番!韓国海苔食べ比べ
          韓国土産の定番韓国のり!おすすめをランキング形式で紹介
          韓国カフェに雑貨!望遠洞の人気店をめぐる半日モデルコース
          ソウルの注目エリア・マンウォンドンのおすすめ観光プラン
          初心者にオススメ!韓国プチ美容医療特集
          アートメイクや韓方ダイエット!韓国美容クリニックで体験
            注目のトピックス
              高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
              プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
              初めての韓国旅行で気をつけたい13のこと
              知っておけば慌てない!韓国旅行初心者の注意点をご紹介
              レンタサイクル(ソウル自転車「タルンイ」)
              旅行者もOK!公共自転車の借り方は?利用方法と注意点を確認!
              旅行前に必見!韓国料理人気ランキング
              定番から流行メニューまで日本人が好きな韓国の食べ物といえば?
              設定