安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 「レッツランパークソウル」競馬観戦レポート

  • お気に入り7
  • ソウルで競馬!コネストスタッフが本気参戦
    韓国で競馬を体験できるスポットといえば、江南(カンナム)エリア近く、京畿道(キョンギド)果川(クァチョン)市に位置する「レッツランパークソウル」。広い公園内は競馬関連施設のほか、博物館や親子公園などもあり、競馬ファンのみならず多くの人が訪れる場所です。

    今回、こちらで競馬体験に乗り出したのが、コネストスタッフ6名(カメラマン含む)。皆、競馬観戦の経験はほとんどなしですが興味津々。実際に賭けてみることにしました!初心者でも韓国で競馬を楽しめるのか、そしてビギナーズラックはなるか!?早速お伝えしましょう。

    ※記事内の写真は2010年撮影時のものです
    伸るか反るか!?観戦の模様を実況中継
    集合~活気溢れる競馬場
    まさに競馬日和の晴れた週末。地下鉄4号線競馬公園駅に集結したコネストスタッフがまず驚いたのが、駅に溢れる人、人、人。競馬は毎週土・日を中心に開催されるため、週末ともなると競馬公園付近は朝から多くの競馬ファンで賑わいます。

    ホームを出た瞬間から始まる、競馬情報誌の露天商による呼び込みや、次々に押し寄せる人の波。独特の活気にのみこまれ、早くも期待が高まります。
    駅前からすごい人
    駅前からすごい人
    情報誌は街頭や場内で販売(韓国語のみ)
    情報誌は街頭や場内で販売(韓国語のみ)
    幸運を祈って!
    幸運を祈って!
    まずは「Lucky Ville(新館)」1階の中央案内カウンターへ。無料予想誌や競馬公園マップ(いずれも韓国語)、馬券購入やオッズの見方などの詳細が載った日本語パンフレットを入手します。

    なお、同館5階の外国人専用室・チャンピオンズスイートでは日本語が可能なスタッフが常駐しているほか、日本語版出馬表も手に入ります。
    前半戦~VIPスペースで余裕の観賞
    約8万人を収容できる「ソウル競馬場」の中で、コネストスタッフが特に気になっていたのは、「Lucky Ville」6階に位置するVIP「ペガサスラウンジ」。広々とした空間に1人席が62席ある他、最大6名で利用できる個室が3つあります。

    月額制のメンバーシップ会員向けですが、電話で4週間前までに予約すれば、一般客の利用も可能です(一般客の利用料40,000ウォン、当日受付にて現金で支払い、18歳以下入場不可、服装はスマートカジュアルが望ましい)。

    ※ペガサスラウンジ:010-7999-3234(金9:30~18:00、土日9:00~18:00、韓国語)
    ※個室利用時は別途部屋代100,000ウォン

    ソファやテーブルが並ぶ落ち着いた雰囲気のスペースで、コーヒーなどのドリンクサービスも受けられるとあり、まずはこちらで優雅に観戦を楽しむことに。
    落ち着いたスペース
    落ち着いたスペース
    レース場全体が見渡せる
    レース場全体が見渡せる
    ドリンクは無料で何杯でも
    ドリンクは無料で何杯でも
    一息ついたら、早速賭け。ビギナー揃いのメンバーですが、情報誌とにらめっこしながら選ぶ頭脳派(?)や生年月日の数字で決める人、大穴狙いの勝負師とそれぞれです。

    シート記入後は、馬券を購入。「ペガサスラウンジ」には無人馬券購入機及び有人窓口があちこちに設置されています。
    本気で勝ちに向かってます!
    本気で勝ちに向かってます!
    窓口で馬券を購入
    窓口で馬券を購入
    ファンファーレを合図に、いよいよレースがスタート。レース場とモニターとを観ながら、みんな興奮して応援!

    30分~1時間に1回のレースですが、競技時間は1~2分と、本当にあっという間です。その結果は後ほどお伝えすることに…。
    ブレイクタイム~競馬場舞台裏に潜入!
    せっかく来たのだから、ただの観戦では終われない!今回は特別に許可を得て「関係者以外立入り禁止」エリアに入ったコネストスタッフ。普段あまり見ることのできない競馬場の舞台裏を覗いてみました。
    ●パドック裏
    出走直前の馬の様子が見られるパドック。端にある地下通路でレース場とつながっています。普通はパドック観覧席から見学しますが、パドックの中まで入ったコネストスタッフ。

    間近で見る馬は、大きくて迫力満点!鍛えられた筋肉質の体が、さながらアスリートのようで、ほれぼれする美しさです。
    毛づやもきれい
    毛づやもきれい
    馬の目って優しい!
    馬の目って優しい!
    ●待機場
    パドックとレース場の間、地下に位置する馬の待機場。レースに公平を期すために、出場する馬や騎手には、競技前後の体重計測など様々な検査が実施されますが、こうした器械も揃っています。

    レースが終わったばかりの選手たちにも遭遇!みなさん意外と和やかなムードで待機室に戻っていました。
    騎手の体重計測器
    騎手の体重計測器
    レース直後の選手。お疲れ様です
    レース直後の選手。お疲れ様です
    ●審査室
    「審議中」のランプがともる
    「審議中」のランプがともる
    1つのレース終了から馬の順位が確定されるまでにはしばらく時間があきますが、これはレース直後に審査が行なわれるため。

    地下階の一角には、ものものしい雰囲気の審査室が…。中は非公開ですが、審査員によるモニターのチェックや騎手へのインタビューなど、厳格な審議が行なわれていました。
    ◇ランキング上位の人気騎手にご対面◇
    2001年のデビュー以来頭角を現し、2010年6月現在1部ランキング2位のチョ・ギョンホ騎手を発見!爽やかな笑顔の裏に、年間数億ウォンを稼ぎ出す実力を秘めたベテランに、お話を伺いました。
    Q.印象的なレースは?
    個別のレースではないですが、最近騎乗している「トップウィング」という馬では6連勝しており、かなり調子がいいです。まだ若い馬なので、この先も成績がのびるだろうと思います。

    Q.勝負前に必ずすることや、ラッキーアイテムは?
    競馬ファンに変な誤解を与えてしまいかねないので、特にそういったものはありません。馬主の方や調教してくださる方、ファンの方々の要望に応えられるように最善を尽くすのみですね。

    Q.日本の競馬ファンに一言。
    日本は競馬のレベルが高いことで知られており、私も憧れています。機会があれば日本でもレースに出場できれば嬉しいです。最近では韓国競馬も水準が上がってきているので、韓国に来たときは、ぜひソウルで競馬を楽しんでください。
    後半戦~野外スタンドでヒートアップ!
    競馬の魅力を知ったコネストスタッフ、続いてはより競馬場らしさを体感しようと、野外スタンドのある「Happy Ville(本館)」に移動することに。

    先程のVIPスペースとはうってかわって、たくさんの観客で埋め尽くされたこちらは、まさに「競馬場」という雰囲気!おじさんばかり?とおもいきや、家族連れや恋人・友人同士での来場者も。レースと一緒に開放的な空気そのものを楽しんでいるようでした。
    人で埋まったスタンド
    人で埋まったスタンド
    こちらは本気ゾーン
    こちらは本気ゾーン
    若い人の姿も
    若い人の姿も
    アナウンサーの臨場感あふれる中継とともにレースは展開。

    スタンド全体が緊張感に包まれ、何万もの視線がトラックに集まります。ゴール前の直線で、高揚感は最高潮に!自分の賭けた番号を叫んだり、「アイゴー」などの声を上げる観衆の中、コネストスタッフの声も一際高く響きました。

    興奮の勝負の様子が写真から伝わるでしょうか?
    ◇競馬に便利な工夫あれこれ◇
    レースを動画で確認できる
    レースを動画で確認できる
    椅子の裏にまでマークシートが!
    椅子の裏にまでマークシートが!
    万が一レースを見逃した!となっても大丈夫。「レッツランパークソウル」には終了したレースを動画で見られる機械(韓国語のみ、スタンド一部フロア)が設置されています。

    それ以外にも、馬券購入の時間が短縮できる購買券、建物の至るところに設置されたモニターやマークシートなど、参加者が競馬に集中できる、大小様々な工夫がありました。
    気になる結果は!?
    結局この1日で、何度かレースに参加したコネストスタッフ。さて、今日の収穫は…?カメラマンを含む参加者6人中、差し引きプラスになったのは2名。うち1人は14.1倍の当たり券も!残りのメンバーは、元をとることが叶わずという結果になりました。

    ちなみにチョ・ギョンホ騎手はこの日第7、第8レースと2連続で勝利を収められたようです。お疲れ様でした!
    1枚の馬券が
    1枚の馬券が
    現金に変わり、
    現金に変わり、
    はたまた紙くずと散り…
    はたまた紙くずと散り…
    気軽に楽しみたい競馬
    結果こそ悲喜こもごもとなりましたが、競馬の楽しさと奥深さを味わったコネストスタッフたち。今回幸運を手に入れた人はまた夢を見に、残念だった人は、この借りを返しに、また競馬場に足を運ぶのでしょうか!?

    ともあれ、間近で見る馬の迫力や活気溢れる場内、様々な楽しみ方ができる施設などを体験し、競馬が老若男女多くの人に親しまれている理由がわかるような気がしました。体験前は「敷居の高い賭け事」というイメージもありましたが、意外と気軽に楽しめる競馬。みなさんもぜひ1度、ソウルで挑戦してみてください。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          キムジャン(韓国のキムチ漬け文化)
          初冬の風物詩!ユネスコ世界無形文化遺産のキムチ作りに迫る
          ソウルのうまいもん横丁
          ソウル各地に点在する専門店街
          買い物好き必見!梨大(イデ)エリアガイド
          ファッション通りの洋服、韓国コスメなど魅力たくさん!
          エモーショナルな街へ!乙支路エリアガイド
          明洞と東大門から徒歩圏内、新旧混在のウルチロで何ができる?
          BTS韓国ゆかりの地!おすすめスポット
          ARMYの韓国旅行をサポート!防弾少年団聖地巡り
            注目のトピックス
              ソウル紅葉スポットガイド
              10月中旬から色づき始めるソウルの秋
              韓国のコロナウイルス状況(随時更新)
              韓国での状況は今どうなっているの?
              秋の夜長を満喫!ソウルのお月見スポット
              月をのんびり眺めながら風流な秋の夜長を
              絶品!韓国の秋の旬グルメ
              食欲の秋!秋に食べたい韓国料理
              設定