検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • カラバリ豊富で高発色!韓国で買うべき単色アイシャドウ
  • お気に入り30
  • おすすめの塗り方は?秋冬の人気色もチェック! 
    韓国コスメのブランドショップや韓国ドラッグストアなどで、よく見かけるカラーバリエーション豊富な「単色シャドウ」。パレットとは違って、自分好みの色だけを購入する事ができ、プチプラ商品でも発色が綺麗なものが多いので、韓国旅行の際に数種類購入するという人も多いです。

    今回は、人気商品とその中で特におすすめのカラーをピックアップ。よりアイシャドウの良さが引き立つ塗り方も併せてご紹介します♪
    ここがおすすめ!韓国土産にもぴったりな単色シャドウ
    韓国コスメの中でも密かに人気を集めている単色シャドウ。韓国旅行へ来た際はチェックするべきマストアイテムです!
    1.ワンコインから購入可能
    単色シャドウでも様々な種類がありますが、各ブランドのベーシックな商品であれば1つ5,000ウォンから購入することが可能です。ワンコインで手に入るのに高発色なので、帰国してから「もっと買っておけば良かった」と思うほど、虜になること間違いなしです。

    2.カラバリ豊富
    日本のプチプラコスメブランドからも単色シャドウは販売されていますが…。韓国の場合はどのブランドでも、日本とは比べ物にならないくらいカラーバリエーションが豊富です。
    マットタイプ・パールタイプ・ラメタイプなど質感や色味も様々なので、必ず自分好みのアイシャドウが見つかります。

    3.自分好みのパレットにできる
    CLIO(クリオ)」や「innisfree(イニスフリー)」をはじめ、人気ブランドの多くは、単色シャドウ数個を入れるケースも販売しています。自分の好きなカラーをいくつか選んで、オリジナルのパレットを作る事ができるので嬉しい。
    気分も上がるうえにより使いやすくなるので、個数が多い方はケースも購入してパレットにするのがおすすめです。
    【秋冬メイクにおすすめ】
    ARITAUM 「モノアイズ M23」 6,000ウォン
    マット×くすみピンクが秋冬メイクにぴったり
    大人気の「モノアイズ」から「サンセットコレクション」が新登場。くすみ感のあるカラーなので秋冬っぽいアイメイクへと導いてくれます。
    「M23」のカラーは、ベージュやブラウンの要素も兼ね備えたくすみピンク。
    ピンクの華やかで女性らしく見せる効果とベージュやブラウンの凹凸を作る効果がミックスされた万能カラーで、秋冬のイメージにもぴったりなくすみ感です。
    M23の色味とラメ感
    M23の色味とラメ感
    マットなアイシャドウはくすんで見えたり、濃く見えてしまってうまく使いこなせないという人も多いアイテムですが、ベタッとつかずにふんわりと色が乗るので不器用な方でも比較的使いやすいです。アイシャドウブラシを使うと、境目が目立たずより自然に馴染むのでおすすめですよ!
    <おすすめの塗り方>
    ベースカラーとしてアイホール全体に入れるのがおすすめ
    ベースカラーとしてアイホール全体に入れるのがおすすめ
    薄くふんわりと発色するので、上から重ねるよりもベースに仕込んでおくのがベスト。上から普段使いのアイシャドウを重ねてもくすみピンクのニュアンスが残るように、アイホール全体へ少し広めに塗ると、より色味を活かしたアイメイクに仕上がります。
    JUNG SAEM MOOL 「カラーピースアイシャドウプリズム PlumBell」 22,000ウォン
    ブルーラメが高級感のあるこなれアイメイクへと導く
    「JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)」のアイシャドウの中でも特に人気のカラー。有名メイクアップアーティストプロデュースならではの高級感ある発色が魅力です。
    ブラウンカラーとブルーラメが合わさって、絶妙なダークカラーへと発色してくれるアイシャドウ。大粒でブルーに光るラメが配合されており、高級感漂う仕上がりになります。他ではあまり見ることのない輝きなので、テスターを試してみると少し高くても購入したくなるはず。
    PlumBellの色味とラメ感
    PlumBellの色味とラメ感
    ざっくりとしたラメなのにザラザラと不快感を感じることなく、つけ心地が良いです。また、ラメが舞ったりせず密着力も高いので、目元全体がキラキラになってしまったなんて失敗もなく安心。発色だけでなく使い勝手の良さも人気の秘訣です。
    <おすすめの塗り方>
    仕上げにまぶたの中央に狭い範囲で丸く入れるのがおすすめ
    仕上げにまぶたの中央に狭い範囲で丸く入れるのがおすすめ
    ブラウンカラーも発色しつつブルーラメが輝くので、上まぶたに塗るのがマスト。目を開けていても煌めきが際立つ大粒ラメなので、広く塗りすぎず目のキワの中央に小さい半円を描くよう入れるのがおすすめ。
    ラメのブルーっぽい輝きがアクセントになって引き立つ
    ラメのブルーっぽい輝きがアクセントになって引き立つ
    大粒ラメのブルーラメが立体感と煌めきをプラス
    大粒ラメのブルーラメが立体感と煌めきをプラス
    ラメの輝きとブルーの色味がアクセントになって、こなれ感のあるアイメイクに仕上がります。
    ベースカラーも、王道ブラウンでどんな色とも相性の良い色味のため、手持ちのアイシャドウにさりげなく加えるだけでも一気にトレンド感がアップします。
    【持っておきたい!大人気シャドウ】
    stonebrick 「アイシャドウスティックス 604」 14,000ウォン
    パステル系などのレアカラーも揃う話題のお店!
    弘大(ホンデ)にリアル店舗が新オープンしたことで話題の「stonebrick(ストーンブリック)」。アイシャドウはパステル系のカラーなど、珍しい色味も揃う上に高発色です。
    どこを探しても見つからなかったパステル系パープルのアイシャドウを唯一発見。淡い色なのに、肌に乗せてもくすむことなく発色してくれるのでとても優秀です。

    ラメが入っているので、目元をさらに明るい印象に見せてくれます。
    「604」の色味とラメ感
    「604」の色味とラメ感
    淡い色のカラーシャドウは、肌に乗せると白浮きしたり色味の出方が弱いということが多いです。

    しかし、こちらは見たままの発色が叶うので嬉しい。オーロラっぽく感じる細かいラメも可愛いです。
    <おすすめの塗り方>
    目尻側にアクセントを置く塗り方がおすすめ
    目尻側にアクセントを置く塗り方がおすすめ
    特徴的なパープルカラーを目立たせるために、目尻側にだけ入れます。流れるようなイメージで、先の部分は三角になるよう塗りましょう。

    チップやブラシで塗ることで、ラインも綺麗に際立たせることができます。
    さりげなくパープルが引き立つメイクに
    さりげなくパープルが引き立つメイクに
    目尻に向かって流れるような入れ方が綺麗!
    目尻に向かって流れるような入れ方が綺麗!
    全体に塗っていないので奇抜には見えませんが、きちんとパープルの色味が引き立つ仕上がりに。パステル系のカラーはふんわり入れるとくすんで見えがちなので、しっかりと色味が出るように塗る方が綺麗に見えます。

    洋服や小物のカラーと合わせることでよりおしゃれに見え、浴衣や水着を着る時にもぴったりです!
    3CE 「ポットアイシャドウ HOLYCHIC」 18,000ウォン
    上品なツヤラメが虜になる万人ウケシャドウ
    おしゃれ女子は必ずチェックする「3CE(スリーシーイー)」のコスメ。虜になるほど上品なツヤ発色なので、他の単色シャドウに比べて少し高くても買って損のないマストバイアイテムです。
    どんな顔立ちの方にでも合う、王道ナチュラルブラウンカラー。微細ラメが入っているのでギラギラ光りすぎることなく、艶っぽく見えるところが魅力です。
    HOLYCHICの色味とラメ感
    HOLYCHICの色味とラメ感
    艶の効果で立体的にも見え、光が当たるとほのかにきらめくので、年齢問わず万人ウケすること間違いなし。どんなメイクにでも合い、TPO問わず使用しやすいカラーなので重宝します。

    密着力が高くムラになって見えないので、誰でも簡単に綺麗なアイメイクに仕上げることができますよ。
    <おすすめの塗り方>
    まぶた全体にメインカラーとして使うのがおすすめ
    まぶた全体にメインカラーとして使うのがおすすめ
    ナチュラルながらも影の役割を果たしてくれるので、メインカラーとしてまぶた全体に、これ1色で仕上げても十分綺麗なアイメイクに仕上がります。

    ブラシを使ってふんわり重ねていくと、濃さを調整しやすいです。
    万人受けする王道ブラウンアイメイクに
    万人受けする王道ブラウンアイメイクに
    繊細ラメが艶やかなまぶたに導いてくれる
    繊細ラメが艶やかなまぶたに導いてくれる
    ただの王道ブラウンメイクではなく、自然な艶感のおかげで上品さも感じられる仕上がりに。ベタッと色味が濃くつかないので、ふんわり優しい目元に見えます。

    普段ブラウンのアイシャドウを使うことが多いという方は、虜になるのでぜひ一度使ってみてください。
    MISSHA 「デューイグロッシーアイズ ピンクイリュージョン」 8,000ウォン
    滑らかな質感と偏光ラメがたまらないアイシャドウ
    一度使ってみると虜になる偏光ラメと、滑らかな質感が魅力のアイシャドウ。「ピンクイリュージョン」を使用している日は、年齢問わず褒められる事が多いので要チェックアイテムです。
    商品だけを見るとブラウンシャドウに見えますが、ほとんどブラウンの色味はつかず、その代わりに、ピンクっぽく光るラメが入っています。

    とにかくこの偏光ラメが他の商品にはない絶妙な発色で、使用していると「それどこの?」と聞かれることがとても多いです。
    ピンクイリュージョンの色味とラメ感
    ピンクイリュージョンの色味とラメ感
    滑らかでクリームのような質感ですが、表面がベタつくことなく粉落ちもしないので良いとこ尽くし。

    下まぶたに使用したり重ね塗りをしたり、ブラウンカラーではなく薄いベージュのような発色だからこそ、様々な塗り方をして偏光ラメを活かすことができます。
    <おすすめの塗り方>
    ブラウンシャドウの上から重ね塗りがおすすめ
    ブラウンシャドウの上から重ね塗りがおすすめ
    普段使用しているブラウンシャドウの上から黒目の上を中心に重ねると、一番の魅力である偏光ラメの発色がより目立ちます。ラメがしっかりつくので指で塗るのがベスト。
    普段メイクがワンランクアップして見える
    普段メイクがワンランクアップして見える
    偏光ラメの効果で透明感のある目元に
    偏光ラメの効果で透明感のある目元に
    マットでシンプルだったはずのブラウンシャドウが、こちらのシャドウを重ねたことによって、ピンクのニュアンスも感じる絶妙なブラウンシャドウに。偏光ラメのおかげで透明感も増し、メイクの仕上がりがワンランクアップして見えます。

    シンプルながらもどこかおしゃれ感のあるメイクにしたいという方はぜひ取り入れてみてください。
    CLIO 「プリズムエアシャドウ スパークリング 18」 14,000ウォン
    見た目も仕上がりも宝石のような輝きで大人気のアイシャドウ
    さっしーこと指原莉乃さんが愛用しているということで話題になった「CLIO」のアイシャドウ。最近は宝石のような輝きの「プリズムエアシャドウ」が、見た目も使用感も可愛いと日本人から大人気です。
    見た目から宝石のような輝きをしている人気シリーズですが、実際に使用してみてもキラキラとラメがきらめいて華やかな印象になります。「18」の色味は肌色に近いベージュ系なので、どんな人でも使いやすいカラーです。
    18の色味とラメ感
    18の色味とラメ感
    細かなパールと大きめのラメがミックスされており、近距離でも遠距離でも綺麗な輝きを感じる事ができるのが魅力です。粉落ちすることなくフィットし、しっかり輝くラメなのにざらつきも感じません。

    重ね塗りをしたり涙袋部分にだけ塗る・ベース使いするなど、万能に使えるところもおすすめポイント。
    <おすすめの塗り方>
    涙袋部分に指で塗るのがおすすめ
    涙袋部分に指で塗るのがおすすめ
    肌色に近いベージュカラーで馴染みも良く、涙袋部分に指で塗るとうるっと感を演出することができます。太くなりすぎないよう、目のキワに入れると自然に仕上がります。
    ARITAUM 「モノアイズ G06」 5,000ウォン
    韓国では王道の優秀アイテムがワンコイン!
    地元韓国人にも定評のあるベストセラーアイシャドウ「モノアイズ」は、韓国コスメ通ならマストバイ。カラーバリエーションも豊富でプチプラなので、韓国旅行のたびに新色を買い足すという人も多いです。
    「G06」のカラーは定番オレンジというよりも、ほんのりピンクや赤み要素がミックスされたブラットオレンジ寄り。

    その絶妙なオレンジに合ったゴールドっぽいラメが入っています。グリッターのようにギラギラしすぎないラメなので、派手にはならず、光に当たるときらめいてとっても綺麗です。
    「G06」の色味とラメ感
    「G06」の色味とラメ感
    ふんわり薄く乗せるとナチュラルなオレンジメイクに仕上がり、しっかり発色させるとブラッドオレンジを強調させたメイクに仕上がります。

    濃さを変えるだけで違った印象を演出でき、使い勝手が優秀です。プチプラとは思えないほどの発色の良さもおすすめポイント。
    <おすすめの塗り方>
    中央に指で塗るのがおすすめ
    中央に指で塗るのがおすすめ
    他には無いオレンジカラーときらめくようなラメ感が魅力のため、上まぶた中央に入れてアクセントカラーとして塗ることで目立たせることができます。

    ブラウン系やベージュ系のアイシャドウをまぶた全体に薄く塗ってから、もしくは薄くグラデーションにしてから、中央にだけ重ねるのがベター。この場合は指で塗ったほうがより高発色になります。
    ETUDE HOUSE 「ピクニック エアームースアイズ PK002」 6,500ウォン
    ムースのようなふんわり質感が人気!
    ふんわりソフトな質感なのに密着力が高く、人気のシリーズ。ざっくり粗めのラメが入っています。
    実際に肌に乗せると、ピンクの色味はほとんど発色しません。そのため、カラーメイクっぽくしたくないという方も、ほのかにピンク要素をミックスすることができます。

    ざっくりラメが入っているので、華やかな目元に仕上がりますよ!
    「PK002」の色味とラメ感
    「PK002」の色味とラメ感
    商品名の通り、ムースのようにふんわり軽いつけ心地です。粗めのラメが入っているのに密着力も高く、粉が舞うようなこともないので、メイクが崩れやすい夏場も安心して使用することができます。
    <おすすめの塗り方>
    まぶた全体にベースとして入れるのがおすすめ
    まぶた全体にベースとして入れるのがおすすめ
    薄いピンクカラーとキラキララメがニュアンスを変えてくれるため、普段のアイシャドウを塗る前に、ベースとしてまぶた全体に塗ると華やかさがアップします。ピンクを濃く発色させたい方は指で塗る方が◎
    目を開けていてもラメが輝く!
    目を開けていてもラメが輝く!
    まぶた全体をみるとほんのりピンク感のあるアイメイクに
    まぶた全体をみるとほんのりピンク感のあるアイメイクに
    同じピンクシャドウでも、カラーメイクのように色味を強調させるのには抵抗がありますよね。この塗り方をすれば、自然さは保ちつつトレンド感のあるアイメイクに仕上がります。

    輝き方もとっても綺麗なので、ラメシャドウ好きな方も要チェックです!
    Profile
    空山 菜摘(くうにゃん)

    ティーン誌での美容連載やブロガーとして活動の後、美容学校を卒業してトータルビューティーの資格を多数取得しました。

    美容ライターとして様々な記事を執筆しながら、江南にあるメイクスクールも短期で卒業。現在は韓国コスメやメイクに関する講師としても活動しています。

    韓国が大好きで頻繁に訪れているので、試してきたコスメも数えきれないほど!知識を活かしながら韓国コスメの魅力や参考になる情報を発信していきます。
    Instagram個人アカウント:www.instagram.com/natsumi_sorayama
    Instagram韓国専用アカウント:www.instagram.com/sorasis_korea
    地図

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          韓国・釜山に行ったら食べたい!おすすめナッコプセ
          タコ・ホルモン・エビが入ったプサン発の鍋料理
          初心者にオススメ!韓国プチ美容医療特集
          アートメイクや韓方ダイエット!韓国美容クリニックで体験
          映像で旅する韓国~韓国絶景8選
          こんなところが!一度は行きたいおすすめスポット
          これぞ王道!2泊3日初めての韓国・ソウルよくばり観光プラン
          明洞、東大門に南大門!おすすめ人気スポット全制覇
          広蔵市場うまいもん通り
          屋台で朝食も!韓国の巨大市場はユッケにチヂミに勢揃い
            注目のトピックス
              韓国の先生の日(ススンエ ナル)
              5月15日は「先生の日」!恩人に感謝の気持ちを伝えよう
              韓国のコロナウイルス状況(随時更新)
              韓国での状況は今どうなっているの?
              レンタサイクル(ソウル自転車「タルンイ」)
              旅行者もOK!公共自転車の借り方は?利用方法と注意点を確認!
              初心者が必ず受けるべき韓国エステ
              コルギ!よもぎ蒸し!旅行者に人気のマストエステは?
              設定