検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 韓国旅行に来たら欠かせない、「韓国のお土産」。韓国海苔伝統茶韓国コスメキャラクターグッズと幅広いお土産がありますが、プレゼントする相手によってもセレクトが変わってくるもの。

    そこで、コネスト日本人スタッフが、好評だったものからオススメしたいものまで、商品とともにお土産にまつわるエピソードを大公開!お土産選びに是非ご参考下さい。

    ※商品・価格は2019年6月時点のものです。
    ※価格は販売店により多少異なります。大まかな目安としてご参考下さい。
    韓国スナック菓子
    「バターワッフル(ボトワプル)」(316g 4,380ウォン)
    あげる相手:友人(20代)、親戚(40代)
    あげる相手:友人(20代)、親戚(40代)
    ワッフルをモチーフにしたビスケット。商品名の通り、バターの濃厚な風味とサクサクの食感で、地元韓国でも長年愛されている商品です。

    以前に韓国の友人がおいしいよと教えてくれ、それから親戚や友人に買って帰って配ったところ大変好評だったので、毎回買っています。
    スタッフP
    「ハニーバターアーモンド(ホニボトアモンドゥ)」(写真右、6,500ウォン)
    あげる相手:両親(50代)
    あげる相手:両親(50代)
    バラマキ用にするには少し値段が張りますが、味も美味しくパッケージのデザインも可愛いので、家族のために数個購入して帰ります。

    ハニーバター味だけでなく、わさび味、キャラメル味などもあり、フレーバーごとに購入するのもオススメ。

    一度お土産としてあげてから、サイズも豊富で日本ではあまり無い味だと母も気に入ったようです。
    スタッフR
    No Brand「紫いもチップス(チャセッ コグマ チッ スネッ)」(写真右、1,180ウォン)
    あげる相手:家族
    あげる相手:家族
    発売以来SNSで美味しいと話題になった商品。日本人観光客にも人気で、インスタグラムなどでたくさんの人が自慢しているアイテムです。

    日本のいも系のチップスとも違う味で、くせになります。
    スタッフY
    プレミアムチョコパイ「チョコパイハウス」(4個10,000ウォン、8個20,000ウォン)
    あげる相手:家族、友人
    あげる相手:家族、友人
    韓国で最初にチョコパイを発売した製菓メーカー「オリオン」が、材料にこだわった手作りのプレミアムチョコパイ。

    1個あたり約250円とお値段ははりますが、その美味しさから韓国でも人気を集めています。家族も美味しいと食べてくれます。
    スタッフY、スタッフJ
    韓国伝統菓子
    くるみ饅頭(ホドゥクァジャ)」(10個入り 10,000ウォン)
    あげる相手:家族
    あげる相手:家族
    ホミルホドゥ(ホミルホミル)」のくるみ饅頭は必ず買って帰ります。

    こちらのお店では、家に持ち帰るまでおいしさを保てるよう、包装などに配慮された、海外お土産用のくるみ饅頭が用意されているのが魅力的です。

    別のお店のものも買ったことがあるのですが、それは違ったようで、その後帰国の際には「いつもの」くるみ饅頭というさりげない指定が入りました。
    スタッフO
    ORGAの「薬菓」(6個入り 4,900ウォン)
    あげる相手:家族・親戚・友人・目上の方
    あげる相手:家族・親戚・友人・目上の方
    小麦粉に胡麻油と蜂蜜を加えて揚げた「薬菓(ヤックァ)」。

    けっこうずっしりしているので、重くなるのが難点ではありますが、形も綺麗で韓国っぽいので目上の方への手土産にもぴったり。

    ORGAなどオーガニックのものを購入します。
    スタッフJ
    bizeun(ピジュン)の「饅頭(マンジュ)」(各1,100ウォン)
    あげる相手:元会社の上司(~50代)
    あげる相手:元会社の上司(~50代)
    お餅は固くなってしまう可能性があるのでお饅頭を選びました。出発前まで冷凍保存して当日スーツケースに入れて持ち帰ったところ、到着時にはちょうど良い食べごろに。

    パッケージも高級感があり、個包装なので各自デスクや自宅に持ち帰って食べられると喜んでもらえました。
    スタッフH
    ドリンク類(韓国伝統茶など)
    「トウモロコシ茶(オッスススヨムチャ)」(写真左、2,580ウォン)
    あげる相手:家族
    あげる相手:家族
    2箱買うと1箱おまけになるお得なセールが頻繁にされており、量も多いので、一時帰国の時によく買う一品。

    夏はアイス、冬はホットで季節に関係なく楽しめます。カフェインが入っていないので、小さい子どもやお年寄りでも飲めるのでお客さんにも気軽に出せると好評。

    家族へのお土産なのでかさばる箱は捨て、ジッパーバッグに入れ替えて持ち帰り。韓国はお茶の種類が豊富なのでたまにゴボウ茶や、人気の柚子茶を買うことも。
    スタッフM
    オミジャ茶(オミジャチャ)」(写真右、5,000ウォン)
    あげる相手:家族
    あげる相手:家族
    ホットよりもアイスの方が我が家は好き。

    トウモロコシ茶を始めあらゆる伝統茶を買ってみましたが、「オミジャ茶」のスティックタイプに落ち着きました。あくまでも我が家では、という個人差の話です。
    スタッフY
    o’sulloc TEA HOUSE」の「o’sulloc ベストティー D.I.Y サンプラー」(各3袋入り 1箱4,500ウォン)
    あげる相手:友人(30代女性)
    あげる相手:友人(30代女性)
    パッケージのデザインがとても上品で可愛いので、特に韓国のことをあまり知らない女友達向けに◎。お茶は基本ハズレがないかと。

    お茶の種類も豊富で詰め合わせセットもあり、バラしてバラマキ土産にしても安っぽくならず「格好」がつくのがポイント。ティーパックなのでもちろん日持ちも抜群です!

    女子会の約束がある時や、突然約束ができた時の「いざ」という時にも使えます(笑)。
    スタッフN
    Maximの「モカゴールドマイルド(モカゴルドゥマイルドゥ)」(160個入り 21,900ウォン)
    あげる相手:元会社の上司(~50代)
    あげる相手:元会社の上司(~50代)
    ボックス型の大容量スティックコーヒーは、会社へのお土産に毎回購入していました。下のほうに取り出し口があるのでさっと取り出せ、オフィスの給湯室に置いたところ、気軽に飲めると好評でした☆

    甘いコーヒーは日本には意外とないので良いかと思います。ただ、大容量のものはかなり重たいです…そこまで量が必要ない方は、少量のものもあるので人数に合わせてのご購入を。

    甘いものが苦手な方には、ブラックコーヒのあるKANUがオススメです。
    スタッフH
    健康食品
    正官庄の「和愛楽イナーゼティック(ファエラッ エノジェティッ)(60袋入り 75,000ウォン)
    あげる相手:母・友人
    あげる相手:母・友人
    紅参(ホンサム)をあげても見た目や味で敬遠されがちですが、これは見た目が可愛く、ゼリータイプで食べやすいので、喜ばれました。

    母は、美味しいから、と母の友達にもおすそ分けしていました。オリーブヤングにも売っているので、専門店や百貨店にいかなくてもさっと購入しやすいのもポイントです。
    スタッフM
    韓国インスタントラーメン
    各種インスタントラーメン(5袋入り 3,000~5,000ウォン)
    あげる相手:友人(30~40代)
    あげる相手:友人(30~40代)
    帰省する度に会う友人には、毎年パッケージや味の異なる、韓国でブームのインスタントラーメンを持ち帰ります。「こんなんが流行ってるんやあ」と話のネタにもなります。特に「コッコ麺」、「コッケチャンポン」、「ノグリ」などが反響がありました。

    韓国のラーメンといえば「辛ラーメン」だろうというくらいの韓国初級者の友人へも、韓国の多様なインスタントラーメン文化を提供(笑)。

    韓国ドラマ好きに「ジャージャー麺(チャジャンミョン)」をあげると、「これがドラマでよく登場するジャージャー麺!?」と盛り上がったりも。
    スタッフY
    韓国海苔、キムチなど
    「韓国海苔(キム)」(16袋入り 4,000ウォン前後~)
    あげる相手:家族
    あげる相手:家族
    父親がお酒好き。韓国海苔だけでビールをぐいぐい飲んでいます。
    スタッフY
    朝鮮ホテルの「キムチ」(100g当たり 2,500ウォン ※白菜1/4個分からの量り売り)
    あげる相手:両親
    あげる相手:両親
    コネストのクチコミで話題になったことがあり、冬に両親へのお土産に買っていったところ、大好評でした。あっというまになくなってしまったので、冬に帰る時はなるべく買っていくようにしています。

    ニンニクはたっぷり入っていますが、韓国のキムチにしてはだいぶ甘みがあるので、日本の人は食べやすいと思います。

    私は「ロッテ百貨店 本店」のデパ地下で買いますが、「新世界(シンセゲ)百貨店 本店」のデパ地下でも買えるそう。
    スタッフY
    「ポックムキムチ」(100g 1,300ウォン)
    あげる相手:家族
    あげる相手:家族
    キムチは小さく小分けされたパックタイプだと、母親がご近所さんに配るのに便利なのだとか。

    ちなみにお酒のおつまみには、通常のキムチよりも、炒めた「ポックムキムチ」のほうが合う、との父親談。
    スタッフY
    「切干し大根のキムチ(ムマルレンイ)」(150g 3,680ウォン)
    あげる相手:家族(20,30,50代)
    あげる相手:家族(20,30,50代)
    家族が韓国に来た時に、たまたま買ってみたところ、ご飯のお供に最高ということで、それ以来日本に帰る時に買っています。
    スタッフP
    その他韓国食料品
    ヌルンジ(おこげ)」(500g 6,480ウォン)
    あげる相手:友人
    あげる相手:友人
    釜や鍋でご飯を炊くと底にできるおこげである「ヌルンジ」。お粥代わりにすれば、朝ごはんや締めの一杯になります。

    お湯を入れて煮込めばよいだけ。お漬物と一緒にどうぞ。というように食べ方を説明して渡します。せんべいのようにそのまま食べてしまわないように(食べても問題ないですが)。
    スタッフT
    ワタリガニの醤油漬け(カンジャンケジャン)」(100g当たり 11,000ウォン前後~)
    あげる相手:両親(60代)
    あげる相手:両親(60代)
    ロッテマート ソウル駅店」には専用販売コーナーがあり、10万ウォン分くらい奮発して、毎年買っているので店員も同じ人で顔見知り。

    (皆にサービスしているのでしょうが)「去年も来てくれて覚えてるから、サービスしてあげる!」という言葉にだまされ少し嬉しくなります(笑)。

    手馴れた手つきで包装をグルグル巻きにしてくれますが、それでも一度漏れたことがあるので、漏れても大丈夫なように、自分なりに対策をしてスーツケースへ。

    帰国後の夜はカンジャンケジャンパーティーです☆残った汁は翌日以降、別の料理へと有効活用。
    スタッフY
    「つぶ貝の缶詰(コルベンイトンジョリム)」(9,380ウォン)
    あげる相手:飲兵衛
    あげる相手:飲兵衛
    見た目がかなりグロテスクだけど美味しいし、意外と高級品の「つぶ貝の缶詰」。

    お酒のつまみとして日本にはないので珍しがられるだろうと思っていつも飲兵衛の友達数人にあげていますが、いまだかつて一度も誰からも感想のフィードバックをもらったことはありません…。美味しいのになぁ…。
    スタッフT
    韓国食材
    乾燥させた各種ナムルの材料(3,000ウォン前後~)
    あげる相手:30代友人のお母様
    あげる相手:30代友人のお母様
    韓国料理にハマってるそうで、日本にはなく、手に入りづらいものをあげようと、たまたま行ったマートで見つけた乾燥野菜をあげたら喜ばれました。

    韓国カボチャ(エホバッ)を乾燥させたものやシラヤマギク(チィナムル、写真)、切干し大根(ムマルレンイ)などなど。

    乾燥野菜なので軽く、長持ちするのがお土産にする時に便利ですね。
    スタッフS
    韓国コスメ・美容関連商品
    各ブランドのシートマスク(1,000ウォン前後~)
    あげる相手:友人(20代後半~30代前半女性)
    あげる相手:友人(20代後半~30代前半女性)
    せっかくなので、日本には無いような、アンプルを別途注入するマスクなどちょっと凝ったものを最初はあげていたのですが、1年後にあげた全員から「実は使い方がよく分からなくて使ってないんだ…」とまさかのカミングアウト。(高かったのに…泣)

    それ以来安くても、ただ貼るだけのシンプルなものを渡すとちゃんと使ってもらえています。
    スタッフM
    MEDIHEALの「プラセンタ リバイタル エッセンシャル マスクEX」(2,000ウォン)
    あげる相手:友人(20代)、先輩(30代)、母
    あげる相手:友人(20代)、先輩(30代)、母
    「MEDIHEAL(メディヒール)」のシートマスクはとにかく種類が豊富で、プレゼントする方の年齢や効能に合わせて商品が選べるのも◎。一度明洞(ミョンドン)にある実店舗に行きましたが、店員さんが効能やオススメ商品を教えてくれて親切でした。

    私のオススメは、日本でも一時話題になったプラセンタ配合のシートマスク。「MEDIHEAL」のシートマスクの中でも安いほうに入りますが、美容効果が高いプラセンタ配合なのでとても喜ばれました。

    最近は男性も美容を気にする方が増えているので、男性へのプレゼントでも重宝するかと思います♪
    スタッフM
    MISSHA「ピュアソースポケットパック」(1,000ウォン)
    あげる相手:友人、母
    あげる相手:友人、母
    絞って使うタイプのエッセンシャルマスクパック。少量かつ値段も手頃なため、いろいろな種類を買って帰ります。

    ふたが付いているため、一度に使い切る必要がないのも便利だそうです。
    スタッフS
    各ブランドのアイシャドウ(2,000ウォン前後~)
    あげる相手: 友人(20~30代女性)
    あげる相手: 友人(20~30代女性)
    やはり女の子には1色ずつ別売りのリーズナブルなアイシャドウからクッションパフなど、化粧道具や各種コスメ、美容グッズが好評ですね☆

    実店舗で購入すると、セール期間を除いてサンプルをつけてもらえることが多いので、プレゼントに一緒に入れておくと喜ばれます。
    スタッフM
    THE FACE SHOP「リトルフレンズ ハンドクリーム」(4,500ウォン)
    あげる相手:友人、母
    あげる相手:友人、母
    ハンドクリームはどの世代の女性にもお土産として渡しやすいと思います。

    シートマスクは敏感肌の人など相性があるので、案外お土産としてはセレクトが難しいアイテムですが、ハンドクリームはシートマスクより当たり外れなく、女性には必需品なのでバラマキ土産に良いです!

    KAKAOフレンズのキャラクターの子ども時代を再現した、リトルフレンズのパッケージが可愛くて好評です。
    スタッフK
    NATURE REPUBLIC「サニタイザーハンドジェル」(3,000ウォン)
    あげる相手:家族(母・妹)
    あげる相手:家族(母・妹)
    持ち運びが可能なエタノールのハンドジェル。旅行(山や海外)によく行く母に、妹は会社のデスクに。サイズも香りも良いと好評です。
    スタッフO
    韓国雑貨
    国立中央博物館のグッズ(ハンカチ 10,000ウォン前後~)
    あげる相手:友人、目上の方
    あげる相手:友人、目上の方
    鏡や扇子など、韓国の伝統模様が入っているものをプレゼントしています。

    ハンカチは目上の人に、ちょっとしたお土産に。軽くて荷物になりません。韓国らしい柄で敷物にも良いです。
    スタッフT、スタッフJ
    メガネ拭き(明洞観光情報センターで販売 2,500ウォン)
    あげる相手:目上の方
    あげる相手:目上の方
    小さくてコンパクト、かつ気を遣わないくらいの値段が魅力的。ばらまき用に購入しても荷物がかさばらないのもポイントです。
    スタッフJ
    ポソン(2,000ウォン前後~)
    あげる相手:友人
    あげる相手:友人
    「ポソン」はもともと韓国の伝統衣装韓服(ハンボッ)を着る時に使う足袋です。最近は可愛らしいデザインも増えてきました。

    市場などで売られています。もこもこの裏地がついていて冷え性の方には特に喜ばれます。
    スタッフT
    「韓国芸能人が載っている雑誌」(5,000ウォン前後~)
    あげる相手:友人(20代女性)、母
    あげる相手:友人(20代女性)、母
    韓国で5,000ウォンくらいで買える雑誌でも日本では10倍以上の値段で取引されているので、頼まれる事がよくあります。

    特に、ある友人が好きなアイドルの雑誌が出る週に韓国に行く予定があった時、「日本では高値で取引+即完売で手に入らないから、絶対買ってきてっ!」と頼まれたことがありました。

    友人の迫力に圧倒され、自分のお土産よりもその雑誌を手に入れることが最優先になりましたが(笑)、無事買えて渡した時は泣いて喜ばれました。
    スタッフM

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          KONESTスタッフいちおし!韓国土産
          定番コスメからリピーター向けまで!必見のお土産リスト
          お土産にも!南大門市場で買えるおすすめ韓国雑貨
          探すほどに宝の山!韓国らしい食器にポジャギまで
          日本未上陸も!韓国で人気のタピオカドリンク専門カフェ
          おしゃれ韓国カフェからコスパ抜群のテイクアウト専門店までご紹介
          行っておきたい!三清洞の韓屋カフェBEST4選
          韓国おすすめ隠れ家カフェで、古い町並みを背にゆったり
          2019秋旅行!ソウル中心部の韓国人気ホテル大特価
          秋の韓国旅行は、人気エリアに格安で泊まろう
            注目のトピックス
              韓国に多いカルメギサルの専門店・チェーン店
              豚の横隔膜周辺の弾力あるハラミが美味しい店舗
              益善洞のおしゃれな韓屋カフェ巡り
              小さな路地裏を散策。癒しのレトロスポット
              必ず買って帰りたいおすすめ韓国土産10選 2019
              コレを買えば間違いなし!トレンドお土産まとめ
              韓国・ソウルの名所!漢江(ハンガン)公園を満喫
              チキンとビールで満喫!?漢江の楽しみ方をご紹介
              設定