検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • お土産にも人気!韓国のスティックコーヒー
  • お気に入り165
  • 自宅や職場はもちろん、持ち運びが便利でピクニックや登山の休憩など、いつでもどこでも楽しめるスティックタイプのインスタントコーヒー。

    近年、韓国ではカフェで手軽にドリップコーヒーを楽しめるようになりましたが、「スティックコーヒー」はその便利さ・手軽さ・懐かしさが今もなお、多くの人に支持されています。
    韓国土産にピッタリ!
    マートのインスタントコーヒーコーナー(例)
    マートのインスタントコーヒーコーナー(例)
    カフェ大国と言われる韓国。コーヒーはなくてはならない、今や生活の一部として根付いています。特にインスタントコーヒーは低価格で気軽に味わえるため、その人気は国内にとどまらず、海外の観光客からの支持も得て、お土産としても好評です。

    商品ごとに値段は異なりますが、相場は以下の通り。
    ・20本入り (5,000ウォン前後)
    ・50本入り (11,000ウォン前後)
    ・100本入り (20,000ウォン前後)

    大型マートやスーパーマーケットにはインスタントコーヒー専用コーナーがあり、お得にまとめ買いできます。
    この記事では、韓国人がよく飲んでいる、スティックコーヒのおすすめ商品をまとめましたので、お土産選びにご参考ください!

    韓国旅行おトク情報

    ※クリックで移動
    有名ブランド&人気商品を紹介!
    Maxim(マキシム)
    韓国を代表するインスタントコーヒーと言えば「Maxim」。今や国民的な人気を誇り、ドラマにも度々登場するあのおなじみのスティック型コーヒーです。

    Maximは韓国インスタントコーヒー市場において約80%という圧倒的シェアを占めている「東西食品(トンソシップム)」の主力商品で、スティック型のコーヒーは東西食品が世界で初めて製造したと伝えられています。
    マキシム・モカゴールド・マイルド
    コーヒー・ミルク・砂糖の粉末がミックスされた甘めの「モカゴールド・マイルド」は国民的大ヒットを記録し、現在もスティックコーヒーで圧倒的な売り上げ1位を記録しつづけています。

    ふとした瞬間に無性に飲みたくなったり、辛い韓国料理を食べた後に飲むと胃やすめに良い、という人も。
    韓国ドラマや韓国映画のワンシーンにもよく登場する韓国スティックコーヒーの定番です。
    その他のマキシム商品(一例)
    (左から)マイルド、シンプルラテ、ライト
    (左から)マイルド、シンプルラテ、ライト
    「モカゴールド・シンプルラテ(심플라떼)」
    砂糖を入れず、アラビカ豆とラテクリームだけの無糖ミックスコーヒー

    「モカゴールド・ライト(라이트)」
    糖質が気になる方へ、砂糖を25%カット

    「ホワイトゴールド(화이트골드)」
    無脂肪牛乳の粉ミルクを多めに使用したクリーミーな味わい

    「シュプリームゴールド(슈프림골드)」
    より深く、まろやかな味わいを追求したプレミアム・ミックスコーヒー
    KANU(カヌ)
    韓国のインスタント業界で初めてドリップコーヒーの味と香りを再現しようと開発されたのが「KANU」です。

    販売開始した2011年は、スターバックスコーヒーなどのコーヒー専門カフェが続々と登場し始めた時期、本格的なアメリカーノやラテなどが求められた時代にマッチし、「Maxim」に続く人気商品へと急成長を遂げました。 インスタントコーヒーでありながら、淹れたてのような香りと味わいを楽しめます。
    アメリカーノ
    (左から)

・アメリカーノ(赤) x マイルド・ロースト(白)

・アメリカーノ(赤) x ダーク・ロースト(ゴールド)

・スウィート・アメリカーノ(黄) x マイルド・ロースト(白)

・スウィート・アメリカーノ(黄) x ダーク・ロースト(ゴールド)
    (左から)
    ・アメリカーノ(赤) x マイルド・ロースト(白)
    ・アメリカーノ(赤) x ダーク・ロースト(ゴールド)
    ・スウィート・アメリカーノ(黄) x マイルド・ロースト(白)
    ・スウィート・アメリカーノ(黄) x ダーク・ロースト(ゴールド)
    <パッケージの色の違い>
    赤いパッケージの「アメリカーノ」は、「KANU」を代表するコーヒーで、黄色いパッケージの「スウィート・アメリカーノ」は、ブラウンシュガーを使い、やや甘めの仕上がりに。アメリカーノにシロップを入れて飲みたい方におすすめ。

    <文字の色の違い>
    また、白文字の「マイルド・ロースト」は、バランスがとれ果実の香りや甘いワインの香りが感じられます。ゴールド文字の「ダーク・ロースト(深煎り)」は、酸味がほとんどなく、しっかりとした深みのある風味で、チョコレートやスモーキーな香りが感じられる商品です。
    バニララテ
    バニラエキスを入れ、深く柔らかなバニラの味と香りを再現。カフェでしか味わえないメニューが家でも簡単に楽しめます。

    濃厚なバニラの味わいは、ちょっと甘いものが飲みたいときにも最適。甘めながらも、あと味はしつこくなく飲みやすいのが特徴で、KANUならではのコーヒーの深みもしっかり感じられます。
    ティラミスラテ
    人気のデザート「ティラミス」のまろやかで豊かな味を再現したラテ。

    コーヒーの中には、ココアやマスカルポーネチーズが含まれていて、味わいはまさにティラミス!こちらも甘いラテが飲みたいときに、デザート感覚で味わえます。
    FRENCH CAFE(フレンチカフェ)
    『フレンチカフェ』は粉ミルク、牛乳、ヨーグルト、チーズ・バターなどの乳製品を製造している乳製品メーカーから発売されている商品で、その信頼と実績、品質の良さが消費者の心をつかんでいます。

    ミルクは新鮮な無脂肪牛乳を使うことで、よりまろやかに。さらに砂糖の量を減らし、消費者の健康へも配慮しつつバランスの良い味わいになっています。
    LOOKAS9(ルーカスナイン)
    「ルーカスナイン」は2016年、インスタントコーヒー業界が飽和状態になり停滞していた時に新たに発売した商品で、パッケージには大きな「L」がデザインされています。

    香りと味わいに最適な9気圧で抽出されたエスプレッソで、酸味とバランスの良さを追求しています。アメリカーノの場合、赤色の「マイルド」、オレンジ色の「ダーク」、黄色の「スウィート」の3種類が発売されています。
    EDIYACOFFEE(イディヤコーヒー)
    「EDIYA COFFEE」からもアメリカーノやラテなどのスティックコーヒーが販売中
    「EDIYA COFFEE」からもアメリカーノやラテなどのスティックコーヒーが販売中
    日本でも販売している「スターバックスコーヒー」のスティックコーヒーのように、コーヒーチェーン店のスティックコーヒーもあり、特に「EDIYA COFFEE」が様々な商品を発売中。カフェ店内や、大型マート・コンビニエンスストアなどでも購入できます。
    CMモデルを務める売れっ子スター達 
    韓国でコーヒーのモデルに起用されることは、トップスターである証。 コン・ユ(KANU)、イ・ナヨン(Maximモカゴールド)、キム・ヨナ(Maximホワイトゴールド)、キム・テヒ(FRENCH CAFE)、ウォンビン(缶コーヒーT.O.P)など、多くの人気スターがCMモデルを務めていてます。

    長い間活躍しているCMモデルの名を冠して「イ・ナヨン・コーヒー」「キム・テヒ・コーヒー」などの愛称で呼ばれたりもします。 韓流ファンへのお土産に、味だけでなく推しのスターを選んでみるのも良いかもしれませんね。
    スティックコーヒー豆知識
    消費期限と保管方法は?
    スティック型のコーヒーの消費期限はブランド・商品ごとに多少異なりますが、おおよそ1~2年に設定されています。

    パッケージとスティックの袋それぞれに消費期限の日付が刻印されているので、刻印された日付までに飲みましょう。

    保存は、直射日光や高温の場所を避け、涼しい場所に保管すればOKです。
    味が薄い?お湯の適量は?
    KANUはパッケージ側面に英語で記載
    KANUはパッケージ側面に英語で記載
    商品ごとにコーヒーの量が異なりますので、パッケージなどに書かれたお湯の量を目安にして一度飲んでみて、味が濃い・薄いと感じる方は、お湯の量を好みにあわせて調整するとよいでしょう。

    <お湯の量の目安>
    ・「Maxim モカゴールドマイルド」
    90~100ml

    ・「KANU アメリカーノ」
    200ml

    ・「KANU アメリカーノMini」
    100~120ml
    甘さを調整できる?
    スティックコーヒーは飲みたいけれど、甘さ控えめにしたい!カロリーが気になる!という方には、糖質などが抑えられた「Maxim モカゴールド・ライト」や「FRENCH CAFE カフェミックス・1/2カロリー」といった低カロリー商品がおすすめ。
    中身は左から「コーヒー」、「粉末ミルク」、「砂糖」という構成
    中身は左から「コーヒー」、「粉末ミルク」、「砂糖」という構成
    なお、「Maximモカゴールド・マイルド」の袋をカットしてみると、コーヒー、粉末ミルク、砂糖の3種類は袋の中で混ざっているのではなく、中身はこのように袋の中で3分割されています。
    「砂糖調整部分(설탕조절부분)」と書かれた韓国語
    「砂糖調整部分(설탕조절부분)」と書かれた韓国語
    この部分を抑えて注ぐと、コーヒーと粉末ミルクだけが入る仕組み
    この部分を抑えて注ぐと、コーヒーと粉末ミルクだけが入る仕組み
    そこで、砂糖の部分だけを調整できるよう、韓国語で「砂糖調整部分(설탕조절부분・ソルタンチョジョルブブン)」と記載されている箇所をつまみながらコップに入れると、砂糖だけを外してコーヒーとミルクの粉末だけが混ざる仕組みになっています。まだ知らない人も多いので、友人にプレゼントする際に、教えてあげると「すご~い!」と喜ばれるかもしれませんね。
    かき混ぜるマドラーがない!
    二つ折りにすれば混ぜられる
    二つ折りにすれば混ぜられる
    持ち歩きが便利なのでピクニックや登山といった場面でも愛用されているスティック型のコーヒー。

    コップは持ってきたけれども、スプーンやマドラーを忘れてしまった!という場合は、袋を縦に二つ折りにするとマドラーに変身。韓国のアウトドアでよく見かけられるワンシーンです。
    カフェインレス商品は?
    MaximとKANUのカフェインレス商品(例)
    MaximとKANUのカフェインレス商品(例)
    カフェインを摂取できない・したくない、という消費者向けに、各ブランドともカフェインレス(デ・カフェイン)商品があります。

    緑色のパッケージ商品が多く、パッケージには韓国語で「디카페(ディカペ)」、または英語で「DECAFE(デ・カフェ/ディ・カフェ)」と書かれています。
    アイス商品は?
    KANUアイスラテ(例)
    KANUアイスラテ(例)
    「死ぬほど寒くてもアイスアメリカーノ」という消費者向けに、冷たい水を注いでも美味しく味わえるアイス専用商品も用意されています。

    韓国語で「아이스(ICE)」と書かれ、青などさわやかな色合いのパッケージになっている商品を探してみましょう。
    いかがでしたか?シンプルながらも実は奥が深い韓国のスティックコーヒー、お土産に購入して旅行後に色々な商品を飲み比べしてみるのもお楽しみの一つ。次回のお土産に、ぜひお気に入りのスティックコーヒーを探してみてください!

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          美肌施術「ポテンツァ」が受けられる韓国クリニック
          高周波を利用し、毛穴・ニキビ跡・しわなど様々な肌の悩みにアプローチ!
          韓国で必ず行きたい!カンジャンケジャン有名店
          口でとろける美食体験!おすすめ店をエリア別に紹介
          コスパ抜群の韓国マッサージおすすめ店
          安いのはどこ?メニュー別に人気エステサロンを紹介
          格安韓国ホテル3月~4月の特価キャンペーン
          春の韓国旅行を応援!人気エリアのホテルをお得に予約
          レトロ&アートな街・三清洞の歩き方ガイド
          伝統とモダンが織り成す街並みに浸る!韓国ロマン散策
            注目のトピックス
              韓国への入国手続き
              韓国旅行前に必読!韓国入国に必要な書類や手続きを解説
              「DMZ(非武装地帯)ツアー」体験レポート
              日本語ガイド同行の人気ツアーに行ってきました!
              ソウルのおすすめひとりごはんガイド
              利用しやすいメニューからチャレンジしたい鍋、焼肉まで
              SIMカードとどう違う?eSIMのメリットや使い方を解説
              韓国旅行での使い方を徹底解説!
              掲載日:24.02.03

              更新履歴を見る

              ※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
              ※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
              設定