検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 韓国式スーパー銭湯「チムジルバン」利用ガイド

  • お気に入り179
  • チムジルバン」は、日本でいうスーパー銭湯や健康ランドのような施設。何種類ものお風呂やサウナ、汗蒸幕(ハンジュンマク)を一度に楽しめ、食事や仮眠もできる複合レジャー施設です。

    旅の疲れを癒しながら、韓国ならではの雰囲気に浸れる人気スポット「チムジルバン」のあれこれを紹介します。
    ※クリックで移動
    チムジルバンとは?
    「チムジルバン」とは、お風呂やサウナなどの温浴施設の他にも、食事処や睡眠室、フィットネスルーム、娯楽コーナーなど、さまざまなリラクゼーション施設を備えた、老若男女が楽しめる長時間滞在型の複合レジャー施設のことです。

    繁華街や学生街にもあり、24時間営業の施設が多いのが特徴。「SPA(スパ)」と名前を付けているところもあります。利用者は専用服を着て、施設内を自由に移動することができます。

    一般的な韓国家庭の浴室は、ユニットバスまたはシャワールームのみなので、頻繁に通う人が多いのだとか。
    利用方法
    受付で料金を支払い、お風呂セットを受け取る
    受付で料金を支払い、お風呂セットを受け取る
    受付で料金を支払い、タオルや専用服、脱衣所のロッカーの鍵(リストバンド)などを受け取ります。施設内での飲食などの利用はロッカーの鍵でチェックし、最後にまとめて精算する場合が多いので、紛失には十分気を付けましょう。

    受付が済んだらロッカールームに移動して専用服に着替え、その後は施設内で自由に過ごします。男女で「チムジルバン」に来た場合は、別々になる前に施設内での待ち合わせ場所を決めておくとよいでしょう。
    お風呂セット(タオル、専用服、ロッカーの鍵)
    お風呂セット(タオル、専用服、ロッカーの鍵)
    脱衣所
    脱衣所
    ロッカーの鍵
    ロッカーの鍵
    ロッカーの鍵で施設内の食事等の利用をチェックする
    ロッカーの鍵で施設内の食事等の利用をチェックする
    利用料金
    1回の利用料金は15,000~20,000ウォン(専用服のレンタル代含む)ほどで、平日と週末、日中と夜間、また大人と小人で料金が異なるなど、料金設定は施設によってさまざまです。

    その他、アカスリやマッサージなどを受ける場合は別途で料金がかかります。
    必要な持ち物
    タオルや専用服の貸し出しは利用料金に含まれているのと、必要な物は施設内の売店でも販売されているので、手ぶらで訪れても大丈夫です。

    参考までに、大浴場に石鹸やボディソープはありますが、シャンプーやリンスはありません。持参しなかった場合は売店で購入しましょう。また化粧水や乳液も売店で販売していますが、肌に合わない場合もあるので、心配な人は持参することをおすすめします。

    コイン式のドライヤーも利用できます。またドライヤー付近には、無料で使えるボディーローションやめん棒、コットン、ヘアブラシなどを備え付けている施設も多くあります。
    大浴場には石鹸やボディーソープが備え付けられている
    大浴場には石鹸やボディーソープが備え付けられている
    脱衣所の売店では、シャンプーやリンス、パック、下着などを販売
    脱衣所の売店では、シャンプーやリンス、パック、下着などを販売
    アカスリタオルやハブラシなども
    アカスリタオルやハブラシなども
    主な施設
    お風呂
    一般的なお風呂や水風呂の他、高麗人参風呂、ハーブ風呂、ひのき風呂など、変わり種のお風呂がある施設も。
    大きなお風呂で旅の疲れも癒されそう
    大きなお風呂で旅の疲れも癒されそう
    湯冷ましにぴったりの冷水ジャグジー。水風呂はどの施設でも大きく作られている
    湯冷ましにぴったりの冷水ジャグジー。水風呂はどの施設でも大きく作られている
    大きなチムジルバンには、ひのき風呂があることも多い
    大きなチムジルバンには、ひのき風呂があることも多い
    サウナ
    サウナと言うと高温で蒸し暑いイメージがありますが、韓国では40~70度の低温サウナが多く、黄土(ファント)サウナ、紫水晶(アメジスト)サウナ、塩サウナ、炭サウナなど、さまざまなサウナがあります。

    大型の「チムジルバン」では大浴場の中ではなく、別フロアに男女共用のサウナを揃えていることが多いです。
    黄土サウナ

黄土から放出される遠赤外線が新陳代謝・血液循環を促進させる
    黄土サウナ
    黄土から放出される遠赤外線が新陳代謝・血液循環を促進させる
    塩サウナ

床や壁が岩塩で作られていて、じわじわと汗が出てくる
    塩サウナ
    床や壁が岩塩で作られていて、じわじわと汗が出てくる
    汗蒸幕

100度以上の高温なので、たくさん汗をかきたい人におすすめ
    汗蒸幕
    100度以上の高温なので、たくさん汗をかきたい人におすすめ
    その他の付帯施設
    「チムジルバン」は幅広い年齢層の人たちのためのくつろぎスポットとして、お風呂やサウナ以外にも、食事処やフィットネスルーム、美容・エステルーム、パソコンルーム、睡眠室などを備えている施設がほとんど。全て専用服を着たまま自由に出入りできるので、のんびりとリラクゼーションを満喫できます。

    男女一緒に利用できるので、「チムジルバン」デートを楽しむカップルも。
    汗蒸幕
    汗蒸幕
    休憩スペース
    休憩スペース
    マッサージチェア
    マッサージチェア
    エステルーム
    エステルーム
    パソコンルーム
    パソコンルーム
    映画ルーム
    映画ルーム
    ネイルケアコーナー
    ネイルケアコーナー
    キッズルーム
    キッズルーム
    ゲームコーナー
    ゲームコーナー
    フィットネスルーム
    フィットネスルーム
    売店
    売店
    食堂
    食堂
    チムジルバンあれこれ
    独特の羊巻きタオル「ヤンモリ」って?
    韓国ドラマのサウナなどのシーンで度々登場する「ヤンモリ」。直訳すると「羊の頭」。タオルを羊の頭のように巻くスタイルのことです。

    最高視聴率50%を超えた大ヒット韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」で、主演のキム・ソナが「ヤンモリ」をしてブレイクしたとか。今では若い女性や子どものチムジルバンスタイルとして定着しています。
    おやつの定番
    普段はあまり口にしたことがなくても、「チムジルバン」で食べたくなるものと言えば、シッケとゆで卵。どちらも栄養価が高く、サウナなどで大量に汗をかいたあとの栄養補給に良いとされています。

    シッケは3,000~4,500ウォン、ゆで卵は3個で2,000~3,000ウォンほど。休憩スペースでくつろぎながら食べるおやつは最高です!
    アカスリするなら恥を捨てよ!
    別途料金を払えばアカスリもできます。大浴場に専用スペースがあり、「テミリアジュンマ(アカスリおばさん)」と呼ばれる専門スタッフ(熟練の年配女性が多い)がやってくれます。

    仕切りのカーテンがなく隣の人が丸見えの施設もありますが、恥ずかしいなんて言っていられない雰囲気!その場で現金支払いとなり、アカスリだけの場合、価格は15,000~25,000ウォン程度です。
    宿泊もできる?!
    「チムジルバン」には睡眠室を備えている施設も多く、男女別の部屋や共同スペース、仕切りで分かれているタイプなどさまざまです。

    そのため、夜中まで遊んだ時終電に乗り遅れた時などに「チムジルバン」を利用する人も少なくありません。帰宅するためのタクシー代より安く利用でき、お風呂やサウナはもちろん、横になって寝られるスペースや食堂などもあることから、快適なのだそう。
    「汗蒸幕」や「サウナ」とどう違う?
    汗蒸幕
    麻布をかぶって高温の石のドームに入る、韓国式伝統サウナのことです。温度は一般的なサウナより高く設定され(90~150度)、黄土と薬石を積んだドームの石から遠赤外線が発せられることにより、体が芯から温まって、短時間で汗をかけるようになっています。

    「チムジルバン」に併設の場合もありますが、体験したいなら汗蒸幕専門店がおすすめ。質の高いエステメニューを提供している施設が多いので、美容効果を重視したい人は専門店へ。

    【PR】コネストで予約OK!ソウルのおすすめ汗蒸幕専門店
    サウナ
    大浴場をメインにした、いわゆる日本の銭湯のような施設のことで、男女別に利用します。韓国で言う「モギョッタン(沐浴場)」がこれにあたります。

    【PR】コネストで予約OK!大浴場とテレビ付きの高温サウナが好評!宿泊客なら無料で利用

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          韓国で必ず行きたい!カンジャンケジャン有名店
          口でとろける美食体験!おすすめ店をエリア別に紹介
          おすすめ!辛くない韓国料理
          辛さが苦手な人もこれで安心!韓国旅行の醍醐味グルメを思う存分楽しめる!
          コスパ抜群の韓国マッサージおすすめ店
          安いのはどこ?メニュー別に人気エステサロンを紹介
          レトロ&アートな街・三清洞の歩き方ガイド
          伝統とモダンが織り成す街並みに浸る!韓国ロマン散策
          格安韓国ホテル3月~4月の特価キャンペーン
          春の韓国旅行を応援!人気エリアのホテルをお得に予約
            注目のトピックス
              「DMZ(非武装地帯)ツアー」体験レポート
              日本語ガイド同行の人気ツアーに行ってきました!
              韓国への入国手続き
              韓国旅行前に必読!韓国入国に必要な書類や手続きを解説
              韓国旅行の予算はおいくら?
              406人に聞きました!日本から韓国へ旅費の相場を大調査
              韓国語のあいさつ・基本フレーズ
              現地の人との会話にチャレンジ!旅行で役立つ実践韓国語
              掲載日:23.12.19

              更新履歴を見る

              ※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
              ※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
              設定