ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国料理ガイド
  • 辛さレベル
    価格帯 3,000~5,000ウォン
  • 「マンドゥ」とは、饅頭という漢字を韓国語で発音したものですが、韓国ではお饅頭という意味ではなく、餃子のこと。焼き餃子(クンマンドゥ)もありますが、韓国式餃子といえば一般的に蒸し餃子を指すことが多く、形は丸い帽子型や耳型など様々です。タネは豚ひき肉に豆腐や野菜を加えて練ったもの。あっさりとした味わいで美味しいと、世代を問わず人気の料理です。
  • <マンドゥの様々な形>
    丸い帽子形
    上部をひねった形
    日本の焼き餃子のような耳形
    「マンドゥ」の種類には、キムチが入らないコギマンドゥ(コギは肉の意味)、キムチ入りのピリ辛キムチマンドゥのほか、水餃子(ムルマンドゥ)や、大ぶりのワンマンドゥなどがあり、醤油につけて頂いたり、おかずのキムチと一緒に食べたりしましょう。

    軽食店で食べられるほか、テイクアウトをして宿泊先に持ち帰る観光客もたくさん。また、冷麺(ネンミョン)店でもサイドメニューとして人気です。
    キムチマンドゥ
    コギマンドゥ
    テイクアウトも可
    また「マンドゥ」を使用した料理もたくさんあり、餃子入りカルグクスや餃子スープ(マンドゥクッ)、餃子鍋(マンドゥチョンゴル)が代表的。スープ料理や鍋料理は主に専門店で食べることができます。
     マンドゥチョンゴル(例)
    • この情報を共有
          このメニューが食べられるお店
            もっと見る
              関連記事
                設定