検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国料理ガイド
  • トッポッキ

    떡볶이 / トッポッキ  トッポギ、トッポキ
  • お気に入り12
  • 辛さレベル
    価格帯 3,000~20,000ウォン
  • 「トッポッキ」とは、韓国語でトッは「餅」、ポッキは「炒め」を意味し、文字通り、細長い韓国餅を甘辛いコチュジャンで炒め煮込んだ料理です。屋台や軽食店で手軽に食べられ、韓国人にとっては小学生の頃、学校帰りによく友だちと一緒に食べた昔懐かしい味です。日本ではトッポギ、トッポキとも呼ばれていますが、「トッポッキ」が最も韓国語の発音に近いものになります。昔ながらの屋台料理はもちろん、即席トッポッキ鍋、パスタ風のおしゃれなトッポッキなど、幅広い韓国グルメとなりました。
  • 「トッポッキ」の歴史は古く、朝鮮王朝の王様が宮殿で食べていたという記録が残っていますが、米を利用したお餅は三国時代から食べられていたので、かなり古くから「トッポッキ」が食べられていたのではないか、と推測されます。

    王様が食べた宮中トッポッキは、唐辛子が朝鮮半島に伝わる以前のものなので、醤油をベースとした上品な味わいです。唐辛子が伝わり、コチュジャンが出来てからは、赤色の甘辛い「トッポッキ」が誕生しました。
     宮中トッポッキ(例)
    また「トッポッキ」に使う細長い餅(カレトッ)を作る過程で、材料を米にするか小麦粉にするかによって「米トッポッキ」、「小麦粉トッポッキ」に分かれます。一般的に、屋台などで出る食感がモチモチしたものは「米トッポッキ」、水分を多く吸収しなければならない「小麦粉トッポッキ」は即席トッポッキ鍋などで食べられますが、店舗ごとに異なります。
  • 永遠のB級グルメ トッポッキ
  • 誰でも簡単!韓国料理レシピ「スープトッポッキ」
  • <屋台料理>

    街角に出ている屋台でよく食べられます。具は店舗ごとに異なりますが、タマネギや長ネギなどが入るほか、ギョウザ、オデン(練り製品)、ゆで卵を加えることもあります。在来市場内の店舗や、明洞(ミョンドン)で夕方から営業が始まる屋台などで食べられます。
    <ラッポッキ>

    ラッポッキとは「ラーメン」+「トッポッキ」が合わさったメニューです。インスタントラーメンに甘辛ソースが絡み絶妙な味。軽食店などで食べられます。
     ラッポッキ(例)
    <即席トッポッキ鍋>

    それまで屋台で食べられていた「トッポッキ」を鍋料理にしたのが、「新堂洞(シンダンドン)トッポッキタウン」で元祖店を始めたマ・ボンリムさんだと言われています。ある日、ジャージャー麺の食べ残しのお皿に落としてしまった餅を食べたところ、美味しかったことから、ジャージャー麺のソースとコチュジャンを合わせたスープに餅、練り物、麺、マンドゥ、ゆで卵などを入れて煮込んだ鍋料理をはじめ、大ヒットしました。シメにはポックムパッ(焼き飯・チャーハン)を頂きましょう。

    色々な具材を煮込む

    シメにはポックムパッ
  • 新堂洞トッポッキタウン
  • <フュージョントッポッキ>

    カルボナーラなどのクリームソースで味付けしたフュージョントッポッキが味わえる店舗もあります。上品なお皿に盛られた提供されるトッポッキは、まるでコース料理のメインディッシュのようです。
    <お土産>

    自宅でも簡単に作れるカップトッポッキから、本格トッポッキ、お菓子など様々な商品が各食品メーカー・製菓メーカーから販売中です。大型マートやスーパーで、韓国旅行のお土産にしてみるのも良いでしょう!
    カップトッポッキ(例)
    専用ソースも入っているトッポッキセット(例)
    トッポッキスナック(例)
  • お土産にも!コンビニで買えるカップトッポッキ
    • この情報を共有
          このメニューが食べられるお店
            設定