安全な韓国旅行のための防疫ガイド
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
クリニックガイド
  • 価格帯  (眉間)300,000ウォン~、(メソボトックス)800,000ウォン~
  • ボトックスを注射で注入し、筋肉に働きかけてしわをよりにくくすることで、しわを改善させます。額・眉間・目尻などの表情ジワに効果が期待できるため、眉や額をよせる癖のある方におすすめです。
  • ボトックス(ボツリヌストキシン)とはボツリヌス菌が作る神経毒素で、筋肉の動きや緊張を抑制する筋弛緩作用があります。表情筋が原因となってできるしわに対しては細い針でボトックスを注入し、筋肉の動きを抑えて表情じわを改善します。また、えらに面している咬筋(こうきん)にボトックスを注入し筋肉の動きを抑えることで筋肉が萎縮してボリュームを減らす小顔効果も期待できます。
    ボトックスはもともと、顔面神経麻痺などの治療に用いられていた医療技術。注入量などにおいても医師と十分に話し合う必要があります。なお、フィラー同様跡が残らず施術時間も短いのが特長で、効果は約3日後から表れ、6ヶ月から約1年持続するとされています(痛みや効果には個人差があります)。

    額の表情じわを改善

    えらへの注入例
    また最近はボトックスを筋肉ではなく皮膚の浅い部分に注射するメソボトックス(ボトックスリフト)と言われる治療もあります。頬や目元、生え際など、たるみを感じる部分のラインに少量ずつ注入をしていくと、皮膚が引き締まり、リフトアップ効果が表れます。ボトックスに比べ持続期間は短く数ヶ月とされていますが、ダウンタイムが短く負担が少ないのが特徴です。
    その他ボトックスには汗を抑制する働きがあります。汗の分泌をつかさどる交感神経の作用をボトックスによって抑え、汗腺(エクリン腺)の働きを弱めることで汗の量を軽減します。メスを使わない多汗症の治療としても注目されています。
    • この情報を共有
          この施術を受けることができるお店
            もっと見る
              関連記事
                設定