サービス一覧閉じる
韓国ホテル・現地ツアー・航空券
韓国ホテル予約 韓国ツアー予約
韓国エステ予約 Wi-Fi・携帯予約
韓国公演チケット予約 格安航空券予約
韓国留学 手続代行
旅のお役立ち情報
両替レート 天気
交通 空港・市内アクセス
韓国地図 地下鉄乗換検索
クーポン 韓国語・翻訳
カレンダー 休業情報
口コミ 生活・交流
みんなのお店
韓国現地情報
基本情報 エリアガイド
グルメ ショッピング
観光スポット 美容医療
特集 行事・イベント
文化と生活 韓国ドラマ
編集部日記
韓国発!最新トレンド情報
Now!ソウル 韓国の最新ニュース
今日の韓国語 街角ファッション
今日なに食べる? ソウル女子の持ち物
コネスト韓国地図
コネストコミュニティ(PC)
コネストからのお知らせ
韓国旅行基本情報

パスポート

ヨックォン / 여권
20
海外旅行の「必需品」、パスポート
出入国に必要不可欠なパスポートは、旅行中の身分証明書になる大事なものです。年齢にかかわらず、1人1冊ずつ申請しなければなりません。手続きに一定の時間がかかるので、まずはパスポートを申請することから準備を始めましょう。すでに持っている人も、有効期限が残り6ヶ月を切ったら切り替えておきましょう。
<パスポートの種類>
10年有効のパスポート
10年有効のパスポート
日本国パスポートは赤色と紺色の2種類です。赤色が10年有効で、紺色が5年有効のものです。申請日を基準に、20歳以上の場合は2つのうちから選択できます。また、20歳未満の場合は5年有効パスポートのみ申請可能です。
<申請に必要な書類>
一般旅券発給申請書 1通 パスポートの申請窓口で入手可能
※未成年者は親権者か後見人の署名が必要です
戸籍謄本か戸籍抄本 1通 6ヶ月以内に発行されたもの
カラーまたは白黒写真 1枚 縦4.5cm×横3.5cm、無背景(薄い色)、6ヶ月以内撮影のもの ▸詳しい規定はこちら
本人確認のための書類 1点か2点 書類により、1点で良いもの、2点必要なものがあります。
・運転免許証、写真付き住民基本台帳カード等から1点
・健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証等から2点(1点は写真付きの会社身分証・学生証・公の機関が発行した資格証明書でも可)
手数料(受領時に支払う) ・10年有効 16,000円(20歳以上)
・5年有効 6,000円(12歳未満)、11,000円(12歳以上)
※住民基本台帳ネットワークシステムの運営を行っていない都道府県の住民は、別途住民票が必要です。
※まだ期限の残っているパスポートを切り替える場合は、当該パスポートが必要です。記載事項に変更がある場合、戸籍謄本か戸籍抄本が必要です。
※失効処理を行うため、期限が切れたパスポートも持参するようにしましょう(紛失した場合はその旨申し出ること)。
※身元確認書類として印鑑証明書を提示する場合は登録印鑑が必要です。
※代理申請する場合、小学生以上なら本人の直筆サインが必要です。
※2008年3月以前の申請書は使用不可。窓口にある申請書を使いましょう。

<申請手続きの流れ>

<パスポートの変更手続き>
~手続対象者~
●婚姻や養子縁組などで戸籍上の姓が変更した者
●家庭裁判所の許可を得て、戸籍上の姓または名を変更した者
●国際結婚により配偶者の姓を別名として追記する必要がある者
●本籍の都道府県名が変わった者
1.新しくパスポートを作り直す方法
現在持っているパスポートを返納し、切替申請する場合、戸籍謄本または戸籍抄本が必要ですが、それ以外は通常のパスポートの切り替えと同様です。韓国で切り替えを行う場合は、別途記事「パスポートの切替、運転免許証の更新」も参考にしてください。
2.パスポートの記載事項を変更する方法
現在持っているパスポートの記載事項を訂正・追記する方法です。追記するページがない場合、署名も変更したい場合は、新規申請することになります。

提出書類:一般旅券訂正申請書1、戸籍謄本か抄本(一部の区市町村では、戸籍の個人事項証明書、戸籍の全部事項証明書)1、有効なパスポート1
手数料:900円
※国際結婚により配偶者の姓を別名として追記する場合、つづりの確認のため、当該国政府発行の婚姻証明書、外国人登録証等が必要です。
※婚姻による変更手続きで、新しい戸籍謄(抄)本が間に合わない場合、届出をした役所で婚姻届受理証明書(有料)を交付後、戸籍の代わりに提出する必要があります。
在日韓国人の場合
日本に在住する韓国国籍保持者が日本で韓国のパスポートを申請する場合、在日大韓民国領事館で申請します。パスポートは、10年有効・5年有効の2種類があります。ただし、18歳未満の場合、5年有効のパスポートのみ申請可能です。発給には約2~3週間かかります。

<申請に必要な書類>
旅券発給申請書 1通 韓国領事館で入手可能
カラー写真 2枚 縦4.5cm×横3.5cm、無背景(白色)、6ヶ月以内撮影のもの
在留資格証明書類 1通 外国人登録証とそのコピー(前・裏面)、または外国人登録原票記載事項証明書
基本証明書・家族関係証明書 各1通 1年以内に発給したもの
手数料 ・10年有効 5,300円(18歳以上)
・5年有効 4,500円(18歳未満 ※18歳以上も可)、3,300円(8歳未満)
※パスポートの有効期限満了日から5年を超えないものは更新扱いとなります。
※パスポートを更新・延長する場合、書類として当該パスポートも必要です。
※5年有効パスポートは、有効期間満了前6ヶ月から満了後1年以内の場合、5年間延長が可能です。
※パスポートの更新申請の場合、基本証明書は必要ありません。
※改名・離婚した者、未成年者の場合は、それを証明する書類が1部必要です。
臨時パスポート(単数パスポート)を申請する場合
「朝鮮籍」を保有する日本の永住権保持者が渡韓する場合、あるいはパスポートがない永住権保持者で急遽渡韓しなければならない場合は、駐日韓国領事館か最寄りの民団支部で臨時パスポートを申請することができます。ただし、このパスポートは1往復限定(単数)で、申請者によって必要書類・申請期間が異なる場合があります。詳しくは、最寄りの韓国領事館にお問い合わせ下さい。

<申請に必要な書類>
旅券発給申請書 1通 韓国領事館で入手可
事由書 1通 誓約書様式。領事館で入手可
在留資格証明書類 1通 外国人登録証とそのコピー(前・裏面)、または外国人登録原票記載事項証明書
カラー写真 2枚 3.5cm×4.5cm
手数料 1,500円(単数)
※あくまで目安です。個人差があるので、詳しくは最寄りの韓国領事館にお問い合わせ下さい。
ビザの申請
ビザの申請に関する詳細は「ビザの種類」をご覧下さい。
気をつけましょう
・申請書類は、各地域の窓口によって多少異なることがあります。事前に確認しておきましょう。
・パスポート申請は、とくにゴールデンウィークやお盆などの連休期には混雑する傾向にあります。早めに申請しておきましょう。
・旅行中のパスポートの盗難・紛失は、韓国での再発給の手続きが必要になります(トラブル時の対処法)。事前にこれらのトラブルに備えてコピーをとっておくとよいでしょう。
・韓国では外国人は出入国管理法により旅券などの身分証明書の常時携帯が義務付けられています。
お問い合わせ
<ホームページ>
外務省: http://www.mofa.go.jp   大韓民国大使館: http://jpn-tokyo.mofat.go.kr

<各都道府県のパスポート窓口>
外務省のホームページ内、「パスポート申請先都道府県ホームページへのリンク」を参照ください。

<在日韓国領事館>
名称 電話番号 住所
大韓民国大使館領事課 03-3455-2601~3 東京都 港区 南麻布 1-7-32
大阪韓国総領事館 06-6213-1401/1405 大阪市 中央区 西心斎橋 2-3-4
名古屋韓国総領事館 052-586-9221 名古屋市 中村区 名駅南 1-19-12
福岡韓国総領事館 092-771-0461~2 福岡市 中央区 地行浜 1-1-3
札幌韓国総領事館 011-218-0288 札幌市 中央区 北二条 西 12-1-4
横浜韓国総領事館 045-621-4531 横浜市 中区 山手町 118
広島韓国総領事館 082-568-0502~3 広島市 南区 東荒神町4-22
仙台韓国総領事館 022-221-2751~3 仙台市 青葉区 上杉 1-4-3
新潟韓国総領事館 025-255-5555 新潟市 中央区 万代島 5-1 万代島ビル8F

この情報を共有

  最終更新日:14.04.21
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。

設定