検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行基本情報

韓国の出入国情報

チュリックッチョンボ / 출입국정보
195

コネストからのお知らせ

・4月1日から、海外からのすべての韓国への入国者(韓国人、外国人)に対して、2週間の隔離措置が取られます(2020.3.30)
・6月1日から、長期滞在外国人は韓国への再入国の際、再入国許可及び健康診断書の提出が義務付けられます(2020.5.25)
※詳細は韓国への入国手続きを参考にしてください。
入国手続きの流れ
0.電子渡航認証を取得(2021年6月頃予定)
ビザが免除されている国籍の渡航者に対し、電子渡航認証の取得が義務化されます。韓国を訪れる人は72時間前までに専用サイトで申請し、認証された場合のみ、韓国を訪問することができるようになります。
※2020年3月9日以降、日本国籍者へのビザ免除措置停止中。従って、新型コロナウイルスの感染が収まって、再び韓国旅行が可能になった場合、まずはビザ免除措置停止の解除、いわゆるビザなし入国が復活しないことには始まりません。そして従来通りのビザなし入国ができるようになれば、日本国籍者もこの新しい「電子渡航認証」の対象となるでしょう。
1.入国申告書・税関申告書記入
※2021年6月以降、電子渡航認証システムが開始されると、入国審査の内容も一部変更になります。下記は変更前の内容です
機内で配られる入国申告書、税関申告書をあらかじめ記入します。
2.入国審査
飛行機を降りたら、案内板に従い外国人専用カウンターに並び、審査官にパスポートと入国申告書を見せます。その際、指紋と顔写真の登録をします。場合によって、審査官から旅行についての質問を受けることもあります。
3.手荷物受け取り
自分が乗った飛行機の便名が表示されたレーンに行き、荷物を受け取ります。
4.手荷物検査・税関申告
荷物を受け取ったら出口に向かい、税関申告書(家族あたり1枚)を職員に提出します。特に申告するものがなければ、そのまま通過します。
出国手続きの流れ
1.チェックイン
利用する航空会社のカウンターで、パスポートと航空券(Eチケット)を提示します。スーツケースなどの大きな荷物は預け、搭乗券と荷物札を受け取ります。
セルフチェックイン&バゲージドロップ
チェックイン開始時間に余裕も持って空港に到着しても、搭乗手続きや入国に時間がかかることもあります。端末の指示に従い自身で搭乗手続きを行なう自動チェックイン機もあり、カウンターが込み合っている際に利用すると時間の節約に。

この場合、手荷物の預け入れは各航空会社の専用カウンターや、自動手荷物預け機で行ないます。
自動チェックイン機※一部航空会社は使用できません
自動チェックイン機※一部航空会社は使用できません
自動手荷物預け機※一部航空会社は使用できません
自動手荷物預け機※一部航空会社は使用できません
2.手荷物検査・セキュリティチック
手荷物検査とボディチェックを受けます。帽子、コートやブーツ類は脱ぎ、金属類は外しておきましょう。液体類やライターなどの機内持ち込みは日本出国時と同様に制限されています。

朝夕、週末は混みあい、特に「仁川(インチョン)国際空港第1旅客ターミナル」は利用客も多いため、チェックインを済ませたらすぐに出国ゲートに向かうのがよいでしょう。

仁川国際空港では、公式HP(日本語、外部サイト)や、各出国レーン上部の電光掲示板で各レーンの混み具合をリアルタイムで確認できます。
3.出国審査
パスポートと搭乗券を係員に提示して、審査を受けます。

なお、17歳以上の外国人は仁川、金浦(キンポ)釜山・金海(キメ)大邱(テグ)済州(チェジュ)の5つの空港においては、事前登録なしに自動出国審査を利用することができます。その場合、パスポートのみ必要です。

※事前登録が不要なのは、入国時に登録した指紋と照合するためです。
※入国時に指紋と顔写真を登録していない、出国禁止・停止処分、滞在期間超過、などの場合は有人審査となります。
自動出国審査の手順
(1)矢印の表示がでているゲートが利用可能です
(2)パスポートの写真面を開いて、スキャナーに認識させます
※日本のパスポートと認識すると、以降、音声と画面が日本語になります
(3)入国時に登録した指紋を認識させます
(4)顔写真を撮影します
(5)審査が完了するとゲートが開きます

※読み取り不良でパスポートの認識ができない場合がまれにあります。慌てずに係員の指示に従って、再度やり直すか、有人審査を受けます。
出典:大韓民国法務部(2019.7.1報道資料)、転載・転用禁止
出典:大韓民国法務部(2019.7.1報道資料)、転載・転用禁止
4.出発ロビーで待機
搭乗30分前までには搭乗口に向かいます。それまでの時間は免税店レストランなどで韓国での最後の時間を楽しみましょう。免税品の引渡し及び付加価値税の払い戻しも出発ロビーで行ないます。
便利な事前搭乗手続き
チェックインから出国審査までの手続きを空港ではなく、ソウル市内にある都心空港ターミナルでも行なうことができます。 空港では専用出国通路を利用して、ごく簡単なチェックのみで搭乗口まで進むことができます。

旅行の残り時間を有効に使い、スムーズに出国できるよう賢く利用しましょう。

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:19.08.10   最終更新日:21.02.04

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定