検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行基本情報

韓国でのクレジットカード利用方法

한국에서의 신용카드 이용방법
80
韓国はカード社会!使えるカードからトラブル対策まで紹介
クレジットカードで支払いスムーズ
クレジットカードで支払いスムーズ
クレジットカード大国といわれる韓国。消費支出における韓国でのクレジットカードの決済比率は約75%で、日本が約18%であることと比べると高い数値となっています。

韓国でのクレジットカード利用方法や、事前に知っておきたい豆知識などをご紹介します。
クレジットカードの利用方法
韓国で使えるクレジットカードと利用できる場所
様々な種類のクレジットカード
様々な種類のクレジットカード
韓国では国際ブランドのうち、VISA、MasterはもちろんJCB、amex、銀聯(ぎんれん)カードの5種類が一般的で、クレジットカード可の店舗であれば原則として5種類すべて利用できます。

政府主導で国民のクレジットカード利用を奨励しており百貨店マートコンビニ、町の個人商店やタクシーなど、多くの場所でクレジットカードの使用が可能。近年では、クレジットカードを使える市場屋台も増えてきています。
コンビニで
コンビニで
病院で
病院で
タクシーは屋根の上に取り付けられた「카드택시(カードタクシー)/CARD」というオレンジ色の飾りが目印
タクシーは屋根の上に取り付けられた「카드택시(カードタクシー)/CARD」というオレンジ色の飾りが目印
お店での支払い方法
サイン用の電子パネル
サイン用の電子パネル
決済時は、渡された売上伝票と領収書の金額を確認し、紙伝票もしくは電子パネルにサインをすれば完了です。いずれの場合も領収書が出るので、必ず控えるようにしましょう。

最近ではコンビニやカフェ、食堂などでクレジットカードで決済をするときに、「카드를 꽂아주세요.(カドゥルル コジャ ジュセヨ、カードを差してください)」と言われる場合があります。これはお客さん自らが自分のカードを端末機器に差して決済するようにしているのです。

また、5万ウォン以下の決済はサインがいらないところが多く、その際は端末機器の画面に「5만원 이하 무서명(オマノォン イハ ムソミョン、5万ウォン以下無署名)」と表示されます。
選べる支払い通貨と、気になるレート
基本は現地通貨建て!日本円で支払える「DCCサービス」とは?
韓国をはじめハワイや東南アジアなど、日本人観光客の多い地域では円決済ができるサービスが導入されています
韓国をはじめハワイや東南アジアなど、日本人観光客の多い地域では円決済ができるサービスが導入されています
通常、海外でクレジットカードを使用すると現地通貨建てで決済処理がされます。

一方で、海外からの観光客が自国通貨でカード決済ができるのが「DCC(Dynamic Currency Conversion)サービス」です。支払うその場で、円による支払い額がわかるメリットがあります。
現地通貨建て決済と円建て決済のレートの違い
現地通貨建て決済の場合は、レート換算日はカード使用日ではなく、各カード会社の決済センターにデータが到着した日(2~4日後)となります。為替手数料は国際ブランドによって異なりますが、1.6%程度となっています。

一方、円建て決済のレートは、カード使用日となります。円建て決済で注意が必要なのが、レートの設定は現地加盟店が独自に行なっていること。円レートのよさを売りにしている加盟店もあれば、現地通貨建てよりも悪いレートになる場合もあるので、確認が必要です。
決済時は支払い通貨を選択
DCCサービス加盟店は、「現地通貨建て」か「円建て」が選択できることを説明しなければならない決まりです。

利用者は決済前に、支払い通貨を選択します。また加盟店が発行するレシートには現地通貨額だけでなく、加盟店独自のレートで換算した日本円額も記載されている場合があるので、確認しましょう。
カードが得か?現金が得か?
両替は場所によってもレートのよさが変わってきます
両替は場所によってもレートのよさが変わってきます
基準となるレート換算日が違うため、現金払いかカード払いか、最終的にどちらが得だとは一概には言えません。

円高局面にある時は後から精算されるクレジットカードを使用し、円安局面にあるときは即時レートが決まる現金払いを利用するなど、使い分けるのもひとつの方法です。
韓国でカードが使えない!考えられる原因は?
システムや機器などに問題がある場合
1.カード会社の不正使用防止システムが作動
高額商品を購入したり、同じ店で短時間に何度も利用したりすると、不正使用を防止するためにカード会社側が自動的にカード使用をロックすることがあります。

2.通信不良
回線の状態が悪い、同時にアクセスする時間帯など、通信不良でカードが使用できないことがあります。
クレジットカードに問題がある場合
1.暗証番号の入力ミス
2.利用限度額の超過
3.有効期限切れ
4.濡らしたり曲げたり傷がついたり、磁気のトラブルといったクレジットカードの不具合

まさか、と思われがちですが、意外と多い本人の確認不足。普段使わないカードであれば尚更のこと。韓国旅行前には一通りチェックをしておくのがよいでしょう。
カード使用不可や紛失などのトラブルはすぐにカード会社へ連絡!
カードが使えない原因は様々です。もし使えない場合は、すぐに各カード会社に連絡してください。

トラブルを未然に防ぐために、韓国旅行前に以下のような事前対策を行なっておきましょう。
1.カード会社の緊急連絡先は必ず控えておく
2.ICクレジットカードにしておく(暗証番号必要)
3.利用限度額や支払い方法など自分のカードの利用条件を確認しておく
4.使用できるカードを複数枚用意する
知っておくと便利な海外キャッシング
クレジットカードのマークのあるほとんどのATMで使えます
クレジットカードのマークのあるほとんどのATMで使えます
手持ちの現金が少なくなったときは、韓国のATMで現地通貨をキャッシングすることが可能です。海外キャッシングの利用可否はあらかじめ設定が必要です。韓国旅行の前にクレジットカード会社に確認・申請しておくとよいでしょう。

便利な海外キャッシングもいわゆる「借金」。日本に戻ったらすぐに返済するなど、利用前に特徴をきちんと理解しておきましょう。
トラブル対応や各種サービスを提供!「JCBプラザ ラウンジ・ソウル」
JCBプラザ ラウンジ・ソウル」は、JCBカード会員専用の海外サ-ビスラウンジ。

JCBカ-ドを紛失した!盗難にあった!そんなトラブル発生時のサポートはもちろん、本人名義のJCBカードを持って行けば、各種予約はもちろん、おすすめのお店や交通情報の収集、休憩や荷物の当日中一時預かりなど韓国旅行を無料でサポートしてくれるお役立ちスポットです。

スタッフは日本語が堪能なため、韓国語ができなくても安心して利用できます。
JCBのロゴが目印
JCBのロゴが目印
店内
店内
親切な対応
親切な対応

韓国旅行おトク情報

この情報を共有

掲載日:19.10.12

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定