検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行基本情報

韓国旅行とトコジラミの状況・対策


88
2023年秋、フランス・パリでトコジラミが発生し、世界的に話題になりましたが、韓国でもトコジラミ被害が相次いで報告されるようになりました。現在、ソウル市を中心に様々な対策がとられている状況です。

トコジラミって危険なの?韓国ではどんな対策をしているの?旅行に行く時は何をしたらよいの?韓国のトコジラミ被害の現状と韓国旅行の際に気を付けたほうがよいことを紹介します!

※この記事では、トコジラミはイラストのみを使用しています。
※トコジラミに関する情報、予防と対策はソウル市の「トコジラミ予防および管理案内書(2023)(韓国語)」を参考にして作成しています。
※クリックで移動

韓国旅行おトク情報

トコジラミ(韓国語でピンデ)とは?
トコジラミの特徴
トコジラミ(ベッドバグ、南京虫)は、韓国語で「ピンデ(빈대)」といい、動物や人の血液をエサにする吸血害虫。見た目は長さ5~6mmで、茶色の平たい楕円形です。

暗いところが好きで、昼はベッドや壁の隙間などに隠れ、夜(主に明け方3時から4時頃)に活動。寝ている人の手や脚、首など露出している部分から血を吸います。

一般的に人が寝るところの周辺で生息しますが、人や荷物にくっついて移動するので、バス地下鉄などで発見されることもあります。
刺されたらどうなるの?
トコジラミが媒介する感染症は確認されておらず、危険な虫とはみなされていません。刺された時の痛みがないため、刺された時には気付かない場合がほとんどです。

主な症状は、赤い斑点状の皮膚疾患とかゆみ。ただ、個人差が大きく、刺されても全く反応がない場合から、少し痕ができる場合、アレルギー反応まで起こる場合と様々です。その他、不眠症や不安感などの心理的影響で健康を害することもあります。

【症状の個人差の例】
無反応:発疹も痒みもありません(初めて刺された場合など)
遅延型反応:刺されてから1~3日(最大で14日以上)で症状が現れ、2~5日続きます(1回で多く刺された場合など)
即時型反応:1~24時間以内に現れ、1~2日間続きます(過去に吸血された経験がある場合など)
※繰り返し刺されることで体内に抗体がつくられ、皮膚の反応が変化するとされています
韓国でのトコジラミ被害の現状
世界的に増えているトコジラミ被害
もともと開発途上国での発生が多かったトコジラミですが、海外旅行の増加もあり、1980年第以降は先進国でも多く見つかっています。近年特に被害が増加しているのは、アメリカ、カナダ、フランス、イギリスやその他ヨーロッパの地域で、日本もその例外ではありません。

2023年は、フランスでトコジラミ大量発生が報道され、それに続く形で韓国でのトコジラミ被害にも注目が集まっています。
韓国でのトコジラミ被害について
韓国では、1970年代前半以降トコジラミの駆除が進み、被害はおさまっていましたが、2023年9月以降相次いでトコジラミ被害が発生。2014年以降約10年の間のトコジラミ関連の報告が9件だったのに対し、2023年9月8日から11月14日までの間だけで32件の目撃報告があり、韓国内でも問題として取り上げられるようになりました。

2023年11月現在、ソウル、仁川(インチョン)大邱(テグ)など韓国の広い範囲で被害が報告されています。

韓国内では半世紀ぶりのトコジラミ被害の発生となり、トコジラミへの不安から韓国語「ピンデ」と世界的大流行を意味する「パンデミック」を合わせた「ピンデミック」という新造語も登場しています。
韓国政府・自治体が行っているトコジラミ対策
【2023年2月6日時点】トコジラミの申告は、2023年11月比10分の1水準
韓国内でのトコジラミの発生件数は減少傾向にあります。疾病管理庁の中央防疫対策本部によると、2024年1月22日から28日までの1週間、全国で新規のトコジラミの申告件数は21件(発生件数15件)。2023年11月13日から19日まで189件(発生件数68件)の報告があった週と比べると、10分の1に減ったことになります。

2023年2月6日に、初めて済州(チェジュ)島でトコジラミ発生が報告もありましたが、トコジラミは発生が確認され次第、引き続き防疫が行われています。宿泊施設ではなく、家庭や学生寮での発生率が高いという点は変わっていません。
【2023年12月12日時点】12月20日から仁川空港に熱風機設置、防疫サービス開始
4週間(11月13日から12月8日まで)の集中防疫期間が終了。対象施設の98%の点検が完了しました。この週の宿泊施設でのトコジラミ発生は2件(ソウル1件、京畿道1件)。全体の発生件数は33件(前週比+5件)と先週より増加したものの、11月よりも低い件数を維持しています。

なお12月20日から、水際対策として仁川国際空港(T1、T2)にトコジラミを死滅させる目的で熱風機が設置されることが決定。トコジラミが流行している地域から入国する際に、該当の場所で防疫サービスを受けられるよう積極的に案内する予定です。

集中防疫期間は終了しましたが発生頻度が高い施設(コシウォンや学生寮)は繰り返し点検を行うなど、今後も管理を徹底していく計画です。
【2023年12月5日時点】対策後初の減少傾向に、仁川空港などに熱風機設置予定
トコジラミ集中防疫期間第3週目は、全12万カ所余りの対象施設のうち、宿泊施設、大浴場など3.5万カ所(累積85%)の点検を実施。

この週の宿泊施設でのトコジラミ発生は1件(ソウル1件)。発生報告が多いのが一般家庭という点は前週と同様です。トコジラミへの注意喚起を広く行った結果、国民の積極的な申告と予防が広まり、発生件数が減少傾向に。政府は引き続き、点検を行っていく予定です。

なお水際対策として、今週、仁川国際空港(T1、T2)にトコジラミを死滅させる目的で熱風機を設置予定。空港リムジンバス、空港鉄道などで利用法を広報する予定とのことです。
【2023年11月28日時点】宿泊施設を含めた対象施設の62%の点検が完了
トコジラミ集中防疫期間第2週目は、全12万カ所余りの対象施設のうち、宿泊施設、大浴場など5.1万カ所(累積62%)の点検を実施。今後は残りの対象施設の点検を進めると同時に、必要であれば点検済みの施設でも繰り返し点検を進めていく方針です。

この週の宿泊施設でのトコジラミ発生は3件(ソウル1件、大邱1件、忠清北道1件)。発生報告が多いのが一般家庭という点は前週と同様です。

韓国内では殺虫剤の需要が供給を超え、海外直輸入で殺虫剤を買う人も増えている状況。政府は、安全性が検証されていない海外直輸入の殺虫剤の使用を控えることを呼びかけています。
【2023年11月21日時点】トコジラミ集中防疫期間1週目、宿泊施設の発生は0件
全12万カ所余りの対象施設のうち、第1週目は銭湯、老人ホーム、学生寮など3.7万カ所(30%)の点検が完了。そのうち12件で被害を確認し、防疫を実施しました。

この週の宿泊施設でのトコジラミ発生は0件。トコジラミ被害は主に一般家庭で一番多く発生していることから、簡単にできる対策を周知するため、SNS広報に力を入れていくことを決めました。
【2023年11月14日から】韓国政府はトコジラミ関連情報を毎週火曜日に報告することを発表
韓国政府は、週単位でトコジラミ関連報告を集めて毎週火曜日に報告することを発表しました。

内容は国務調整室ホームページ内で共有されている報道資料にて確認可。地域別の報告および発生の件数、現在とられている対策がまとめられています。

トコジラミ拡散防止会議報道資料(外部サイト、韓国語)
【2023年11月13日から】4週間のトコジラミ集中防疫期間を開始
韓国政府は「トコジラミ政府合同対策本部」を発足させ、12月8日までの4週間を「トコジラミ集中点検および防除期間」とし、宿泊施設、サウナ、社会福祉施設、学生寮などのトコジラミ発生状況を集中的に点検しています。

また、ソウル・京畿道(キョンギド)・仁川など首都圏の自治体は発生リスクが高い施設に自主的な点検を促し、トコジラミ発見時には報告するよう呼びかけています。
【2023年11月8日から】空港・空港鉄道で海外からのトコジラミ持ち込み対策実施
金浦国際空港ターミナル内の旅客休憩所にトコジラミ専用モニタリングキット(トラップ)を設置する様子

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版
金浦国際空港ターミナル内の旅客休憩所にトコジラミ専用モニタリングキット(トラップ)を設置する様子
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版
韓国で見つかっているトコジラミは、海外から流入したものと推測されているため、空港での防疫に特に力を入れています。

トコジラミの被害拡大を受け、仁川金浦(キンポ)をはじめ、全国14の空港では、手荷物検査場およびターミナル内の休憩施設などの防疫作業を週1回から2回に増やして運営しています。
空港鉄道の車両内の殺菌を行う作業員

COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS
空港鉄道の車両内の殺菌を行う作業員
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS
また、海外からの利用客が多い空港鉄道では、普段の清掃や消毒に加え、トコジラミ予防のために高温スチームと乾燥の2ステップを行っています。
【2023年11月8日から】ソウル市で「トコジラミ発生申告センター」運営開始
ソウル市感染症研究センターのホームページ「トコジラミ発生申告センター」にて、個人もしくは企業がトコジラミの発生を簡単に申告できます(ソウル市内の発生に関してのみ申告可)。トコジラミ発生申告書を作成したら、詳細は市の関連部署および保健所に直ちに伝達され、現状把握と迅速な防疫に活用されます。

トコジラミ発生申告センターサイト(韓国語、外部リンク)
ソウル市感染症研究センターのホームページキャプチャー(赤丸部分をクリックして申告可、韓国語のみ)
ソウル市感染症研究センターのホームページキャプチャー(赤丸部分をクリックして申告可、韓国語のみ)
旅行者が知っておきたいトコジラミ対策
パッキング時
ビニール袋で小分けにパッキング
トコジラミの侵入を防ぐため、持ち物はビニール袋を利用して、整理することをおすすめします。

長袖長ズボンのパジャマを用意
寝ている時に身体がパジャマや布団で肌が覆われていない部分(腕、脚、顔、首など)を刺すとされています。寝る時は少しでも露出を減らすようにしましょう。

対策グッズの準備も検討
粘着カーペットクリーナー(コロコロ)やいないことを確かめるためのフラッシュライト(スマホのライトでOK)があると重宝します。
ホテル選び
ホテルのグレードは関係なし
トコジラミの発生は、衛生管理の不足から発生することはほとんどありません。5つ星のホテルやリゾートでも発見されます。海外からの旅行客が泊まる状況が多いホテルなら、どこであれ気を付けたほうがよいと言えるでしょう。
ホテル入室時
入室前は自分の荷物を点検
トコジラミは、一般的に人が旅行をする際に、個人の荷物にくっついて移動します。手荷物、スーツケース、服の折り目などにつきやすいので、入室前に自分についていないのかまずは確認することが重要です。

入室したら部屋の点検
荷物を開ける前に、部屋の点検をします。ベッドはマットレスの溝(特に角の部分)に目立った汚れや斑点がないかをよく見てください。ベッドのヘッドボード、ソファー、椅子など部屋全体も確認します。
帰国後
荷物点検
家に入る前に、スーツケースや手荷物など私物にトコジラミがついていないかを念入りに確認してください。

洋服は全て洗濯
洋服は、着なかったものも含めて全て洗濯します。洗濯したあと、50~60℃の乾燥機にかけて約30分以上乾燥すると高温でトコジラミを駆除できます。

掃除機と殺虫剤を利用
洗えないものは、掃除機で吸いとります。特に気になるものは、エアゾール式殺虫剤を吹きかけ、フリーザーバッグ(ジップロックなど)で密封して2~3日保管するとよいでしょう。
洗えるものは洗濯して高温で処理
洗えるものは洗濯して高温で処理
洗えないものはビニール袋に入れて殺虫剤で対処
洗えないものはビニール袋に入れて殺虫剤で対処

韓国旅行おトク情報

宿泊ホテルにトコジラミが出てしまったら?
従業員に報告して客室・施設を変更
ホテルでトコジラミを見つけたら、直ちにホテルの従業員に報告し、他の部屋もしくは他の施設に移動しましょう。
客室を変更する際の注意点
トコジラミは、ハウスキーピングのカートや荷物、壁のコンセントを伝って移動するため、近い部屋に拡散する可能性が高いと言えます。トコジラミの疑いがある部屋の前、左右、上下の部屋は避けて移動してください。
お役立ち韓国語
◆ベッドにトコジラミがいます
침대에서 빈대가 나왔어요
チムデエソ ピンデガ ナワッソヨ

◆部屋を変えてください
방을 바꿔주세요
パンウル パクォジュセヨ

◆前、左右、上下の部屋は避けて、できるだけ遠い部屋でお願いします
앞방 좌우 옆방 윗아래층을 피하고 가급적으로 먼 방으로 부탁합니다.
アッパン チャウ ヨッパン ウィッアレチュンウル ピハゴ カグッチョグロ モン パンウロ プタッカムニダ
韓国でトコジラミに刺されてしまったら?
トコジラミに刺されたか、どうやって分かるの?
ほとんどの場合、症状が出るまではトコジラミに刺されたことに気付けないようです。

症状が出た場合の特徴は、やノミに刺されたものとは違い、各所に炎症ができるという点。しかし、トコジラミを実際に発見した場合を除いては、皮膚の炎症だけを見てトコジラミに刺されたかどうかを判断するのは難しいようです。

なお、最大で14日後に症状が出るトコジラミは、万が一韓国旅行中に刺された場合でも、帰国後に症状がでる場合があります。ここでは韓国で症状が出た場合の対処法を紹介します。
対処法
トコジラミに刺されたことによって、医学的な緊急事態に陥ることはありません。一般的に、治療をしない場合は1週間から2週間程度で自然に症状が治るとされています。症状が出た場合は、焦らずに対処しましょう。

かゆくても掻かない
掻くことによって出来た傷口から起こる2次感染を予防するために重要です。

繰り返し刺されないようにする
アレルギー反応を起こすなど、症状が悪化するのを防ぎます。

薬(塗り薬、飲み薬)を購入する
一般的な虫刺されにも使われる「抗ヒスタミン剤」の塗り薬と飲み薬が有効です。軽度の場合は塗り薬だけでもよいですが、かゆみの程度に応じて、アレルギー反応にも対応した抗ヒスタミン剤配合の飲み薬も併用するとよいでしょう。
※症状によって服用する薬が違うので、詳しくは薬剤師に要確認

塗り薬、飲み薬を購入したい場合は、下の写真を見せてください。
塗り薬:물린디액(ムルリンディエッ) 5,000ウォン

かゆみ止めも含まれた虫刺され用塗り薬。1日に複数回患部に使用。

虫刺され対策用品の棚に陳列されている場合が多い。
塗り薬:물린디액(ムルリンディエッ) 5,000ウォン
かゆみ止めも含まれた虫刺され用塗り薬。1日に複数回患部に使用。
虫刺され対策用品の棚に陳列されている場合が多い。
飲み薬:노텍(NOTEC,ノテッ) 2,500ウォン

抗ヒスタミン剤配合のアレルギー治療薬。1日1回寝る前に服用。

陳列されていないので、薬剤師を通じて購入。
飲み薬:노텍(NOTEC,ノテッ) 2,500ウォン
抗ヒスタミン剤配合のアレルギー治療薬。1日1回寝る前に服用。
陳列されていないので、薬剤師を通じて購入。
トコジラミ治療に最適な診療科
痒みやアレルギー反応がひどい場合には病院に行きましょう。

・皮膚科(피부과、ピブクァ)
・家庭医学科(가정의학과、カジョンウィハッカ)
・感染内科(감염내과、カミョムネクァ)

韓国には美容目的のメニューを揃えた皮膚科が多いですが、そういったクリニックでも皮膚疾患を診てもらえます。コネスト紹介のクリニックでは日本語OKの所も多いので、参考にしてみてください。
お役立ち韓国語
◆トコジラミに刺されました
빈대에 물렸어요
ビンデエ ムルリョッソヨ

◆かゆいです
가려워요
カリョウォヨ

◆腫れています
부었어요
プオッソヨ

◆飲み薬
먹는 약
モンヌン ヤッ

◆塗り薬
바르는 약
パルヌン ヤッ

◆〇〇下さい
〇〇 주세요
〇〇 チュセヨ
トコジラミに関するお問い合わせ先
トコジラミに関する相談は「タサンコールセンター 120(局番なし120、日本語可)」もしくは管轄自治区の保健所(韓国語のみ)にお問い合わせください。
※トコジラミに関する情報、予防と対策はソウル市の「トコジラミ予防および管理案内書(2023)(韓国語)」を参考にして作成しています。

韓国旅行おトク情報

この情報を共有

掲載日:23.11.21   最終更新日:23.12.05
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定