検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行基本情報

初めての韓国旅行で気をつけたい12のこと

첫한국여행의 주의사항
266
韓国旅行は初めて!事前に知っておくことは?
お隣の国、韓国!地理的には近くても、いざ韓国旅行に行くとなると文化や習慣の面で日本とは様々な違いがあります。

そこで、気になるトイレ事情タクシーの利用方法、市場での値引き交渉などについて、初めての韓国旅行で知っておくと役立つ知識をまとめました。

あらかじめ知っておけば初めての韓国旅行も怖くない!余裕をもって思う存分韓国を楽しんじゃいましょう!
1.トイレは紙を流せるか確認を!
外国に行って真っ先に気になるのが、その国のトイレ事情。滞在中は避けて通れないものなので、利用方法を押さえておきましょう。

空港百貨店、高級ホテルなどは日本と同様、紙を流せますし、地下鉄駅や公衆トイレもほぼ流せるようになりました。

が、街中の雑居ビルや小さな店舗では、使用した紙を流せないところがまだ多く、つい流してしまってトイレが詰まる、なんてことも。

紙を流せないトイレには、便器の横にごみ箱が用意されているので、そこに紙を捨てるようにしましょう。
2.道路の横断は慎重に!
韓国では、横断歩道の信号が青から赤に変わるときの点滅時間が日本より長めです。
点滅しているから渡らずに待とうか、渡ってしまおうか迷う人も多いでしょう。

しかし、韓国は車のマナーがあまりよくありません。歩行者側の信号が赤になったとたんに、車が急発進。
横断歩道を渡りかけの歩行者を待ってはくれません。

韓国の横断歩道では、無理をせずに、次の青信号を待ちましょう。安全第一!
3.タクシーのドアは自分で開ける
自動でドアが開閉する日本のタクシーと違って、韓国のタクシーは手動です。乗り降りの際は自分で開け閉めしましょう。

また、大通りや混雑している道路などでは、後ろから来るバイクのすり抜けに注意!ドアを開ける前には必ず前後を確認しましょう。
4.大型マートのレジではかごの中身を全部出す
日本のスーパーのレジでは、品物が入ったかごをそのまま置いて会計をしますが、韓国では、かごから品物を全部出して会計を待つのが一般的です。
ベルトコンベアに品物を置く際には、ほかの買い物客の商品と混ざらないように、置いてある仕切り棒を使いましょう。

また、袋詰めの手順も日本と異なります。日本ではかごに移された商品を別の台で袋詰めしますが、韓国ではレジに通された商品をその場で袋詰めしなければなりません。

袋詰めしている間に次のお客さんのレジが始まることもありますが、焦らずに袋詰めしましょう。
5.マートのレジ袋は基本有料!エコバッグ持参で買い物へGO
韓国のマートはレジ袋が有料なので(1枚50~100ウォン程度)、あらかじめエコバッグを持参するのがおすすめ。コンビニでも有料の場合があります。

また、袋が必要な場合、大型マートではたいてい「指定ゴミ袋と紙袋のどちらにしますか?(チョンニャンジェポントゥハゴ チョンイポントゥ オットンゴルロ ハセヨ?)」と聞かれます。

「指定ゴミ袋(チョンニャンジェポントゥ)」と「紙袋(チョンイポントゥ) 」という単語を覚えておくと便利です。
[覚えておくと便利なフレーズ]
◆袋ください
봉투 주세요
ポントゥ チュセヨ

◆指定ゴミ袋にしてください
종량제봉투로 주세요.
チョンニャンジェポントゥロ チュセヨ
6.市場や屋台での値引き交渉はほどほどに!
旅行先での値引き交渉は旅の醍醐味の一つ。観光客が集まる東大門(トンデムン)南大門(ナンデムン)市場(シジャン)では、「安くするよ~」と積極的に呼び込みをしたり、値引き交渉に応じてくれるお店もあります。

一方で、市場でも最初から適正価格に設定しているお店や飲食屋台(ポジャンマチャ)などでは、地元韓国人でも値引きをしないのが一般的。
場所を間違えるとひんしゅくを買ってしまうこともあるので、値引き交渉はほどほどにしておきましょう。
また、卸売りが盛んな東大門ファッションタウンなどでは、単品での値引きは無理でも、まとめて複数買うと安くしてくれる場合があります。「2つ買ったらいくらになりますか?(トゥゲ サミョン オルマロ ヘジュシナヨ?)」と聞いてみましょう。
[覚えておくと便利な単語]
◆2つ:2개(トゥゲ)
◆3つ:3개(セゲ)
◆4つ:4개(ネゲ)
7.卸売り市場では個人購入可能か確認を
主に東大門に多く集まる卸売りメインの市場やファッションビルでは、小売を行わない店も少なくありません。

気に入った商品を見つけて、いざ買おうとしても断られてしまうことがあるので、商品を吟味する前に小売OKか確認しておきましょう。
[覚えておくと便利なフレーズ]
◆小売/ばら売りもできますか?
소매/낱개로도 살 수 있나요?
ソメ/ナッケロド サル ス インナヨ?
8.飲食店は完全に禁煙
禁煙区域が年々拡大している韓国では、2015年1月1日からすべての飲食店で完全禁煙になりました。

違反者には罰金が課せられるので、喫煙者はうっかり店内でタバコを吸わないように注意が必要です。
大きなお店などでは喫煙室を設けていることもあるので利用しましょう。
9.おしぼり、レジ袋、割り箸…言わないともらえない!
飲食店ではおしぼりマートやコンビニではレジ袋や割り箸など、言わないともらえないことが多いです。
もらえないときは「○○ください(○○ チュセヨ)」と積極的にお願いしてみましょう。

また、飲食店では水やキムチなどのおかず(パンチャン)がセルフサービスのところも。

韓国の食堂では無料のおかずが付いてくることが多いので、何も出てこなかったらセルフコーナーがないかどうか確認しましょう。
[覚えておくと便利なフレーズ]
◆○○ください
○○ 주세요
○○ チュセヨ
※おしぼり:물티슈(ムルティシュ)、レジ袋:봉투(ポントゥ)、割り箸:나무젓가락(ナムチョッカラッ)、スプーン:숟가락(スッカラッ)
10.焼肉屋の初回注文は基本2人前から!
韓国の焼肉店では、初回注文は2人前からというところがほとんど(追加注文は1人前からOK)。

ただし、明洞(ミョンドン)などの観光地では、サムギョプサル(豚の三枚肉)カルビなどを組み合わせて2人前にしてくれるところもあります。

1人前からOKなのかあらかじめ確認しておくとよいでしょう。
[覚えておくと便利なフレーズ]
◆1人前から注文できますか?
일인분부터 주문할 수 있어요?
イリンブンブト チュムナル ス イッソヨ?
11.食事後は歯にはさまったコチュカル確認を
意外に見落としやすい韓国ならではのミニ注意点として、「食事のときに歯にコチュカル(粉唐辛子)がたくさんはさまってしまうこと」があげられます。

韓国では唐辛子を使った料理が多く、歯にコチュカルがつまるのは日常茶飯事。
そのせいか、食堂のテーブル横の壁や出入り口付近のちょうどいい場所に鏡が設置されていたり、レジ横につまようじが置いてあったりと、店側のコチュカル対策は万全。

唐辛子が入った料理を食べたあとは忘れずにコチュカルチェックを!
12.韓国旅行時のスマホの設定に注意
「韓国はいろんなところでWi-Fiがつながる」というイメージは間違いではありませんが、日本のスマートフォンをそのまま使おうとしたのでは、かなり限定的で思うように利用できないと思っておいたほうがよいでしょう。

何も考えずに使ってしまい高額請求になってしまった…ということのないように、韓国旅行中のスマホの利用予定について検討した上で、必要な設定や準備が必要です。
韓国旅行お役立ち情報
初めての韓国旅行入門
困った時に助かる日本語OKなコールセンター

韓国旅行おトク情報

この情報を共有

掲載日:19.03.02   最終更新日:19.03.11
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定