検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行基本情報

即時還付制度(TAX REFUND)

チュクシファングプチェド(タックスリファンド) / 즉시환급제도
730
会計の場で税金カット!スピーディーな免税制度
※写真はイメージです
※写真はイメージです
海外でショッピングをする際、免税店を除いては支払う必要のない税金も買い物額に含まれています。「タックスリファンド」はそんな税金が返ってくるお得な制度。既存の「事後免税制度(TAX REFUND)」は、指定のカウンターに出向かなければいけない、手続きをするまで商品を開けられない、など不便な点がありました。

2016年2月から施行された「即時還付制度(TAX REFUND)」は、買ったその場で税金が返金される便利な制度です。「即時還付制度」の利用条件や利用方法を解説。簡単で早く便利なタックスリファンドを利用して、旅行をより楽しみましょう。
即時還付制度とは?
「即時還付制度」に対応している店舗で一度の購入金額が3万ウォン以上、50万ウォン未満の場合、利用できる制度。一度の滞在期間につき、合計200万ウォンまでの還付が可能です。

「即時還付制度」の範囲内の最大リファンド率は約6%。仮に1つのお店で10万ウォンのショッピングをしたとして、約6,000ウォンがキャッシュバックされ、1回のコーヒー代が浮くお得な計算になります。

必要な物はパスポートたった1つ。会計時にパスポートを提示するだけで、所定の返金金額が差し引かれた金額を支払えば良い簡単なリファンド制度です。

一度の購入金額が50万ウォン以上の場合は、「事後免税制度」を利用しましょう。
即時還付制度を利用できる条件は?
利用可能
・韓国滞在6ヶ月未満の外国国籍の人
残念ながら利用不可
・韓国籍の人
・韓国で働いている人
・駐韓外交官
・駐韓米軍
・パスポート未所持者
・在留期限を越えている人
・代理人(本人のみ手続き可)
利用条件
・1度の買い物につき、購入額が3万ウォン以上50万ウォン未満
・滞在期間中、トータルの購入額が200万ウォン以下
即時還付制度の対応店舗は?
百貨店大型マートを中心に、「即時還付制度」を利用できる店舗が増えています。「ロッテ百貨店」は全店対応しています。

大型マート「emart」では「往十里(ワンシムニ)店」をはじめ「龍山(ヨンサン)店」、「清渓川(チョンゲチョン)店」、「麻浦(マポ)店」などで、「ホームプラス」は、「東大門(トンデムン)店」や「ワールドカップ店」、「合井(ハプチョン)店」など、「ロッテマート」では、「堤川(チェチョン)店」を除き、全ての店舗で利用可能です。
全店対応の「ロッテ百貨店」
全店対応の「ロッテ百貨店」
観光客が訪れやすい「ロッテマート ソウル駅店」も利用可能
観光客が訪れやすい「ロッテマート ソウル駅店」も利用可能
ホームプラス 東大門店
ホームプラス 東大門店
プチプラコスメショップとして有名な「innisfree(イニスフリー)」や、韓国ドラッグストア「lalavla(ラルラブルラ)」などでも、外国人旅行者に人気の主要観光地・明洞(ミョンドン)にある支店を中心に対象店を増やしています。

2016年6月には「GS25」が韓国コンビニで初となる「即時還付制度」の対応を開始。その他「セブンイレブン」でも明洞、仁寺洞(インサドン)など観光地を中心に対応店舗を拡大中です。その他大手コンビニの「CU」では「事後免税制度」のみ対応しています。
innisfree フラッグシップストア明洞
innisfree フラッグシップストア明洞
lalavla(旧 Watsons) 明洞中央店
lalavla(旧 Watsons) 明洞中央店
コンビニ「GS25」
コンビニ「GS25」
即時還付制度の手続きとキャッシュバックの流れ
1.「即時還付制度」加盟店へ
1.「即時還付制度」加盟店へ
2.ショッピング
2.ショッピング
3.会計時、パスポートを提示して照会
3.会計時、パスポートを提示して照会
4.税金を差し引いた金額を支払い
4.税金を差し引いた金額を支払い
5.レシートにタックスリファンド済みのスタンプを受領

※提出の必要は無し
5.レシートにタックスリファンド済みのスタンプを受領
※提出の必要は無し
6.別途手続きなしに帰国
6.別途手続きなしに帰国
即時還付制度利用のよくある質問
Q1:パスポートはコピーの提示でも利用可能ですか?
A1:専用機にスキャンしなければならないのでパスポートのコピーは不可。パスポートは必ず持参しましょう。

Q2:支払い方法は現金・クレジットカード共に利用可能ですか?
A2:利用に際し支払い方法の制限はないため、基本的に現金とクレジットカードどちらでも利用可能です。ただし、店舗によってはクレジットカードが使えない場合があるので注意しましょう。

Q3:即時還付制度を利用した商品はEMSで日本に送ってもいいですか?
A3:「事後免税制度」のように韓国を出国する際、税関にて未開封商品の提示などの必要はないので、特別な手続きなしにEMSで送ることが出来ます。

Q4:「タックスリファンド」の対象店舗ならどこでも即時還付制度を利用できますか?
A4:全ての対象店舗で利用できるわけではありません。即時還付制度に対応したお店でのみ利用可能です。確認したい時は「즉시환급제를 이용할 수 있어요?( チュッシファングッチェルル イヨンハル ス イッソヨ?、即時還付制度を利用できますか?)」と聞いてみましょう。
Q5:デパートやマートで買い物する際、即時還付制度の専用レジがありますか?
A5:店舗によって異なります。レジで対応できない場合は、サービスカウンターや顧客センターなどで対応しています。会計前にお店のスタッフに聞いてみましょう。

Q6:在日韓国人は利用できないと言われてしまいました…。
A6:「即時還付制度」は外国籍を持つ観光客が対象となっています。理由としては、「即時還付制度」の場合、対象商品を韓国外に搬出したかどうか確認する方法がないため、搬出しない可能性のある韓国籍の人は利用対象外となります。「事後免税制度」であれば海外に永住権を持ったり、2年以上海外で生活している韓国籍の人も利用できます。
「事後免税制度」とはココが違う!
「事後免税制度」も税金がキャッシュバックされる制度ですが、対象者や利用条件など「即時還付制度」とは異なる点があるので、利用前に確認しましょう。
購入金額の上限が違う!
「即時還付制度」は1度の購入金額の上限が50万ウォン、滞在期間中の合計金額は200万ウォンまで。一方「事後免税制度」の購入金額は、上限がありません(ソウル市内で払い戻し手続きを行なう場合は500万ウォン以下まで利用可)。
利用可能な対象国籍が違う!
「即時還付制度」の対象者は、韓国滞在6ヶ月未満の外国国籍の人のみ対象となり、韓国籍の人は利用不可。「事後免税制度」は海外に永住権を持ったり2年以上海外で生活している韓国籍の人も利用できます。
「タックスリファンド」対象店舗でも「即時還付制度」OKか要確認
「タックスリファンド」の対象店舗全てで「即時還付制度」が利用できるわけではありません。「即時還付制度」に対応したお店でのみ、リファンドを受けられます。
お問い合わせ先(外部サイト)
<グローバルブルーコリア>
www.global-blue.com(英語、中国語、ロシア語)/02-776-2170
<グローバルブルージャパン>
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル7階/03-4530-3623/taxfree@global-blue.com
<グローバルタックスフリー>
www.global-taxfree.com(英語、中国語)/02-518-0837 
<イージータックスリファンド>
www.easytaxrefund.co.kr/JPN(日本語)/02-368-0790
<キューブリファンド>
www.cuberefund.com/ux/shopping/intro.do(日本語)/02-6925-2033
<イータックスフリー>
www.etax-free.com(韓国語)/02-597-9760/justin@etax-free.com
<ツアータックスリファンド>
www.tourtax.com(英語、中国語)/02-6299-5375/tourtax@tourtax.com
<SJタックスフリー>
www.sjtaxfree.com/kr/index.do(日本語)
関連記事
免税制度を活用しよう
韓国旅行前に知っておきたいお金の話

韓国旅行おトク情報

ユーザー投稿写真

この情報を共有

掲載日:20.02.22

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定