検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国旅行特集記事
  • 韓国第2の都市、釜山(プサン)には、まるでおとぎ話のようにカラフルな家々が斜面にびっしりと連なり、韓国のマチュピチュとも呼ばれる「甘川(カムチョン)文化村」があります。

    もとは朝鮮戦争の際に北朝鮮から非難してきた人々が家を密集して建てた山肌の集落・タルトンネでしたが、2009年から町おこしが行なわれ、街全体が路上美術館として楽しめるようになり、観光名所として人気となりました。
    路上アートがあちこちに点在する「甘川文化村」
    路上アートがあちこちに点在する「甘川文化村」
    現在も人が生活しているため、観覧は観光案内所が営業している午前9時から午後6時(冬季は午後5時)の間に済ませましょう
    現在も人が生活しているため、観覧は観光案内所が営業している午前9時から午後6時(冬季は午後5時)の間に済ませましょう
    なお、坂道や狭い道が多いので、歩きやすい靴を準備してハイキング気分で望みましょう!
    甘川文化村への行き方
    「甘川文化村」までは、急勾配の坂道を登ることになるので、バスタクシーで移動を。

    地下鉄1号線のチャガルチ駅や、土城(トソン)駅からマウルバスの沙下(サハ)区1-1、西(ソ)区2、西区2-2番のいずれかに乗って「甘川小学校(カムチョンチョドゥンハッキョ)」で降ります。チャガルチ駅からは約15分(タクシーでは約3,500ウォン)、土城駅からは約10分(タクシーでは約3,300ウォン)。

    西区2番は終点で、そのほかのバスでも多くの人が降りるのでわかりやすいです。バスが坂を下り始めたら降り過ごしているので、次の駅で降りて戻りましょう。
    1.地下鉄1号線土城駅6番出口
    1.地下鉄1号線土城駅6番出口
    2.すぐ前の交差点を右に曲がり、約100m直進。バス停留所は「釜山大学病院」の入り口の先
    2.すぐ前の交差点を右に曲がり、約100m直進。バス停留所は「釜山大学病院」の入り口の先
    3.市バス用のバス停の隣(奥)にある、マウルバスのバス停。沙下区1-1、西区2、西区2-2のいずれかに乗車
    3.市バス用のバス停の隣(奥)にある、マウルバスのバス停。沙下区1-1、西区2、西区2-2のいずれかに乗車
    4.「甘川小学校」停留所。バスを降り、標識に従って進むと入り口が
    4.「甘川小学校」停留所。バスを降り、標識に従って進むと入り口が
    5.駅からタクシーに乗る場合は、「カムチョンマウルイックカジ カジュセヨ(「甘川文化村」入口まで行ってください)」と頼むこと
    5.駅からタクシーに乗る場合は、「カムチョンマウルイックカジ カジュセヨ(「甘川文化村」入口まで行ってください)」と頼むこと
    甘川文化村マップ
    甘川文化村スタンプラリーに挑戦!
    観光を始める前に、甘川文化村入り口付近にある「観光案内所」でスタンプツアーマップ(2,000ウォン)を購入するのがオススメ。

    壁画やモニュメントなど、見逃せないスポット33ヶ所を効率的に観覧できるコースが絵付きで紹介されているので、韓国語ができなくてもわかりやすい便利なマップです。

    ※スタンプツアーマップは以下の場所でも購入可能
    ハヌルマルアートショップミニショップ幸福発電所甘内(カムネ)コミュニティーセンター(甘内オウルト)
    「甘川文化村観光案内所」
    「甘川文化村観光案内所」
    スタンプツアーマップ
    スタンプツアーマップ
    おすすめ展望スポット
    「ハヌルマル」の屋上の展望台からは、甘川文化村が一望!絶好の写真スポットです。まずはこの風景をチェックしてから、散策スタートです。
    「ハヌルマル」近くの駐車場スペース。カラフルな魚のオブジェがお出迎え
    「ハヌルマル」近くの駐車場スペース。カラフルな魚のオブジェがお出迎え
    ハヌルマルへは標識に従って階段を上ります
    ハヌルマルへは標識に従って階段を上ります
    ハヌルマルの屋上
    ハヌルマルの屋上
    星の王子さま
    サン=テグジュペリのベストセラー「星の王子さま」の王子さまと砂漠の狐がガードレールにちょこんと腰掛けている場所は、甘川文化村の最大の人気スポット。

    真ん中に座って写真を撮る人々の長い行列ができている場合もあります。落ちると危険なので、足元にはくれぐれもご注意を。
    人型のオブジェ
    「甘川とひとつになる」というこの作品は、人型のオブジェに甘川文化村の景色が描かれており、特定の位置から見ると背景と重なって、村と人が一体化したように見えます。

    作者のムン・ビョンテクは、人々の心の中のふるさとを、甘川文化村に映し出そうとしたそうです。
    シアッホットク
    シアッホットク」は、釜山だけのグルメの一つ、ナッツ入りホットクが甘川文化村でも味わえるお店。

    たっぷり入ったナッツのカリカリ、モチモチしたホットクは癖になる食感です。ナッツ入りホットクの店長は、韓国のグルメ番組に何度も登場したことがあるのだとか。
    韓紙マウル
    韓紙マウル」は、韓紙のハンドメイド雑貨を扱うお店。カラフルな原色のコースター、手鏡、韓国伝統の靴、照明、うちわなどを販売しています。

    また、事前予約すれば韓紙工芸を体験可能。ほかにも、金属工芸や陶磁器作りを体験できる場所もあります。
    スタンプラリーの終点
    スタンプラリーの終点は銭湯を改装した「甘内コミュニティーセンター(甘内オウルト)」です。

    ※記念はがきは以下の場所で受け取り可能
    ハヌルマル、甘内コミュニティーセンター(甘内オウルト)、甘川黄土塩商会
    はがきを出してみよう!
    はがきをもらったら、観光の思い出に投函してみましょう。すぐ配達される普通の郵便ポストが黄色、1年後に配達される郵便ポストが赤。どちらかを選ぶことができます。

    ※切手代別途:韓国内300ウォン、海外500ウォン、封書700ウォン
    ※投函場所:観光案内所、ハヌルマル
    チマチョゴリレンタル
    写真映え抜群のロケーションでチマチョゴリを着て散策もOK。おすすめレンタル店はここ!
    童話の世界のような甘川文化村
    カラフルな家々と、曲りくねった路地、そこここに展示されているオブジェなど、のんびりと散歩するだけでも楽しい甘川文化村。

    韓国内外での人気の高まりにつれて、新しいカフェやショップなども登場しています。釜山の主要観光地南浦洞(ナムポドン)から近いので、釜山にお越しの際は、少し足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか。

韓国旅行おトク情報

    この情報を共有
        ピックアップ特集記事
          弘大で人気の韓国パンケーキカフェ
          パンケーキ党集合!弘大入口駅周辺の韓国カフェ
          高速ターミナルで駅直結ショッピング!1dayモデルコース
          プチプラGOTOMALLから免税店まで!ご飯も網羅♪
          いちごスイーツを韓国カフェで満喫
          春気分を先取り!おすすめのいちごデザート
          必ず買って帰りたいおすすめ韓国土産10選 2019
          コレを買えば間違いなし!トレンドお土産まとめ
          初心者にオススメ!韓国プチ美容医療特集
          アートメイクや韓方ダイエット!韓国美容クリニックで体験
            注目のトピックス
              満腹必至!ソウルの人気グルメモール
              話題店が集まったグルメパラダイスで食べ歩き!
              お土産の定番!韓国海苔食べ比べ
              韓国土産の定番!でも豊富な種類にとまどったあなたへ
              初心者が必ず受けるべき韓国エステ
              コルギ!よもぎ蒸し!旅行者に人気のマストエステは?
              韓国コスメブランド徹底解剖!
              正直どれがいいの?ぴったりの韓国コスメブランド早わかり!
              設定