ついにビザなしで行ける!ウィズコロナの韓国旅行
検索
グローバルナビゲーション
サービス一覧
韓国の空港

空港鉄道に乗る前に知りたい10のこと~仁川空港編~


723

コネストからのお知らせ

・「直通列車」の運行が2022年5月30日に再開。各駅停車の「一般列車」も従来通り運行中です。(2022.05.30)
空港鉄道A’REXは、ソウル市内と仁川(インチョン)国際空港第1旅客ターミナル第2旅客ターミナルおよび金浦(キンポ)国際空港の2つの空港を結ぶ列車です。仁川国際空港発着は、仁川国際空港とソウル駅をノンストップで運行する直通列車と、各駅停車の一般列車の2種類。駅到着時には日本語アナウンスがあり、韓国語が分からない旅行者にも安心です。

また、バスタクシーと比べて料金が安い点や、渋滞に巻き込まれることが無く時間の予定が立てやすい点から、旅行を計画的に節約して楽しみたい観光客に人気の移動手段となっています。
仁川国際空港から空港鉄道A’REXに乗る前に、知っておきたい10のことをご紹介します。
1.直通列車と一般列車、ここが違う!
仁川国際空港に停車する空港鉄道の列車は、仁川国際空港とソウル駅間をノンストップで結ぶ「直通列車」と、各駅停車の「一般列車」の2種類が運行しています。
ノンストップなのが「直通列車」
仁川国際空港(第1旅客ターミナル)での乗り場は旅客ターミナル地下1階に位置しており、オレンジの入口が直通列車の改札です。
仁川国際空港(第1旅客ターミナル)での乗り場は旅客ターミナル地下1階に位置しており、オレンジの入口が直通列車の改札です。
直通列車は、約40分の間隔で運行しており、第1ターミナルから約43分、第2ターミナルから約51分でソウル駅まで到着。
全席指定で、座席番号はQRコード乗車券に記載されています。
QRコード乗車券の見方
1.乗車日
2.出発駅
3.到着駅
4.出発時刻
5.到着予定時刻
6.車両番号
7.座席番号
8.QRコード
現地発券チケット
現地発券チケット
モバイル発券チケット
モバイル発券チケット
金浦空港にも停車するのが「一般列車」
ブルーの入口が一般列車の改札です
ブルーの入口が一般列車の改札です
一般列車は、12分間隔(仁川空港発基準)で運行しており、第2旅客ターミナルからソウル駅には約66分、第1旅客ターミナルからは59分で到着します。金浦国際空港からソウル駅までは22分で到着します。
ソウル中心部では、デジタルメディアシティ駅、弘大入口(ホンデイック)駅、孔徳(コンドッ)駅にも停車し、地下鉄に乗り換えれば様々な人気観光地へ楽にアクセスすることができます。
2.直通列車の予約はコネストがおトク!
仁川国際空港駅の案内センター
仁川国際空港駅の案内センター
直通列車の乗車にはQRコード乗車券の購入が必要で、仁川空港とソウル駅にある案内カウンターや、タッチパネル式の自動券売機(日本語可)で購入できます。ただし乗車当日でないと購入できないため、混雑時には乗りたい列車にすぐに乗れない可能性も…そんな時におススメなのが、オンラインでの予約です。

コネストでは、割引価格でおトクな直通列車乗車券の予約を承っています。事前に座席を指定し発券することも可能です。
3.一般列車は「T-money」カードでも乗車OK
韓国交通カード「T-money」カード
韓国交通カード「T-money」カード
一般列車は、切符および韓国交通カード「T-money」カードでも乗車できます。改札横のタッチパネル式の自動券売機(日本語可)で購入可能です。

なお、「T-money」カードのチャージは空港内のコンビニでも受け付けています。
4.空港鉄道からソウル地下鉄へは「乗り換え専用改札」で
仁川空港から一般列車でソウル市内の駅で降り、路線番号や英語の標識に従って地下鉄乗り換え口に進むと、「乗り換え専用改札」があります。改札口の読み取り部に、空港鉄道乗車時に購入した切符または交通用ICカード「T-moneyカード」をタッチして、地下鉄のホームまで進みます。

地下鉄への乗り換え改札は空港鉄道から地下鉄への乗り換えであることをチェックするためのものです。一般の乗車改札口ではないので、カードをタッチすることで別途料金が発生することはありません。
ソウル駅にある1・4号線乗り換え専用改札
ソウル駅にある1・4号線乗り換え専用改札
地下鉄乗り換え専用ゲート
地下鉄乗り換え専用ゲート
直通列車下車後はもう1ステップ!
直通列車でソウル駅に到着した場合は、乗り換え専用改札に移動する前に地下3階の下車改札(A)でQRコード乗車券をスキャンした後、切符や交通用ICカードを購入し再び乗車改札(B)を入るという、「下車手続き」をする必要があります。下車手続きをせずにお手持ちの交通用ICカードを乗り換え専用改札でタッチしても「未使用カード(미사용카드;ミサヨンカドゥ)」と表示され、改札を抜けることができません。

必ず下車手続きを済ませてから再度乗車改札口を通過し、乗り換え専用改札に向かうことにしましょう。

空港鉄道A'REXの記事では、写真付きで乗り換えの方法を詳しく解説していますので、ご参考ください。
下車改札(A)を出て、交通カードで乗車改札(B)を通過
下車改札(A)を出て、交通カードで乗車改札(B)を通過
5.帰り方も把握しておこう!
ソウル駅⇒「直通列車」⇒仁川国際空港
地下鉄1・4号線を下車後は、空港鉄道乗り換え口(15番出口方面)の案内に従って乗り換え専用改札を通り、長い地下通路を通り抜けると、地下3階の空港鉄道構内に到着します。ここで一度改札の外に出ます。そこから地下2階に上がり、直通列車専用のQRコード乗車券で、直通列車に乗車します。
地下3階にある改札口をいったん出て、地下2階に上がる
地下3階にある改札口をいったん出て、地下2階に上がる
地下2階にある直通列車乗車改札
地下2階にある直通列車乗車改札
ソウル駅⇒「一般列車」⇒仁川国際空港
直通列車と同じくソウル駅1・4号線の乗り換え専用改札を出た後、乗り換え用地下通路を進みます。地下通路を抜けると地下3階に到着。エスカレーターやエレベーターで地下7階にある一般列車の乗車ホームに向かいます。
※直通列車とは違い、改札を出る必要はありません。

空港鉄道A'REXの記事では、ソウル駅から空港鉄道への乗り換えについても写真付きで詳しく解説していますので、ご参考ください。
1・4号線から空港鉄道までの乗り換え用地下通路
1・4号線から空港鉄道までの乗り換え用地下通路
地下通路を進んでいくと地下3階に到着。ここからさらに地下7階の一般列車の乗車ホームまで降りていく
地下通路を進んでいくと地下3階に到着。ここからさらに地下7階の一般列車の乗車ホームまで降りていく
ソウル駅以外の駅⇒仁川国際空港
【一般列車のみ】
ソウル駅以外の駅で空港鉄道の一般列車に乗り換える際は、間違ってソウル駅方面に乗車しないよう、「ソウル駅行き」ではなく、「仁川国際空港第2ターミナル(인천공항2터미널;インチョンコンハン イトミナル)行き」の列車に乗車しましょう。「仁川国際空港行き」の一般列車は、金浦国際空港にも停車するので、間違って下車しないよう気を付けましょう。
また、一般列車には「黔岩(검암;コマム)行き」もありますが、仁川国際空港までは行かないため、乗車しないように注意しましょう。

※迷った時は聞いてみよう
この列車は仁川国際空港まで行きますか?
이 열차는 인천공항까지 가요?
(イ ヨルチャヌン インチョンコンハンッカジ カヨ?)
6.スーツケース専用置き場あり!
直通列車内の共用スーツケース置き場
直通列車内の共用スーツケース置き場
【直通列車】
小さい荷物であれば置けるような座席上の網棚と、各車両ごとに共用のスーツケース置き場があります。ただしスーツケース置き場は、座席位置によっては目の届かない位置となる場合があります。

【一般列車】
スーツケース置き場はありますが、座席上には網棚がありません。座席の真上には手すりがあり、一見網棚のように見えるつくりになっているので、間違って荷物を置かないように注意しましょう。
7.直通列車では日本の携帯電話でも無料でWi-Fi利用OK
【直通列車】
フリーWi-Fiサービスが提供されており、乗客は通信会社を問わず全ての携帯電話やタブレットなどの端末で、事前登録の必要なく無料でWi-Fiを使用できます。

【一般列車】
韓国の通信会社(SK、KT、LG)に加入している端末のみ、Wi-Fiの使用が可能です。
そのため、基本的には日本からの旅行者がWi-Fiを使えるのは直通列車だけ、と覚えておくとよいでしょう。

韓国に到着した時から通信環境を整えたい場合には、空港で借りる事ができるWi-FiルーターやプリペイドSIMのレンタルが便利です。数に限りがあるため、当日の申し込みでは利用できない場合もありますが、コネストでは事前に予約することができます。
8.リムジンバスやタクシーと比べて料金はこんなに安い!
空港鉄道は、空港リムジンバスやタクシーと比べて料金が安いのが魅力。
空港鉄道で移動すると実際どれくらい節約できるのか、仁川国際空港とソウル駅間を移動した場合を例に、比較してみました。

空港リムジンバスと比較すると、直通列車の場合は約7,000ウォン、一般列車の場合は約10,000ウォンの差があります。
また、タクシーと比較すると直通列車の場合は約40,000ウォン、一般列車の場合は約44,000ウォンの節約になります。
料金比較(現金支払時)
交通手段 仁川第1→ソウル駅
空港鉄道A'REX 直通列車 9,500ウォン
一般列車 4,250ウォン
空港リムジンバス 15,000ウォン程度
タクシー 48,000ウォン程度
※タクシー料金は、ソウルの一般タクシーの初乗り運賃3,800ウォンを基準に、km当たりで単純計算した料金で、実際のタクシー料金は所要時間や地域毎に異なります。
仁川空港からソウルへのアクセス
9.直通列車の利用者限定!ソウル駅での帰国便の事前搭乗手続が便利
ソウル駅から仁川国際空港まで直通列車を利用する場合に限り、ソウル駅都心空港ターミナルで事前チェックインサービスを利用できます。

事前搭乗手続、手荷物預かりおよび出国審査を行うことができ、韓国出発までの時間を有効に使える便利なシステムです。

搭乗締め切り時間は、利用する都心空港や航空会社によって違うので事前に確認が必要です。 
10.人気エリアまで行くなら、乗り換えに便利な駅はココ
直通列車から明洞・東大門へ行くには「ソウル駅」で地下鉄4号線に乗り換え
ソウルの人気観光スポット・明洞
ソウルの人気観光スポット・明洞
ソウルの人気観光スポット・明洞(ミョンドン)東大門(トンデムン)には、ソウル駅から地下鉄4号線に乗り換えて、それぞれ「明洞駅」と「東大門駅」に移動できます。
ただし、ソウル駅で空港鉄道‐地下鉄に乗り換える際には、長い地下通路を歩かなければならないことを覚えておくとよいでしょう。
一般列車から明洞・東大門エリアへは「弘大入口駅」で地下鉄2号線に乗り換え
深夜営業のお店が多い「眠らない街」東大門
深夜営業のお店が多い「眠らない街」東大門
弘大入口(ホンデイック)駅は、空港鉄道‐地下鉄を乗り換える際の移動が分かりやすく、動く歩道が設置されているため、重い荷物を持っての地下鉄への乗り換えが比較的楽な駅です。

ソウルの定番観光スポット・明洞エリアや東大門エリアに行くなら、「弘大入口駅」で地下鉄2号線に乗り換えて移動するのが便利。
明洞エリアなら「乙支路入口(ウルチロイック)駅」、東大門エリアなら「東大門歴史文化公園(トンデムンヨッサムナコンウォン)駅」が最寄り駅です。
「孔徳駅」から5・6号線に乗り換えておしゃれスポットへ!
グローバルな雰囲気が人気の経理団通り
グローバルな雰囲気が人気の経理団通り
孔徳(コンドッ)駅は、地下鉄5・6号線に連絡しており、様々な人気スポットへ乗り換えられる便利な駅。
地下鉄5号線に乗り換えれば、宿泊地として人気のエリア、光化門(クァンファムン)汝矣島(ヨイド)に移動できます。

また、地下鉄6号線に乗車すれば、グローバルな雰囲気で、個性的なカフェやショップが並ぶ梨泰院(イテウォン)エリアや、その周辺の経理団通り(キョンニダンキル)漢南洞(ハンナムドン)にアクセスすることができます。

韓国旅行おトク情報

この情報を共有

掲載日:19.01.14   最終更新日:22.05.23

更新履歴を見る

※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
設定