韓国旅行「コネスト」 春川・原州 1泊2日 旅行モデルプラン
KONEST
春川・原州 1泊2日 旅行モデルプラン-江原(カンウォン)の西側に位置する春川(チュンチョン)市と原州(ウォンジュ)市 春川・原州 1泊2日 旅行モデルプラン-江原(カンウォン)の西側に位置する春川(チュンチョン)市と原州(ウォンジュ)市
江原(カンウォン)の西側に位置する
春川(チュンチョン)市と
原州(ウォンジュ)市
大自然やアートスポット、グルメまで
家族みんなで楽しめる!
春川スカイウォーク
07 : 55
(ITX-青春) 龍山駅 → 春川駅へ
09 : 20
(観光タクシー)
・ハッピー草原牧場
・カフェ(Gamza Batt)
・昭陽江スカイウォーク
12 : 20
昼食 (春川明洞タッカルビ通り)
14 : 00
春川中央市場を散策
16 : 20
(バス) 春川→原州、
ホテルチェックイン

ITX-青春で移動

江原の西側に位置し、ソウルからもアクセスが良い春川。ソウル・龍山駅からITX-青春に乗ると、約1時間20分で春川駅に到着します。
龍山駅 出発 7:55
1時間20分
春川駅 到着 9:13
9時20分
09 : 20
春川駅で観光タクシーを利用
江原の春川(チュンチョン)、江陵(カンヌン)、束草(ソクチョ)、襄陽(ヤンヤン)4都市では、外国人観光客専用の観光タクシーをチャーターできます。

駅前にある観光案内所から、「江原観光タクシー」に乗り、さっそく春川の旅スタート!まずは最初の目的地「ハッピー草原牧場」へと向かいましょう。

目的地間の移動が楽になれば、観光がさらに楽しくなるはずです!


【観光タクシー】
・料金:3時間2万ウォン
    (延長料金1時間ごとに20,000ウォン)  
※目的地を自由に決められる「オーダーメイド」の場合は、メール(call@gangwontaxi.com、日本語可)での事前予約が必須
江原観光タクシー公式サイト(外部サイト、日本語)
観光タクシー約25分
9時45分
09 : 45
ハッピー草原牧場(観覧時間の目安:60分)
市内北部の「春川湖(チュンチョンホ)」を臨む、高台にある触れあい牧場です。放牧されている羊の真横で写真を撮ったり、馬にえさやりもできるので、子供が大喜びすること間違いなしです。

また、韓国映画や韓国ドラマの撮影ロケ地としても度々登場する場所で、大自然を背景とした写真が映えると評判です。湖を背景にする定番フォトスポットは必ずおさえてみて!
施設 : ハッピー草原牧場
住所 : 春川市 史北面 春華路 330-48
電話 : 033-244-2122
費用 : 入場料 7,000ウォン
     ※ 36か月未満の乳児は無料
     ※ 体験プログラムは別途
観光タクシー約20分
11 : 05
Gamza Battでカフェタイム(観覧時間の目安:30分)
店名にもなっている「じゃがいも(韓国語でカムジャ・Gamza)」をふんだんに使ったメニューが豊富な人気ベーカリーカフェ。一番人気は、江原で開発されたローズマリーポテトが使われた「じゃがいもパン(カムジャパン)」で、リアルな見た目がキュートです。

広々とした野外の席やちょっとした散歩道もあり、子連れにも優しい雰囲気です。
施設 : Gamza Batt(カムジャパッ)
住所 : 春川市 新北邑 新セムパッ路 674
電話 : 010-7311-7231
費用 : じゃがいもパン1個 3,300ウォン
     じゃがいもラテ1杯 6,000ウォン
観光タクシー約20分
11 : 55
昭陽江スカイウォーク(観覧時間の目安:20分)


「昭陽江(ソヤンガン)」という川が流れ込む「衣岩湖(ウィアムホ)」の上にかけられた橋梁展望台で、橋の奥に設けられた展望台からは、春川の山や川といったのどかな風景が見渡せます。

橋の一部はガラスになっていて、下が透けて見えるのでスリル満点です!
施設 : 昭陽江スカイウォーク
住所 : 春川市 嶺西路 2663
電話 : 033-240-1695
費用 : 入場料 2,000ウォン
     ※6歳以下は無料

観光タクシー約5分
12 : 20
明洞タッカルビ通りで昼食
観光タクシーを利用した最後の目的地は、春川の名物「タッカルビ」の専門店が約20件集まる「春川明洞タッカルビ通り」。春川駅に戻らずとも、ここで途中下車すれば大丈夫です。

どこに行くか迷ったら、最も老舗の「ウミタッカルビ」がおすすめ。鶏肉がやわらかくて美味しいと評判で、連日混みあう人気店です。


タッカルビ
マッククス
「タッカルビ」とは?
唐辛子などで味付けした鶏肉を半日ほど寝かし、キャベツやサツマイモ、ニンジン、ネギと一緒に炒めた料理。

蕎麦(そば)粉で作った冷やし麺「マッククス」も春川ならではの料理で、しめにおすすめ。水麵は辛くないので、子供が喜ぶはず!
施設 : ウミタッカルビ
住所 : 春川市 金剛路62番キル 4
電話 : 033-253-2428
費用 : タッカルビ 1人前14,000ウォン
徒歩約5分
14 : 00
春川中央市場


食料品、雑貨、金物、衣類など、生活用品を扱う店舗が300軒ほど集まった、江原の代表的な市場。一世を風靡した韓国ドラマ「冬のソナタ」のロケ地としても有名です。

韓国の昔ながらの市場の姿が残っているので、歩いてみるだけでも土地の雰囲気が感じられて、ワクワクします。
施設 : 春川中央市場
住所 : 春川市 明洞キル 34
電話 : 033-254-2558



「育林(ユンリム)峠カフェ通り」も徒歩圏内
カフェで一休みするのもおすすめ。「育林峠カフェ通り」周辺は、昔ながらの通りにお洒落な若者の雰囲気がプラスされていて、また違った街並みを楽しめます。
春川でのその他おすすめスポット
16 : 20
原州(ウォンジュ)へ移動
春川市外バスターミナル 出発 16:20
→ 原州(ウォンジュ)総合バスターミナル 到着 17:30


「春川中央市場」から約2キロほど離れた「春川市外バスターミナル」へは、タクシーに乗って4分ほどで到着。そこから「原州総合バスターミナル」に移動します。

春川から原州までのバスは20~30分間隔で出ていて、移動時間も約70分と負担のないのが嬉しいところです。移動が楽なので、地方に色々行ってみたいなら、春川&原州は併せて訪問するのにおすすめ!
春川市外バスターミナル
「原州」の文字を目印に乗り場を確認
長距離バスに乗って、いよいよ移動!
ホテル周辺で夕食・就寝
ターミナル周辺にはホテルが多く、飲食店街もあるので、原州旅行の拠点にぴったり。チェックインしたら、夕食を食べに行きましょう。
施設 : オキッズホテル
住所 : 原州市 烽火路 26
電話 : 033-901-3000
費用 : (2名)200,000ウォン~
▶ ターミナル周辺のおすすめグルメ
ターミナルから徒歩約8分
桑の葉の香りが広がるふっくら混ぜご飯が美味
ターミナルからタクシー約6分
1967年開業、マリコギ(肉巻き)の老舗店
原州吊り橋
08 : 30
ホテルからタクシー利用
09 : 00
小金山グランドバレー
12 : 30
(シティーバス)
・ミュージアムSAN
・原州中央市場
・迷路芸術市場
17 : 44
(KTX)原州駅 → 清凉里駅
タクシー約30分
09 : 00
小金山グランドバレー
標高300メートル級の低山・小金山(ソグムサン)の麓を一周する約3kmのトレッキングコースです。コースの途中には2本の吊り橋と、桟道、スカイタワーと呼ばれる展望タワーがありスリル満点!

コースの道はすべて整備されているので歩きやすいのもポイント。四季折々の景色や森林浴を楽しみながら散策できます。
施設 : 小金山グランドバレー
住所 : 原州市 地正面 小金山キル 12
電話 : 033-731-4088
費用 : (大人)9,000ウォン、(子ども)5,000ウォン
1つ目の吊り橋(チュルロンタリ)
散策路
桟道
スカイタワー
2つ目の吊り橋(ウルロンタリ)
ガラス張りの区間も!
11 : 00
食堂街・カフェエリアで昼食
たくさん歩いたあとの楽しみは、やっぱりご飯。小金山グランドバレーに隣接した飲食店街エリアを利用しましょう。

昼食に何を食べるか迷ったら、「全州食堂」のタニシ(韓国語でウロン)入りのサムジャン(合わせ味噌)とお肉を葉野菜に包んで食べるサムパッ(包みご飯)がおすすめです。

また各店舗の店頭では、原州ならではの地元の特産品やマッコリ、お菓子なども売られているので、お土産に買ってみても良いでしょう。
施設 : 全州食堂(原州)
住所 : 原州市 地正面 小金山キル 21-2
電話 : 033-742-0388
費用 : サムパッ1人前 13,000ウォン
トンドンジュやお茶など
「桃パン」も原州の特産物
12 : 03
原州の観光名所へは「シティツアーバス」を利用
原州市内の移動には「原州シティツアーバス」が便利です。原州市内の各名所を周るので、時刻表を確認して利用しましょう。
【シティツアーバス】
・料金:1日券 大人5,000ウォン、青少年3,000ウォン
原州シティツアーバス 時刻表 (外部サイト、韓国語)

艮峴(カニョン)観光地
(小金山グランドバレー)出発
ミュージアムSAN
到着
10:03 10:28
11:03 11:28
★12:03 ★12:28
14:53 15:18
シティツアーバス約25分
12 : 28
ミュージアムSAN
自然の中で芸術と文化を感じられる「田園型ミュージアム」をコンセプトとした美術館。ゆっくりと散歩をするような感覚で展示を鑑賞できるのが特徴です。

体験型の展示の展示もあり、年齢関係なく楽しめるアート空間が広がります。
総面積約2万1千500坪と韓国の美術館の中でも最大規模
設計は世界的に著名な建築家である安藤忠雄が担当
韓国の伝統紙・韓紙(ハンジ)に関する展示物や韓国近代絵画、海外芸術家の彫刻など、多彩な作品を展示
自然の風景と目の錯覚を利用した4つの空間作品が設置された「ジェームズ・タレル館」も見どころのひとつ!
ミュージアムSAN
出発
江原監営(カンウォンカミョン、
迷路芸術市場)
到着
10:28 11:01
11:23 12:01
12:28 13:01
★15:18 ★15:51
施設 : ミュージアムSAN
住所 : 原州市 地正面 オークバレー2キル 260
電話 : 033-730-9000
費用 : 
基本券
大人22,000ウォン、子ども14,000ウォン
ジェームズ・タレル券(基本券+ジェームス・ジェームズ・タレル館)
大人38,000ウォン、子ども28,000ウォン
シティツアーバス約35分
15 : 51
原州中央市場


次の目的地は、1960年代から始まった原州を象徴する在来市場「原州中央市場」。シティーバスに乗ったら、「江原監営」で下車しましょう。

食材や衣類だけでなく、食べ歩きにぴったりの飲食店までずらり。小腹が空いたら、1970年創業の老舗店で市場グルメ「原州キムチマンドゥ(餃子)」はいかがですか?
施設 : 原州中央市場・迷路芸術市場
住所 : 江原特別自治道 原州市 中央市場キル 6
電話 : 033-747-6082




迷路芸術市場もチェック!
老朽化した市場の2階を改装した「迷路芸術市場」も注目。ハンドメイド雑貨、工芸体験のお店など、若者が集まるお洒落な店舗が並んでいます。
原州でのその他おすすめスポット
17 : 44
原州からKTXでソウルへ
原州駅 出発 17:44 → 清凉里駅 到着 18:30

市場から原州駅までタクシーで約10分。駅構内には、コンビニやカフェなどがあるので、KTXの出発まで、休憩するのも良いでしょう。

清凉里駅まではKTXで約45分。長距離バスを利用しても1時間半程度なので、ソウルからは意外と近いです。

車窓からは自然豊かな景色が眺められ、ビルが増えて来たら、あっという間に清凉里駅に到着。1泊2日の旅行、お疲れ様でした!

※一部の写真は、江原特別自治道、原州市庁、春川市庁の提供によります。
  • Theme1東海・江陵1泊2日の1日目東海市観光
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.