韓国旅行「コネスト」 関釜フェリー・はまゆう(下関釜山間) | 韓国の交通
KONEST

関釜フェリー・はまゆう(下関釜山間)

 ―  (0件) お気に入りに追加(5人)  印刷する
下関港から釜山港まで約12時間の優雅な船旅
山口県下関市の下関港国際ターミナルと 釜山(プサン)港国際旅客ターミナルを毎日結ぶフェリーはまゆう。日本側の関釜フェリーが所有するフェリーはまゆう(定員460名)と韓国側の釜関フェリーが所有するSEONG HEE(星希)(定員562名)が共同運航しています。

国際航路として歴史が長く、1905年の関釜連絡船が始まりです。関釜フェリーとしては1970年就航。現在のフェリーはまゆうは、3代目として1998年に就航しました。

一晩かけてゆっくり航海するフェリーはまゆう。船旅も含めた釜山旅行が楽しめると学生やシニア層に人気です。
フェリーはまゆう

写真提供:関釜フェリー
フェリーはまゆう
写真提供:関釜フェリー
SEONG HEE(星希)
SEONG HEE(星希)
フェリーはまゆうのここが便利
1.朝から丸1日釜山観光が楽しめる
行きは下関港19:45発→釜山港8:00着、帰りは釜山21:00発→下関7:45着と、毎晩下関と釜山を往復。到着した日は朝から、帰る日も夕方まで観光が楽しめます。

釜山港は繁華街とのアクセスが便利で、時間を効率的に使えることもメリットの1つです。
2.安く釜山に行ける
部屋により値段の差はありますが、最も安い2等室は片道9,000円。また往復割引や学生割引など、割引商品もあります。
3.船内で存分に楽しめる
フェリーはまゆうの最大の魅力は、充実した船内設備。スイートルームとデラックスルームには、バス・トイレ・テレビ・冷蔵庫などを完備。1等室にはシャワー・トイレ・テレビ、2等室にもテレビが付いています。

また船内には、展望浴場をはじめレストラン、カラオケルーム、ゲームコーナー、免税店、ランドリーなどあらゆる施設が。航行中、飽きることなく船旅を楽しめるでしょう。

船内から眺める港の夜景や朝の景色など、夜の航海ならではの魅力も味わえます。
スイートルーム

写真提供:関釜フェリー
スイートルーム
写真提供:関釜フェリー
1等室

写真提供:関釜フェリー
1等室
写真提供:関釜フェリー
展望浴場

写真提供:関釜フェリー
展望浴場
写真提供:関釜フェリー
売店

写真提供:関釜フェリー
売店
写真提供:関釜フェリー
4.自転車や車も持ち込める
自転車をはじめ自家用乗用車、125cc以上のバイクを持ち込むことができるのも特徴の1つ。釜山に到着後、持参した自転車や車でツーリングやドライブが楽しめます。

ただし車やバイクの場合、別途運送料や手続きが必要です。

※乗用車及びバイクの持ち込みについて詳細は下記をご確認ください
・関釜フェリー株式会社(公式HP(外部サイト、日本語))
・釜関フェリー(公式HP(外部サイト、日本語))
フェリーはまゆうの利用方法(下関港国際旅客ターミナルから)
1. チェックイン
写真提供:関釜フェリー
写真提供:関釜フェリー
乗船手続き時間15:00~18:30の間に、2階のチケットカウンターで発券及びチェックイン。ただし乗用車・バイク持込みの場合、16:00までにチェックインを済ませましょう。

チェックイン時、港湾施設使用料と燃油サーチャージ料、国際観光旅客税を支払います。

港湾施設使用料は満12歳以上610円、満6~12歳未満300円(6歳未満は不要)、燃油サーチャージ料は600円(大人、小人、幼児、割引チケット共、同額)、国際観光旅客税は1,000円(2歳未満は無料)。ともに現金支払いのみ可能です。

自転車や託送する荷物は、カウンターで手荷物として預けます。部屋に持ち込む荷物の重さの規定はなく、50kgまでは持ち込み可能です。
2.出国審査
写真提供:関釜フェリー
写真提供:関釜フェリー
18:30~19:00に2階の出発ゲートに入り、保安検査及び出国審査を受けます。ただし保安検査場ではほとんどの場合、手荷物検査無し。検査はランダムに行なわれます。

出発ゲートに入る際、パスポートと乗船チケット、ターミナル利用券を提示します。
3.乗船
写真提供:関釜フェリー
写真提供:関釜フェリー
出国審査を済ませた直後から19:00までに乗船。乗船の際に係りの人に乗船チケットを提示します。また2等室以外の部屋に宿泊の場合、船内のカウンターにて客室キーを受け取ります。
4.下船
7:45から下船開始。1階案内カウンターの前に並びます。2等室以外の部屋に宿泊した場合、下船前にカウンターに客室キーを返却。釜山港にて入国審査を受け、手荷物を受け取った後、税関申告をします。
フェリーはまゆうの利用方法(釜山港国際旅客ターミナルから)
1.チェックイン
乗船手続き時間13:00~17:30の間に、3階の釜関フェリーチケットカウンターで発券及びチェックイン。ただし乗用車・バイク持込みの場合、15:00~15:30の間に乗船手続きを済ませましょう。

チェックイン時、港湾施設使用料と燃油サーチャージ料を支払います。

港湾施設使用料は満6歳以上4,400ウォン(6歳未満は不要)、燃油サーチャージ料は6,000ウォン(大人、小人、幼児、割引チケット共、同額)。ともに現金支払いのみ可能です。

自転車や託送する荷物は、カウンターで手荷物として預けます。部屋に持ち込む荷物の重さの規定はなく、50kgまでは持ち込み可能です。
2.出国審査
18:10~18:40に3階の出発ゲートに入り保安検査及び出国審査を受けます。出発ゲートに入る際、パスポートと乗船チケットを提示します。
3.乗船
出国審査を済ませた直後から19:10までに乗船。乗船の際に係りの人に乗船チケットを提示します。また2等室以外の部屋に宿泊の場合、船内のカウンターにて客室キーを受け取ります。
4.下船
8:00から下船開始。1階案内カウンターの前に並びます。2等室以外の部屋に宿泊した場合、下船前にカウンターに客室キーを返却。下関港にて入国審査を受け、手荷物を受け取った後、税関申告をします。
フェリーはまゆうの予約方法
1.関釜フェリーの予約案内センター電話(083-224-3000)での予約
予約後、チェックインカウンターで予約番号を伝えチケット購入します。

2.カウンターでの当日発券
空席がある場合、釜関フェリーチケットカウンターで当日発券も可能です。

3.旅行会社で予約・購入
フェリーはまゆう料金
1.通常片道料金
大人
(満12歳以上)
小人
(満6歳以上満12歳未満)
小児
(満1歳以上満6歳未満)
スイートルーム 28,000円 19,000円 14,000円
デラックスルーム 18,000円 9,000円 4,000円
1等室 12,500円 6,250円 2,000円
2等室 9,000円 4,500円 1,000円
※適用年齢は乗船日を基準とします。
2.貸切料金
スイート、デラックス、1等の船室を定員を下まわる人数(無賃人数を除く)で利用の際、貸切料金が発生します。
スイートルーム 利用人数1人 10,000円
デラックスルーム 利用人数1人 4,000円
1等2名室 利用人数1人 2,000円
1等3名室 利用人数1人 4,000円
1等4名室 利用人数1人 6,000円
1等4名室 利用人数2人 4,000円
(2,000円/1名)
※1等4名室を3名、または1等3名室を2名で利用時、貸切料金は不要です。
フェリーはまゆうQ&A
写真提供:関釜フェリー
写真提供:関釜フェリー
1.船内に持ち込むことができる手荷物は何個まで?船内に持ち込めないものもありますか?
個数に制限はありません。ただし、ターミナル内に手荷物専用の台車はありません。

また、自転車は船内への持ち込みができないため、乗船手続きの際、手荷物として預けましょう。

ナイフ、カッターなど刃のついたものは、危険品として下船時まで船内にて保管。乗船手続きの際、窓口にて申告しましょう。また、ペットを連れての乗船はできません。

2.船内で使える通貨はなんですか?
フェリーはまゆう:免税店以外全て日本円のみ、免税店は円・ウォン・ドルで支払い可能。全施設クレジットカードは使えません。

SEONG HEE(星希):自動販売機は日本円のみ、免税店は円・ウォン、それ以外の施設では円・ウォンでの支払い可能。全施設クレジットカードは使えません。

3.船内にコンセントはありますか?
フェリーはまゆう:各部屋110V、日本型(Aタイプ)のプラグ形状のコンセントあり。2等室では1~2個のみ設置されたコンセントを共用します。

SEONG HEE(星希):各部屋110Vと220V、日本型(Aタイプ)・韓国型(SE・Cタイプ)のプラグ形状のコンセントあり。2等室では1~2個のみ設置されたコンセントを共用します。

4.Wi-Fiはありますか?
フェリーはまゆう、SEONG HEE(星希)ともに、Wi-Fiは設置されていません。
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く
まだ写真投稿がありません。
最初の写真投稿をお待ちしています!
ユーザークチコミ クチコミを書く
まだクチコミがありません。
最初のクチコミ投稿をお待ちしています!
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:19.04.02 (更新履歴
・記事全体を見直しました(20190401)
[閉じる]
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
交通料金と経路
から
まで
タクシー検索 地下鉄検索
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]