韓国旅行「コネスト」 韓国高速鉄道SRT | 韓国の交通
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
ソウル市内を一望しながら韓食ビュッフェに舌鼓♪
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国高速鉄道SRT

SRT고속열차
KTXに続く韓国第二の高速鉄道SRT
SRTの最高時速はKTXと同じ300km
SRTの最高時速はKTXと同じ300km
「SRT(エスアールティー)」は、韓国鉄道公社(KORAIL)子会社のSRが運営する韓国の超高速鉄道です。韓国鉄道公社(KORAIL)運営の「KTX(ケーティーエックス)」に続くかたちで、2016年12月9日から韓国鉄道に仲間入り。

ソウルの南東部・水西(スソ)駅から発着し、東灘(トンタン)、芝制(チジェ)を経て、天安牙山(チョナンアサン)の手前で既存のKTX京釜線(キョンブソン)とKTX湖南線(ホナムソン)に乗り入れ、ソウルと大邱(テグ)慶州(キョンジュ)釜山(プサン)光州(クァンジュ)など韓国主要都市を結びます。
気になる運賃設定は、東灘、芝制などSRT専用駅を除き、KTXと共用で利用される区間の場合、KTXに対し平均約10%割安になっています。
SRTの車両は、乗下車時の手すりと昇降ドアの足場の強化、熱・煙を同時に感知する火災警報装置の設置など、安全設備の充実が目指されました。
雑音が抑えられた静かなつくりで、全座席への電源コンセント・10倍速インターネット通信の設置や、景色がよりクリアに見える車窓、幅広い足元空間とスライディングなしのリクライニングシート、目にやさしいLED照明など、車両設備も快適に過ごせるよう配慮されています。
韓国の鉄道の種類をくわしく見る>>
SRTの2路線の発着駅・経由駅
SRT専用駅であるSRT水西駅は、地下鉄3号線・盆唐(ブンダン)線水西駅と地下連絡通路でつながっています
SRT専用駅であるSRT水西駅は、地下鉄3号線・盆唐(ブンダン)線水西駅と地下連絡通路でつながっています
KTXのソウル市内発着駅が、ソウル中心部に位置するソウル駅龍山(ヨンサン)駅であるのに対し、SRTのソウル市内発着駅は、ソウルの南東部・江南(カンナム)エリアに位置するSRT水西(スソ)駅です。

江南や蚕室(チャムシル)エリアから高速鉄道の利用が便利になったほか、水原(スウォン)のお隣にある京畿道(キョンギド)の新都市・東灘にも鉄道で訪問できるようになりました。
SRT水西駅構内
SRT水西駅構内
インフォメーションセンター
インフォメーションセンター
プラットホーム
プラットホーム
[京釜線]ソウル(水西)-東大邱、慶州、釜山方面
1時間2本程度運行
※天安牙山-釜山間はKTXと同じ路線を共用します。
※太字表示の駅以外の駅は時間によって停車しない場合があります。

ソウル/水西(スソ) ※SRT専用駅
・東灘(トンタン) ※SRT専用駅
・芝制(チジェ) ※SRT専用駅
天安牙山(チョナンアサン)
・五松(オソン)
大田(テジョン)
・金泉亀尾(キムチョンクミ)
東大邱(トンテグ)
新慶州(シンキョンジュ)
蔚山(ウルサン)
釜山(プサン)
[湖南線]ソウル(水西)-公州、光州、木浦方面
1~3時間1本程度運行
※天安牙山-木浦間はKTXと同じ路線を共用します。
※太字表示の駅以外の駅は時間によって停車しない場合があります。

ソウル/水西(スソ) ※SRT専用駅
・東灘(トンタン) ※SRT専用駅
・芝制(チジェ) ※SRT専用駅
天安牙山(チョナンアサン)
・五松(オソン)
公州(コンジュ)
益山(イクサン)
・井邑(チョンウッ)
光州松汀(クァンジュソンジョン)
羅州(ナジュ)
木浦(モッポ)
SRT主要区間の運賃と所要時間の目安
SRTは、動力車2両、客車8両からなる10両編成で、座席区分は、全席指定の一般室(イルバンシル、7車両)と日本でいうグリーン車にあたる特室(トゥッシル、1車両)からなります。
ただし、列車によって異なる停車駅数、また時間帯によって、運賃が変わることがあります。
[京釜線]ソウル(水西)-東大邱、慶州、釜山方面
東灘
所要時間:約15分
運賃(片道):一般室7,400ウォン~、特室10,800ウォン~

芝制
所要時間:約25分
運賃(片道):一般室7,600ウォン~、特室11,100ウォン~

天安牙山
所要時間:約35分
運賃(片道):一般室11,200ウォン~、特室16,300ウォン~

大田
所要時間:約55分
運賃(片道):一般室19,800ウォン~、特室28,800ウォン~

東大邱
所要時間:約100分
運賃(片道):一般室36,900ウォン~、特室53,800ウォン~

新慶州
所要時間:約120分
運賃(片道):一般室42,200ウォン~、特室61,500ウォン~

釜山
所要時間:約155分
運賃(片道):一般室51,800ウォン~、特室75,600ウォン~
[湖南線]ソウル(水西)-公州、光州、木浦方面
東灘
所要時間:約15分
運賃(片道):一般室7,400ウォン~、特室10,800ウォン~

芝制
所要時間:約25分
運賃(片道):一般室7,600ウォン~、特室11,100ウォン~

天安牙山
所要時間:約35分
運賃(片道):一般室11,200ウォン~、特室16,300ウォン~

公州
所要時間:約60分
運賃(片道):一般室21,300ウォン~、特室31,000ウォン~

光州松汀
所要時間:約100分
運賃(片道):一般室40,200ウォン~、特室58,600ウォン~

木浦
所要時間:約145分
運賃(片道):一般室45,600ウォン~、特室66,700ウォン~
SRT乗車券の購入
乗車券は、発着駅の券売窓口(ピョサヌンゴッ、Tickets、きっぷうりば)で直接購入できます。
SRTは全席指定で、運賃には座席指定料金がはじめから含まれているので、乗車券を人数分を購入するだけでOKです。
発着時間は、窓口の上部にある電光板(英語あり)を確認しましょう。
知っておきたい主要経由駅の英語表記
ソウル/水西(Seoul/Suseo)
釜山(Busan)
新慶州(Sin-Gyeongju)
公州(Gongju)
東大邱(Dongdaegu)
光州松汀(Gwangju-Songjeong)
木浦(Mokpo)
天安牙山(Cheonan Asan)
一般室(Economy Class)
特室(First Class)
SRTの乗り方・降り方
1.指定のホームへ降りる
乗車券(英語あり)に記載された列車名・列車番号の列車が停車するホームの番号を確認して、「SRT乗車場(タヌンゴッ、Tracks、のりば)」という標識がある該当の番号のホームへ降ります(エスカレーター、エレベーターあり)。

SRTには信用乗車方式が適用されているため、駅に自動改札機がなく、駅員による乗車券のチェックもありません。乗車券を持ってそのままホームへ降りましょう。
2.SRTに乗る
車両番号を確認しよう
車両番号を確認しよう
一般室車両
一般室車両
乗車券に記載されている指定車両の指定座席に座ります。
3.SRTを降りる
目的地に到着したら列車から降りて、出口(ナガヌンゴッ、Exit、出口)から出ます。
降車時も改札はなく、乗車券は回収されないので、旅の記念に持ち帰ってもOKです。
KTXに乗るなら
コネストでは人気観光地の釜山や全州(チョンジュ)など主要都市間を走る京釜線と全羅線の2路線を取り扱っています。
コレールパス(KORAIL PASS)」は、韓国鉄道公社が発行する外国人向け(在日韓国人も利用可能)の韓国鉄道周遊券。KTXを含めた80路線・600駅あまりある韓国鉄道が区間・回数関係なく自由に利用でき、一定期間内乗り放題になるため、地方旅行に便利です。
なお、SRTは含まれません。
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ

2017.8.18
BONAさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
BONAさん 2017.8.18
初めてSRTに乗って地方に行ってきました!
というか、これに乗るために地方旅行を決めました(笑)
目的地は、今映画でも話題の光州です♪

<地下鉄から乗り換え>
地下鉄3号線で水西(スソ)駅までいっき!
ホームでSRTはこちらという案内にしたがって進み、地下鉄駅の改札を出ると、すぐ横にSRT水西駅への連絡通路があります。
動く歩道でらくちんです。
途中、パン屋さんやご飯屋さん、B級グルメ店などいろいろな食べ物屋さんが並んでいました。
乗車前に食事をしたり、車内で食べる用にテイクアウトするのに便利そうです!

<駅舎>
動く歩道が終わると、もうSRT水西駅です。
左側にガラス扉を隔ててSRTのりばがあります。のりばが地下なので、地下にもチケット売り場やコンビニなどがあって、急いでいるときはスムーズだろうなと思いました。
右側には、駅舎の1階へつづくエスカレーターとエレベーターがあります。1階に行くと、チケット売り場はもちろん、韓国食堂やカフェなどがもっとたくさんあります。カフェはエンジェリナスコーヒーとかクリスピークリームといった有名店でした!
コンビニは大きくはありませんが、旅行グッズや車内で食べるのによいグルメなど、品揃えがとてもよかったです!もちろんコンビニコーヒーもありました!
地下鉄駅側とは別に、駅舎中央にもエスカレーターとエレベーターがあるのですが、こちらはホームに直結しているので、結構直前まで1階で時間をつぶせそうでした~。


<SRT>
ホームには職員の方が待機していました。夏だからか、男性はアロハシャツぽいカジュアルな制服で、旅行気分がさらにアップ♪
車両は清潔で、座席はゆったりしていました。
発車してから東灘駅までは燃油のニオイ?のようなものがしてちょっとこわかったのですが、それ以外はおおむね不便はなかったです。

SRT駅まではちょっと遠いけど、夏休みなのに現場購入でチケットも入手できましたし、KTXより乗客が少なく快適でした~!
つづきを読む
maiko3150さん 2017.2.7
2016/12/30 7時ごろ、SRTで光州松汀駅から天安牙山駅まで移動しました。

SRTは、釜山行き、光州・木浦行き共に、天安牙山駅から先はKTXと同じ路線・駅を使用しています。
事前に調べたところ、光州松汀~天安牙山では時間帯によって、KTXよりもSRTのほうが早く到着することが分かりました。
私が利用したのは、07:09発 のSRTですが、先行する 06:45のKTXよりも天安牙山には 20分以上早く到着します。

KTXの場合、いつもネットでチケットを予約していましたが、SRTではネットでの予約が難しく、事前に予約できなかったためチケットが買えるか心配だったのですが、特に問題なく買えました。

ちなみに、光州松汀駅ではKTXと同じ窓口でSRTのチケットも購入できて、KTXの電車を選ぶときと同じ要領で、SRTの電車を指定するだけでOKでした。

ソウルでは、やや使い勝手が悪い様子の SRTですが、地方では時間帯によっては KTXよりも早く到着し、料金も若干安く、利便性も KTXと代わらないので、選択肢になりうるのではと思います。
つづきを読む
韓国旅行の準備ガイド
一緒におさえよう!韓国旅行基本情報
電圧 電圧
日本とは異なるお隣韓国の電圧事情。旅行前に基本情報をしっかり頭に入れておこう!
通貨/両替/カード/チップ 通貨/両替/カード/チップ
韓国の通貨は?カードは何が使える?旅に役立つお金の基礎知識!
電話 電話
韓国の電話ってどう使うの?旅行中の国際電話もこれで安心!
クレジットカード クレジットカード
知っておきたい、韓国でのクレジットカード使用
T-money カード T-money カード
韓国旅行の必需品。お得なマルチ交通カード徹底解剖!
ソウルの地下鉄 ソウルの地下鉄
ソウル市内を楽々移動!使い勝手のいい公共交通機関
タクシー タクシー
旅行中に便利なタクシー。利用方法からトラブル時の対処法まで解説
ソウルの市内バス ソウルの市内バス
初心者にはなかなか難しいソウルのバスを、わかりやすくご紹介!
観光案内所 観光案内所
旅行者向けの情報が満載!ソウル市内の観光案内所をご紹介
タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」 タサンコールセンター 外国人専用電話相談「120」
観光・生活情報について、日本語電話相談が受けられるサービス
旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪) 旅のトラブルと対処法(盗難・犯罪)
韓国ビギナー必見!「いざ」というときのための予備知識
事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス 事後免税制度(TAX REFUND)・税還付自動化サービス
窓口で並ぶ必要なし!24時間利用できる端末機が登場


掲載日:16.12.09   最終更新日:17.01.03 (更新履歴
・料金表を一部変更しました。(20170103)
[閉じる]
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
韓国地下鉄路線図
  ソウル
釜山
大邱
大田
光州
韓国地下鉄路線図
印刷用PDFファイル 印刷用PDFファイル
交通料金と経路
から
まで
タクシー検索 地下鉄検索
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]