韓国旅行「コネスト」 扶蘇山城(落花岩・皐蘭寺遊覧船)の口コミ|扶余(大田・忠清道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【予約OK】夏のK-POPイベントをチェック!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

扶蘇山城(落花岩・皐蘭寺遊覧船)

プソサンソン(ナッカアム・コランサユラムソン) / 부소산성(낙화암,고란사유람선)
コネスト 投稿
5.0 エリア大田・忠清道 > 扶余 店ジャンル 寺・史跡・名所 観覧時間の目安3.0 時間
お気に入りに追加(18人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:6 (60000) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[394595]
扶蘇山城から (返信: 0 )
投稿者:mayus さん 18.07.17
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
扶蘇山城から落花岩、皐蘭寺、それから遊覧船に乗るというルートで行って来ました。逆のルートで来る方もいらっしゃいますが、ちょっとした登山との口コミをみて、最後は、遊覧船で癒されたいなぁと(笑)
案内板や休憩所が所々にあるので、とても歩きやすいです。一番不安だったことは、どんな遊覧船に乗るのだろう?乗れないこともあるのだろうかと考えながら、とりあえずチケットを買うことができ、少し待つと黄色の帆船が到着しました。もしかしてこれに乗れる?と思ってたら、本当に乗れたのでとてもラッキーでした!
扶余の観光では、おすすめしたい所です!
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[386314]
新緑の美しい、扶蘇山城軽登山でした。 (返信: 3 )
投稿者:bian さん 18.05.22 / 最新レス:bian さん 18.05.22
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
遊覧船から降りて、どちらに歩こうかと、思っていましたら、お煎餅を下さった親子連れの方が(百済の水先案内人ではないかと思います。)行く方角について行く事にしました。
階段を上ると、​落花岩から白馬江に身を投げた宮廷女官たちを祀るために建てられたともされる寺院、​皐蘭寺(コランサ)に出ました。
岩から飛び降りる宮女達の絵を見ながら、悲しい絵だなあ…と思っていると、
親切なアジョシが、いきなり「あっちに薬水があるよ」と教えてくれました。
お寺の裏にまわると、薬水があり、若返りの水らしいので、すくって飲みました。

水先案内人を追いかけ、階段を更に上ると、​百花亭(ペッカジョン)に着きました。
ここからの高さはかなりあり、眺めは良いけれど、とてもじゃないけどここから飛び降りるなんて無理だと思いました。
一瞬だけ見ると、階段を更に上ります。
強風で、木や葉っぱが台風の後のように落ちていて、ちょうど柏餅の時期なので、「これは柏の葉っぱかな?」などと拾って喋っていると、さっきの親切なアジョシが「どんぐりだよ」と笑って教えてくれました。

ここから、水先案内人についてどんどん山を登ります。
新緑が綺麗なのですが、城跡というよりも、軽登山です。
進めど進めど山の中、寒さでトイレに駆け込むと、クラシックが流れていて、居心地が良いので、しばし座ったまま暖をとりました。
トイレから出ると、下りの道を降ります。
ふと水先案内人がこちらを見ているのに気づきましたが、私達が下り始めるのを確認すると、そのまま何処かへ見えなくなりました。

城壁が見え、看板通りに進むと、扶蘇山門に着きました。
強風でなければ、新緑を楽しみながらゆっくり歩けたかもしれませんが、
中年の私達にとっては、ちょっとだけきつい、でも気持ちの良い軽登山になりました。
遊覧船から降りた場所...
​皐蘭寺(コランサ)
新緑と映えます。
落花岩から飛び降りる...
綺麗な軒下です。
薬水を汲んでいる人が...
若返りの水!ペットボ...
歩いていて、気持ちが...
標識がありましたが、...
百花亭(ペッカジョン)...
修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
bianさん / 18.05.22 翻訳(번역)
写真を追加します。
百花亭(ペッカジョン)...
白馬江が見えます。
怖いので、ぎりぎりま...
飛び降りるなんて、無...
整備された道、新緑、...
柏の葉かな?と思って...
百済の人達も緑の中を...
城壁?沿いを歩くと、...
やっと門に着きました...
扶蘇山門です。
修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
vakabonさん / 18.05.22 翻訳(번역)
扶余の扶蘇山の写真ありがとうございます。
新緑が綺麗ですね。
百花亭ですが、私が去年行った時は改修工事をやっていて建物まで行は行けませんでした。
額の絵を見ると新緑の美しさより何か悲しいですね。
敵に追われて飛び降りるなんて、戦争中の沖縄を想像してしまいました。
修正 削除依頼 チョア! [ 3票 ]
bianさん / 18.05.22 翻訳(번역)
vakabonさん
こんばんは。
返信、ありがとうございます。
落下岩の字をあえて落花岩としたのには、3000人余りの宮女達が飛び降りる様子が、ひらひらと花が舞い降りるように見えたからというお話を、約20年前に聞きました。
そういうお話を聞くと、そのような場所は何か不気味な空気が漂っているのでは?
などと、思ってしまうのですが、全くそんな事は感じられず、ただ静かで、穏やかな空気が流れておりました。
新緑の美しさも、広葉樹独特の温かさを感じ、私は俳句など全く分かりませんが、
松尾芭蕉の「夏草や兵どもが夢の跡」という言葉が心に浮かんできました。
強風で、木々が波の音のように聞こえ、ここに昔多くの人々がいた事が不思議に感じられました。
修正 削除依頼 チョア! [ 2票 ]
返信する
[369616]
少し疲れるけど楽しいです (返信: 0 )
投稿者:yuriko7 さん 18.02.01
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
道が整備されているので歩きやすいですが、場所によっては結構な登り・下りがあるので、やや疲れました。1月の極寒日だったのでブーツで行こうとも思いましたが、歩きやすさ重視のスニーカーにして正解でした。 史跡全てを見る事はできませんでしたが、百済の歴史に触れる事ができ、また都会では中々味わえない自然の中を散策でき満足でした。
    
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
返信する
[281881]
かなり歩く観光コースです (返信: 0 )
投稿者:キム・ヘリ さん 16.02.23
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
2015年11月にシティーツアーで行きました。
プヨのバスターミナルからも徒歩で行けます。

かなり歩く観光コースですが、ハイキングと観光が兼ねられておしゃべりしながら楽しめると思います。
(ガイドからは、上がったら降りないといけないから歩く自信がない人は上がるなと言われました。)
遊覧船も込みでのコースでした。個人的には船から見る姿の方が素敵だなと感じました。
船着場からの写真です...
    
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[278531]
美しくも悲しい白馬江…遊覧船には乗れず (返信: 2 )
投稿者:maiko3150 さん 16.01.22 / 最新レス:maiko3150 さん 16.01.22
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
2015/12/28 9時ごろ、訪問しました。

ソウル南部ターミナルから市外バスに乗り、2時間ほどで扶余の市外バスターミナルへ到着します。
扶蘇山城の入口は3箇所あり、バスターミナルから歩いて15分ほどの距離で緩やかな上り坂でした。

「旧門」の入口付近にあった散策路の案内図を確認すると、最短で山頂へと上るルートもありましたが、せっかくなので点在する史跡を一通り回る長距離のコースを選びました。


散策路はきれいに舗装されていて歩きやすいですが、そこは「山城」というぐらいですので上り坂が続きます。
途中、迎日楼から宮女祠へと向かう細い道(太子谷 森の道)を歩いていくと、木立が途切れて白馬江が一望できる場所に出ました。

白馬江はかなり川幅が大きく、視界いっぱいに広がる様子はなかなか壮観です。

さらに山頂付近には、言い伝えによると宮廷女官が身を投げたという断崖(落花岩)があり、その上に百花亭があります。
こちらから見る白馬江もなかなか見事なのですが、むき出しになった岩肌に散った命を想像すると、景色がちょっと違って見えます。


落花岩から先へは、崖の下にある遊覧船の船着場へ向かう長い階段が続いています。
さて、遊覧船に乗ろうと券売所でチケットを買おうとしたのですが、窓口の方いわく、乗客が14人?以上じゃないと出航しないそうです。😖
ただ、20,000ウォン払えば、お一人様でも出航するとも言われたので、ちょっと迷ったのですが、20,000ウォンはちょっと高いし、14人の乗客を待つのも後の旅程に影響するので諦めました。😢

遊覧船を諦めての帰り道は、階段で高い崖の上へと戻ることになり、落胆したこともあって、疲れがドッと出てきました。😵


史跡を一通り見てまわると、だいたい2時間ぐらいはかかると思いますが、白馬江と扶余市街を一望できる眺望は、なかなか印象的でした。

また、遊覧船に乗りたい方は、あらかじめ遊覧船に乗れるツアーを選んで参加するか、14名以上の団体で行くのがいいと思います。
入口からの散策路は、...
三忠祠は入口から近い...
迎日楼からの眺めは、...
宮女祠へ向かう道は、...
道も砂地に変わり、落...
宮廷女官を祀った宮女...
落花岩の上にある百貨...
白馬江の眺めは素晴ら...
遊覧船の船着場です。...
半月楼からは扶余市街...
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
konestさん / 16.01.22 翻訳(번역)
アンニョンハセヨ!コネストです。
遊覧船について確認しましたところ、
帆船は30人、一般遊覧船は7人を満たしていない場合、
運航を見合す可能性あるとのことです。
なお、一般遊覧船は人数に関係なく
30,000ウォン前後を支払えば、運航するとのことです。
(その場合、1人当たりの料金は30,000ウォンから人数を割った値段)。
記事は修正いたしました。
貴重な情報ありがとうございました。
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
maiko3150さん / 16.01.22 翻訳(번역)
KONEST様

遊覧船について確認していただきまして、ありがとうございました。
実は人数と金額について、私のヒアリング能力で正しく聞き取れてないかも…と思ってましたので、正確な情報が分かってよかったです。😅
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[231401]
直行だと20分?! (返信: 0 )
投稿者:コインドル さん 14.09.10
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
クドゥレサンパップ家の目の前にある扶蘇山城!
入口は正面にありましたが、横から侵入しちゃいました(^^;
途中、牛の骨のようなとっても目立つ不思議な建物が!
後から詳しい方に聞いたところ、なんと旧博物館だったとか!しかも、韓国の有名建築家金寿根氏の作品とのこと。
現在は管理事務所として使われてました。
発券所のアガシに上までどれくらいかかりますか?と聞いたところ20分とのこと。
今回、時間がなかったので何も見学せず直接登りましたが、20分以上はかかりました。

今回寄れませんでしたが、下記のような見所がたくさんあります。
落花岩、百花亭、泗沘楼、半月楼、宮女祠、皐蘭寺、迎日楼、成忠・興首・階伯の百済忠臣を祭った三忠祠、穀物の倉庫だった軍倉址、百済の軍人の穴蔵である竪穴住居址など百済の歴史と百済王室の話が至る所に潜んでいます。
ここだけで一日が終わりそうですね(^^;
 
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
前へ1次へ
このスポットに訪れる現地ツアー
扶余(プヨ)・公州(コンジュ)へ!百済の香りツアー【ソウル発着】
古代国家「百済」の香りを求め扶余(プヨ)・公州(コンジュ)への歴...
16,740円
韓国旅行おトク情報
このページを見た人はこんなページも見ています
悲しい戦争の歴史を振り返る、世...
周辺のお店情報
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ロッテ扶余リゾート
プヨのロッテ扶余リゾートは百済文化団地から 500 m 圏内、扶蘇山城からは 5 km 圏内で...
13,290円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
人気買い物エリアの巡り方やソウルの巨大市場などTOP5
女性の韓国おひとりさま旅行デビューを応援!
韓国ショッピングや人気エリアのおすすめ朝食などTOP5
韓国夏の楽しみ方や人気韓国コスメ店などTOP5
もっと見る
掲載日:15.10.01   最終更新日:16.01.22 (更新履歴
・電話番号、記事内容一部を修正しました(20160122)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
扶余 扶余
百済時代の都で遺跡が点在。白馬江遊覧船観光も人気。
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国観光スポット ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(39)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(48)
イベント(42)
その他レポート(107)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]