韓国旅行「コネスト」 朴鍾哲記念館の口コミ|南大門・ソウル駅(ソウル)の観光スポット
KONEST

朴鍾哲記念館

パッチョンチョルキニョムグァン / 박종철기념관
コネスト 投稿
お気に入りに追加(15人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:1 ( 1 0 残念 0 情報 0 質問 0) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[431198] 編集 月曜休館 (返信: 1 )
投稿者:bananagunso さん 19.02.11 / 最新レス:konest さん 19.02.12
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
毎週月曜日1月1日とお正月お盆連休は休館です
    
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
konestさん / 19.02.12 翻訳(번역)
アンニョンハセヨ!コネストです。
この度は貴重な情報をお寄せくださり、ありがとうございます。
確認しましたところ、休業日が変更になったとのことでした。
至急、記事を更新いたしました。
よろしくお願いいたします。
修正 削除依頼 チョア! [ 0票 ]
返信する
[241953] 君を忘れない。 (返信: 2 )
投稿者:Kosetsu さん 14.12.23 / 最新レス:Kosetsu さん 14.12.24
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
地下鉄1号線南営駅の近くに、韓国の著名な建築家・金寿根が設計した黒い煉瓦造りの建物があります。この建物には現在、警察庁人権保護センターが入っています。
見学を申し込んで1階の入口で待っていると、感じのいい若い私服警察官が現れて、奥に展示されているパネルを順次説明してくれます。概ね次のような内容でした。

軍事政権時代、ここには治安本部対共分室があった。民主化運動を徹底して抑え込むため、活動家学生などを拷問で締め上げてでも組織実態などを割り出した部署だ。

1987年1月、当時ソウル大生だった朴鍾哲(パク・ジョンチョル)が、同分室捜査官の拷問により死亡。当初は事故死を装ったが、マスコミが察知し拷問致死事件として報道したことから、世に知れ渡るところとなった。

彼の死は、多くの学生、市民を民主化闘争に起ち上がらせるきっかけともなり、その年の「6月民主抗争」の爆発的な高揚をもたらした。独裁打倒!のシュプレヒコールが半島を揺るがしたのだ。衝撃を受けた盧泰愚候補側は、事態を収拾しようと大統領直選制=改憲を軸とする「6.29民主化宣言」を発表するに至った。

軍政と対峙し、民主化闘争の最前線に立ってきたのは学生たちだ。彼らは新しい時代の扉をこじ開ける栄光を担ってきたが、その陰で朴鍾哲のように夜明けを前に散って行った束の間の青春も少なからずあった。

続いて建物の裏手に回り、狭い入口の奥に設置された鉄製の螺旋階段の説明をしてくれます。被疑者は、ここから調査室(留置室)のある5階まで目隠し状態で上らされました。上ることによって、方向と高さの感覚が失われていったといいます。

5階にはかつての調査室が原型のまま保存されています。その中に朴鍾哲の遺影が飾られ、花が手向けられている部屋があります。
出入口用のドアと調査室のドアが形状も色も全く同じ。どこから入って来たのか、どこから出て行くのか被疑者にはわからないようにできていました。

4階は朴鍾哲記念展示室で、彼の遺品や写真、絵画、当時の新聞記事、報道写真などが展示されています。
「吹く風 流れる水は 君を忘れない」
記帳用ノートに、そう書かれたページがありました。
庁舎全景。当初は5階建てだった。その5階に調査室(留置室)が
正門の分厚い鉄の門扉。対共分室当時はほとんど開かれることはな
建物裏側の入口。被疑者はここから入って行った。
1階から5階へ直行する螺旋階段。
廊下の両側が調査室。
調査室。室内は常に監視され、室内灯の点灯消灯は外部からしか操
朴鍾哲記念展示室。
窓のすぐ下は1号線南営駅。
  
修正 削除依頼 チョア! [ 9票 ]
Yuseong◆さん / 14.12.23 翻訳(번역)
こんばんは。 

以前、光化門の「新聞博物館」
http://comm.konest.com/forumd/10630

で見た歴史展示で、1980年代に「検閲との闘争」というのがありました。1987年の「ソウル大生 拷問死」という紙面記事に、「・・・数十年前とかでなく、ソウル五輪の前年になって『拷問死』?」と、非常に驚いた記憶があります。この学生さんの事だったのですね。

「検閲との闘争」という時代にこの記事が紹介されているという事は、この記事の掲載が禁止されるとか、記者にも非常に悪い事が起こる可能性があったのだろうかとか、死んだ彼の同志たち(いま40代後半ぐらいですね)は、現在どうしているのだろうとか色々考えました。

写真を拝見すると、学生時代の様子だけでなく、幼少期の写真などあるのですか。私も訪ねてみたい場所です。
修正 削除依頼 チョア! [ 5票 ]
Kosetsuさん / 14.12.24 翻訳(번역)
こんにちわ。

新聞博物館というのは知りませんでした。面白そうなので、次回行ってみようと思います。

拷問死が新聞記者に漏れて行く過程は、MBCドラマ「第五共和国」で詳しく取り上げられていました。このドラマ、登場人物がすべて実名で出てきます。考証もしっかりしているし、激動の時代をダイナミックに描いているので、夢中で見たのを覚えています(笑。

このセンターは、人権教育の一環として高校生たちが見学にくるそうです。自分が行った時は誰もいなくて、係官から一対一で説明を受けました。お陰で気兼ねなく質問もできたし、聞き取れない部分は何度も聞き返すことができたりしたので都合がよかったですね。
展示室はそんなに広いスペースではないので、資料的にはあのくらいなのかなと思います。

韓国の場合、学生運動出身の政治家とか学者、弁護士は多いみたいです。自分の知り合いでも国会議員の補佐官(秘書)をやってた人とか、区議会議員の方がいました。
映画「그해 여름(あの年の夏)」で大学教授役のイ・ビョンホンが、スエを思い出しつつ学生運動を回想する場面もありましたね、映画ですけど。


修正 削除依頼 チョア! [ 6票 ]
返信する
前へ1次へ
韓国旅行おトク情報
このページを見た人はこんなページも見ています
恩平区の歴史を学べる博物館
メセナポリスの映画館
インスタ映えアートの数々が開催!大邱の地下街にある展示館
会賢洞の複合文化空間!カフェ、レストラン、バー、展示が一つのビルに
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
龍山公園ギャラリー 龍山公園ギャラリー
閉鎖された龍山・米軍基地の建物をギャラリーに活用
(149.16m)
フリークライミング場 フリークライミング場

(478.04m)
戦争記念館 戦争記念館
朝鮮半島でおきた戦争の全てを伝える韓国戦争記念館
(654.18m)
植民地歴史博物館 植民地歴史博物館
日韓の歴史が分かる淑明女子大学隣りの博物館
(677.21m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ジャニスの韓屋ステイ
ジャニスの韓屋ステイ
ソウルのヨンサン区にあるジャニスズ トラディショナル ハウスに泊まれば、南大門市場、明
 
クチコミ評価  ―  (0件)
Spring Light
Spring Light
Spring Lightは、戦争記念館やNソウルタワーから 3 km 圏内、ソウル (ヨンサン区近く) の便
3,850円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2021年4月5週
益善洞の有名カルグクス店や海外SIMガイドなどTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2021年4月4週
望遠洞のおすすめ観光プランや弘大の人気食堂などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2021年4月3週
大人気ベーカリーカフェや釜山の韓流フェスなどTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2021年4月2週
スター御用達焼肉店や韓国でのスマホ設定方法などTOP5
もっと見る
掲載日:14.12.23   最終更新日:19.02.12 (更新履歴
・休業日を更新しました(20190212)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
エリアガイド
南大門・ソウル駅 南大門・ソウル駅
南大門市場は露天や店舗がひしめきあう、韓国最古の総合市場。
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国観光スポット ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(42)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(48)
イベント(42)
その他レポート(249)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]