韓国旅行「コネスト」 崔参判宅の口コミ|(安東・大邱・慶尚道)の観光スポット
KONEST

崔参判宅

チェチャムパンテッ / 최참판댁
コネスト 投稿
5.0 エリア安東・大邱・慶尚道 > 店ジャンル 寺・史跡・名所
お気に入りに追加(1人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:1 ( 1 0 残念 0 情報 0 質問 0) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[235940] 韓国人がよくわかるドラマ「土地」のロケ地【崔参判宅】 (返信: 0 )
投稿者:コインドル さん 14.10.22
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
崔参判宅へ行ってきました。
ここは、女流小説家・朴景利が書いた小説「土地」の舞台となっています。
河東(ハドン)ターミナルからバスで行きました。
バスは、双渓寺行きのバスに乗りました。
その時、運転手に「崔参判宅に降ります」と告げる必要があります。
なぜなら、崔参判宅前停留所はないからです。
45~50分くらいで着きました。
家が一軒あり、交差点あります。その交差点を入り(家を背中に右に入ります)
しばらく歩くと右に曲がる道があるので右へ進みます。
右手にはお土産やさんやカフェ等が並んでいます。あとは道なりに進みます。
上り坂になっていますが、道の両脇には、食べ物屋をはじめ、柿渋で染めた帽子やスカーフを扱ったお店がたくさんありました。
河東は柿が有名な場所でもあります。入口にも大きな柿がたわわに実ってました!
坂を上りきった所に崔参判宅があります。
大きな門とずーと続く壁から屋敷の広さが伝わってきます。
韓屋14棟から造られているそうです。
中には、サランチェ、ムンガンチェ、別堂チェ等がありわりと綺麗に保存されていて、中に入れる場所もありました。
崔参判宅は、土地以外にも、一枝梅、家門の栄光、アラン使道伝、太陽を抱いた月、九家の書、ラブトレンジャー等たくさんのドラマや映画のロケ地にもなっています。

<行き方>
河東ターミナル→双渓寺又は花開市場行きのバス
※乗るときに必ず「崔参判宅へ行きます」と運転手に伝えてください


<入場料>
入場料がかかります。が写真を撮り忘れました(>_<)
自分はちょうど土地文学祭にぶつかり入場料が無料でした。
河東の柿はブランドで...
柿渋で染められた帽子
 
修正 削除依頼 チョア! [ 1票 ]
返信する
前へ1次へ
韓国旅行おトク情報
このページを見た人はこんなページも見ています
極楽浄土へといざなう、山間にひ...
先人の知恵と素朴な伝統建築の美...
すぐ横を流れる清流に心癒される...
周辺のお店情報
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ケンシントンリゾート河東
ケンシントンリゾート河東
ハドン (花開近く) に位置するケンシントン リゾート ハドンは、双渓寺から 1 km 圏内に...
11,850円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月5週
ソウルの地下鉄時刻表や明洞人気グルメ店などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月4週
ソウル駅事前搭乗手続や東大門人気チキン店などTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月3週
仁川空港の韓国食堂やレトロな焼肉通りなどTOP5
韓国旅行記事 週間人気ランキング 2019年10月2週
韓国の気候ガイドや南大門市場の朝食グルメなどTOP5
もっと見る
  最終更新日:14.10.19
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
お店・スポット検索
カテゴリ
エリア
検索
イベント年間スケジュール   休業情報

韓国観光スポット ジャンル別お店リスト

韓国観光スポット特集
韓国旅行モデルプラン(41)
バリアフリー(4)
季節(シーズン)特集(48)
イベント(42)
その他レポート(171)
その他の特集記事リスト  
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]