韓国旅行「コネスト」 道詵寺の口コミ|三清洞・ソウル北部(ソウル)の観光スポット
KONEST

道詵寺

トソンサ / 도선사
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 三清洞・ソウル北部 店ジャンル 寺・史跡・名所 観覧時間の目安1.0 時間
お気に入りに追加(34人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
クチコミ数:6 ( 6 0 残念 0 情報 0 質問 0) 編集申告閉店申告
全ての投稿 クチコミ・情報 みんなへの質問 お店への問い合わせ
※返信の投稿者は上部の総合検索で検索できます。
前へ1次へ
※予約の申し込み・変更、空き状況に関する質問、リコンファームは掲示板上では受付できません。
※個別の旅行日程に対する休業情報のお問い合わせはご遠慮ください。
新規書き込み
[330954] 北漢山にある美しいお寺、道詵寺(トソンサ) (返信: 0 )
投稿者:bian さん 17.04.02
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
南大門のアジュマにお勧めのお寺を伺うと、ここを一番に勧められました。
地下鉄からバスで行くのですが、運転手さんに行先を伝えていたにもかかわらず、全く違う場所(4.19民主墓地)で降ろされました。

登山スタイルのアジョシにトソンサへ行きたいと言うと、「ここは全く違う場所だよ。大通りへ出て曲がって人にまた聞きなさい」と言われ、うろたえながらキムパブ屋さんに入りました。
店主に聞くと韓国語でわあーっと話すので、必死でメモを取り、バス停へ向かいます。
すると店の中にいた学生さん達が私達が心配に見えたようで、小走りで来てくれ、どこに行きたいのか英語で話しかけてくました。
「大変そうなのでタクシーで行こうと思う」と言うと、タクシーではお寺までものすごくお金がかかるからと親切に乗り換えのバスを教えてくれ、やっとトソンサへのバス乗り場まで着きました。
すると偶然にもお寺行きのマイクロバスに乗せて頂き、運賃を取られなかったので、4000Wをお寺の寄付用のポストのような物に入れました。
※ここからお寺へ続く道と北漢山の山頂まで登山ルートの分岐点となります。
この登山ルートはかなり険しい為、もし、登山をお考えの方はきちんとした登山の装備が必要になります。

分岐点からお寺までなだらかな道を少し歩きますが、木々の緑は美しく、かなたにソウルの街並みが見えました。
四天王像がいる門をくぐり、お寺へ向かいます。

お寺にはピンクの提灯が沢山下がり信仰の厚さを感じます。
日本と違い、韓国では線香ではなく、提灯(灯篭)を捧げるそうです。
謎だったのは、布袋様の石像があるのですが、皆、布袋様のおへそに両手の親指を入れてぐるぐる回すのです。
一体これはどういう意味なのでしょうか??

お昼ご飯に念の為、キムパブを買っていましたが、人が沢山集まっている場所があったので、覗いてみると食事をしています。
「食事はいくらですか?」と聞くと、「いりません、こっちへいらっしゃい」と信者の方々から親切にしてもらい、山菜のピビンパプと味噌汁を食べました。
その間、信者の方々からずっと話しかけられていましたが高度な韓国語を理解できずに「うん、うん」と頷くだけが精一杯で、残念でした。
独学ですが、もっと韓国語を勉強しておけばよかった思いました。
そして、親切なおばあちゃんが、「こうしてここで食器を洗うんだよ」と教えて下さり、「水も美味しいから飲みなさい」と、名水?を飲みました。
ここにいる方々は食事を作る方も含め、皆さん親切でした。

​おばあさん達に聞いた話ですが、年末の夜から元旦にかけては除夜の鐘がつかれるそうで、餅がふるまわれたりとにぎやかになるそうです。
寒いけど、来る価値があるような事を言っていました。

それから、下山は自力でしようと、山を下る事に。
歩きやすいし、緑も美しく、皆トレッキング感覚で降りています。
相方が途中用を足したくなり、トイレもないので、人気のない時に道の脇の水路に降りた所、ズボッと枯葉の中に足が膝程埋もれ、わあっと驚きました。
それだけ腐葉土になる広葉樹が多いという事でしょうね。

一時間程歩いて、バス乗り場に到着。
豊かな木々の山、美しい水、最低限に舗装された道。
日本もこのような景観や自然を守る事を見習って欲しいと思いました。
穏やかな空気が流れる美しいお寺でした。
美しい装飾の門
金色の仏像、皆一生懸...
一面に広がる提灯の数...
ここからソウルの街並...
 
修正 削除依頼 チョア! [ 7票 ]
返信する
[173162] 心が癒されました。 (返信: 7 )
投稿者:[退会ユーザー] さん 13.03.01 / 最新レス:[退会ユーザー]さん 13.03.02
お気に入りに追加 この書き込みのリンクURL 翻訳(번역)
2月の最終日に道詵寺へ行って参りました。
今日は風が強く、ちょっと寒かったですが、一昨日は日中の気温が 13度程で、
割と温かく快適でした。

平日だったせいもあり、お寺内には人も少なく、貸切状態でとても静かでした。
長い時間お寺内を散歩したり、本堂などへも入ってゆっくりできましたが、
今回は久々に信者の方達を真似し、大雄殿内で108杯をしましたら、ちょっと
筋肉痛になりました 汗。

大雄殿の中には 5,6人の方がおり、皆様高齢の方ばかりでしたが、108杯や
長時間に渡って、お経を読む姿に頭が下がりました。

冥府殿内にも入り、朴大統領のご両親や故 鄭周永会長(元 現代グループの会長)の
遺影も拝見しました。

大雄殿の向かい側にある懺悔院という建物の前を通りましたら、入口に小船とたらいが
置いてあり、49日の儀式中かなと思ったら、中には何方もおりませんでした。
確か、あの小船とたらいは、韓国のお寺で行われる49日法要の最後の日に
使うものだと思いますが。。

山に囲まれており、空気もよくて、心身共にとても癒されました。
周辺の雪はたいぶ溶けましたが、また春にでも行ってみたいと思いました。

    
修正 削除依頼 チョア! [ 4票 ]
YUKAKOさん / 13.03.01 翻訳(번역)
Chiwaさま

こんばんは。^^

ここは、Chiwaさまお気に入りのお寺でしたね。
昨日はソウルも13度でしたか…
少しあたたかくなってきたのでしょうか…
大阪も一雨ごとに、少しずつあたたかくなってきたようです。

108杯 大変お疲れ様でした。
108回もやったら、筋肉痛になるでしょうね…
私も慶州の石窟庵でお作法(?)を教えて頂き
3回だけさせて頂きました。
たった3回でしたが、中々難しかった記憶です。汗

でも、そうしているうちに無心になれるのでしょうね…

また、春の道詵寺も楽しみにしております。
ありがとうございました。😌
修正 削除依頼 チョア! [