韓国旅行「コネスト」 馬耳山道立公園|全州(全州・光州・全羅道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

馬耳山道立公園

マイサントリプコンウォン / 마이산도립공원
コネスト 投稿
5.0 エリア全州・光州・全羅道 > 全州 店ジャンル 自然(海・山・川) 観覧時間の目安2.0 時間
お気に入りに追加(8人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
神秘的な自然の造形。全州から近い景勝地
馬の耳に似ていることからその名がついた馬耳山(マイサン)はビビンバや韓屋村で有名な全州(チョンジュ)から車で約1時間。全羅北道(チョルラプット)鎮安(チナン)郡に位置しています。その独特な山容は約7,000万年前の地殻変動の隆起によってつくられました。2つの馬の耳のうち東側が雄馬耳峰 (海抜678m)、西側が雌馬耳峰(海抜685m)で、その間に銀水寺(ウンスサ)、塔寺(タッサ)があり、特に塔寺では人々が願いを込めて積み上げた石塔が壮観です。四季を通じてハイキングや参詣道の食堂を訪れる人で賑わっています。
ビビンバ韓屋村で有名な全州(チョンジュ)から車で約1時間。馬耳山(マイサン)道立公園は全羅北道(チョルラプット)鎮安(チナン)郡に位置しています。その独特な山容から韓国でもその名を知らない人はいないほどの馬耳山は約7,000万年前の地殻変動の隆起によってつくられました。
山全体が礫岩(2ミリ以上の岩石の破片が砂や粘土などにより固結した岩石)でできており、表面にはタフォニにと呼ばれる穴が見られるのが特徴です。
昔から様々な名称がありましたが、朝鮮時代に入って馬の耳に似ていることから馬耳山と呼ばれるようになったと言われています。

2つの馬の耳のうち東側が雄馬耳峰 (海抜678m)、西側が雌馬耳峰(海抜685m)で、その間に銀水寺(ウンスサ)、塔寺(タッサ)があり、特に塔寺では人々が願いを込めて積み上げた石塔が壮観です。四季を通じてハイキングや参詣道の食堂を訪れる人で賑わっています。
全州から馬耳山までのアクセス
ソウルから全州(チョンジュ)まではKTXを利用。龍山(ヨンサン)駅からは約2時間。下車後は路線バスを利用します。グループの場合はタクシー利用(約45分)もおすすめです。
のんびりバス旅をされる方は全州から直行バスと鎮安(チナン)経由で乗り換えて馬耳山まで向かう2つのルートがあります。
※バスの時刻は2017年3月時点
全州直行(所要時間約45分)
【国鉄全州駅】馬耳山南部駐車場(塔寺方面)行きのバスは全州駅前方の交差点にある乗り場から乗車
【国鉄全州駅】
馬耳山南部駐車場(塔寺方面)行きのバスは全州駅前方の交差点にある乗り場から乗車
【往路】全州→南部駐車場(塔寺方面)
9:40/12:00/15:20/18:00

【復路】南部駐車場(塔寺方面)→ 全州
11:00/17:00
全州から鎮安経由(所要時間約80分)
全州⇔ 鎮安(所要時間約40分)
6:00~21:30(10~15分間隔で運行)
料金(片道):4,600ウォン

【往路】鎮安→南部駐車場(塔寺方面)(所要時間約40分)
9:30/13:30/17:20
料金(片道):1,000ウォン

【復路】南部駐車場(塔寺方面)→ 鎮安
9:55/12:50/14:05/17:15/19:00
料金(片道):ウォン
【全州市外バス共用ターミナル】全州駅からタクシーで約5分
【全州市外バス共用ターミナル】
全州駅からタクシーで約5分
【鎮安市外バス共用ターミナル】馬耳山南部駐車場(塔寺方面)行きのバスに乗車
【鎮安市外バス共用ターミナル】
馬耳山南部駐車場(塔寺方面)行きのバスに乗車
料金
大人 3,000ウォン
中・高校生 2,000ウォン
小学生 1,000ウォン
このスポットに訪れる現地ツアー
南原(ナムォン)広寒楼+鎮安(チナン)馬耳山+晋州城 観光【釜山発着】
韓国を代表する古典ロマンス、「春香伝」誕生の地へご案内!
99,000ウォン
基本情報
店名 馬耳山道立公園
住所 全羅北道 鎮安郡 鎮安邑 丹陽里 山127-1
(전라북도 진안군 진안읍 단양리 산127-1)
[道路名住所]

全羅北道 鎮安郡 馬耳山路 255
(전라북도 진안군 마이산로 255)
電話番号 063-433-3313(道立公園管理事務所)
Eメール なし
営業時間 9:00~18:00
休業日 なし
日本語 一部スタッフ可
その他外国語 英語 中国語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・龍山駅からKTXで全州まで約2時間。全州からバスで約40分
・龍山駅からKTXで全州まで約2時間。全州から鎮安経由、バスで約80分
関連サイト http://tour.jinan.go.kr
詳細情報 ・バリアフリー施設:なし
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.3.25
bianさん
クチコミ

2017.3.25
bianさん
クチコミ

2017.3.25
bianさん
クチコミ

2017.3.25
bianさん
クチコミ

2017.3.19
スッカラッさん
クチコミ

2017.3.19
スッカラッさん
クチコミ

2017.3.19
スッカラッさん
クチコミ

2017.3.19
スッカラッさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
bianさん 2017.3.25
2016/5に旅行しました。
仁川空港に昼には到着ということもあり、仁川空港発の全州行のバスに乗ろうと思っていたのですが、出発まで時間があったので、金浦空港から全州行のバスの方が少し時間が短く、安いとあり、時間とお金を節約しようと機転をきかせてAlexで金浦空港へ。ところが金浦空港を普段利用しない私達は、その地下鉄から空港内に着くまで、スーツケースをひきながら、歩けど歩けど到着せず。こんなに時間がかかるとは思いもしませんでした。
金浦空港のバス乗り場がわからず、窓口で慌てて聞くと上に行くよう、そしてバス料金は直接運転手さんに支払うように言われ、汗だくで二階へ。
バスを待ちながら、やっと全州の文字が!なんとそれは仁川空港で乗ろうとしていたバスだったのです。この苦労は一体、、、同じルートをお考えの方は仁川空港発のバスに乗る事をお勧めします。
バスは三時間半かかるところを渋滞にあいながらも三時間位で全州へ到着。
高速バスターミナルに到着と思っていたのに、そこは人に聞くこと30分位かかってリムジンバスターミナルという事が発覚。町中のロニホテルというホテルに泊まったのですが、タクシーの運転手が知らず、困っていたら、たまたま通りがかった日本語のわかる方がメガボックスという施設の近くと知らせてくれ、ホテルにクタクタになり到着。すでに夕方6時でした。(予定ではとっくに観光へと出歩いていただろに、、)しかし、どうしても翌日馬耳山に行きたく、バスターミナルの場所と時間を知りたく、再びタクシーで市外バスターミナルへ。翌日のバスの予約をして市内へ戻る。
翌朝、キムパブを買い待ち時間に食べ、朝7時発の鎮安行のバスに乗り、スムーズに到着。
途中馬耳山の姿が現れると思わず息を飲む光景です。
鎮安は赤高麗人参の里という事もあり、漢方などの積まれた店など、風情があり、バスの待ち時間も少し歩いたりして楽しめました。
塔寺(南部駐車場)行の小さなマイクロバスに乗ると、よく自分達でここまでこれたなあという気分になります。
南部駐車場から少し行くと観光案内所があります。そちらには日本語の上手な女性がいらっしゃいます。とても親切で良い方です。
その方にある程度の情報を教えて頂き、土産物、ドゥンカルビの店などを通り過ぎ、ツツジの咲く湖も通り過ぎ、40分位で塔寺に。(中年の私達にはちょうど良い距離です。ちなみに北駐車場から南への道のりはかなりハードらしいです)
塔寺は記念写真を撮る人であふれていました。
首をかしげてしまうのは、どうしてこんなに若者が大はしゃぎで騒いで写真を撮るのかという事です。
​ここは、李甲龍(1860〜1957)という方が30年かけて小石を積み上げたそうです。ご自身のご両親が亡くなり、世の中を憂いて子供の頃から石を積み始めたそうです。
約100年も前にここはどんなに荒廃した土地で、寂しかっただろうと思うと、1人の少年が、、、と思うだけで、涙がこみあげます。
数々の石塔が立ち並ぶこの光景は決して忘れません。​
なのにどうして大声で大はしゃぎで写真をここで撮るのだろうと。
すみません、長文になりました。どうしてもこの気持ちを誰かに知って頂きたかったのです。
帰りは食事をして、13時半位でしたが、続々と観光客の方が訪れていました。バスの便も少ないので、早めの到着をお勧めします
夕方全州高速バスターミナルからソウル江南へ。直通がこんなに楽だとは。
私達の交通の失敗談がどなたかのお役に立てればと思います。​。
つづきを読む
スッカラッさん 2017.3.19
全州に宿泊して、翌朝馬耳山を目指しました。過去の口コミでは全州駅前のバス停から9時から半頃にの間に出るようたったので、9時前に行って待っていました。現在は9時40分のようです。駅の案内所で予め確認しておくとよいでしょう。なお、スーツケースは駅のロッカーに預けました。指紋認証式でレシートに暗証番号が印字されるので捨てないでください。時間単位ではなく、当日なら小サイズで2000wでした。
全州駅前→南部BT バス45分 3050w(Tmoney)
南部BT→馬耳山→北部BT 徒歩90分
北部BT→鎮安BT バス10分 950w(Tmoney)
鎮安BT→全州BT バス40分 4700w(現金)
行きのバスは、山道で結構揺れます。
最初の予定では馬耳山を登って、南部に戻ってくるつもりでしたが、北部BTの方がバスが多いので北部に変更しました。これが大正解で2つの耳に見える景色は北部BTで見られました。
鎮安BTからはバス本数が多いです。街中にあるので、時間があるならここで食事しても良いかと思います。帰りは幹線道路なのでとても快適です。鎮安を抜けると時速100キロで走ってました。
つづきを読む
塔寺*南部駐車場 (返信: 0 )
haohaoさん 2016.11.15
2016年10月30日(日)

全州駅前から9:45発の直通バスに乗り南部駐車場へ

高齢の両親を連れての旅だっだので、塔寺までゆっくり歩き、軽く食事をして南部駐車場に戻り12:50分のバスで鎮安へ行く予定でしたが…

出発15分前から駐車場でバスを待っていましたが13:10分になってもバスが来ません(;゚Д゚)

不安になり観光案内所で聞いたところ、紅葉シーズンの週末は車の渋滞でバスが駐車場まで上がって来れないとの事!

どうすればいいかオロオロしていたら、観光案内所の日本人スタッフさんがタクシーを呼んでくださいました。
と言っても、タクシーも駐車場まで上がって来れないのでタクシーが上がって来れる所まで25分ほど歩くことに
途中まで日本人スタッフさんが同行してくださいました。
そこからはタクシーの名刺を片手に歩く、歩く
1本道ですが不安になりパニック!スタッフさんに聞いた待ち合わせ場所が分からなくなりました。
私は少し韓国語が話せるので、道で休憩していたおじさんにタクシーが何処にいるか電話で聞いてもらいました。
タクシーは上がれるだけ上へ
私達もタクシーナンバーを探しながら下へ
しばらく歩くとタクシーを見つけることができました\(^_^)/

無事、鎮安バスターミナルに着き、その後ソウルまで帰ることができました。

ハラハラ、ドキドキでしたが、親切な方々に助けられ一生忘れられない1日になりました。

馬耳山南部観光案内所の日本人スタッフさん、ありがとうございました。

タクシーの運転手さん曰く、混むのは週末だけだそうです。
前日の全州韓屋村も週末で人、人、人でした。
紅葉シーズンの週末観光は避けた方がいいかもしれません。
つづきを読む
hana417さん 2016.10.28
2016年10月22日(土)
行き:全州駅→直通バス→南部駐車場
帰り:北部駐車場→馬耳山→鎮安→全州郊外BT


全州駅に行くKTXはソウル駅から地下鉄1号線仁川方面へ2駅目の『龍山駅』からです。
行く2日前にソウル入りしたので、ソウル駅で切符を購入。現金であれば券売機でも買えます^ ^
出発日や発駅も手動で変更出来るので便利です。券売機はハングルとEnglish表記しかないので自信が無い方は駅名のハングル文字と英語文字を事前に調べておくと探しやすいと思います。

今回、週末&紅葉シーズンと重なってしまい希望の列車は満席(立席含む)。
仕方なく時間を遅らせて尚且つ立席で…
龍山(KTX)→益山(ムグンファ)→全州。KTXは全席指定列車なので、日本で言うグリーン車と普通車のみで、自由席はありません。
帰りのチケットは全州(KTX)→龍山の立席。

週末に行かれる場合はコネストさんでも予約出来るのでそちらを強く強くオススメします(笑)

全州駅を出たらまず右側へ歩いていくとインフォメーションがあります。日本語より英語の方が通じます。バスの時刻表と乗り場の紙をもらいました。目の前に大通りがあるので信号を渡ります。この辺りは工事していたので写真とは異なってくると思いますが…。左側に茶色の建物があるので、その前がバス停です。バスに番号はありません。オレンジ色のボンバス(20人乗り?)が来ます。ちなみにT-moneyのカードリーダーがあったのでタッチしましたが、郊外ということでT-moneyからは1000wの減額、差額の2000wは現金でした。
乗車時に運転手さんに行き先を伝えた方がお互い安心だと思います。

最終駅の南部駐車場で下車。
この辺り屋台が沢山あります。受付で3000w支払い。

15分ぐらいのんびり歩くと塔寺に到着!!!!左側の石段を登って北側へ抜けるのかと思ったら行き止まりでした( ꒪Д꒪)

北部へ抜ける道はハイキングか!っていうぐらい結構キツイです。北部からは長ーい階段があると情報を得ていたので南部から来たのに、こちら側にも心臓破りの階段があるのでオバちゃんヘバってました( ꒪Д꒪)

ゆっくり写真撮りながら階段に泣きながらも1時間ちょっとで北部に着きました。
ここでビックリなのは工事中の為、バス停が移動してました!!!!
500m先(下る)。少し進むと左手側に遊歩道付きの池があるので、それを越えた所に臨時バス停がありました(*⁰▿⁰*)

無事バスに乗り鎮安へ。そのまま屋根がある所を進んで行くと小さな待合所と小さな窓口があるのでここで切符を購入。鎮安の②番乗り場から全州行きが発車します。
ちなみに乗車時に乗車券は回収されるので、記念に写真に残すにはあらかじめ乗る前に!

そこから約1時間で全州郊外BTに到着。

タクシーで全州駅へ!
距離的には近いですが、交通量が多くて約15分かかり6000wぐらいでした^ ^
つづきを読む
maiko3150さん 2016.2.3
2015/12/29 8時ごろ、有名な景勝地である馬耳山を訪問しました。

全州のバスターミナルから鎮安へ行く朝6時台のバスに乗り、真っ暗な山道を1時間ほど走ると、鎮安バスターミナルに着きます。
バスターミナルは改装中なのか、あちこちに建築資材が置かれていましたが、早朝にもかかわらず待合室は地元の方でいっぱいでした。

馬耳山行きのバスの時刻表を探したものの、見当たらなかったのですが、事前の調査では 7:30 のバスがあるはずなので待っていると、乗り場に到着した小型のバスに「마이산」(馬耳山)の文字を見つけたので、乗車しました。(T-moneyカードが使えました)


バスが発車すると、しばらくして車窓から馬耳山が見えてきます。
その姿はまさしく馬の耳のように見えますが、明らかに異質なので神秘を通り越してちょと不気味な感じすらします。
最初にこの山を見つけた人は、さぞ驚いたことでしょう。

と、ここで突如、バスが空き地のような場所に入っていき停車しました。
運転手さんがバスから降りていったので、あわてて後に続いて降りようとすると、「給油するので、乗っててください。」といわれました。

「客がいるのに給油とは?」ちょっと戸惑いましたが、給油所からは馬耳山がきれいに見えたので、給油が終わるまで写真を撮っていました。
こちらの口コミによると、給油所に立ち寄ってくれる運転手さんがいるということで、もしかしたら同じ方だったのかもしれません。
おかげできれいに写真が撮れたので、なかなか、粋な計らいだったと思います。


給油所から再出発し、10分ほどで北部駐車場に到着しますが、まだ8時台ということで、食堂などのお店は開いていませんでした。

駐車場から、食堂の脇を抜けてしばらく行くとお寺(馬耳寺)があり、その先に「馬の耳」の間へと登る数百段の大きな階段があります。
ここから、先がまったく見えない階段をひたすら上っていくのですが、これがなかなか大変で、息が上がって汗が吹き出すものの、一向に終わりが見えません。

と、階段の先から若い女性の声が聞こえてきます。
霊力の集まる場所という話もあったので、そういった不思議な現象なのかと思いきや、階段を上った先には、本当に若い女の子の団体さんがいてビックリ。
彼女たちは、お寺の宿泊客なのか旅行者なのか、揃いのジャージを着ていたので学生さんかもしれませんが、お互いに写真を撮りあったりとにぎやかでした。


ちょうど「馬の耳」の間には、華巌窟と呼ばれる洞窟のような山の裂け目へと登る階段がありましたが、落石の危険があるためか今は封鎖されているようです。

近くで見ると山の表面は小さな石や砂が積み重なっていて、ところどころ侵食されて出来たような大きな窪みがあります。

いつの間にか女の子たちも山を下りていき、あたりが静寂に包まれると、この世のものとは思えない馬耳山の姿もあいまって、先ほどまでの喧騒が幻のように感じられるので不思議です。

ひたすら山に圧倒されながら、銀水寺、塔寺、塔影堤を通って、南部駐車場に到着しましたが、特に塔影堤では、馬耳山が鏡のように水面に映りとてもきれいでした。


南部駐車場のバス停でバスを待っていると、時間よりもちょっと遅れてマイクロバスが到着したのですが、私が待っていたバス停の反対側に停車しました。
客が降りたらバス停のところに来るのかと思いきや、なぜかバス停には止まらずにそのまま発車してしまいます。

慌てて後を追いかけて、何とか乗ることができましたが、見切りが早い運転手さんもいるようなので、バスを待つ場合は注意したほうがよいと思います。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
韓国で唯一、川の水が大きな岩を...
江華島で干潟用トラクターに乗っ...
人気韓流ドラマのロケ地としても...
ソウルから電車で約50分、光明の...
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
伝統とモダンが織り成す町並みに浸る!韓国ロマン散策
公演チケット限定セールや明洞の人気カフェなどTOP5
アートから夜遊びまで!弘大エリアを徹底解説
韓国バスの乗り方や、サムギョプサルの名店などTOP5
もっと見る
掲載日:16.03.03   最終更新日:17.03.21 (更新履歴
・バスの時刻表を更新しました(20170321)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 地下鉄5号線で行く韓国グルメ旅
駅の名店洗い出し!地...
2 カフェで使える韓国語
コーヒーで一息。カフェで便利な韓国語を覚...
3 若者の街!弘大(ホンデ)おすすめスポットガイド
アートから夜遊びまで...
4 韓国3つ星ホテル&4つ星ホテル 1万円以下セール
人気デラックスホテル...
5 木洞ポリパッ
広蔵市場で人気の麦飯ビビンバ
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
俳優カップル2年交際から22日結...
17.05.22
Apinkチョン・ウンジの体型話題
17.05.23
俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
17.05.24
ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
17.05.24
「ソウル路」2日で25万人が歩く
17.05.22
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
8b DOLCE ソウルカロス...
【5% OFF】ドリンク&スイーツメニュー
8b DOLCE ソウルカロスキル本店
東明社(光熙市場内)
【10% OFF】既製品のみ
東明社(光熙市場内)
レモンマート 明洞店
【30~50%】特価セール
レモンマート 明洞店
鳴玉軒韓医院
【割引】韓方肉割れ治療(一部メニュー)
鳴玉軒韓医院
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.05.26(金)
もっと見る
合井にオープンした教保文庫の... 05/26
セットが増えて新鮮です 05/26
弘大の人混みに疲れたら穴場の... 05/25
イデにあるディスコみたいなボ... 05/25
名物プルコギパジョンとトマト... 05/24
新鮮な鶏肉とたっぷりニンニク 05/23
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]