韓国旅行「コネスト」 国立中央博物館|梨泰院・龍山(ソウル)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【K-POPフェス予約受付中】人気アイドル総出演!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

国立中央博物館

クンリッチュンアンパンムルグァン / 국립중앙박물관
コネスト 投稿
5.0 エリアソウル > 梨泰院・龍山 店ジャンル 博物館・美術館・展示館・映画館 観覧時間の目安3.0 時間
お気に入りに追加(538人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
二村駅近くのアジア最大級博物館
国立中央博物館は、龍山(ヨンサン)に位置する韓国の代表的な博物館です。敷地9万3000坪に延べ床4万1000坪の大きさは世界で6番目。国宝約60品や宝物約80品を所蔵しており、世界の有名博物館に肩を並べます。館内には旧石器時代から朝鮮王朝時代まで、韓国だけでなくアジア文化をも網羅した1万5000点の遺物がずらりと展示されています。白眉の品は「半跏思惟像(はんかしいぞう)」で、東洋仏教の記念碑的作品です。屋外の庭園に史跡のレプリカなどがあるほか、子ども向けの博物館、公演場も隣接しています。
国立中央博物館
このスポットで開催されるイベント
歴史の息吹、文化の力を感じられる アジア最大級の博物館
国立中央博物館
国立中央博物館
「国立中央博物館」は龍山(ヨンサン)に位置する韓国の代表的な博物館です。敷地面積は93,000坪、延べ面積41,000坪でその大きさは世界で6番目。

所蔵品は約30万点にのぼり、常設展示室には15,000点ほどが展示され、規模のみならず所蔵品の多さでも世界の有名博物館に肩を並べる博物館です。

場所は、地下鉄4号線と京義・中央線が乗り入れる二村(イチョン)駅近くにあります。
「国立中央博物館」は壮大な建物の中央に大きい広場があり、広場を中心に東側には「常設展示館」が、西側には「企画展示室」、「図書館」、「子ども博物館」、教育施設および、公演場「龍(ヨン)」があります。

敷地内には食堂や売店など付属施設も充実しています。
地下鉄・二村駅直結の地下通路
専用地下通路
専用地下通路
地下鉄で二村駅に到着したら2番出口方面を目指します。2番出口のすぐ隣に、博物館へと通じる専用の地下通路があり、天候に左右されること無く移動できるので便利です。博物館入口の手前で地上に出るので、正面に見える博物館の建物へと移動しましょう。
観覧の前に
「常設展示館」は無料入場
西館「企画展示室」前のチケットブース
西館「企画展示室」前のチケットブース
「常設展示館」はチケット不要で、そのまま無料入場できます。「企画展示室」の有料チケットと、「子ども博物館」の無料チケットは、西館「企画展示室」前のチケットブースで手に入れることができます。
インフォメーション・日本語解説員
東館入口
東館入口
「常設展示館」になっている東館に入るとエントランスホールがあり、インフォメーションで日本語のパンフレットが入手可能。日本語スタッフも常駐しています。なお休憩所、荷物保管所もあります。

日本語解説員による説明付きで「常設展示館」を観覧できるプログラムも実施中(無料)。電話での事前予約制(日本語02-2077-9676)となっており、2名より実施されます(最大25名)。

月~金曜:10:00~11:00
土・日曜:11:00~12:00、14:00~15:00
また、無料アプリ「国立中央博物館展示案内(National Museum of Korea)」をダウンロードすると、スマートフォンで日本語解説を視聴することができます。
インフォメーション
インフォメーション
日本語スタッフも常駐
日本語スタッフも常駐
常設展示館(東館1~3階)
「常設展示館」は展示空間をつなぐ廊下である歴史の道を中心に、左・右それぞれ3階となっています。展示品の特性によって1階:先史・古代館/中・近世館、2階:書画館/寄贈館、3階:彫刻・工芸館/アジア館の6つのセクションで構成されています。
歴史の道

ホールを通り過ぎると、展示空間をつなぐ廊下である「歴史の道」が現れます。ガラスの屋根と壁から自然光を取り入れ、屋外にいるかのような雰囲気が演出されています。吹き抜けになっているため、この通路に置かれている石灯と石塔は、何階からでも眺めることができる仕組みになっています。
「歴史の道」
「歴史の道」
「敬天寺十層石塔」
「敬天寺十層石塔」
1階:先史・古代館
ここでは旧石器時代から渤海まで、先史と古代の約1万点の遺物を見ることができます。展示物は、三脚とフラッシュさえ使わなければ、撮影も可能になっています(一部の作品をのぞく)。

ここでの注目作品は「新羅金冠」。新羅王族の力と権威を感じ取ることができる、黄金に輝く美しい冠です。韓国時代劇ドラマにもよく登場するのでドラマファンなら見たことがある方も多いはず。
新羅金冠

(新羅室)
新羅金冠
(新羅室)
櫛目文土器

(新石器室)
櫛目文土器
(新石器室)
百済金銅大香炉レプリカ

(百済室)
百済金銅大香炉レプリカ
(百済室)
農耕文青銅器

(青銅器・初期鉄器室)
農耕文青銅器
(青銅器・初期鉄器室)
龍頭

(渤海室)
龍頭
(渤海室)
1階:中世・近世館
韓国の代表的な文化遺産であるハングルと金属活字をはじめ、金石文、文書、地図など約900点が展示されています。

注目はは「北漢山 新羅真興王碑」。新羅の領土を広げた真興王(ジンフンワン)によって作られた、金石文の代表的遺物です。また、李朝期最高の地図である「大東輿地図」の一部を見ることができます。金正浩(キム・ジョンホ)という人が27年間かけて1861年に完成しています。今の地図とほとんど変わらない出来だというから驚きです。
北漢山

新羅真興王碑
北漢山
新羅真興王碑
大東輿地図

木版
大東輿地図
木版
2階:書画館
書芸、絵画、仏教絵画、木漆工芸の4つの展示室に約800点が展示。

2011年に絵画室に新設された「風俗画室」には、朝鮮後期の庶民たちの素朴な生活がうかがえる、有名な金弘道(キム・ホンド)の絵をはじめ、韓国を代表する風俗画20点あまりが展示されています。また、仏様の絵が連続する「仏教絵画室」にも注目。ここに掲げられた、9メートルを越える「野外儀式用仏画」は圧巻です。
金弘道筆「風俗図帖」

(絵画室)
金弘道筆「風俗図帖」
(絵画室)
野外儀式用の仏画

(仏教絵画室)
野外儀式用の仏画
(仏教絵画室)
2階:寄贈館
個人から所有物を寄贈されたものを展示しています。
3階:彫刻・工芸館
世界最高傑作のひとつにあげられる「半跏思惟像」があるのがこちらの展示。迫力ある仏教彫刻をはじめ、見ごたえのある名品がたくさんあり、5つの展示室に630点が展示されています。韓国仏教美術と工芸文化の真髄がここにあります。
一見の価値あり!
国宝「半跏思惟像」


ハイライト中のハイライト、「国立中央博物館」が最も誇る白眉の品がこちら、「半跏思惟像(はんかしいぞう)」。口元に浮かんだほのかな微笑み、生きて息をしているかのような表情、足と手の繊細な表現・・・思わず触れたくなる、東洋仏教の記念碑的作品です。

京都の「広隆寺」にある有名な木造の弥勒菩薩半跏像(国宝)は、これと酷似しており、朝鮮から渡ったものではとも言われています。ちなみに半跏思惟像の展示室は照明がかなり抑えてあって暗いので、足元に気をつけて観覧しましょう。

※「半跏思惟像」は国宝83号と国宝78号が交代で展示されます。
3階:アジア館
アジア各文化圏の特徴を把握できる空間。5つの展示室に970点が展示。インド・東南アジア室は個性的な仏像があって見ごたえ十分。一番奥には日本室もあります。
その他の施設
子ども博物館(西館1階)
子どもたちが目で見て手で触り、心で感じられるよう構成された体験式の展示スペース。展示館の1階とつながっています。

※入場時間は10:00、12:00、13:30、15:00、16:30の一日5回と決まっているのでご注意。所要時間は約1時間半。毎月、最終週の水曜日のみ夜間開館あり(18:00、19:30)
※「子ども博物館」はチケット制になっています。当日券もありますが、数に限りがあるので予約(オンラインのみ、韓国語・英語)されることをおすすめします。(発券は回毎に当日200枚、インターネット予約100枚)
劇場「龍(ヨン)」(西館1~2階)
805席の複合公演場で、クラシック、舞踊、演劇などの多様なジャンルの公演がおこなわれます。ホームページ(韓国語)
ミュージアムショップ(東館1階)
東館1階に位置する「ミュージアムショップ」では記念品や工芸品、レプリカ、作家による作品、デザイン生活用品、ファッション雑貨を販売しています。ハングル入りのタンブラーやマグカップ、韓国らしいデザインのネクタイや文房具など、デザイン性の高い商品がそろい、お土産にもぴったり!
便利施設
博物館には雰囲気の良いレストランやフードコート、カフェなどが充実。下記で紹介している店舗以外にもまだまだあり、観覧途中の休憩にピッタリです。
フードコート(西館1階)
フードコート(西館1階)
ウットゥムホールカフェ(東館2階)
ウットゥムホールカフェ(東館2階)
伝統茶屋「サユ」(東館3階)
伝統茶屋「サユ」(東館3階)
屋外もみどころたくさん!
屋外も素晴らしいのがこの博物館の特徴。石造物が展示された庭園、普信閣の鐘を見ることができる「鐘閣」、建物の姿が水面に映るといわれる「鏡池」など、息抜きにぜひ散歩してみてください。
一度は訪れたい文化空間
博物館は1回で見てまわるには大変な規模となっています。館内のあちこちに休憩できるスペースがあるので、休憩をはさみながら観覧すると効率よく回れるでしょう。また、土日は混雑するので、ゆっくり鑑賞したいのなら平日の午前中や夕方がおすすめです。ファミリーで訪れてもよし、デートにもよし、また、バリアフリー設計になっているので、車椅子の方も大丈夫です。

広大な敷地内には「国立ハングル博物館」や「龍山家族公園」もあるので、時間があればあわせて訪問してみましょう。
その他のソウル市内の博物館・美術館もまわってみましょう!
このスポットに訪れる現地ツアー
ソウル市内博物館巡り 午前ツアー
国立中央博物館とサムスン美術館 Leeum、ソウル歴史博物館をめぐ...
6,950円
基本情報
店名 国立中央博物館
住所 ソウル特別市 龍山区 龍山洞6街 168-6, 国立中央博物館
(서울특별시 용산구 용산동6가 168-6, 국립중앙박물관)
[道路名住所]

ソウル特別市 龍山区 西氷庫路 137, 国立中央博物館
(서울특별시 용산구 서빙고로 137, 국립중앙박물관)
電話番号 02-2077-9045(日本語案内電話)
Eメール なし
営業時間 10:00~18:00(日・祝日は19:00まで、水・土は21:00まで延長営業) ※入場は閉館30分前まで
休業日 1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日、4月・11月の第1月曜
今月の主なスポット・ショップの休業情報
日本語
その他外国語 英語 中国語
交通 ・地下鉄4号線二村(イチョン、Ichon)駅 2番出口 徒歩2分
関連サイト www.museum.go.kr
料金 無料
詳細情報 ・バリアフリー施設:スロープ、エレベーター、車椅子対応トイレ、車椅子無料(パスポート提示)
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
備考 ・企画展は有料
【PR】同じエリアのコネストおすすめ店
エステSPA DAY 漢南店
リピーターが絶えない、美と健康を管理するエステサロン
ソウル > 梨泰院・龍山   クーポンあり
韓国旅行おトク情報
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2017.10.23
laalaalaaさん
クチコミ

2017.6.6
syuchanさん
クチコミ

2017.6.6
syuchanさん
クチコミ

2017.6.6
syuchanさん
クチコミ

2017.1.5
[退会ユーザー]さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ

2016.6.28
maiko3150さん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
素晴らしい場所 (返信: 0 )
つん子さん 2018.5.26
あまりの広い場所に感動
しかも無料
贅沢な空間、至るところに椅子を配置して
1日居られます。
心が癒されました。
時間が無いので2時間程で帰りましたが
今度はゆっくり行きたいです。
つづきを読む
贅沢ですね (返信: 0 )
たみぶさん 2018.5.14
行きたい、と思っていた博物館に今回やっと行くことができました。
広い敷地内にゆったりとしたスペースの展示物。
これが無料なんて、日本では考えられません。ほんと.贅沢です。
ゆっくり見ていたら時間がたらなくなってしまったので
次回また伺いたいと思います。
つづきを読む
素敵な博物館 (返信: 0 )
laalaalaaさん 2017.10.23
私が行ったときは韓国の小学生たちもちょうど見学に来ていて、元気いっぱいに駆け回り、とてもにぎやかでした。
フラッシュをたかなければ写真も撮り放題で、日本の上野の博物館を想像していくとちょっと驚くけれど、広い空間にたくさんの展示物があり、これで無料だなんて!と驚きます。
インド、中国、韓国、日本の仏像の比較などとても興味深く、日本の刀やよろいの展示は感慨深く、海底で見つかったという青磁にロマンを感じました。
博物館全体に何ともいえない穏やかで清廉な雰囲気があり、
反日っぽい少し嫌な気分になる展示もあるのかなと勝手に覚悟して行ったのですがそんなものも無く、
(時代的にもっと前の時代の展示なので)
純粋に、昔の朝鮮半島に住んでいた人々に思いをはせて展示を楽しめました。
お時間があればぜひ行ってみてください。お勧めです。
つづきを読む
念願の! (返信: 0 )
じょしゅあさん 2017.7.10
二村駅から直結で、迷うことはありません。
まずは美しい建物に感動、ソウルタワーも見えます。
涼しい季節には園内の散策も楽しそうです。
日曜日に行きましたが、先生と小学生グループが多数!!!
博物館といえば静かなイメージですが、なかなか賑やかでした。
展示室によってはほとんど人がいない所もあり、静かに鑑賞出来ました。
展示点数が多く途中少々疲れますが、休憩所もたくさんありました。
コレが無料とは、贅沢ですね。
つづきを読む
syuchanさん 2017.6.6
先日、数年ぶりに行きましたが、地下鉄駅から直通路や動く歩道ができて小雨だったのですが問題ありませんでした。
1Fの奥の展示室で韓国国宝展が開催されていて、仏像や朝鮮王朝儀軌などが展示されていました。入口のスタッフに「カメラOK?」と尋ねると「フラッシュノー」とのことで撮影もだいじょうぶでした。
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
韓国近代化の先駆地・仁川に位置...
周辺のお店情報
全て グルメ ショッピング スポット エステ 美容医療
国立ハングル博物館 国立ハングル博物館
韓国語学習者ならぜひ訪れたい博物館
(320.47m)
龍山家族公園 龍山家族公園
国立中央博物館と繋がっている大公園
(332.64m)
コネストで予約可能な周辺のホテル情報
ドンキホーテ ステイ
ドンキホーテ ステイは、盤浦大橋、国立博物館などから 3 km 圏内、ソウルの中心部に位...
3,090円~
クチコミ評価  ―  (0件)
ハハ ゲストハウス - ホステル
ソウル (ヨンサン区近く) に位置するハハ ゲストハウス - ホステルは、戦争記念館から 5...
1,990円~
クチコミ評価  ―  (0件)
地図で見る
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
人気の展望台、ナイトクルーズ、レストランでロマンチックな夜を!
釜山の厳選ホテル情報や芸能人も訪れるカフェなどTOP5
役立つ預け荷物情報や大容量ジュース人気店などTOP5
キレイを徹底追求!エステや料理、韓国コスメなど
もっと見る
掲載日:17.11.19   最終更新日:18.07.13 (更新履歴
・一部記事内容を更新しました(20180713)
・休業日を更新しました(20180423)
・記事全体を更新しました(20170803)
・7月より観覧開始時間が10時になり、営業時間、一部記事内容を更新しました(20170630)
・休業日を変更しました(20170116)
・2016年10月より年中無休となり、休業情報を更新しました(20160930)
・一部館内情報を修正しました(20150603)
・一部館内情報を変更しました(20131220)
・館内情報を更新しました(20130213)
・館内情報、その他外国語を更新しました(20121019)
・施設紹介部分を一部変更しました(120831)
・館内地図、施設紹介部分を変更しました(120816)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 韓国免税店でお安くGET!人気コスメ2018夏編
プチプラからデパコス...
2 ソウルで必ず食べたい老舗の韓国冷麺
現地韓国人がうなる有...
3 韓国旅行時のスマホの設定と注意点
出発前にチェック!Wi-...
4 ピンスで有名な韓国カフェBEST7
人気チェーンから話題...
5 LINEフレンズストア L7弘大店(BT21)
防弾少年団BT21グッズ...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
空席80%仁川空港行KTX消える?
18.07.17
歴史文化公園駅乗換え通路が一時...
18.07.18
入隊目前チャン・グンソク、特恵...
18.07.13
韓国ファッション、日本の10代魅...
18.07.13
チャン・グンソク入隊にファン集...
18.07.16
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
人気免税店クーポンがいろいろ!
免税店クーポン
バノバギ整形外科
【プレゼント】院長開発のコスメ
バノバギ整形外科
ドリームライン
【20% OFF】ドリームVライン輪郭術
ドリームライン
満船HOF 本店
【サービス】トンカツ
満船HOF 本店
乱場キャンプ 新沙店
【サービス】ソフトドリンク
乱場キャンプ 新沙店
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2018.07.20(金)
もっと見る
新鮮なフルーツジュースが味わ... 07/19
優しい先生でした 07/19
やみつきになる辛さ 07/19
また行きたいです 07/18
韓国マダムが沢山入っていました 07/18
初伏といったら…♪ 07/18
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]