韓国旅行「コネスト」 楊口パンチボウル地区|春川(江原道)の観光スポット
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
豪華K-POPスター出演コンサート予約受付開始☆
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

楊口パンチボウル地区

ヤングポンチボルチグ / 양구펀치볼지구
コネスト 投稿
5.0 エリア江原道 > 春川 店ジャンル 南北境界線・DMZ 観覧時間の目安3.5 時間
お気に入りに追加(6人)  *登録日時点の情報のため、変更する可能性があります。
第4トンネルなどで朝鮮戦争の歴史を感じよう
江原道(カンウォンド)北部に位置する楊口(ヤング)郡。美しく雄大な自然を有する人気の観光地である一方、北側には軍事境界線をはさみ南北2キロの地域にあたるDMZ(非武装地帯)があり、朝鮮戦争時の熾烈な戦闘の傷跡が残るエリアでもあります。映画「ブラザーフッド」の撮影も行われたパンチボウル地区一帯には、北朝鮮側から掘られたとされる第4トンネル、北朝鮮の金剛山が見渡せる乙支(ウルチ)展望台、楊口で繰り広げられた9つの戦闘史を学ぶことができる楊口戦闘記念館などの見学施設があり、観光に訪れる人々が増えています。
朝鮮戦争が繰り広げられた楊口エリアと北朝鮮を肌で感じるスポット
江原道(カンウォンド)北部に位置する楊口(ヤング)郡。美しく雄大な自然を有する人気の観光地である一方、北側には軍事境界線をはさみ南北2キロの地域にあたるDMZ(非武装地帯)があり、朝鮮戦争時の歴史が残るエリアでもあります。

そんな楊口郡の中でも、金剛山(クムガンサン)や兜率山(ドゥソルサン)など1,100メートル以上の山々に囲まれた盆地で通称「パンチボウル」と呼ばれる亥安面(ヘアンミョン)は、朝鮮戦争における激戦地だった場所として知られています。

一帯には北朝鮮側から掘られたとされる第4トンネル、北朝鮮の金剛山が見渡せる乙支(ウルチ)展望台、楊口で繰り広げられた9つの戦闘史を学ぶことができる楊口戦闘記念館など見学施設があり、観光に訪れる人々が増えています。
「パンチボウル」の由来とは?
海抜400~500メートルの高地帯にある「パンチボウル地区」。朝鮮戦争当時、アメリカの従軍記者が、山に囲まれて丸くくぼんで見える盆地の様子が、フルーツやワインを入れたカクテル「パンチ」を盛りつける容器のようだ、と例えたことが名称の由来だと言われています。「パンチボウル地区」では、ウォンビン、チャン・ドンゴンが出演し、朝鮮戦争を題材に兄弟の絆を描いた映画「ブラザーフッド」の撮影も行われました。
パンチボウル地区の施設を見学するには
パンチボウル地区に位置する見学施設(第4トンネル、乙支展望台、楊口戦争記念館)は、2通りの方法で見学が可能です。1つは楊口郡主催のシティーツアーに参加する方法、もう1つは個人で現地まで行き当日申請する方法です。3つのスポットは山の中に点在しているため、移動には車が必要です。
(1)楊口シティーツアーに参加する場合
楊口郡が開催するシティーツアーは、ITX-青春(チョンチュン)を利用すればソウルから約1時間で到着する電鉄京春(キョンチュン)線春川(チュンチョン)駅から出発するバスツアー。様々なコースがありますが、毎週日曜に開催される「パンチボウルコース」に第4トンネル、乙支展望台の見学が含まれています。

バスで移動し、韓国語での観覧手続きはガイドが代行してくれるので安心。また、シティーツアー申請時にオーダーすれば、日本語ガイドの同行も可能です。
楊口シティーツアーを詳しく見る
(2)個人見学の場合
見学当日の15時30分(11月から2月は14時30分)までに、パンチボウル地区の東側に位置する楊口統一館(地図1)を訪問し、身分証(外国人はパスポート)の提示と出入管理書(韓国語)の作成を行います。個人見学の場合は車(レンターカーも可)が必要です。タクシーも出入可能ですが、楊口統一館付近はタクシーが走っていないため、楊口市外バスターミナルから乗り入れる必要があります。
<注意事項>
※第4トンネル、乙支展望台、楊口戦争記念館のいずれか1ヶ所の見学でも、必ず楊口統一館での手続きと身分証(外国人はパスポート)の提示が必要です。
※急勾配の山道を車で移動する必要があるため、道路が滑りやすい悪天候の日は見学が制限される場合があります。
※国家や軍の判断により、見学が制限される場合があります。
※事前に見学予定の旨を電話で連絡すると、手続きがスムーズです。
楊口パンチボウル地区観光マップ

※右上のレベルで拡大・縮小が可能です。地図上をドラッグすると、移動することができます。
第4トンネル
「ハント」の墓と像
「ハント」の墓と像
1990年3月に軍事境界線から1.2キロ地点で発見された第4トンネル(地図2)。脱北者らの証言から存在が明らかになり、爆発装置の方向が北から南に向かっていたこと、トンネルの構造が排水のために北側に傾いていたなどから、北朝鮮が韓国側に進入する目的で掘りすすめていたトンネルだと推測されています。

幅 1.7メートル、高さ 1.7メートル、長さ約2.1キロのトンネルは、兵士が1時間に3万人通過することができる規模。トンネル内は専用列車が運行しており、軍人たちの案内で軍事境界線からわずか100メートルの地点まで見学可能です。またトンネル入口には、発見当時の調査中に、地雷によって命を落とした軍用犬「ハント」の墓もあります。

「第4トンネル」のスポット情報を見る>>
※トンネル内は撮影禁止です。
入り口
入り口
冬は暖かく夏は涼しいトンネル内
冬は暖かく夏は涼しいトンネル内
見学用の20人乗り専用列車
見学用の20人乗り専用列車
安保展示館
第4トンネルに併設された「安保展示館」では、第4トンネル内で発見された北朝鮮の武器や楊口で展開された戦闘についての展示を観覧することができます。映像室では、韓国で発見された進入用トンネルについてまとめた映像を上映(1日6回/9:50、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00/すべて韓国語)。フォトゾーンや、メッセージ・願い事を書き込めるスペースも用意されています。
展示エリア
展示エリア
映像室
映像室
願い事の中には

「統一」と書かれたものも
願い事の中には
「統一」と書かれたものも
乙支展望台
雲がかかった景色も美しいパンチボウル地区
雲がかかった景色も美しいパンチボウル地区
軍事境界線から約1キロ、金剛山の加七峰(カチルボン)の尾根に1988年に建てられた乙支展望台(地図3)。天気の良い日には北朝鮮側の金剛山の5つの峰がくっきりと見えるほか、望遠鏡(有料)からはDMZを警備する北朝鮮の軍人や、牛をひいて畑を耕す北朝鮮の人々の姿が見えることもあります。北朝鮮側とは反対の屋外に設けられたフォトゾーンからは、四方を山に囲まれたパンチボウル地区をみおろすことができます。

「乙支展望台」のスポット情報を見る>>
※展望台内の撮影は可能ですが、北朝鮮側の窓を向いての撮影は禁止です。また、展望台周辺道路での北朝鮮方向の撮影も禁じられています。
標高1,000メートル以上の

尾根にある展望台
標高1,000メートル以上の
尾根にある展望台
悪天候の日は

スライドの上映を実施
悪天候の日は
スライドの上映を実施
フォトゾーンから

パンチボウル地区を一望!
フォトゾーンから
パンチボウル地区を一望!
楊口戦争記念館
朝鮮戦争当時、半年間に9つもの戦いが繰り広げられた楊口地域の戦闘史を学ぶことができる楊口戦争記念館(地図4)。9つの展示空間では、実際の戦いで使われた武器などを見ることができるほか、映像室や生存者の証言を展示したコーナーもあります。屋外にはそれぞれの戦闘を象徴する9本の柱や、軍人たちの銅像、実際にDMZに張られている鉄柵などが展示されています。

「楊口戦争記念館」のスポット情報を見る>>
穴の空いたヘルメットなど

生々しい展示品も
穴の空いたヘルメットなど
生々しい展示品も
それぞれの戦闘期間が

刻まれた9本の柱
それぞれの戦闘期間が
刻まれた9本の柱
DMZに設置されている鉄柵にも

触れることができる
DMZに設置されている鉄柵にも
触れることができる
楊口で韓国の歴史と現実を感じよう
朝鮮戦争において最も熾烈な戦いが繰り広げられたという楊口の歴史を再認識するとともに、終戦を迎えていない朝鮮半島の実状を深く知ることができる楊口パンチボウル地区。楊口郡内には他にも、休戦以降、50年以上民間人の立ち入りが禁じられていた「頭陀淵(ドゥタヨン)渓谷」があり、手つかずの自然を満喫することもできます。楊口に訪れた際は、韓国の歴史と現実を肌で感じられる場所にもぜひ訪れてみてください。
料金
大人(中学生以上) 3,000ウォン
小・中学生 1,500ウォン
駐車料金 無料
※料金には第4トンネル、乙支展望台、楊口戦争記念館の見学が含まれています。
※小学生未満、65歳以上は無料
※団体(30名以上)は特別割引あり
※見学には身分証(外国人はパスポート)の提示が必要です
基本情報
店名 楊口パンチボウル地区
住所 江原道 楊口郡 亥安面 後里 622
(강원도 양구군 해안면 후리 622)
[道路名住所]

江原道 楊口郡 亥安面 亥安瑞和路 35
(강원도 양구군 해안면 해안서화로 35)
電話番号 033-480-2674(楊口統一館)
Eメール なし
営業時間 9:00~18:00(11~2月は17:00) ※見学申請受付は15:30まで(11~2月は14:30)
休業日 月曜(月曜が祝日の場合、営業し翌日休業)、1月1日、旧正月・秋夕(チュソク)の当日午前
日本語 不可
その他外国語 英語
支払方法 ウォン、カード(JCB,visa,master,amex)
交通 ・楊口市外バスターミナルよりタクシーで約50分
関連サイト なし
詳細情報 ・バリアフリー施設:車椅子対応トイレ
こだわり 無料散策夜景・ムード文化財世界遺産ファミリー
クチコミを書く クチコミを見る
ユーザー投稿写真 クチコミを書く

2016.10.17
そらみおさん
クチコミ

2016.10.17
そらみおさん
クチコミ

2016.10.17
そらみおさん
クチコミ

2016.10.17
そらみおさん
クチコミ
ユーザークチコミ クチコミを書く
そらみおさん 2016.10.17
ポケモンGoにはまっている娘を連れて、行ってきました。
なんでも第4トンネルの前にある石碑がポケットストップになっているそうです。
DMZによりGPS機能などが付いている携帯電話の使用は控えなくてはいけず“ポケモンGOは禁止”と書いてある垂れ幕にビクビク・・軍服を着た軍人さん達の目を避けながらポケモンGOをしている娘の姿がありました。 
つづきを読む
このページを見た人はこんなページも見ています
軍事境界線(MDL)に最も近い展望...
晴れた日には金剛山も!韓国最北...
北朝鮮住民の暮らしぶりが肉眼で...
北朝鮮が眺められる愛妓峰展望台
韓国スポットジャンル別お店リスト
韓国スポット特集記事
韓国グルメ食べ放題店や喫煙OKホテル特集などTOP5
街歩きのお供にしたい韓国コロッケや口コミで人気の韓国土産などTOP5
明洞の激安カフェや今が旬の絶品カンジャンケジャンなどTOP5
カメラ女子にオススメ!ぷらり街歩きもできる穴場は?
もっと見る
掲載日:14.01.10   最終更新日:17.06.16 (更新履歴
・記事内容を一部修正しました(20170616)
・料金表を一部修正しました(20170601)
・記事内容を一部修正しました(20160504)
・電話番号、バリアフリー情報を変更しました(20150612)
[閉じる]
※記載内容には細心の注意を払っていますが、掲載店との間で生じた損害・トラブルについては、当サイトは責任を負わないものとします。
※内容は予告なく変更される場合があり、完全性・正確性を保証するものではありません。掲載情報は自己責任においてご利用ください。
 
週間人気記事
総合 観光スポット
1 韓国ホテル予約で空港鉄道A’REX無料チケット進呈!
仁川空港-ソウル駅間...
2 韓国免税店でお安くGET!人気コスメ2017秋編
お馴染みの有名ブラン...
3 行っておきたい!三清洞の韓屋カフェBEST5選
韓国の伝統家屋でゆっ...
4 火砲食堂 市庁店
市庁と南大門市場の間に位置!熟成肉の人気...
5 若者の街!弘大(ホンデ)おすすめスポットガイド
アートから夜遊びまで...
ニュース人気アクセスランキング もっと見る
女優パク・スジン、息子とお出か...
17.10.18
女優ハン・ジウ、11月11日に結婚
17.10.20
JYJジュンス、記念式で熱唱
17.10.20
BoA、女性らしい秋のスーツで登場
17.10.20
チャ・スンウォン、新ドラマで主...
17.10.17
人気クーポンランキング クーポン一覧
免税店クーポン
ロッテ、新羅、東和などの人気店
免税店クーポン
LILIきれいと元気
【特価】オープン記念特別価格
LILIきれいと元気
4ever(フォーエバー)美...
【サービス】ビタミン導入など5万ウォン相当のメニュー
4ever(フォーエバー)美容外科・皮膚科 ソウル駅店
東莱ポックッ 東大門店
【サービス】刺身の盛り合わせor活魚の刺身
東莱ポックッ 東大門店
コッパベピダ
【サービス】アイスクリーム1つ
コッパベピダ
みんなが探してる!ホットキーワード
急上昇!検索ワード
編集部おすすめ
NOW!ソウル リスト
2017.10.24(火)
もっと見る
新しくきれいなホテル 10/24
たっぷりのにんにくにやられた... 10/23
弘大クラブ通りで美味しいチョ... 10/23
良い滞在でした。 10/23
日本のお餅とは違いますね! 10/23
リピートしたいほどの味 10/22
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
もっと見る(1)
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]